2017年05月10日

五味隧道★★★〜森林鉄道のトンネルと軌道の橋がいまでも残っている〜

gomizuidou11
800×1067pixels

写真:五味隧道と軌道跡
場所:高知県安芸郡馬路村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。

馬路村中心部への入り口部に五味隧道残されています。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ約18q程進みます。
左側にうまじ温泉への案内のある分岐があります。

分岐に入って次の橋の下に五味隧道があります。
gomizuidou_p08
1535×600pixels

県土沿いにある馬路村ふるさとセンター「まかいちょって家」に駐車可能。
馬路村の観光案内や特産品を販売しています。
gomizuidou01
800×600pixels

馬路村ふるさとセンター「まかいちょって家」近くからの景色。
gomizuidou_p07
1535×600pixels

橋の下から軌道の橋が見えます。
gomizuidou02

gomizuidou03
それぞれ800×600pixels

五味隧道の入り口から地面には森林鉄道のレール(軌道)が出ています。
gomizuidou15
800×600pixels

軌道跡の橋(ガーダー橋)は今にも崩壊しそうなほど劣化しています。
gomizuidou06
800×600pixels

トンネルの上には花壇があり説明版もあります。
gomizuidou04
800×600pixels

石積みの入り口には「Z」の刻印があるそうですが見つけられなかった。
トンネル内には立ち入り禁止とのことです。
内部をよく見ると瓦礫で埋まっているようにもみえる。
gomizuidou07
800×600pixels

花壇の近くにトンネル内へ降りるための穴があり、鉄板で塞いでいる。
gomizuidou16
800×600pixels

隙間から内部を見ると階段の下は瓦礫で埋まっているようだった。
gomizuidou19
800×600pixels



posted by T-chan at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



ブログパーツ