2017年03月30日

大日影トンネル遊歩道★★★★〜遊歩道となった中央本線のトンネル鉄道遺産〜

oohikagetonnel09
800×600pixels

写真:大日影トンネル遊歩道
場所:山梨県甲州市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「甲斐大和」

甲府盆地の東端、勝沼町に鉄道トンネル跡を遊歩道として整備した大日影トンネル遊歩道があります。
かつて中央本線「大日影トンネル」であったトンネルにはレールや鉄道標識、煉瓦造りの壁面が見所です。

勝沼ICからは国道20号を東へ1.4q進み深沢入り口交差点を左折します。
県道217号(深沢等々力線)を約700m北東へ進むと大日影トンネルへの案内がある分岐があります。

分岐に入って道なりに進むと川の前に駐車場と案内所があります。
oohikagetonnel01
800×600pixels

橋の先にあるトンネルが大日影トンネル遊歩道。
oohikagetonnel02
800×600pixels

反対側にあるトンネルは勝沼トンネルワインカーブ(中央本線旧深沢トンネル)です。
oohikagetonnel03
800×600pixels

橋から谷を見下ろすと深沢川の河川隧道がみえます。
この隧道も煉瓦造りのトンネルです。
oohikagetonnel07
800×600pixels

早速、トンネルに入る。
線路の両脇が通路になっています。
oohikagetonnel16
800×600pixels

一部、湧き水で

所々に説明版が配置されていて大日影トンネルの歴史や当時の勝沼の賑わいなどを学べます。
oohikagetonnel19
800×1067pixels

トンネルの長さは全長1367.8m、往復すると2.5q以上あります。

葵山口のトンネル出口。
oohikagetonnel25
800×600pixels

トンネルを抜けるとチョットした公園が広がっています。
oohikagetonnel33
800×600pixels

振り返ると、大日影トンネル遊歩道の隣には新大日影トンネルがあります。
これは現役のJR中央本線のトンネルです。
oohikagetonnel29
800×600pixels

400mほど北にJR中央本線の勝沼ぶどう郷駅があります。

残念ながら、大日影トンネル遊歩道は平成28年4月25日より当分の間閉鎖しています。
早期の再開が望まれます。

続きを読む
posted by T-chan at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

岩殿山★★★★〜麓の丸山公園の桜、巨大な兜岩、山頂からの富士山絶景と楽しめる〜

iwadonosan28
800×600pixels

写真:岩殿山丸山公園から富士山
場所:山梨県大月市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 大月IC
最寄駅:大月駅

山梨県東部にある大月市の市街地から川を挟んで北にある岩殿山は大岩断崖(兜岩)が目立つ山です。
岩上は岩殿城跡地であり眺望良く富士山を望むことも出来、途中の丸山公園は桜も美しい。

大月ICからは国道20号を東へ2.5q進み大月橋入口交差点を左折、国道139号を北へ約400m進む。
大月橋を渡った先にある左の分岐に入ると車7台分の駐車場があります。
iwadonosan03
800×600pixels

駐車場から国道をさらに東へ160mほど歩くと岩殿山の登山口があります。
iwadonosan07
800×600pixels

岩殿山山頂までの道のり。
iwadonosan_map2
800×600pixels

坂道を登ると途中、門のあるポイントは見晴らしがよい。
iwadonosan11

iwadonosan12
800×600pixels

中間ポイントの丸山公園は桜スポットです。
iwadonosan_p03
1582×600pixels

但し訪問時は見ごろは過ぎていました。
iwadonosan22

iwadonosan39

iwadonosan40
それぞれ800×600pixels

丸山公園からの眺望。
桜が咲き誇っていたら絶景だったことでしょう。
iwadonosan_p01
2048×600pixels

ふれあいの館は二階の写真展と展望室は無料開放されていました。
iwadonosan_p12
1070×600pixels

丸山公園の左奥から岩殿山への登山道は続きます。
巨大な兜岩の上を目指して登ります。
iwadonosan37

iwadonosan45
それぞれ800×600pixels

この先はより急な階段を登ります。
iwadonosan48
800×1067pixels

岩殿城跡の痕跡が所々にあります。
揚城戸跡。
iwadonosan49
それぞれ800×600pixels

馬屋跡を過ぎると兜岩の上にたどり着きます。
iwadonosan54
800×600pixels

岩殿山山頂には記念碑が立っています。
iwadonosan58
800×600pixels

山頂からの景色は絶景。
大月の町を見下ろし山々の奥に富士山が聳え立っています。
iwadonosan_p09
2048×600pixels

崖の淵で真下を見下ろす。
足を踏み外せば桂川まで真っ逆さまとなるスリリングを味わえます。
iwadonosan_p10
800×1953pixels

富士山には少し雲が掛かってしまったがこの美しい景観から、大月市の秀麗富嶽十二景に選定されています。
iwadonosan60

iwadonosan63
800×600pixels


続きを読む
タグ:山梨県
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

新倉山浅間公園★★★★★〜五重塔と富士山と桜の絶景コラボレーション〜

arakurayamasengenkouen09
800×600pixels

写真:新倉山浅間公園 慰霊塔と富士山
場所:山梨県富士吉田市
訪問日:2016年04月16日
最寄IC:中央自動車道 富士吉田IC
最寄道の駅:道の駅「富士吉田」
最寄駅:富士急行 大月線 月江寺駅

富士山から北西に位置する富士吉田市の中心部から北、月江寺駅から北にある新倉山の南麓に新倉山浅間公園があります。
この公園にはにある五重塔の脇に展望所があり、そこからの景色は富士山と五重塔が一望できます。

特に桜の開花時には五重塔と富士山と桜の絶景コラボレーションが楽しめます。

富士吉田ICからは国道139号を南東へ800mほど進み昭和大学入口交差点を左折、平成通りを北東へ約2q進んだ先にある交差点を右折、おひめ坂通りを東へ進みます。

富士急大月線の線路手前で左折し北へ500mほど案内を頼りに進むと駐車場にたどり着きます。
(桜祭り期間中は周辺に臨時駐車場が整備されます)
arakurayamasengenkouen02
800×600pixels

新倉山浅間公園の階段上り口。
arakurayamasengenkouen03
800×600pixels

階段を登り振り返ると富士山と桜の絶景です。
arakurayamasengenkouen35
800×1067pixels

階段は398段あるそうです。
すべて登りきると五重塔のある広場にたどり着きます。
arakurayamasengenkouen_p07
1070×600pixels

この五重塔は富士吉田市戦没者慰霊塔と言い、明治以降の吉田市出身の戦没者を慰霊するため建立されたようです。
そのため、五重塔の前に献花ある。
arakurayamasengenkouen33
800×1067pixels

五重塔の右後方にある高台に展望デッキがあります。
ここが富士山と五重塔の絶景撮影スポットです。
arakurayamasengenkouen26
800×600pixels

朝6時台の早朝にも関わらず大勢の方が熱心に撮影しています。
arakurayamasengenkouen_p01.jpg
2700×600pixels

他にも富士吉田市を見渡せる撮影スポットも近くにあります。
arakurayamasengenkouen_p03
2048×600pixels

arakurayamasengenkouen_p05
1070×600pixels

富士山と桜の写真。
arakurayamasengenkouen11

arakurayamasengenkouen16

arakurayamasengenkouen19

arakurayamasengenkouen28

arakurayamasengenkouen31

arakurayamasengenkouen36

arakurayamasengenkouen51
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

室戸岬 灌頂ヶ浜のタービダイトとアコウ樹★★★★〜奇岩海岸とタコの木とも呼ばれるアコウ樹〜

murotomisaki_kigan_p03
1802×600pixels

写真:御厨人窟入口
場所:高知県室戸市
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「キラメッセ室戸」

高知県南東にある室戸岬は以前に一度訪問していますが、奇岩と奇樹があるとの情報を得て再訪問しました。
その理由は、灌頂ヶ浜にあるタービダイト層という奇岩海岸とタコの木とも呼ばれるアコウ樹を見ることです。

室戸岬へは芸西西ICからは国道55号を約55q程南東へ進み室戸半島の先端まで進みます。
中岡慎太郎像の周囲に幾つかの駐車場があります。
murotomisaki_kigan42
800×600pixels

アコウ樹へは中岡慎太郎像から東にあるトイレ近くから茂みの遊歩道を進みます。
murotomisaki_kigan38
800×600pixels

アコウ樹は根が岩肌を這って、枝は広く伸び、まるで映画「ラピュタ」を思い出させます。
murotomisaki_kigan_p10
1070×600pixels

茂みの道を抜けると眼前には奇岩だらけの海岸が広がっています。
murotomisaki_kigan04
800×600pixels

更に先へ進むと縦縞の奇岩が現れます。
murotomisaki_kigan06
800×600pixels

この奇岩はタービダイト層と言いう地層です。
もともとは地底に積もった砂や泥による地層だったそうです。

水平に形成された砂と泥のタービダイトという地層が地殻変動による隆起でこの地に現れそうです。
地殻変動の際に水平だった地層は80〜90°に傾いてしまったそうです。

特に目立つのが傾斜したタービタイト。
水平から垂直に立ち上がる途中なのだろうか?
murotomisaki_kigan09
800×600pixels

このタービダイトの後ろに回ると海岸となる。
murotomisaki_kigan_p04
1586×600pixels

後からタービダイトを見ると室戸岬灯台が見えます。
murotomisaki_kigan13
800×1067pixels
 
murotomisaki_kigan14
800×600pixels

タービダイトは月見ヶ浜にもあります。
murotomisaki_kigan26
800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

御厨人窟(みくろど)★★★〜弘法大師が青年時代に悟りを開いた洞窟〜

mikurodo_p
800×959pixels

写真:御厨人窟入口
場所:高知県室戸市
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「キラメッセ室戸」

高知県南東にある室戸岬先端付近には弘法大師ゆかりの地がいくつかあります。
その一つ、御厨人窟は弘法大師が青年時代に修行し悟りを開いた地です。

室戸岬から北東に700mほどの国道沿いに御厨人窟があります。
断崖の下に洞窟があり、その前に鳥居が立っています。
mikurodo05
800×600pixels

道内に入ると五所神社の社があります。
mikurodo11
800×600pixels

祭られているこの坊さん像は弘法大師だろうか?
mikurodo13
800×600pixels

洞窟内から出口を見ると鳥居の先に海と空が見えます。
弘法大師は洞内での修行時にこの光景を見て空海と改名したそうです。
mikurodo17
800×600pixels

ちなみに洞窟は二つあり、左側の御厨人窟が空海が修行時に住居とした洞窟です。
右側の洞窟が神明窟と言い空海が修行を重ねた洞窟だそうです。
訪問時は神明窟には入ることはできませんでしたv。
mikurodo03
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

室戸青年大師像★★★〜台座含めた高さ21mの巨大な白色弘法大師像〜

seinendaisi14
800×1067pixels

写真:室戸青年大師像
場所:高知県室戸市
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「キラメッセ室戸」

高知県南東にある、室戸岬の東側の国道沿いに巨大な弘法大師像が立っています。
この青年大師像は明星来影寺の境内に建立されています。
seinendaisi08
800×600pixels

室戸岬から国道55号を北東へ1q程進むと「室戸青年大師像」入口があります。
入口に入った先が広い駐車場になっていて、その先にカラフル仁王像が参道の前に立っています。
seinendaisi02
800×600pixels

境内の拝観料は大人\300、中高校生\200、小学生以下\100。
階段を上ると基壇と弘法大師像が見えてきます。
seinendaisi12
800×1067pixels

基壇の外壁には弘法大師様の著名な場面を描いたレリーフが9枚はめ込まれている。
seinendaisi_p01
1845×600pixels

基壇に上ることができます。
seinendaisi_p05
1070×600pixels

青年大師像の後ろ姿や、足元から見上げる迫力あるアングルで撮影できます。
seinendaisi23

seinendaisi24
それぞれ800×1067pixels

青年大師像前からは明星来影寺の境内から太平洋まで見渡せます。
seinendaisi_p04
1488×600pixels

基壇内部を拝観することもできます。
屋内は薄暗い空間に利剣大師像が安置され荘厳な雰囲気を感じます。
seinendaisi25

seinendaisi27
それぞれ800×600pixels

弘法大師像の後ろには金箔張りの涅槃像が建立されている。
涅槃像と弘法大師像の先には太平洋が広がります。
seinendaisi19
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

鹿岡の夫婦岩★★★〜室戸岬から東北にあるしめ縄で結ばれた二つの立岩〜

sikaokahananomeotowa_p07
1070×600pixels

写真:鹿岡の夫婦岩
場所:高知県室戸市
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「キラメッセ室戸」

高知県南東にある室戸半島の東側海岸線、鹿岡鼻に二つの立岩がしめ縄で結ばれています。
この岩は鹿岡の夫婦岩と言います。

室戸岬から国道55号を北東へ13q進むと海に突き出た突端が鹿岡鼻です。
鹿岡鼻周囲は、国道の路側帯が少し広がっていますので、そこに駐車できます。

遊歩道をわ歩くと直ぐに巨大な立岩が見えてきます。
sikaokahananomeotowa_p01
1872×600pixels

石碑には夫婦岩にまつわる年末の風習が記載されていました。
南路志に云う 往古より大晦日の晩 夫婦岩の間鵜の碆に「竜燈」がともると 
この神火を地元では「かじょうさま」と云い
立岩の峯々を超えて大滝の上に舞上がり四方山麓家々に請じ入れられて大年を迎える浄火となったと云う

夫婦岩の表面を近くでみると虫食い状に浸食されています。
sikaokahananomeotowa13
800×600pixels

岩の足元には太平洋の荒波が押し寄せます。
sikaokahananomeotowa06
800×600pixels

夫婦岩の北側の景色。
sikaokahananomeotowa_p02
1798×600pixels

夫婦岩を北から見ると幅狭く切り立った立岩にみえます。
sikaokahananomeotowa15
800×600pixels


続きを読む
タグ: 高知県
posted by T-chan at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

海の駅「東洋町」★★★〜景色の良い白浜海水浴場前にある物産販売所兼レストラン施設〜

uminoeki_touyoutyou_p01
1535×600pixels

写真:海の駅「東洋町」の前に広がる白浜海水浴場
場所: 高知県安芸郡東洋町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:高知東部自動車道 芸西西IC
最寄道の駅:道の駅「宍喰温泉」

高知県東端にある東洋町の北東部、甲浦の国道沿いに海の駅「東洋町」があります。
海の駅の先には白浜海水浴場が広がっています。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ約100q進み県境超えて高知県東洋町に入り1.5q程さらに南西へ国道を進むと国道沿い、海側に海の駅「東洋町」があります。
uminoeki_touyoutyou04
800×600pixels

海の駅では海産物、農産物などの物産販売所やお土産販売、レストランもあり立ち寄りスポットになっています。

更に駐車場の先には砂浜がひろがっています。
uminoeki_touyoutyou05
800×600pixels

夏には海水浴場として賑わうようです。
白浜の先には太平洋を遠望できます。
uminoeki_touyoutyou01
800×600pixels

続きを読む
タグ:高知県
posted by T-chan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

宍喰浦の化石漣痕★★★〜魚の鱗の様な模様が断崖一杯に広がっている〜

sisikuiuranokasekirenkon05
800×600pixels

写真:宍喰浦の化石漣痕
場所:徳島県海部郡海陽町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:日和佐道路 日和佐出入口
最寄道の駅:道の駅「宍喰温泉」

徳島県最南端にある海陽町の南端近く、宍喰浦に波型模様の断崖があります。
これは約四千万年前に改定だった地層で、水流により堆積した砂がうね状になったまま固結したものが地殻変動で立ち上がり崖になったようです。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ約90q程進むと海陽町にたどり着きます。
海陽町の南部、道の駅「宍喰温泉」から更に南へ約1km進み、宍喰大橋を渡った先で左折、県道309号(金目宍喰浦線)を東へ200mほど進むとカーブの内側に宍喰浦の化石漣痕があります。
sisikuiuranokasekirenkon04
800×600pixels

カーブの外側に駐車可能。
sisikuiuranokasekirenkon02
800×600pixels

高さ30m、幅20mの岸壁一杯に魚の鱗の様な模様があります。
sisikuiuranokasekirenkon07
800×600pixels

横から見ると断層が縦に立っていることがわかります。
海底の水平だった地層が海洋プレートが押す力で傾いてしまったそうです。
sisikuiuranokasekirenkon11
800×1067pixels


続きを読む
タグ:地層 徳島県
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

カモメ橋(宍喰橋)★★★〜翼を目いっぱい広げたカモメの姿をした橋〜

kamomehasi_p05
1889×600pixels

写真:カモメ橋(宍喰橋)
場所:徳島県海部郡海陽町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:日和佐道路 日和佐出入口
最寄道の駅:道の駅「宍喰温泉」

徳島県最南端にある海陽町南部の宍喰町には翼を目いっぱい広げたカモメの姿をした橋があります。
宍喰橋が二つーのアーチが翼を広げたカモメ似ていると町の人が言ったことからカモメの頭を追加し白色でカモメのデザインを塗装したそうです。
kamomehasi03
800×600pixels

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ約90q程進むと海陽町にたどり着きます。
海陽町の南部、道の駅「宍喰温泉」から更に南へ約700m弱のところにある分岐に右折すると宍喰川にカモメ型の橋が見えてきます。
kamomehasi_p01
1070×600pixels

特に駐車場はないですが、カモメ橋を渡った対岸(右岸)沿いの道が広いので路駐できました。
宍喰橋(カモメ橋)は車道で、その隣に歩行者用の橋があります。
kamomehasi07
800×600pixels

二つのアーチの間にカモメの頭のモニュメントを付け足している。
kamomehasi02
800×600pixels

後ろに見えるのは国道の新宍喰橋です。
kamomehasi08
800×600pixels

元々の橋のデザインを生かしてたとてもユニークな橋です。
橋から宍喰川上流。
kamomehasi_p03
1070×600pixels


続きを読む
タグ:徳島県
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

宍喰大手海岸沿いの駐車場★★★〜は大手海岸を見渡せる駐車場〜

mitinoekisisikuionnsenhukin_p01.jpg
2729×600pixels

写真:駐車場からの景色
場所:徳島県海部郡海陽町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:日和佐道路 日和佐出入口
最寄道の駅:道の駅「宍喰温泉」

徳島県最南端にある海陽町の南部、宍喰町では国道が海沿いを通るためシーサイドドライブを楽しめます。
そんな風光明媚な海岸国道を進むと大手海岸の北側に海に面した景色の良さそうな駐車場を見つけました

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ約90q程進むと海陽町にたどり着きます。
海陽町の南部、道の駅「宍喰温泉」から北へ約100m弱の国道55号沿い海側に無料駐車場があります
mitinoekisisikuionnsenhukin03
800×600pixels

駐車場からの景色は大手海岸を見渡せます。(冒頭写真)

南には島々を遠望できます。
mitinoekisisikuionnsenhukin06
800×600pixels

駐車場から南を見ると道の駅「宍喰温泉」の施設が見えます。
mitinoekisisikuionnsenhukin04
800×600pixels


続きを読む
タグ:徳島県
posted by T-chan at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

日和佐城★★★〜無料開放さらた天守閣から日和佐の街並みを望める〜

hiwasajou_p01
1070×600pixels

写真:日和佐城
場所:徳島県海部郡美波町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:日和佐道路 日和佐出入口
最寄道の駅:道の駅「日和佐」

徳島県南東にある美波町の中心部から川を挟んで南にある高台の上に立派なお城が見えます。
(道の駅からみた日和佐城)
hiwasa3
800×1067pixels

日和佐城の天守閣は現在無料開放されており、日和佐の街並みを見渡せるそうです。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ45q程進。
阿波市の南、小野交差点から日和佐道路を進み美波町中心部まで進みます。

道の駅「日和佐」の手前200mの交差点を左折、県道25号(日和佐小野線)を東へ進みます。
JR牟岐線の線路をアンダーパスし突き当りを右折します。(日和佐城への道標あり)

約250m先にある橋を渡って左折し、道なりに坂道を登っていくと日和佐城の駐車場にたどり着きます。
駐車場から階段を上ると天守閣にたどり着きます。
hiwasajou05
800×600pixels

日和佐城の天守閣は内部に展示物はないですが、無料開放されています。
(会館時間は10〜16時)

ただ、10時過ぎに訪問したにも関わらず入口はしまっていました。
年末だったからだろうか?

駐車場からは城山遊歩道が続き、千羽海岸を望む休憩所があるようです。
(時間の都合上、散策しませんでした)
hiwasajou04
800×600pixels


続きを読む
タグ:徳島県
posted by T-chan at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

木沢風車(那賀町木沢 自然花木園)★★★★〜旧木沢村を眼下に見下ろす高台に木造風車が立つ〜

kisawamuranohuusya12
800×600pixels

写真:木沢風車
場所:徳島県那賀郡那賀町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:日和佐道路 小野IC
最寄道の駅:道の駅「もみじ川温泉」

徳島県南部にある那賀町の西山間部、旧木沢村から黒滝寺への参道途中の高台に木造風車が立っており旧木沢村を見下ろす展望が広がります。

徳島ICからは国道11号、国道55号を南へ35q程進み阿南市の橘西より国道195号を西へ43km程進む。
出合橋手前の交差点を直進、国道193号を5q程北へ進むと、黒滝寺への案内のある分岐があります。

分岐の道に入って北東へ進み2q先にある三叉路は左へ進む。
(黒滝寺への道標がある)

そこから更に2q程坂道を登って行くとカーブの外側に風車が立っています。
kisawamuranohuusya02
800×600pixels

風車は見晴らしの良い崖上に立っている。
kisawamuranohuusya07
800×1067pixels

風車の前方には展望台があります。
kisawamuranohuusya08
800×600pixels

展望台からの景色。
kisawamuranohuusya_p08
1535×600pixels

旧木沢村の深い谷を見降ろします。
kisawamuranohuusya10

kisawamuranohuusya14
それぞれ800×600pixels

この風車は年末年始はLEDでイルミネーションされるそうです。
kisawamuranohuusya09
800×1067pixels

脇道を先端まで進むと展望所に辿り着きます。
kisawamuranohuusya17
800×600pixels

展望所からは主に北側を眺望できます。
kisawamuranohuusya_p04
1300×600pixels

高城山は冠雪していた。
kisawamuranohuusya_p11
2000×600pixels

谷には一筋の滝が見えた。
kisawamuranohuusya20
800×1067pixels


続きを読む
タグ:徳島県 風車
posted by T-chan at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ