2015年04月30日

葛西臨海公園★★★★〜渚に橋で渡ることが出来る広大な公園〜

kasairinkaikouen_p16.jpg
2729×600pixels

写真:葛西渚橋から西なぎさと東京湾
場所:東京都江戸川区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速湾岸線、葛西出入口
最寄駅:京葉線 葛西臨海公園駅

東京湾北部、お台場とディズニーリゾートの間に葛西臨海公園があります。
公園内は広く、海上には人工干潟「葛西海浜公園 西なぎさ」があり、葛西臨海水族園、サイクリングコースなど整備されています。

葛西出入口からは環七との交差点にて南(葛西臨海公園への案内に従う)へ曲がる。
すると公園の入口に辿り着きます。

駐車料金は普通車:1時間¥200、以後30分毎に¥100

メイン通路から南へ進むと葛西渚橋に辿り着きます。
kasairinkaikouen17
800×600pixels

早速橋を渡り人工渚へ。
kasairinkaikouen_p16.jpg
2729×600pixels

葛西海浜公園のマップ
二つある内の西なぎさのみ立ち入り可能です。
kasairinkaikouen36
800×600pixels

西なぎさには、ビーチが広がり、家族連れなどで賑わっています。
kasairinkaikouen_p17.jpg
2729×600pixels

波打ち際まで進む。
kasairinkaikouen_p11.jpg
3449×600pixels

南にはアクアラインと風の塔が見えます。
kasairinkaikouen26

kasairinkaikouen27
それぞれ800×600pixels

西には東京ゲートブリッジ
kasairinkaikouen28
800×600pixels

夢の島のゴミ処分場の建物。
kasairinkaikouen30
800×600pixels

振り向けば、大観覧車。
kasairinkaikouen32
800×600pixels

東京スカイツリーは先端のみ見えています。

東には東京ディズニーリゾートが見えます。
kasairinkaikouen22

kasairinkaikouen23
それぞれ800×600pixels

ちょうど屋形船が通りかかった。
kasairinkaikouen25
800×600pixels

本土に戻り少し東へ進むと、草原にオレンジ色の花畑を確認。
珍しいオレンジのコスモスが咲いていました。
kasairinkaikouen41

kasairinkaikouen55

kasairinkaikouen52

kasairinkaikouen48

kasairinkaikouen51
それぞれ800×600pixels

他にも公園内には景色良い場所ありますので、色々回ってみましょう。
kasairinkaikouen_p12.jpg
2729×600pixels

特に西端は葛西橋と荒川河口を望めます。
自転車が危険ですが、なかなか景色が良いです。
kasairinkaikouen_p02.jpg
3788×600pixels

続きを読む
ラベル:東京都
posted by T-chan at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

勝鬨橋★★★〜かつて中央部がハの字に開いた可動橋〜

katidokihasi01
800×600pixels

写真:勝鬨橋
場所:東京都中央区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:東京高速道路 新橋出入口、
    首都高速湾岸線 豊洲出入口
最寄駅:都営大江戸線 勝鬨橋駅

東京湾北西部、築地市場の近くに勝鬨橋があります。
築地と月島の間に架かる橋で、かつては稼働、開閉する可動橋でした。

豊洲出入口出て真っ直ぐ有明通り、晴海通りと北へ進みます。
晴海大橋、稜明橋と渡り月島に入る。

そのまま直進すれば勝鬨橋を渡りますが、その先は近くには築地の駐車場が最寄駐車場になります。

勝鬨駅近くの時間貸し駐車場が勝鬨橋に最も近い。

勝鬨益前交差点にて左折し、二つ目の信号のある交差点にてUターン、晴海通りへ戻る途中、左側に時間貸し駐車場があります。
(駐車料金30分、¥500)

晴海通りに戻り、北へ進み、勝鬨橋に辿り着く。
katidokihasi13
800×600pixels

橋手前の運河沿いにちょっとした庭があり、ベンチがあったりしてのんびり風景を眺めることが出来ます。
katidokihasi_p01
1975×600pixels

勝鬨橋の可動部。
katidokihasi08
800×600pixels

勝鬨橋の両端は歩道があり徒歩でも渡れます。
katidokihasi21
800×600pixels

橋の中央部には煉瓦造りの建物と信号機があります。
信号機は点灯していないので現在は使用していないようです。
katidokihasi22

katidokihasi24
それぞれ800×600pixels

中央部には橋の開閉部分の名残が残る。
katidokihasi27
800×1067pixels

勝鬨橋からの景色
katidokihasi_p03
1964×600pixels

対岸には「かちどき 橋の資料館」や「築地市場」が見えます。
katidokihasi29

katidokihasi19
それぞれ800×600pixels

東京タワーも見える。
katidokihasi06
800×1067pixels

「かちどき 橋の資料館」は、残念ながら休館日で見学できなかった。
無料で見学できる素晴らしい観光スポットです。
katidokihasi11
800×600pixels

かちどきの渡しの史跡。
かつては渡船で行き来していた。
katidokihasi09
800×600pixels

最後に史跡の周辺から勝鬨橋を撮影。
勝鬨橋は橋長204m、跳開部幅26.6mと国内最大の可動橋です。
国内には他にも可動橋はありますが、勝鬨橋は歴史価値としても高く、国の重要文化財に選定されています。
katidokihasi_p02
1702×600pixels


続きを読む
ラベル:東京都 可動橋
posted by T-chan at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

ダイバーシティーの実物大ガンダム立像★★★★〜初代ガンダム18m巨大機動戦士像〜

divercity_tokyo_gandamu06
800×600pixels

写真:実物大ガンダム立像
場所:東京都港区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速湾岸線 臨海副都心出入口、
    首都高速11号台場線 台場出入口
最寄駅:りんかい線 東京テレポート駅
東京湾臨海新交通 臨海線 台場駅

東京湾のお台場の代表的スポットフジテレビ本社ビルから南側、首都高速湾岸線と国道を越えた対岸にあるダイバーシティ東京の敷地内に実物大のガンダムが立っています。

人が足の踝(くるぶし)程度と言う巨大なガンダムには誰もが足を止めることでしょう。
divercity_tokyo_gandamu01
800×1067pixels

台場出入口からはレインボー入口交差点を右折、突当りまで進み左折します。
首都高速と国道の上をパスして船の科学館入口交差点を左折、次いで青海一丁目交差点も左折。

テレポート駅前交差点過ぎて直ぐ左にダイバーシティの駐車場入口があります。
(普通車1時間¥500、但し施設内で¥3,000お買い上げで駐車料金無料など有) 

<私はお台場臨海公園の駐車場から訪問しました>

ダイバーシティの南西入口の広場にガンダムは立っています。
divercity_tokyo_gandamu03
800×1067pixels

初代ガンダム「RX-78-2」
アニメの設定18mと同じ高さ、実物大の巨大立像は圧巻の迫力で、外国人観光客も写真撮影していました。
divercity_tokyo_gandamu02
800×1067pixels

日本各地にある他のガンダム像と比べても大きさ、細部の細かさ際立っています。

時間によっては演出があり、立像の一部が光ったり動いたり、ミストが出たりするそうです。
また、周囲の壁面に映像ポロモーションや夜間ライトアップなど演出が凝っています。

ダイバーシティ建物内には、ガンダムカフェなどもあるようです。
divercity_tokyo_gandamu04
800×600pixels


続きを読む
ラベル:東京都 ガンダム
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

お台場の自由の女神像★★★★〜フランスの自由の女神像のレプリカは日仏友好の証〜

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami14
800×1067pixels

写真:お台場の自由の女神像とレインボーブリッジ
場所:東京都港区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速湾岸線 臨海副都心出入口、
    首都高速11号台場線 台場出入口
最寄駅:東京湾臨海新交通 臨海線 台場駅

東京湾のお台場の代表的スポットフジテレビ本社ビルから北西の海辺に、自由の女神像が立っています。
フランスのパリ市にある自由の女神像のレプリカですが、今や人気スポットになっています。

台場出入口からはレインボー入口交差点を右折、暫く直進し、台場駅前交差点にて右折すると、右側に
シンボルプロムナード公園駐車場A棟の入口があります。
(普通車2時間¥600) 
odaibakaihinkouen_daisandaiba_map
1239×600pixels

駐車場からプロムナードに出て北へ進む。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami03
800×600pixels

すると展望デッキがあります。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami01

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami02
それぞれ800×600pixels

展望デッキからはお台場の海岸と台場公園、レインボーブリッジを見渡せます。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami_p03.jpg
2729×600pixels

展望デッキ周辺に、自由の女神像があります。
(写真右側)
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami_p02.jpg
4091×600pixels

自由の女神像の前は空中プロムナードとなっています。
その為、自由の女神とお台場の湾と言う絶景を望むことが出来ます。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami28
800×600pixels

自由の女神像を色々なアングルで撮影。
元々は、1998〜1999年にフランスの自由の女神像をこの地に貸与頂いていたそうです。
返還後に、もう一度という要望からレプリカの許可を取り建造したそうです。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami10

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami12

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami13

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami35
それぞれ800×1067pixels

日本の各地の自由の女神像と比べてもかなり精巧に造形されています。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami17

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami18

odaibakaihinkouen_jiyuunomegami29
それぞれ800×600pixels

海の向うにレインボーブリッジ。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami19
800×600pixels

その後ろには東京タワーが見えています。
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami20
800×600pixels

自由の女神像のあるお台場海浜公園は東西に広く、ビーチや展望所、記念碑や塔など見どころ多いので、時間があれば周ってみるとよいでしょう。
(下写真はおだいばビーチ)
odaibakaihinkouen_jiyuunomegami_p01.jpg
2708×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

台場公園(第三台場)★★★〜幕末の黒船来襲に備えて造られた砲台場の跡地公園〜

odaibakaihinkouen_daisandaiba01
800×600pixels

写真:台場公園(第三台場) (レインボーブリッジから)
場所:東京都港区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速11号台場線 台場出入口
最寄駅:東京湾臨海新交通 臨海線 お台場海浜公園駅

東京湾のお台場の西側北部、レインボーブリッジの隣に小さい小島(第三台場)があります。
台場公園として整備されお台場海浜公園と遊歩道で繋がっていて渡ることが出来ます。

台場出入口からはレインボー入口交差点を右折、直ぐ隣の海浜公園入口交差点を右折します。
その後真っ直ぐ進むとお台場海浜公園北口駐車場があります。
(普通車2時間¥600) 
odaibakaihinkouen_daisandaiba_map
1239×600pixels

お台場海浜公園の北端にある、遊歩道を台場公園に向かって歩きます。
お台場ビーチを海を挟んで対岸に見ることが出来ます。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p03.jpg
2120×600pixels

台場公園へは、小さな橋で渡ることが出来ます。
odaibakaihinkouen_daisandaiba08
800×600pixels

台場公園は周囲が盛り土で高く、中央部が凹んでいる。
内部に史跡があります。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p11
2035×600pixels

先ずは外周を回ってみる。
北側には直ぐ隣にレインボーブリッジがあります。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p07.jpg
2422×600pixels

レインボーブリッジの下には東京タワーが見えます。
odaibakaihinkouen_daisandaiba16
800×600pixels

odaibakaihinkouen_daisandaiba17
800×1067pixels

ぐるっと回って南へ進むと海の向うにお台場のビル群が見えます。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p10.jpg
2578×600pixels

ビーチの背後にはパレットタウン大観覧車
odaibakaihinkouen_daisandaiba03
800×600pixels

フジテレビ本社ビル
odaibakaihinkouen_daisandaiba20
800×600pixels

手前、海岸近くにはお台場自由の女神像。
odaibakaihinkouen_daisandaiba22
800×600pixels

odaibakaihinkouen_daisandaiba23
800×1067pixels

内部へは四方に降りる道があります。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p06.jpg
4106×600pixels

芝生と幾つかの石の広場。
odaibakaihinkouen_daisandaiba_p09
1503×600pixels

訪ねた時は丁度ヒガンバナが咲いていました。
odaibakaihinkouen_daisandaiba28

odaibakaihinkouen_daisandaiba32

odaibakaihinkouen_daisandaiba34

odaibakaihinkouen_daisandaiba36

odaibakaihinkouen_daisandaiba33
それぞれ800×600pixels

防空壕だろうか?
幕末の黒船来襲時に江戸防衛のために造られた砲台台場跡地。
戦争遺跡も幾つか存在します。
odaibakaihinkouen_daisandaiba43

odaibakaihinkouen_daisandaiba44

odaibakaihinkouen_daisandaiba46
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

タイヤ公園(西六郷公園)★★★〜無数のタイヤとタイヤ製ゴジラ像が奇妙な公園〜

taiyakouen04
800×1067pixels

写真:タイヤ製親子ゴジラ
場所:東京都大田区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速1号羽田線 羽田出入口
最寄駅:京急本線 雑色駅

大田区南東部、JR線沿いにタイヤが無数にあり、タイヤ製ゴジラがシンボルのタイヤ公園があります。
駐車場は無いですが高さ8mゴジラ像とタイヤだらけの風景は一風変わった公園です。
(車で訪問する場合は近隣の有料駐車場を利用します)

羽田出入口からは環八を南蒲田交差点まで西へ進みます。
国道15号を左折し南へ700m程進み、東六郷交差点を右折する。

線路を渡って更に300m程の所、左に有料駐車場があります。
普通車:20分¥100(8時-22時)、60分¥100(22時-8時)

駐車場からは更に西へ歩いて線路を渡ったら南へ進む。
暫くあるくとタイヤ公園(西六郷公園)に辿り着きます。
taiyakouen01
800×600pixels

西六郷公園の風景。
早朝なので野球少年以外いない静かな状況ですが、昼には子供や家族連れでにぎやかになります。
taiyakouen_p01.jpg
2544×600pixels

大量のタイヤと遊具、タイヤ像のある公園。
taiyakouen_p03.jpg
2729×600pixels

親ゴジラは高さ8m、尻尾まで20mの巨像です。
どっしりと風格があります。
taiyakouen10
800×1067pixels

子ゴジラは少しかわいらしい。
taiyakouen09
800×1067pixels


タイヤロボット
taiyakouen08
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

箱崎ジャンクション★★★★〜あらぶる高架道路の風景はまさにヤマタノオロチ〜

hakozakiJCT_p02
1070×600pixels

写真:箱崎ジャンクション
場所:東京都中央区
訪問日:2014年09月21日
最寄IC:首都高速6号向島線、首都高速9号深川線 箱崎出入口
最寄駅:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅

首都高速でも特に難易度の高い箱崎ジャンクション。
下の一般道から見ると、その複雑さが良く分かります。

まるで、奥から6匹の大蛇が迫りくるような風景から、東京のヤマタノオロチとも呼ばれています。
hakozakiJCT01
800×600pixels

上記写真への撮影スポットへ車で訪ねる場合は、箱崎出入口を降りることになります。
首都高速6号、9号の合流区間から箱崎出口の看板を追って道を選んでいくと、箱崎ロータリーと言う、特別区間に入ります。

首都高速なのに一時停止や信号があったりする、かなり特異なエリアで、途中に箱崎PAがあったります。
色んな方向への出口や分岐がありますので注意しつ、箱崎出口の示す方向へ進むと箱崎ジャンクションから西の出口に辿り着きます。

左折のみの交差点なので左折し、次の信号のある交差点をまた左折します。
すると道の両脇にパーキングメーターがあります。(9〜19時 60分¥300 日曜休日、正月1〜3日不可)

ジャンクションに近いところを選ぶとアクセスしやすいですが台数限られています。

ジャンクションの中央部真下(水天宮前駅)の交差点の一角で冒頭写真を撮影できます。
hakozakiJCT_p01
1070×600pixels

其処にはジャンクションの高架道路の底裏に張り付くような歩道橋(駅ビル連絡通路?)があります。
hakozakiJCT02
800×600pixels

ただ、歩道橋からはジャンクションは見えませんでした。
hakozakiJCT03
800×600pixels

ともあれ、箱崎ジャンクションの高架道路の荒ぶ景色はヤマタノオロチの異名がつくのも納得行きます。


続きを読む
ラベル:東京都 道路
posted by T-chan at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

品川富士★★★〜都内最大富士塚は登山道もある〜

sinagawahujituka16
800×600pixels

写真:品川富士 山頂部
場所:東京都品川区
訪問日:2014年10月25日
最寄IC:首都高速湾岸線 大井出入口、大井南出入口
最寄駅:京急本線 新馬場駅

東京に数多くある富士塚は、富士山信仰の為に建造された富士山を模した人工富士山です。
品川神社の境内には都内最大(15m程)の富士塚があります。

大井出入口からは国道357号(湾岸道路)、都道316号(日本橋芝浦大森線)等で国道15号まで進みます。
国道15号を北へ進み、品川三丁目交差点から更に150m程直進すると左側(西側)に品川神社参道入り口の鳥居があります。
sinagawahujituka01
800×600pixels

その北隣に時間貸し有料駐車場があります。
(普通車:20分¥200(8〜20時)、60分¥100(20時〜8時))

最初の階段を登ると左側に品川富士への登山道が分岐しています。
sinagawahujituka07
800×600pixels

本物の富士登山道のように途中に5合目など合目標柱があります。
sinagawahujituka13
800×600pixels

途中から可也急峻な登り坂になります。
sinagawahujituka17
800×1067pixels

そして山頂へ。
sinagawahujituka20
800×600pixels

流石にお鉢(火口湖)は無いですが、平らになっており休憩できます。
sinagawahujituka_p01
1191×600pixels

山頂からの景色。
品川の町並みを眺望。
sinagawahujituka_p02
1465×600pixels

眼前に京浜急行本線が忙しなく行交う。
sinagawahujituka25
800×600pixels

実はレインボーブリッジが少し見えています。
sinagawahujituka28
800×600pixels

ビルのスキマにはお台場の建物が見える。
sinagawahujituka30
800×600pixels

富士塚から降りて品川神社を参拝しました。
sinagawahujituka33

sinagawahujituka38

sinagawahujituka37
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

出世の石段★★★〜愛宕神社参道の階段には出世に纏わる談話がある〜

atagojinja_syussenokaidan04
800×600pixels

写真:出世の石段
場所:東京都港区
訪問日:2014年10月25日
最寄IC:首都高速都心環状線 芝公園出入口
最寄駅:東京メトロ日比谷線神谷町駅

皇居から南、東京タワーから北に愛宕山と言う小さな山があります。
山頂部には愛宕神社があり、東麓からの参道には「出世の石段」と呼ばれる階段があります。

芝公園出入口からは西へ赤羽橋交差点まで進み、都道301号(白山祝田田町線)を北へ進みます。
芝公園三丁目交差点を左折し北へ進む。

愛宕神社前交差点を直進して直ぐ左に参道と出世の石段がありますが駐車場は此処ではありません。
atagojinja_syussenokaidan03
800×600pixels

更に直進すると、愛宕神社参道(車道)の左への分岐があります。
ここから坂道を登っていくと駐車場に辿り着きます。(無料)
atagojinja_syussenokaidan17
800×600pixels

境内に入って愛宕神社社殿を参拝。
atagojinja_syussenokaidan14
800×600pixels

チョッとした池もあります。
atagojinja_syussenokaidan19

atagojinja_syussenokaidan21
それぞれ800×600pixels

そして出世の階段へ。
階段の上には三等三角点の標柱があります。
愛宕山は標高25.7mで、天然の山としては東京23区で最も高い山です。
atagojinja_syussenokaidan24
800×1067pixels

出世の石段を下りてまた登る。
名前の由来は、四国丸亀藩の曲垣平九郎の談話があります。
曲垣平九郎が馬で、この階段を登り、時の将軍徳川家光に梅の枝を献上して、日本一の馬術の名人として称賛されたということです。
atagojinja_syussenokaidan06
800×1067pixels

以来、この階段も出世の石段として有名になったそうです。
atagojinja_syussenokaidan16
800×600pixels


続きを読む
ラベル:東京都 神社
posted by T-chan at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

上野大仏★★★〜上野公園に眠る世にも奇妙な顔だけ大仏〜

uenodaibutu07
800×600pixels

写真:上野大仏
場所:東京都台東区
訪問日:2014年10月25日
最寄IC:首都高速1号上野線 上野出入口
最寄駅:JR線 上野駅、京成本線 京成上野駅

動物園や西郷像や桜で有名な上野恩賜公園には、余り知られていませんが、実は大仏様が残されています。
嘗ては高さ6mの釈迦如来座像として建立されましたが、関東大震災で崩壊し、第二次世界大戦時に仏体は献納されてしまったそうです。

上野出入口降りて直ぐ西へ曲がりJRの高架下を潜り直ぐに右折する。
上野公園とJR線に挟まれた道(北への一方通行)を進むと線路側に上野公園第一駐車場があります。
(普通車:1時間¥400円、以後30分毎¥200円)

駐車場からは上野駅公園口まで戻り、上野公園へ入ります。
上野動物園方面へ進み、公園内のさくら通りにて左(南西)へ歩くと道の西側に寛永寺 上野大仏の看板があります。
uenodaibutu01
800×600pixels

高台へ登っていくと、仏舎利塔(大仏パゴダ)があります。
uenodaibutu03
800×600pixels

その左手奥に上野大仏の顔のレリーフがありました。
戦争軍需に殆んどを使用されましたが、顔のみ残されていたとのことです。
uenodaibutu06
800×600pixels

珍しい顔だけの姿には、震災や戦争などの日本の歴史が刻まれている、歴史的価値の高い大仏様です。


続きを読む
posted by T-chan at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

円通寺★★★〜大観音像が本堂の上部に立っている〜

enntuuji03
800×1067pixels

写真:円通寺本堂
場所:東京都荒川区
訪問日:2014年10月25日
最寄IC:首都高速6号向島線 向島出入口
最寄駅:都電荒川線 三ノ輪橋駅

常磐線の南千住駅から西、国道4号線を北へ向けて進むと
園内には展望所と汐入タワーがあり、隅田川や東京スカイツリーを眺望できます。

西側にある寺に巨大観音様が立つ奇妙な建物が見えます。
enntuuji04
800×600pixels

円通寺と言う曹洞禅宗のお寺です。

向島ランプからは都道461号(吾妻橋伊興町線)を北へ、最初の交差点「白鬚橋西詰」を左折し明治通り(都道306号)を国道4号まで西へ進みます。

大関横町交差点から国道4号を北へ400m程進むと西側に円通寺への入口があります。
入って直ぐの広場が駐車場のようだ。
enntuuji02
800×600pixels

本堂の屋上には高さ12mの巨大金色観音様。
本尊である聖観世音菩薩像です。
enntuuji06
800×1838pixels

時間の都合上、一部しか拝観しませんでしたが、敷地内には四十八の首塚もあります。
源義家氏が奥州の賊狩りで打ち取った首を埋めたそうです。


続きを読む
ラベル:東京都 大仏
posted by T-chan at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

汐入タワー★★★〜隅田川と首都高速、スカイツリーも眺望〜

sioirikouen_tokyo16
800×1067pixels

写真:汐入タワー
場所:東京都荒川区
訪問日:2014年12月28日
最寄IC:首都高速6号向島線 堤通出入口

常磐線の南千住駅から北東方面の隅田川の曲がり角の内側部に汐入公園があります。
園内には展望所と汐入タワーがあり、隅田川や東京スカイツリーを眺望できます。
sioirikouen_tokyo_p2
1854×600pixels

堤通出入口からは都道461号(吾妻橋伊興町線)北西へ進み、隅田川を渡ります。
渡った後、交差点と歩道橋を過ぎたところ北側に北駐車場があります。
(更に直進すると南駐車場もあります)

有料駐車場1時間¥200 以後30分毎に¥100

汐入公園マップ
sioirikouen_tokyo_map
800×600pixels

川沿いへ進むと冒頭写真の円柱状の塔「汐入タワー」が見えてきます。
塔内は木製スロープをらせん状に登ります。
sioirikouen_tokyo17
800×600pixels

最上階まで登ると、窓の向うに東京スカイツリーが見えます。
sioirikouen_tokyo20
800×600pixels

汐入タワーからの眺望
南側
sioirikouen_tokyo_p6
1849×600pixels

スカイツリーと隅田川。
sioirikouen_tokyo22
800×1067pixels

北側の景色。
水神大橋を見下ろす。
sioirikouen_tokyo_p8
1768×600pixels

西側の景色。
道路と歩道橋の後ろは住宅地。
sioirikouen_tokyo_p9
1970×600pixels

道路を渡って北へ進むと時計台のある展望広場があります。
sioirikouen_tokyo07
800×600pixels

この場所からも周囲を眺望できます。
ただ、川辺まで降りて隅田川の水面を眺めるのも良いでしょう。
sioirikouen_tokyo_p4.jpg
2278×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

彩湖★★★〜貯水池の周囲は公園として整備されている〜

saiko_arakawa_p08.jpg
3110×600pixels

写真:彩湖の碑近くの湖畔より撮影
場所:埼玉県戸田市
訪問日:2014年12月28日
最寄IC:東京外環自動車道 和光北IC、戸田東IC

荒川沿いの戸田市側に彩湖と言う貯水池があります。
湖の周囲は公園として整備されています。

東京方面から和甲北ICを降りた場合は国道298号を北東方向へ進み、荒川、彩湖を橋で渡った先に彩湖や彩湖自然学習センターへの案内のある分岐があります。(丁度戸田西IC付近 戸田西ICからはこの分岐に入れない)

その後は道沿いに幾つかの有料駐車場があります。
(二時間以下¥200<15分以内無料>)

彩湖は荒川から水を引き入れて貯水池として建造されました。
周囲には野球場やグランドなど整備されています。
saiko_arakawa06
800×600pixels

彩湖の中央部に管理橋があります。
saiko_arakawa13
800×600pixels

橋上からは彩湖の南側、北側を眺望できます。
saiko_arakawa07

saiko_arakawa08
800×600pixels

北側の眺望。
saiko_arakawa_p06
1919×600pixels

南側には幸魂大橋がみえます。
saiko_arakawa10
800×600pixels


続きを読む
ラベル:埼玉県
posted by T-chan at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

彩湖自然学習センター★★★〜屋上展望台からは彩湖、富士山やスカイツリーを眺望〜

saiko_sizennkagaku_arakawa_p05.jpg
2893×600pixels

写真:彩湖自然学習センター屋上展望所
場所:埼玉県戸田市
訪問日:2014年12月28日
最寄IC:東京外環自動車道 和光北IC、戸田東IC

荒川沿いの戸田市側に彩湖と言う貯水池があります。
その彩湖の北東に彩湖自然学習センターがあります。

入館、駐車無料で、荒川、彩湖の生態系や治水、利水の歴史等を見学できます。
また、最上階や屋上展望台からは周囲を見渡すことが出来ます。

東京方面から和甲北ICを降りた場合は国道298号を北東方向へ進み、荒川、彩湖を橋で渡った先に彩湖や彩湖自然学習センターへの案内のある分岐があります。(丁度戸田西IC付近 戸田西ICからはこの分岐に入れない)

その後は案内を頼りにぐるっと回ると彩湖自然学習センターの建物前に辿り着きます。
(途中にある彩湖・道満グリーンパークの有料駐車場には入らない)

駐車場は建物の右隣にある。
saiko_sizennkagaku_arakawa01
800×600pixels

1〜4階は水中、水辺、湿原、草原、林のそれぞれの生態系等の説明や生物を展示しています。
saiko_sizennkagaku_arakawa06
800×600pixels

5階は荒川の歴史や現状の説明資料と展望スペースがあります。
saiko_sizennkagaku_arakawa18
800×600pixels

展望スペースは窓越しの景色を眺めるカウンターがある。
saiko_sizennkagaku_arakawa_p01
1788×600pixels

他にも北東方面も窓越しに眺望できます。
東京外環自動車道と美女木JCTが見えます。
saiko_sizennkagaku_arakawa_p04.jpg
2328×600pixels

扉の先には屋上展望台があります。
saiko_sizennkagaku_arakawa33
800×600pixels

南西側展望。
彩湖を望む。
saiko_sizennkagaku_arakawa_p05.jpg
2893×600pixels

幸魂大橋
saiko_sizennkagaku_arakawa36
800×600pixels

彩湖の管理橋
saiko_sizennkagaku_arakawa40
800×600pixels

富士山とスカイツリーも見えます。
saiko_sizennkagaku_arakawa37

saiko_sizennkagaku_arakawa21
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:埼玉県 博物館
posted by T-chan at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

東京大仏★★★〜昭和に建造された真っ黒な青銅大仏〜

toukyoudaibutu12
800×1067pixels

写真:東京大仏
場所:東京都板橋区
訪問日:2014年12月28日
最寄IC:首都高速5号池袋線 高島平出入口

「東京」と言うビッグネームを冠した大仏様。
名前だけでも十分な魅力を感じてしまいます。

そんな東京大仏は東京都と埼玉の県境近く、板橋区にあります。

東京方面から高島平出口を降りた場合は、国道17号をアンダーパスして、最初の信号のある交差点を左折。

板橋区立美術館の東隣の道を南へ進みます。
美術館入口交差点は直進、200m程で西への分岐を右折します。
(赤塚植物園への案内が目印)
toukyoudaibutu01
800×600pixels

すると直ぐ右に乗蓮寺参道入り口があります。
駐車場は更に直進するとあります。
toukyoudaibutu41
800×600pixels

参道入り口に戻ると右側に閻魔堂があります。
toukyoudaibutu02
800×600pixels

閻魔様が祀られている。
toukyoudaibutu04
800×1067pixels

階段登り仁王門を通り境内へ。
toukyoudaibutu05
800×600pixels

境内の様子。
toukyoudaibutu41
1324×600pixels

右側に東京大仏がありました。
座高5.2m、蓮台2.3mとなかなか大きい大仏様。
toukyoudaibutu21
800×1067pixels

関東大震災や東京大空襲の無縁仏の供養や世界平和を祈願して阿弥陀如来の座像を建立したそうです。

境内には他にも、チョッと変わった人物、化け物の石像が祀られています。

奪衣婆
toukyoudaibutu22
800×600pixels

修験道の開祖「役の小角」
toukyoudaibutu25
800×1067pixels

がまんの鬼
toukyoudaibutu29
800×600pixels

獅子に乗った文殊菩薩。
toukyoudaibutu32
800×1067pixels

最後に本堂を参拝しました。
toukyoudaibutu11
800×600pixels


続きを読む
ラベル:東京都 大仏 神社
posted by T-chan at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

哲学堂公園★★★〜哲学とは何か?考えさせられる公園〜

tetugakudoukouen57
800×600pixels

写真:哲学の庭
場所:東京都中野区
訪問日:2014年12月28日
最寄IC:首都高速中央環状線 西池袋出入口

池袋から西、環状七号線と山手通りの中間部にある哲学堂公園は東洋大学の創立者である井上円了さんが建立した公園です。

公園内は哲学に関する建物や哲学者の像があります。

西池袋出入口からは山手通り(東京都道317号環状6号線)を南へ進み、南長崎交差点を左折し目白通りを西へ進む。

1.6q程進み哲学堂公園野球場隣を道が進むようになります。
その手前の信号を左折し少し進むと哲学堂公園への入口があります。

駐車場は平日のみ12台駐車可能です。(無料)
tetugakudoukouen01
800×600pixels

哲学堂公園入口。
入園料金無料ですが、開園時間制限あります。
4/1〜9/30は8〜18時、10/1〜3/31は9〜19時
tetugakudoukouen07
800×600pixels

園内に入って最初に哲理門を通ります。
tetugakudoukouen10
800×600pixels

仁王門のように見えますが。
仁王様の代わりに幽霊と天狗像だったります。
tetugakudoukouen13

tetugakudoukouen15
それぞれ800×1067pixels

神社風の建物が多い園内。
tetugakudoukouen_p01
1747×600pixels

赤い建物は六賢台。
東洋の代表的な6人の賢人を祀っているそうです。
tetugakudoukouen23
800×1067pixels

その他、三学亭や宇宙亭など変わった名前の建物が多い。
名前の色など考えさせられる。
tetugakudoukouen18

tetugakudoukouen27
それぞれ800×1067pixels

奥に進み、道を下ると池があります。
tetugakudoukouen_p05
2019×600pixels

静かな雰囲気の庭園。
tetugakudoukouen_p11
1070×600pixels

最後に川を渡った先にある、哲学の庭へ。
tetugakudoukouen_p08
1518×600pixels

世界の哲学者や賢人の黒像があります。
聖徳太子、ハムラビ、キリスト、アブラハム、老子、ガンジーなどそうそうたるメンバーです。
tetugakudoukouen61

tetugakudoukouen64

tetugakudoukouen66

tetugakudoukouen68

tetugakudoukouen71

tetugakudoukouen75

tetugakudoukouen79

tetugakudoukouen84

tetugakudoukouen82
それぞれ800×1067pixels

彼らが並ぶ光景は一見シュールにも思えます。
tetugakudoukouen57
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ