2018年04月11日

半田の寝仏像★★★〜丘陵地の空き地に横たわるブルーシートに包まれた大仏像〜

handanonebutuzou02
800×600pixels

写真:半田の寝仏像
場所:三重県津市
訪問日:2017年02月04日
最寄IC:伊勢自動車道 久居IC

津市中心部から南にある丘陵地の空き地に、ブルーシートに包まれた仏像と思われる像が横たわっています。
長さ16mにも及ぶ巨大なこの像は半田の寝仏像と呼ばれています。

久居ICからは国道165号を東へ進み1.6q先の交差点を左折、県道776号(久居停車場津線)を北へ進みます。

1.5km先にある信号のある交差点を左折し道なりに進むと250m先に池があります。
この池沿いが駐車可能スペースになっています。
handanonebutuzou_p01
1535×600pixels

池の北端にある分岐では右側を進みます。
handanonebutuzou03
800×600pixels

100m程歩けばフェンスの先に、横たわる謎の像が見えます。
handanonebutuzou01
800×600pixels

この像は奈良、生駒の信貴山が宗教施設を建設する際に運び込まれた像だそうです。
その後資金繰りに行き詰まり計画中止になってしまったようです。

この像の下にはかつて地下壕があるそうで、戦争遺跡でもあるそうです。

いつかこの仏像が日を浴びることができるのだろうか?

続きを読む
ラベル:三重県 仏像
【関連する記事】
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

辰水神社のジャンボ干支★★★〜12/29から2/11の間、参道入り口に巨大な干支の像が祭られる〜

janboeto_tatumizujinja06
800×1067pixels

写真:辰水神社のジャンボ干支
場所:三重県津市
訪問日:2017年02月04日
最寄IC:伊勢自動車道 津IC

津市中心部から西、長谷山の西麓にある辰水神社の参道入り口には巨大な干支飾られます。
(毎年12月29日〜2月11日)

干支の下を潜ることで家族円満、五穀豊穣、万民和楽を祈願する風習があるそうです。

津ICからは県道45号(津芸濃大山田線)を東へ進み最初の交差点を右折、県道55号(久居河芸線)、国道166号と南西へ進みます。

2.7q先にある忠盛塚東交差点を右折、県道657号(家所阿漕停車場線)を北西へ進みます。
5q程進んだ先にある辰水小学校北交差点を右折してまっすぐ進むと突き当りに辰水神社の参道口があります。
駐車場はないので周辺の路駐することになります。
janboeto_tatumizujinja01
800×600pixels

ジャンボ干支を潜って開運祈願。
janboeto_tatumizujinja04
800×600pixels

きつい階段を登りきると辰水神社があります。
此方も参拝すると良いでしょう。
janboeto_tatumizujinja03
800×600pixels


続きを読む
ラベル:神社 三重県
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ