2017年04月28日

河口隧道★★★〜魚梁瀬森林鉄道遺産である切石砂岩の石積トンネル〜

kawagutiduidou_sinrintetudou11
800×600pixels

写真:河口隧道
場所:高知県安芸郡馬路村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。
特に県道12号(安田東洋線)沿いには数多くの遺産が残っています。

馬路村役場から2q程北東にある森林鉄道遺産である河口隧道(トンネル)があります。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ進みます。
その後は県道12号を約20q程進むと、中ノ川への道標がある分岐があります。
(うまじ温泉への案内もある)

分岐に入って100m先の丁字路を右折(うまじ温泉とは逆方向)へ90mほど進むとトンネルが見えてきます。
このトンネルが河口隧道です。
kawagutiduidou_sinrintetudou02
800×600pixels

トンネルの手前に駐車スペースがあった。
kawagutiduidou_sinrintetudou01
800×600pixels

このトンネルは高さ約3.5m、幅3m、長さ89.9mの細長いトンネルです。
出入り口や内壁は切石砂岩の石積みで作られている。
kawagutiduidou_sinrintetudou05
800×600pixels

入口には[の文字が刻まれている。
川下から何番目のトンネルだったことを示す番号だったようです。
kawagutiduidou_sinrintetudou21
800×600pixels

トンネル内は照明があるが照明の間隔が長いため非常に暗いです。
しかもカーブになっているため、出口が見えません。
kawagutiduidou_sinrintetudou08
800×600pixels

地面には両端に排水用の溝があります。
kawagutiduidou_sinrintetudou16

kawagutiduidou_sinrintetudou13
それぞれ800×600pixels

天井にも切石砂岩が石積みされている。
kawagutiduidou_sinrintetudou17
800×600pixels

途中にあった窪みは退避所だろうか。
kawagutiduidou_sinrintetudou19
800×600pixels

出口に出ると切通に出ます。
その先には県道につながっています。
kawagutiduidou_sinrintetudou12
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

魚梁瀬丸山公園★★★〜魚梁瀬森林鉄道の機関車や軌道、プラットホームが保存されている〜

maruyamakouen_yanase11
800×600pixels

写真:魚梁瀬丸山公園
場所:高知県安芸郡北川村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の北部山間部、魚梁瀬貯水池の中央北岸に魚梁瀬丸山公園があります。
丸山公園には魚梁瀬森林鉄道の機関車や軌道、プラットホームが保存されています。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ進みます。
その後は県道12号を約30q弱進み馬路村を通過しすと県道54号(魚梁瀬公園線)との分岐があります。

左折し北へ約7q程進み魚梁瀬大橋を渡った先、600mの場所に魚梁瀬丸山公園があります。
入口には踏み切りがあります。
maruyamakouen_yanase13
800×600pixels

踏切渡った先には砂利広場があった。
maruyamakouen_yanase_p01
1535×600pixels

広場を囲うように線路が敷かれている。
maruyamakouen_yanase08
800×600pixels

プラットホームもあります。
maruyamakouen_yanase09
800×600pixels

森林鉄道館の前にはレールバイクのような列車が置いてあった。
maruyamakouen_yanase05
800×600pixels

機関車は見つけられった。
年末だったので森林鉄道館館内に保管しているのだろうか?
maruyamakouen_yanase04
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

魚梁瀬大橋★★★〜魚梁瀬貯水池中央に架かる赤色の吊り橋は魚梁瀬(丸山大地)の入り口〜

yanaseoohasi02
800×600pixels

写真:魚梁瀬大橋
場所:高知県安芸郡北川村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の北部山間部、奈半利川上流に魚梁瀬ダムがあります。
ダムによってせき止められた湖「魚梁瀬貯水池」の中央部に魚梁瀬大橋が架けられています。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ進みます。
その後は県道12号を約30q弱進み馬路村を通過しすと県道54号(魚梁瀬公園線)との分岐があります。

左折し北へ約7q程進と魚梁瀬大橋にたどり着きます。
(途中にある魚梁瀬ダム展望台から魚梁瀬大橋を遠望できます)
yanaseDAM07
800×600pixels

魚梁瀬大橋付近には駐車場はありません。
見つけた道の広がりに路駐して橋を撮影しました。
yanaseoohasi_p01
1535×600pixels

北側には丸山台地の町が見えます。
かつて湖底にあった旧魚梁瀬集落の人々が移り住んでいます。
yanaseoohasi_p02
1535×600pixels

南側の景色。
この湖底に急魚梁瀬集落があったそうです。
yanaseoohasi_p03
1535×600pixels


続きを読む
ラベル: 高知県
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

魚梁瀬ダム展望台★★★〜魚梁瀬ダムを見下ろせる展望台〜

yanaseDAM_p01
1979×600pixels

写真:展望台から魚梁瀬ダムを見下ろす。
場所:高知県安芸郡北川村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の北部山間部、奈半利川上流に魚梁瀬ダムがあります。
魚梁瀬ダムは水力発電を目的として昭和40年に建造されたロックフィルダムです。
ダムの西側に県道が通っており県道沿いにダムを見下ろす展望台があります。

芸西西ICからは国道55号を南東へ23q程進み、安田町から県道12号(安田東洋線)を北東へ進みます。
その後は県道12号を約30q弱進み馬路村を通過しすと県道54号(魚梁瀬公園線)との分岐があります。

左折し北へ約3q程進と谷側に展望台があります。
yanaseDAM05
800×600pixels

展望台から魚梁瀬ダムを見下ろす。
巨大なロックフィルダムには九十九折りの道が特徴的です。
yanaseDAM_p02
1072×600pixels

ダム下には水力発電施設が見えます。
yanaseDAM08
800×600pixels

上流には魚梁瀬貯水池の先に魚梁瀬大橋や丸山台地を遠望します。
yanaseDAM07

yanaseDAM09
それぞれ800×600pixels

県道をさらに400mほど進むと湖を見渡す展望所があります。
yanaseDAMkotenboujo_p02
1535×600pixels

この場所からも魚梁瀬大橋や丸山台地を望めます。
yanaseDAMkotenboujo06
800×600pixels

続きを読む
ラベル: ダム 高知県
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

二股橋★★★〜かつて森林鉄道の橋だった無筋コンクリート造の二連コンクリートアーチ橋〜

hutamatabasi_sinrintetudou02
800×600pixels

写真:二股橋
場所:高知県安芸郡北川村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。
二股橋はその一つです。
無筋コンクリートで作られた橋としては国内最大級の橋だそうです。

無筋だった理由は橋の建造時期が戦時中だった為、鉄材の使用が制限されていた背景があったそうです。

芸西西ICからは国道55号を南東へ27q程進み、奈半利にて左折し国道493号を北東へ進みます。

北奈半利道路にて柏木ICまで進み、その先は国道493号を約17q程北東へ進むと県道12号(安田東洋線)との分岐があります。

この県道の始まりに架かる橋が二股橋です。
hutamatabasi_sinrintetudou07
800×600pixels

橋の手前に駐車場があります。
hutamatabasi_sinrintetudou05
800×600pixels

駐車場から二股橋と奈半利川を眺望。
hutamatabasi_sinrintetudou_p02
1232×600pixels

橋の中間まで歩いて奈半利川を撮影。
橋の手前で奈半利川に支流である小川川が合流しています。
hutamatabasi_sinrintetudou_p04
1070×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

堀ヶ生橋★★★〜かつて森林鉄道の橋だったコンクリートアーチ橋〜

horigasyouhasi_sinrintetudou_p08
1535×600pixels

写真:堀ヶ生橋
場所:安芸郡北川村
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。
堀ヶ生橋はその一つです。
近代に建造された充複式アーチ橋としては国内最大級だったそうです。

芸西西ICからは国道55号を南東へ27q程進みます。
奈半利にて左折し国道493号を北東へ進みます。

北奈半利道路にて柏木ICまで進み、その先は国道493号を約17q程北東へ進みます。
平鍋ダムから更に上流にて県道12号(安田東洋線)との分岐があります。

二又橋を渡り県道を北へ3q程進と、堀ヶ生トンネルの先に堀ヶ生橋があります。
horigasyouhasi_sinrintetudou_p01.jpg
2655×600pixels

橋の中央には待避所が残っている。
horigasyouhasi_sinrintetudou18
800×600pixels

橋上から奈半利川を望む。
horigasyouhasi_sinrintetudou_p04
1535×600pixels

エメラルドグリーンの美しい渓流です。
horigasyouhasi_sinrintetudou09

horigasyouhasi_sinrintetudou10

horigasyouhasi_sinrintetudou11
それぞれ800×600pixels

堀ヶ生橋トンネル。
県道であり、車に注意必要です。
horigasyouhasi_sinrintetudou12

horigasyouhasi_sinrintetudou13
それぞれ800×600pixels

橋を渡った先に駐車スペースがあり、その先
堀ヶ生橋遊歩道入口があります。
horigasyouhasi_sinrintetudou19
800×600pixels

川辺へ階段を下り堀ヶ生橋の真下まで進めます。
horigasyouhasi_sinrintetudou20
それぞれ800×600pixels

horigasyouhasi_sinrintetudou21
それぞれ800×600pixels

堀ヶ生橋は橋長46.9m、スパン43mのコンクリート製アーチ橋です。
horigasyouhasi_sinrintetudou_p06
1535×600pixels

真下から堀ヶ生橋のアーチを見上げる。
horigasyouhasi_sinrintetudou_p10
800×2047

奈半利川の美しい水面に心洗われます。
horigasyouhasi_sinrintetudou_p11
1535×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

小島橋★★★〜森林鉄道遺産の橋は軽自動車や歩行者が渡れる橋として利用されている〜

kojimabasi_sinrintetudou_p09
1535×600pixels

写真:小島橋
場所:高知県室戸市
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:北奈半利道路 柏木IC
(高知東部自動車道 芸西西IC)
最寄道の駅:道の駅「田野駅屋」

高知県南東部、室戸半島の付け根部にはかつて魚梁瀬森林鉄道が走っていました。
魚梁瀬杉の運搬を主に人や生活物資も運んでいたそうです。

昭和38年に廃線となり、現在は所々に森林鉄道遺産として残っています。
小島橋はその一つであり、魚梁森林鉄道の最大規模の橋だったそうです。

芸西西ICからは国道55号を南東へ27q程進みます。
奈半利にて左折し国道493号を北東へ進みます。

北奈半利道路にて柏木ICまで進み、その先は国道493号を約10q程北東へ進むと北川温泉の近くに小島橋が架かっています。

訪問時は北川温泉から先は国道が通行止めになっていた。
kojimabasi_sinrintetudou12
800×600pixels

小島橋の近くに駐車場があります。
kojimabasi_sinrintetudou13
800×600pixels

レンガ積みの橋桁で支える赤いトラス橋の構造の橋は今は軽自動車と歩行者の橋として利用されています。
kojimabasi_sinrintetudou14
800×600pixels

kojimabasi_sinrintetudou17
800×1067pixels

国道から階段で橋へ上がる。
kojimabasi_sinrintetudou18
800×600pixels

橋上を歩く。
kojimabasi_sinrintetudou_p04
1343×600pixels

中央の橋桁の上には切り株状の椅子があった。
kojimabasi_sinrintetudou24
800×600pixels

奈張川は美しい清流です。
kojimabasi_sinrintetudou09

kojimabasi_sinrintetudou10
それぞれ800×600pixels

橋を渡った先は畑のある長閑な景色です。
kojimabasi_sinrintetudou_p14
1070×600pixels

昼過ぎなので霜が残っていた。
kojimabasi_sinrintetudou02
800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

道の駅「キラメッセ室戸」★★★〜土佐湾を望む海岸にタービタイトという地層が露出している〜

mitinoeki_kiramessemuroto_p01.jpg
2618×600pixels

写真:道の駅「キラメッセ室戸」より土佐湾を望む
場所:高知県室戸市
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC

室戸岬から北西、土佐湾沿いにある道の駅「キラメッセ室戸」は室戸岬観光への入り口にあたります。

芸西西ICからは国道55号を約44q、室戸岬方向へ進むと海側に道の駅があります。
鯨館にはクジラ資料館やレストラン、土産販売所などがあります。
mitinoeki_kiramessemuroto01
800×600pixels

大きなクジラのモニュメントが目印になります。
mitinoeki_kiramessemuroto02
800×600pixels

施設の後ろは海岸沿いですので土佐湾を見渡せます。
mitinoeki_kiramessemuroto_p04.jpg
2729×600pixels

堤防から海岸を見下ろすと縞状の磯があります。

mitinoeki_kiramessemuroto_p03
800×1000pixels

この岩はタービタイトという地層でかつて海底に積もった泥と砂の移送が地殻変動により盛り上がり海上に露出したようです。
盛り上がった際に水平だった地層が80〜90°ど立ち上がってしまったようです。
mitinoeki_kiramessemuroto07
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

行当岬 新村遊歩道★★★★〜漁港西側の岩礁に特徴的な地質、地層が存在する〜

gyouatemisaki_p10
1583×600pixels

写真:行当岬 新村遊歩道の砂岩岩脈
場所:高知県室戸市
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「キラメッセ室戸」

室戸岬から北西にある小さな突起の先端部が行当岬であり、漁港の西側に岩礁海岸がありますが、この海岸には特徴的な地質、地層が存在します。
そのため、室戸ジオサイトに登録されています。

芸西西ICからは国道55号を約45q室戸岬方向へ進むと行当岬の西側に新村遊歩道駐車場があります。
gyouatemisaki19
800×600pixels

駐車場から海岸へ降りて岩礁の中を散策できる遊歩道があります。
gyouatemisaki_p08
2048×600pixels

室戸岬の乱礁遊歩道にも劣らない荒涼とした岩礁海岸。
gyouatemisaki_p06.jpg
3117×600pixels

一部地層が折れ曲がったり、砕けたように千切れています。
スランプ構造と言い海底に形成された砂と泥の層が石化する前に地震の影響で変形してしまった名残だそうです。
gyouatemisaki09

gyouatemisaki10
それぞれ800×600pixels

遊歩道の最深部が一番の見所です。
gyouatemisaki_p20
1070×600pixels

縞々模様の地層はタービタイトと呼ばれる地層。
海底に積もった砂や泥による地層が地殻変動による隆起でこの地に現れそうです。
gyouatemisaki_p11
2048×600pixels

左に見える白い帯状のラインが砂岩岩脈です。
巨大地震の際に起こる液状化現象の名残だそうです。(地震の化石)
gyouatemisaki_p21
1070×600pixels

そして漣痕化石。
地層の表面に波型の模様が残されています。
規模は小さいですが、かなりハッキリと波型(リップスマーク)が残されています。
gyouatemisaki35

gyouatemisaki36

gyouatemisaki37
それぞれ800×600pixels

他にも生痕化石があるようですが、かなり小さく判りにくかった。
それっぽいものが右に見えるが違うかもしれません。
gyouatemisaki39
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

富士聖地★★★〜富士山をバックに無数のピースポール、巨大地球儀、青色ピラミッド〜

hujiseiti_p08
800×600pixels

写真:富士聖地
場所:静岡県富士宮市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:富士宮道路 上出IC
(新東名高速道路 新富士IC)
最寄道の駅:道の駅「朝霧高原」

富士山の西麓、朝霧高原の中、富士聖地というスポットがあります。
白光真宏会という宗教の施設ですが一般人も自由に見学することができます。

上出ICからは県道72号(富士白糸滝公園線)を東へ800mほど西へ進み、県道71号(富士宮鳴沢線)を北へ約9q程進と富士聖地への入り口があります。

富士聖地の案内図。
hujiseiti_map
800×600pixels

駐車場から富士山が見えます。
hujiseiti05
800×600pixels

駐車場から北へ進むとピースポールが並ぶ道「ピースパス」があります。
ピースポールとは「世界人類が幸せでありますように」と記した標柱です。
なぜか様々な国の平和を祈っています。
hujiseiti06

hujiseiti26

hujiseiti07
それぞれ800×600pixels

その先には様々な国の国旗がはためく芝生広場に出ます。
hujiseiti_p06.jpg
2729×600pixels

高台に上ると世界地図を描いた広場にはピースポールが立っています。
hujiseiti_p03
1911×600pixels

上段の中央には巨大な地球儀があります。
hujiseiti14
800×600pixels

もう一つの必見スポットであるピラミッドは西にあります。
西へ300mほど進み、第三駐車場の脇道を登っていくとたどり着きます。
hujiseiti31
800×600pixels

青色の円錐型のピラミッドには世界平和への祈りの言葉が記されていました。
hujiseiti36

hujiseiti39
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

みさか桃源郷公園★★★〜大きな池の中に小島がある公園の周りは桃畑〜

mikasatougenkyoukouen_p05.jpg
2729×600pixels

写真:みさか桃源郷公園
場所:山梨県笛吹市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 一宮御坂IC
最寄道の駅:道の駅「甲斐大和」

甲府盆地南東部、笛吹市は春の季節に桃の花が咲き誇り周囲は桃のピンク色に染まります。
そんな桃源郷の中にみさか桃源郷公園があります。

一宮御坂ICからは国道137号を南東へ約2q程進み下黒駒北交差点を左折、県道34号(中道塩山線)を南へ350mほど進み下黒駒交差点を左折します。

引き続き県道34号を西へ500m進むとみさか桃源郷公園への案内のある分岐があります。
分岐に入って100mほど先に駐車場があります。
mikasatougenkyoukouen_p01
2048×600pixels

公園内には鏡池があります。
池を中心にした緑の多い公園です。
mikasatougenkyoukouen_map
800×600pixels

訪ねた時は公園と周囲の桃の花が見ごろでした。
mikasatougenkyoukouen01

mikasatougenkyoukouen04

mikasatougenkyoukouen05
それぞれ800×600pixels

中央広場にモニュメントが立ってます。
mikasatougenkyoukouen06
800×600pixels

ちゅおおう広場からの景色。
公園周囲の桃畑が見えます。
mikasatougenkyoukouen_p03.jpg
3875×600pixels

その後ろには南アルプスが見えています。
mikasatougenkyoukouen_p04.jpg
3634×600pixels


続きを読む
ラベル:山梨県 桃源郷
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

一宮町花見台★★★★★〜桃源郷のピンク色の絨毯と甲府盆地の絶景〜

itinomiya_hanamidai_p07.jpg
2302×600pixels

写真:一宮町花見台
場所:山梨県笛吹市 一宮町
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 一宮御坂IC
最寄道の駅:道の駅「甲斐大和」

甲府盆地南東部、笛吹市は春の季節に桃の花が咲き誇り周囲は桃のピンク色に染まります。
そんな景色の眺望スポットの一つが一宮町花見台です。

一宮御坂ICからは国道137号を南東へ約2q程進み下黒駒北交差点を右折、県道34号(中道塩山線)を北東へ900mほど進みます。

するとももの里温泉の幟の立つ分岐があります。
(ももの里温泉は分岐に入って直ぐにあります)

この分岐に入って道なりに坂道を登り、途中に現れる花見台の案内を頼りに坂道を約2q程進むと桃畑の中に木製展望台が見えてきます。
itinomiya_hanamidai22
800×600pixels

花見台への道程には一部に狭路あります。
花見台から県道への動画参照。


展望台の前に車20台分の駐車場があります。
itinomiya_hanamidai_p08
2048×600pixels

展望台の周りは桃の木畑であり、桃の花は満開でした。
itinomiya_hanamidai_p11.jpg
4037×600pixels

桃畑を散策し桃の花を撮影できます。
itinomiya_hanamidai_p01.jpg
4718×600pixels

itinomiya_hanamidai10

itinomiya_hanamidai11

itinomiya_hanamidai18
それぞれ800×600pixels

展望台からの景色は必見です。
花見台からは一ノ宮町の桃源郷を見渡すことができます。
桃畑を見下ろすとピンク色に染まった絨毯が甲府盆地の前に広がっているようにも見えます。
itinomiya_hanamidai07

itinomiya_hanamidai08
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:山梨県 桃源郷
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

笛吹川フルーツ公園★★★〜様々なフルーツと花を楽しめ、甲府盆地や富士山を眺望する公園〜

fuefuki_furutukouen_p05
2048×600pixels

写真:笛吹川フルーツ公園
場所:山梨県山梨市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 一宮御坂IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷 まきおか」

甲府盆地の北東部、山梨市の丘にある笛吹川フルーツ公園は甲府盆地や富士山を一望できる立地にあり、一年中フルーツや花々を楽しめます。

一宮御坂ICからは国道137号、県道314号(一宮山梨線)を北へ約6q、国道140号まで進みます。
国道を北東へ1.6q進み、西関東道路入り口交差点を左折し、70m先にある交差点がフルーツ公園入口交差点です。

右折し1.5q程坂道を登ると広域能動「東山フルーツライン」にたどり着きます。
右折し道なりに1q弱進むと笛吹フルーツ公園への入り口があります。

入口や駐車場は公園の下側にあります。
駐車場付近には桃の花が咲いていた。
fuefuki_furutukouen05

fuefuki_furutukouen18
それぞれ800×600pixels

入口広場付近には花壇がありチューリップ等多種、多色の花が奇麗です。
fuefuki_furutukouen_p01
1439×600pixels

公園中央部にはくだもの広場や工房、わんぱく広場などの建物があります。
建物をスルーして更に登ると花の広場があります。
fuefuki_furutukouen_p08.jpg
2729×600pixels

桃やツツジの花はちょうど見頃を迎えていました。
fuefuki_furutukouen24

fuefuki_furutukouen14

fuefuki_furutukouen16
それぞれ800×600pixels

花壇を登ると、公園最上部の噴水広場です。
fuefuki_furutukouen_p04
1387×600pixels

噴水広場の後ろの建物はホテル。
fuefuki_furutukouen21
800×600pixels

公園からは甲府盆地、富士外輪山の後ろに富士山が見えるそうです。
ただ、訪問時は富士山には雲が掛かってしまいました。
fuefuki_furutukouen10

fuefuki_furutukouen09
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:山梨県
posted by T-chan at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ