2017年04月28日

河口隧道★★★〜魚梁瀬森林鉄道遺産である切石砂岩の石積トンネル〜

kawagutiduidou_sinrintetudou11
800×600pixels

写真:河口隧道
場所:高知県安芸郡馬路村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。
特に県道12号(安田東洋線)沿いには数多くの遺産が残っています。

馬路村役場から2q程北東にある森林鉄道遺産である河口隧道(トンネル)があります。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ進みます。
その後は県道12号を約20q程進むと、中ノ川への道標がある分岐があります。
(うまじ温泉への案内もある)

分岐に入って100m先の丁字路を右折(うまじ温泉とは逆方向)へ90mほど進むとトンネルが見えてきます。
このトンネルが河口隧道です。
kawagutiduidou_sinrintetudou02
800×600pixels

トンネルの手前に駐車スペースがあった。
kawagutiduidou_sinrintetudou01
800×600pixels

このトンネルは高さ約3.5m、幅3m、長さ89.9mの細長いトンネルです。
出入り口や内壁は切石砂岩の石積みで作られている。
kawagutiduidou_sinrintetudou05
800×600pixels

入口には[の文字が刻まれている。
川下から何番目のトンネルだったことを示す番号だったようです。
kawagutiduidou_sinrintetudou21
800×600pixels

トンネル内は照明があるが照明の間隔が長いため非常に暗いです。
しかもカーブになっているため、出口が見えません。
kawagutiduidou_sinrintetudou08
800×600pixels

地面には両端に排水用の溝があります。
kawagutiduidou_sinrintetudou16

kawagutiduidou_sinrintetudou13
それぞれ800×600pixels

天井にも切石砂岩が石積みされている。
kawagutiduidou_sinrintetudou17
800×600pixels

途中にあった窪みは退避所だろうか。
kawagutiduidou_sinrintetudou19
800×600pixels

出口に出ると切通に出ます。
その先には県道につながっています。
kawagutiduidou_sinrintetudou12
800×600pixels



posted by T-chan at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449403293

この記事へのトラックバック



ブログパーツ