2017年02月28日

長安口ダム資料館(ビーバー館)★★★〜木造史料館の周囲からは長安口ダムとダム湖を眺望できる〜

nagayasukutiDAM02
800×600pixels

写真:長安口ダム資料館
場所:徳島県那賀郡那賀町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:日和佐道路 小野IC
最寄道の駅:道の駅「もみじ川温泉」

徳島県南部にある那賀町を流れる那賀川の上流部に長安口ダムがあり、その近く国道沿いに長安口ダム資料館(ビーバー館)があります。

徳島ICからは国道11号、国道55号を南へ35q程進み阿南市の橘西より国道195号を西へ40km程進むと長安口ダム横のトンネルを過ぎた先、湖側に長安口ダム資料館と駐車場があります。
nagayasukutiDAM01
800×600pixels

湖を望む駐車場を見つけたので立ち寄りました。

残念ながら資料館は年末の為閉館していた。
ダムの説明や情報を展示や模型、映像を無料で見学できるようです。
休業日は月曜日(祝祭日の場合はその翌日)と年末年始
nagayasukutiDAM10
800×600pixels

駐車場周囲や史料館の裏手の湖沿いのテラスから長安口ダム湖を望めます。
nagayasukutiDAM_p04
1535×600pixels

国道の橋からは長安口ダムが良く見えます。
nagayasukutiDAM04

nagayasukutiDAM08
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:徳島県 ダム
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

道の駅「もみじ川温泉」★★★〜温泉、レストラン、宿泊施設、物産直売所が揃う川沿いの道の駅〜

mitinoeki_momijikawaonsen03
800×600pixels

写真:道の駅「もみじ川温泉」
場所:徳島県那賀郡那賀町
訪問日:2016年12月30日
最寄IC:日和佐道路 小野IC

徳島県南部の那賀町の市街地から南西、那賀川沿いに道の駅「もみじ川温泉」があります。
この道の駅には温泉だけでなく、レストランや宿泊施設、物産直売所等があります。

徳島ICからは国道11号、国道55号を南へ35q程進み阿南市の橘西より国道195号を西へ30km程進むと道の駅「もみじ川温泉」に辿り着きます。

施設の裏からは那賀川(川口ダム湖)を眺望できます。
mitinoeki_momijikawaonsen_p
1535×600pixels

西には湖を渡るアーチ橋が見えます。
mitinoeki_momijikawaonsen04
800×600pixels

景色も良く温泉、レストラン、宿泊施設、物産直売所が揃っているので休憩にはうってつけの道の駅です。


続きを読む
ラベル:徳島県 道の駅
posted by T-chan at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

道の駅「鷲の里」★★★〜太龍寺ロープウェイの山麓駅がある那賀川川辺の道の駅〜

mitinoeki_tobionsato07
800×600pixels

写真:太龍寺ロープウェイ
場所:徳島県那賀郡那賀町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:日和佐道路 小野IC

徳島県南部の那賀川中流部にある太龍寺山の西麓、那賀川左岸に道の駅「鷲の里」があります。
太龍寺山の山頂近くにある太龍寺へとつなぐロープウェイの山麓駅があります。

徳島自動車道 徳島ICからは国道11号、国道55号を南へ35q程進みます。
橘西より国道195号を西へ15km程進むと道の駅「鷲の里」や太龍寺ロープウェイへの案内のある交差点に辿り着きます。

右折し道なりに北へ進み那賀川を渡って右折してすぐ道の駅があります。
mitinoeki_tobionsato11
800×600pixels

道の駅のメインは太龍寺ロープウェイの山麓駅。
那賀川対岸の太龍寺まで一気に登れます。
(私は時間の都合でロープウェイは利用しなかった)

山頂付近では那賀川だけでなく遠く橘湾まで見渡せるそうです。
ロープウェイ山麓駅は寺院風。
その前には幸福橋が架かっている。
mitinoeki_tobionsato08

mitinoeki_tobionsato09
それぞれ800×600pixels

川沿いに遊歩道があり、先端にはあずまやもあります。
mitinoeki_tobionsato02
800×600pixels

あずまや付近からは蛇行する那賀川を望めます。
mitinoeki_tobionsato_p01.jpg×600pixels
2729×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

淵神の塔★★★〜近くにある雄淵、雌淵の力強い水の流れから龍神を造形化したアート作品〜

hutinokami_kamikatutyou17
800×1067pixels

写真:淵神の塔
場所:徳島県勝浦郡上勝町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC
最寄道の駅:道の駅「ひなの里かつうら」

徳島市から南西にある上勝町の北東部、藤川谷川の上流部に雄淵、雌淵があり、その近くの道沿いに渦巻いた丸太や材木の塔が立っています。

この塔は第22回国民文化祭、上勝町のアートプロジェクトとして作成れたアート作品の一つです。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ10q程南へ進む。
勝浦橋を渡った先にある勝浦橋南詰交差点を右折し、県道16号(徳島上那賀線)を南西へ約23km進みます。

正木トンネル、新藤川橋の先にある信号のある交差点を右折し2q程北へ進むとヘアピンカーブの内側に淵神の塔があります。
(駐車場はないので周囲の空きスペースに路駐した)
hutinokami_kamikatutyou_p02
1058×600pixels

この塔は國安 孝昌氏が手掛けたアート作品です
この地にある雄淵、雌淵の力強い水の流れから龍神を造形化したそうです。
hutinokami_kamikatutyou04
800×1067pixels

丸太や材木がらせん状に渦を巻いている様は竜の神様に見えなくもない。
hutinokami_kamikatutyou05
800×600pixels

カーブの外側から雄淵への遊歩道があります。
hutinokami_kamikatutyou09
800×600pixels

数十m歩くと雄淵に辿り着きます。
hutinokami_kamikatutyou14
800×600pixels

水の落差があり、滝にもみえる。
hutinokami_kamikatutyou_p01
1965×600pixels


続きを読む
ラベル:徳島県 アート
posted by T-chan at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

射手座造船所★★★〜山中にある木製船は遥か遠くへの思いを形にしたアート作品だった〜

itezazousenjo_p03
1070×600pixels

写真:射手座造船所
場所:徳島県勝浦郡上勝町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC
最寄道の駅:道の駅「ひなの里かつうら」

徳島市から南西、上勝町の中心部から北の山道沿いに突如、木製の船が現れます。
この船は第22回国民文化祭において上勝町でのアートプロジェクトとして作成れたアート作品の一つです。

見晴らしの良い山中にユーモラスでありながら、風景に溶け込んでいるようにも思えます。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ10q程南へ進む。
勝浦橋を渡った先にある勝浦橋南詰交差点を右折し、県道16号(徳島上那賀線)を南西へ約24km進みます。

傍示トンネルの先にある分岐(たぬきの壁画が目印)を右折します。
その後は射手座造船所への案内がありますので、それを頼りに2q程西へ進むと谷側に船が現れます。

特に駐車場はないので、道の端に路駐するしかない。

早速、船に近づいてみる。
この船は日比野克彦氏が手掛けたアート作品です。
itezazousenjo07
800×1067pixels

船尾に階段があり船上に登れます。
itezazousenjo12
800×600pixels

残念ながら船の内部には入れませんでした。
中にはテーブルや舵などがある。
itezazousenjo13

itezazousenjo20
それぞれ800×600pixels

甲板からの景色。
高鉾山を中心に周囲の山々を見渡せます。
itezazousenjo_p01
1967×600pixels


続きを読む
ラベル:徳島県 アート
posted by T-chan at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

日浦休憩所★★〜正木ダム湖を望む茶屋のある休憩駐車場〜

hiurakyuukeijo_kamikatutyou02
800×600pixels

写真:日浦休憩所
場所:徳島県勝浦郡上勝町
訪問日:2015年08月09日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC
最寄道の駅:道の駅「ひなの里かつうら」

徳島市から南、勝浦川の上流部にある正木ダム湖沿いに日浦休憩所と言う茶屋のあるチョッとした休憩所がああります。
剣山スーパー林道の始まり手前にある貴重な休憩スポットになります。

徳島ICからは国道11号、国道55号と南へ10q程南へ進む。
勝浦橋を渡った先にある勝浦橋南詰交差点を右折し、県道16号(徳島上那賀線)を南西へ約26km進むとカーブの内側(谷側)に日浦休憩所があります。

休憩所にはいっきゅう茶屋があり、軽食喫茶や物産品直売を行っています。
駐車場からの眺望。
hiurakyuukeijo_kamikatutyou_p01
1070×600pixels

正木ダム湖は少しだけ見えます。
hiurakyuukeijo_kamikatutyou04
800×600pixels

山側の崖にはイラストマップが描かれているので周辺観光の参考になります。
hiurakyuukeijo_kamikatutyou_map
2100×600pixels


続きを読む
ラベル: 徳島県
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

橘マリンブリッジ★★★〜小勝島の火力発電所の巨大建物の前に架かる橋〜

tatibanamarinbridge_p03
1535×600pixels

写真:橘マリンブリッジ
場所:徳島県阿南市
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC
最寄駅:JR牟岐線 阿南駅

阿南市南部にある橘湾に浮かぶ島々の一つ小勝島は橘マリンブリッジで四国本土と繋がっています。
小勝島には四国電力橘湾発電所とエコパーク阿南(新ゴミ処理施設)があります。

徳島市から国道55号を30q以上南へ進み阿南市南部で橘湾沿いを南へ進む。
福井川を渡った先に県道288号(小勝島公園線)分岐があります。
(エコパーク阿南への案内有)

左折し県道を東へ3q弱進むと、トンネルの先に橘マリンブリッジがあります。
橋の手前に回転場があり、その隅が駐車場になっています。
tatibanamarinbridge07
800×600pixels

橘マリンブリッジの先に見えるのは小勝島の火力発電施設。
tatibanamarinbridge01
800×600pixels

橋の中間まで歩いて渡ると小勝島と四国本土の間の狭い海峡を望めます。
tatibanamarinbridge_p04

tatibanamarinbridge_p05
それぞれ1535×600pixels

火力発電所の独特の巨大建築物はなかなかの迫力です。
tatibanamarinbridge_p02
1911×600pixels

続きを読む
ラベル:徳島県
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

牛岐城趾公園★★★〜展示館の展望デッキにキラキラドームというLEDイルミネーションがある〜

usigijousikouen_p04
1535×600pixels

写真:牛岐城跡公園産業展示館屋上のキラキラ・ドームのある展望広場
場所:徳島県阿南市
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC
最寄駅:JR牟岐線 阿南駅

徳島県南東にある阿南市の中心部にある牛岐城址公園は、天守閣の代わりに牛岐城趾産業館があり、屋上展望デッキにはLEDでイルミネーションされたキラキラドームがあり、夜景スポット、恋人の聖地になっています。

徳島ICからは国道55号を26km程南へ進む。
新那賀川橋を渡った先の阿南市西路見町交差点を右折し県道23号(富岡港線)を西へ進みます。

2q弱進み富岡町交差点にて西方向への道を進みます。(牛岐城址公園への案内有)
160m程進み左折し3〜40m先に城址公園への入口があります。

公園内に入って管理事務所前に駐車場があります。
城址公園の様子。
usigijousikouen_p02
1535×600pixels

商店街の道からの入口にある城門。
usigijousikouen04
800×600pixels

広場の先の高台の上に牛岐城趾公園産業展示館があります。
usigijousikouen02

usigijousikouen03
それぞれ800×600pixels

所々、イルミネーションで装飾されている。
usigijousikouen11

usigijousikouen10
それぞれ800×600pixels

産業展示館の内部には入れませんでしたが、窓越しに石垣が見えました。
usigijousikouen12
800×1067pixels

階段を登り館の裏手へ回ると屋上展望テラスに辿り着きます。
そこにはドーム状のイルミネーション「キラキラドーム」があります。
usigijousikouen14
800×600pixels

夏とクリスマスにLEDが点灯されてロマンチックな光景を楽しめます。
usigijousikouen16
800×600pixels

展望デッキからは阿南市中心部の町並みを見渡せます。
usigijousikouen_p03
1535×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

旗山の日本一源義経騎馬像★★★〜小さな山の頂に日本一の源義経騎馬像がある〜

hatayama_tokusima14
800×1067pixels

写真:日本一源義経騎馬像
場所:徳島県小松島市
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:徳島自動車道 徳島IC

徳島市と南隣りにある小松島市の国道55号から近くにある史跡 旗山は、源平合戦の戦況を変えた歴史のある山です。

源平合戦にて平家に奇襲をかける為、大阪(摂津国)から船で阿波国(小松島市)に渡り旗山の山頂に源氏の白旗を掲げ奇襲の旗印にしたそうです。

奇襲は成功し源氏の時代となった歴史的史実を記念して日本一源義経騎馬像が建てられたそうです。

徳島ICからは国道55号を南へ14q程進むとと史跡・旗山の案内(標識)のある交差点に辿り着きます。
右折し西へ200m進み十字路を右折、150m程進むと旗山の登り口に辿り着きます。
(駐車場はないが道は広いので路駐可能)
hatayama_tokusima_p02
800×600pixels

鳥居を登ると八幡神社へ、右隣の階段は日本一源義経騎馬像への近道です。
hatayama_tokusima06
800×1067pixels

階段を登り切ると源義経騎馬像が立っています。
高さ6.7mの源義経騎馬像は日本一の高さとのことです。
hatayama_tokusima09
800×600pixels

山頂には他に八幡神社や妙意見神社があります。
hatayama_tokusima29

hatayama_tokusima22
それぞれ800×600pixels

妙見神社付近からは周囲を眺望できます。
源義経もこの景色を見たのであろうか?
hatayama_tokusima_p02
1335×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

雨乞の滝★★★〜日照りが続いた時には雨乞いを行っていた滝〜

amagoinotaki_kamiyamatyou_p05
1070×600pixels

写真:雨乞の滝(雌滝よ雄滝)
場所:徳島県名西郡神山町
訪問日:2015年08月10日
最寄IC:徳島南環状道路 上八万IC
最寄道の駅:道の駅「温泉の里神山」

徳島市の南西隣にある神山町に雨乞の滝があります。
百名瀑に選定された滝で、滝壺までの遊歩道沿いには4つの滝があり楽しみながら進めます。

上八万ICからは国道438号を南西へ21km程進みます。
道の駅から更に西へ2q程進むと、雨乞いの滝や剣山スーパー林道への案内標示のある交差点に辿り着きます。

交差点を左折し南へ100m程進みm交差点を右折、200m西へ進むと雨乞の滝や長福寺への案内のある分岐があります。

分岐に入り南へ1.5q程進むと雨乞の滝への遊歩道入口と駐車場があります。
amagoinotaki_kamiyamatyou02
800×600pixels

雨乞の滝へは駐車場から700mの距離を20分程歩きます。
amagoinotaki_kamiyamatyou_map2
800×600pixels

遊歩道の途中にはうぐいす滝、不動滝、もみじ滝、観音滝等の滝があります。
amagoinotaki_kamiyamatyou06

amagoinotaki_kamiyamatyou07

amagoinotaki_kamiyamatyou19

amagoinotaki_kamiyamatyou32

amagoinotaki_kamiyamatyou37
それぞれ800×600pixels

あずまやが見えると雨乞の滝までもう少し。
雨乞の滝
800×600pixels

雨乞の滝は左に雌滝、右に雄滝があります。
水量の多い雄滝は高さ30m三段の滝です。
昔、日照りが続いた時には雨乞いを行っていたそうです。
amagoinotaki_kamiyamatyou49

amagoinotaki_kamiyamatyou46
それぞれ800×1067pixels

続きを読む
ラベル:徳島県 百名瀑
posted by T-chan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

幸福神社★★★〜貧乏をバットで叩いて足で蹴って追い出す〜

kouhukujinja_kamiyamatyou17
800×1067pixels

写真:幸福神社
場所:徳島県名西郡神山町
訪問日:2015年08月10日
最寄IC:徳島南環状道路 上八万IC
最寄道の駅:道の駅「温泉の里神山」

徳島市の南西隣にある神山町の百名瀑 雨乞の滝から近くの人里に幸福神社があります。
参拝方法が少し変わっています。
貧乏神の前にある柱をバットで叩き足で蹴り大豆を投げつけて貧乏を追い出します。
kouhukujinja_kamiyamatyou14
800×600pixels

上八万ICからは国道438号を南西へ21km程進みます。
道の駅から更に西へ2q程進むと、剣山スーパー林道への案内標示のある交差点に辿り着きます。
この交差点に幸福神社への道標もあります。

交差点を左折し道なりに南へ800m程進むと道沿いに幸福神社の赤い鳥居があります。
その周辺が駐車可能なスペースです。
kouhukujinja_kamiyamatyou01
800×600pixels

鳥居を潜り境内へ。
kouhukujinja_kamiyamatyou02
800×600pixels

境内には七福神や幸の玉があります。
kouhukujinja_kamiyamatyou06

kouhukujinja_kamiyamatyou08
それぞれ800×600pixels

幸福神社の社殿。
中には貧乏神と紅白の柱が見えます。
kouhukujinja_kamiyamatyou07
800×600pixels

貧乏神の木像。
幸福神社に貧乏神とはとても変わっています。
kouhukujinja_kamiyamatyou15
800×1067pixels

その前に立つ柱にバットで叩き足で蹴り大豆を投げつけて貧乏を追い出します。
柱の中に、消したいもの、無くしたいものが潜んでいるから叩きだします。
kouhukujinja_kamiyamatyou12

kouhukujinja_kamiyamatyou13
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:徳島県 神社
posted by T-chan at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

吉野川第十堰★★★〜吉野川を分流する250年の歴史がある二段堰〜

daijuuseki_p07
1535×600pixels

写真:吉野川第十堰
場所:徳島県名西郡石井町
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:徳島自動車道 藍住IC

吉野川の河口から約14km、石井町と上坂町との間に第十堰があります。
この堰で吉野川本流の一部旧吉野川へと分流しています。

藍住ICからは県道1号(徳島引田線)を北へ1km進み、県道14号(鳴門池田線)を西へ4q程進む。
県道34号(石井引田線)を南へ進み吉野川を渡った先で右折し県道15号を東へ進みます。

県道230号(第十白鳥線)との交差点を直進し200m程進むと吉野川へと降りる分岐があります。
分岐に入ると小駐車スペースがあります。
(車4〜5台程)
daijuuseki04
800×600pixels

駐車場の先は、第十堰(下堰)です。
daijuuseki01
800×600pixels

第十堰から1q程上流の左岸から分流している旧吉野川が元々の吉野川だった。
現在の吉野川の下流は別宮川が流れていて吉野川と人工で繋げた為、旧吉野川の水量が減少してしまったそうです。
そこで農業用水確保の為、1752年に第十堰を建造し吉野川の水位を上昇させたそうです。

川の水量や潮位によっては堰の上を歩いて渡ることもできるそうです。
daijuuseki02
800×600pixels

堤防上の歩道を進む。
daijuuseki09
800×600pixels

堤防上から第十堰を見下ろす。
daijuuseki_p04.jpg
2556×600pixels

上流には第十堰の上堰と六條大橋が見えます。
上堰は1878年に造られたそうです。
daijuuseki_p05
1534×600pixels

第十堰の動画。
かなりの高低差があることが良く割ります。



続きを読む
ラベル: 徳島県
posted by T-chan at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

地蔵寺 奥の院 五百羅漢★★★〜等身大の羅漢像が立ち並ぶ回廊〜

jizoudera_okunoin_gohyakurakan_p05
1535×600pixels

写真:地蔵寺 奥の院 五百羅漢
場所:徳島県鳴門市
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:高松自動車道 板野IC
最寄道の駅:道の駅「第九の里」

鳴門市の西端付近にある地蔵寺は四国八十八箇所霊場の第五番札所でありお遍路さんが数多く参拝しています。
そんな地蔵寺の奥の院には、等身大の羅漢像が立ち並ぶ回廊があり、荘厳な雰囲気を味わえます。

板野ICからは県道12号(鳴門池田線)を西へ4.5km程進むと県道34号(石井引田線)との交差点があります。
この交差点には地蔵寺への案内があります。

右折し300m弱進むと地蔵寺の入口と駐車場があります。
奥の院は本寺の更に北にあり、専用の駐車場もあります。
(地蔵寺の境内からも訪ねることもできます)
jizoudera_okunoin_gohyakurakan_map
800×600pixels

地蔵寺を参拝。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan_p01
1535×600pixels

仁王門を守るのは持国天と多聞天です。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan04 jizoudera_okunoin_gohyakurakan05
それぞれ800×1067pixels

境内の中央には大銀杏が立っています。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan13
800×1067pixels

西側、本堂の脇に奥の院への参道が続きます。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan14

jizoudera_okunoin_gohyakurakan16
それぞれ800×600pixels

奥の院境内へ。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan_p02
1535×600pixels

五百羅漢は左側の弥勒堂が入口です。
(拝観料¥200)
jizoudera_okunoin_gohyakurakan18
800×600pixels

金色の弥勒菩薩。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan_p06
2107×600pixels

そして、五百羅漢の回廊を回ります。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan21
800×600pixels

数多くの等身大の羅漢像が立ち並ぶ廊下。
実際には結構暗い。
廊下に立ち並ぶ巨大像に圧倒されました。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan23
800×600pixels

数多くある羅漢像は一体一体が表情豊かで、人相は同じものはない。
その中には必ず亡き人に似た顔があるそうです。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan27

jizoudera_okunoin_gohyakurakan28

jizoudera_okunoin_gohyakurakan32

jizoudera_okunoin_gohyakurakan33

jizoudera_okunoin_gohyakurakan34
それぞれ800×600pixels

jizoudera_okunoin_gohyakurakan24

jizoudera_okunoin_gohyakurakan50
それぞれ800×1067pixels

回廊を時計回りに進みます。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan_p07
1535×600pixels

途中には釈迦堂があります。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan36
800×600pixels

最後の大師堂には弘法大師像があります。
jizoudera_okunoin_gohyakurakan57
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

道の駅「第九の里」★★★〜ベートーベン像やドイツ館等 ドイツ色の強い道の駅〜

mitinoeki_daikunosato_p02
1200×600pixels

写真:道の駅「第九の里」隣の鳴門市ドイツ館
場所:徳島県鳴門市
訪問日:2016年12月29日
最寄IC:高松自動車道 板野IC

鳴門市西北の県道41号(徳島北灘線)沿いにある道の駅「第九の里」は、ドイツ館やベートーベン像などドイツ色の強い道の駅です。

板野ICからは県道12号(鳴門池田線)を東へ2.5qほど進み県道41号、県道225号との交差点を左折し県道41号を北へ約700m進むと道の駅「第九の里」があります。
mitinoeki_daikunosato04
800×600pixels

道の駅の北側には鳴門市ドイツ館があります。
立派な洋館は第一次世界大戦時に捕虜となったドイツ兵の収容された板東俘虜収容所の生活・活動や地域住民との交流の様子を見学できるそうです。(訪問日は休館日でした)
収容所でありながら、人権を尊重したことで地元住民との交流がより親密になったそうです。
mitinoeki_daikunosato18
800×600pixels

施設裏の庭園に中心にはベートーベンの像があります。
mitinoeki_daikunosato05

mitinoeki_daikunosato09
それぞれ800×600pixels

1918年6月に捕虜となったドイツ兵により「第九」を全曲演奏されたのが日本初だったそうです。
mitinoeki_daikunosato14
800×1067pixels

ベートーベン像のある広場の更に奥には道の駅を見渡す展望所があります。
mitinoeki_daikunosato_p03
1435×600pixels

そこから、続く遊歩道を20分程進むとばんどうの鐘 展望台があるようです。


続きを読む
ラベル:道の駅 徳島県
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ