2017年06月12日

大谷の樟★★★〜根本周囲が25mの四国最大級の巨木〜

ootaninokusu_p01
1024×1078pixels

写真:大谷の樟
場所:高知県須崎市
訪問日:2016年12月31日
最寄IC:高知自動車道 須崎東IC
最寄り道の駅:道の駅「かわうその里すさき」

須崎市中心部から東の大谷地区に四国でも最大級の樟の巨木があります。
根本周囲が25mと規格外に大きい姿は一見の価値あります。

須崎東ICからは国道56号を約1q程南西へ進み県道23号(須崎仁ノ線)を東へ進みます。
(県道23号へは陸橋の先の分岐を左折する)

県道を2q程進とふるさと農道があります。
右折し2q程南へ進むと大谷の樟への案内のある交差点があります。

西へ100m先にある二又の道では左を進むと須賀神社の駐車場があり、その正面に樟が立っています。
ootaninokusu01
800×1067pixels

大谷の樟は須賀神社の境内に立っています。
ootaninokusu12

ootaninokusu16
それぞれ800×600pixels

境内から楠を撮影。
主幹の一つしか見えないのでいまいち迫力ありません。
ootaninokusu14
800×600pixels

幹の中に空洞があります。
空洞には樟の神が祀られているそうです。
ootaninokusu20
800×600pixels

駐車場に出て斜め左から見ると、もう一つの大きな幹があったことがうかがえます。
この幹跡の下が周囲25mになるのだろう。
ootaninokusu19
800×600pixels


ラベル:高知県 巨木 神社
posted by T-chan at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



ブログパーツ