2016年05月22日

パノラマ展望ブリッジ★★★★〜要塞跡の上に架かる展望ブリッジ〜

panoramatenboubridge_oturusaki_p08
1070×600pixels

写真:パノラマ展望ブリッジと豊後水道
場所:大分県佐伯市
訪問日:2015年12月28日
最寄IC:東九州自動車道 佐伯IC
最寄道の駅:道の駅「やよい」

大分県南西部の佐伯市の東に突き出た鶴見半島の先端にある鶴御崎の手前にある高台の上に橋が架かっています。
戦争遺跡である砲台跡か監視施設の上に架かっており、高所から鶴御崎灯台や豊後水道を見下ろせるビュースポットになっています。

佐伯ICからは県道36号(佐伯津久見線)を南へ進む。
佐伯弥生バイパスとの交差点は直進し、番匠川沿いの国道217号まで進みます。

国道217号を東へ1.3q程進むと杉谷交差点にて鶴御崎への案内があります。
右折し道なり進み、国道388号を南へ新佐伯大橋を渡る。

橋の先で左折し、引き続き国道を南東へ2.5q程進む。
亀の甲橋の分岐より県道501号(色宮港木立線)を東へ、海まで進む。

その後は鶴御崎方面へ東へ進みます。
ミュージアムパーク鶴御崎の入口駐車場があり、更に数百m先に男の港歌碑のある広い駐車所があります。

この駐車場がパノラマ展望ブリッジへの登り口になりますが、訪問時は散策路が崩壊により通行止めでした。
二つの駐車場の中間点に迂回路の登り口があります。
panoramatenboubridge_oturusaki02
800×600pixels

700m程歩くと階段があります。
panoramatenboubridge_oturusaki04
800×600pixels

その先は山頂でパノラマ展望ブリッジがあります。
panoramatenboubridge_oturusaki_p05
1070×600pixels

橋と言っても川や谷に架かっているわけではなく、山頂に架かる展望橋です。
panoramatenboubridge_oturusaki18

panoramatenboubridge_oturusaki10
それぞれ800×600pixels

橋の上からは豊後水道をパノラマ眺望できます。
panoramatenboubridge_oturusaki_p02.jpg
3302×600pixels

南西方向には横島や米水津湾など入江と岬が連なる景色。
panoramatenboubridge_oturusaki_p03.jpg
2584×600pixels

眼下には鶴御崎灯台を見降ろします。
panoramatenboubridge_oturusaki13

panoramatenboubridge_oturusaki14
それぞれ800×600pixels

展望ブリッジの下には戦争遺跡の砲台跡か監視所跡があります。
panoramatenboubridge_oturusaki12
800×600pixels

panoramatenboubridge_oturusaki_p09
1070×600pixels

中に入れますが、特に何もありません。
panoramatenboubridge_oturusaki21

panoramatenboubridge_oturusaki22

panoramatenboubridge_oturusaki24
それぞれ800×600pixels

天井の穴を見上げると展望ブリッジが空に架かっています。
panoramatenboubridge_oturusaki25
800×600pixels





【関連する記事】
posted by T-chan at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。