2017年07月10日

稲わらマンモス★★★〜田園風景の中、高さ7mの巨大な藁製親子象が現れる〜

inawaramanmosu01
800×600pixels

写真:稲わらマンモスの親子像
場所:愛媛県西予市
訪問日:2017年01月01日
最寄IC:松山自動車道 西予宇和IC
最寄り道の駅:道の駅「どんぶり館」

愛媛県西部の西予市中心部から北東へ八幡浜市へ向けて県道25号(八幡浜宇和線)を走っていると道の南側、JR予讃線の向こうに巨大な藁製マンモス親子像が見えてきました。

4月に行われる宇和れんげまつりの出し物として作られたマンモス像で広い田園風景の中、目立ちます。
inawaramanmosu_p01.jpg
3147×600pixels

西予宇和ICからは県道29号(宇和野村線)、国道56号と北西へ進みます。

国道を北へ3q程進み上松葉駐在所前交差点を左折し県道25号を西へ2.5q程進み、隣を走る予讃線の西予石城駅過ぎたところでマンモス像が見えてきます。

ただ、県道は交通量多く、駐車スペースはありません。
直進しカーブにある分岐を左折、踏切渡って一つ南隣の道路を東へ進みます。

この道も駐車スペースありませんが、交通量は少なく路駐できます。

マンモス像は田んぼの中にあるので近づけないですが、あぜ道歩いてできる限り近づいて撮影しました。
inawaramanmosu03
800×600pixel



ラベル:愛媛県 建物
posted by T-chan at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



ブログパーツ