2018年02月19日

日吉大社★★★〜日吉、日枝、山王神社の総本宮は広大な境内の紅葉が素晴らしい〜

hiyositaisya_siga15
800×600pixels

写真:山王鳥居
場所:滋賀県大津市
訪問日:2016年11月26日
最寄IC:西大津バイパス 志賀郷ランプ、坂本北IC

琵琶湖の西、比叡山延暦寺の麓にある日吉大社は日吉、山王神社の総本宮であり広大な神域に幾つものお宮が祭られています。

秋には紅葉の名所となっています。

志賀郷ランプからは県道47号(伊香立浜大津線)を北へ2.5q程進むと日吉大社の入り口に辿り着きます。

誘導員の指示に従い進むと境内駐車所に辿り着きます。

駐車料金は無料ですが、境内拝観料を支払います。
(大人¥300、子供¥150)

参道を西へ進むとチョット形の変わった鳥居があります。
鳥居の上に三角形の屋根(破風)が乗っています。
山王鳥居と言い、山王信仰の象徴だそうです。
hiyositaisya_siga14
800×600pixels

鳥居周辺の参道が紅葉の見所です。
hiyositaisya_siga_p04
1535×600pixels

日吉大社の紅葉写真
hiyositaisya_siga13

hiyositaisya_siga20

hiyositaisya_siga25
それぞれ800×600pixels

日吉大社は大きく分けて西本宮と東本宮に分かれています。
西本宮では大己貴神をまつっています。
hiyositaisya_siga091
800×600pixels

東本宮は大山咋神をまつっています。
hiyositaisya_siga32
800×600pixels

他に奥宮がありますが、徒歩大福1時間かかります。
広大な境内を回ると、奥宮を除いても1q以上歩くことになります。

個性豊かな社殿が多く、紅葉見ながら拝観すると半日くらい必要になります。
hiyositaisya_siga_p05
1535×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

志賀の大仏★★★〜旧峠道沿いに高さ3m程の大仏様が祭られている〜

siganodaibutu19
800×1067pixels

写真:志賀の大仏
場所:滋賀県大津市
訪問日:2016年11月26日
最寄IC:西大津バイパス 近江神宮ランプ

琵琶湖から西、比叡山の南東麓にある志賀地区の旧峠道沿いに高さ3m程の大仏様が祭られています。

大津方面から近江神宮ランプを下りた場合は最初の交差点の先にある左への分岐へ進みます。
(志賀里、高砂方面)

その後はバイパスの側道を北へ400m弱進みます。(一方通行の道)
信号のない交差点を左折し西へ500m程進むと志賀の大仏に辿り着きます。

ただ、この先狭い道で案内が無い。
途中にある百穴古墳がチェックポイントになります。
siganodaibutu_p03
1535×600pixels

百穴古墳入口部から先は完全に一車線の狭い道になります。
siganodaibutu05
800×600pixels

志賀の大仏のある御堂が見えてきます。
siganodaibutu09
800×600pixels

御堂の前が少し広がっており駐車スペースになっている。
siganodaibutu10
800×600pixels

遠くからでも御堂に収まりきらない大仏様が見えています。
siganodaibutu11

siganodaibutu12
それぞれ800×600pixels

高さ3.5m、幅2.7mの花崗岩に3.1mの阿弥陀如来の座像が刻まれている。
siganodaibutu17

siganodaibutu22
それぞれ800×600pixels

説明版によると、この道は、かつて志賀と京都の北白川へ抜ける旧山中越だったそうです。
旅人の道中安全を祈願して建立されたそうです。


続きを読む
ラベル:滋賀県 大仏 仏像
posted by T-chan at 06:53| Comment(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ