2015年03月30日

山田富士公園★★★〜富士山信仰により造られた富士塚からは本物を眺望できる〜

yamadahujikouen27
800×600pixels

写真:山田富士
場所:神奈川県横浜市都筑区
訪問日:2014年12月07日
最寄IC:東名高速道路 東名川崎IC
第三京浜道路 都筑IC

横浜市北部の都筑区の中心部から北東にある山田町にある山田富士公園には眺望素晴らしい富士塚が残されています。

東名川崎ICを東方面へ降りて最初の土橋交差点を右折します。
道なりに進むと東急田園都市線をオーバーパス、国道246号をアンダーパスできます。

中有馬交差点を右折し南へ進み、すみれが丘入口交差点左折。
県道102号(荏田綱島線)を東へ北山田交差点まで進みます。

交差点を左折し山田富士公園前交差点の少し前に時間貸し駐車場があります。
(20分¥100 4台)

交差点を渡ると山田富士公園の西側散策路入口があります。
yamadahujikouen03
800×600pixels

階段を登ると小山の峰部に辿り着きます。
木陰の薄暗い雰囲気です。
yamadahujikouen04
800×600pixels

そのまま南へ進むとやがて道は下りだします。
すると、眼前に突然に富士塚が現れます。
これが山田富士です。
yamadahujikouen10
800×600pixels

傍らには仏像が。
信仰の名残だろうか?
yamadahujikouen09
800×600pixels

富士塚の山頂に登ることが出来ます。
頂きには火口に模した窪みがある。
yamadahujikouen12
800×600pixels

山頂からの眺望。
yamadahujikouen_p02.jpg
3196×600pixels

周辺の建物を見下ろす展望。
yamadahujikouen_p03.jpg
2620×600pixels

西には富士山の山頂部が少し見えています。
yamadahujikouen14

yamadahujikouen17
それぞれ800×600pixels

南アルプスと思われる白い峰も見えます。
yamadahujikouen18
800×600pixels

後ろには先程歩いた紅葉の山
yamadahujikouen_p04
1869×600pixels

子供の国の観覧車かな?
yamadahujikouen19
800×600pixels

因みに富士塚の南東には公園があります。
yamadahujikouen_p01.jpg
2472×600pixels

親子連れが遊ぶ閑静な公園です。
yamadahujikouen02
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

三ッ池公園★★★〜桜の名所である三ッ池公園に晩秋に訪問〜

mituikekouen_p06
2048×600pixels

写真:三ッ池公園の紅葉
場所:神奈川県横浜市鶴見区
訪問日:2014年12月07日
最寄IC:首都高速神奈川1号線 汐入出口

横浜市北西部の鶴見区、鶴見川から近くの閑静な住宅地の中に森に囲まれた三つの池のある公園「三ッ池公園」があります。

池の周りの木々は春、1500本の桜が有名で、さくら名所100選に選定されているそうです。
(今回は晩秋に訪ねてみました)

汐入出口から弁天街交差点を北へ曲がり鶴見川を渡り、国道15号(第一京浜)との交差点(鶴見警察署前)を直進し県道14号(鶴見溝ノ口線)と、末吉大通りと道なりに北へ進みます。

上末吉交差点を左折し600m程進むと三ッ池公園北門入口交差点があります。
左折して暫く進むと三ッ池公園北門と駐車場があります。

駐車料金は普通車¥520(但し繁忙期<3/16〜4/15、4/29〜5/5>は¥830)

三ッ池公園マップ
mituikekouen_map
800×600pixels

野球場やテニスコートの隣道を進むと最初に下の池に辿り着きます。

下の池と中の池との間で撮影。
mituikekouen_p01.jpg
2524×600pixels

中の池は対岸の紅葉が湖面に移り綺麗でした。
mituikekouen_p02
1177×600pixels

続いて上の池へ進む。
こちらも紅葉素晴らしい。
mituikekouen04
800×600pixels

散策路から紅葉と上の池。
mituikekouen_p08.jpg
2543×600pixels

三ッ池公園の紅葉。
mituikekouen25

mituikekouen29

mituikekouen34

mituikekouen19
それぞれ800×600pixels

上の池の奥には広場があります。
mituikekouen_p04
2048×600pixels

その一角にはコリア庭園があります。
園内は無料で入園できます。
神奈川と韓国 京畿道との友好記念と在日韓国、朝鮮人の憩いの場として整備されたようです。
mituikekouen45
800×600pixels

家屋内部も見学できます。
mituikekouen_p09
1710×600pixels

ハングル文字が無いことから古代朝鮮の家屋なのだろうか?
mituikekouen50

mituikekouen52
それぞれ800×600pixels

庭園内の紅葉も綺麗でした。
mituikekouen53

mituikekouen56

mituikekouen58

mituikekouen60

mituikekouen62
それぞれ800×600pixels

園内には多くの壺が置いてあった。
キムチでも付けているのだろうか。
mituikekouen73
800×600pixels


続きを読む
ラベル:紅葉 神奈川県
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

ラチエン通り烏帽子岩撮影スポット★★★〜真っ直ぐな地の先に巨大烏帽子岩が見える〜

RATIENDOORI04
1070×600pixels

写真:ラチエン通りから烏帽子岩
場所:神奈川県茅ケ崎市
訪問日:2014年12月23日
最寄IC:新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸IC

神奈川県の湘南海岸のある茅ヶ崎市。
海辺から見える江の島や烏帽子岩は名所となっています。
EBOSIIWA01
800×600pixels

そんな烏帽子岩が大きく見える不思議スポット「ラチエン通り」を紹介します。

ラチエン通りへは茅ヶ崎海岸ICからは国道134号を東へ4q進み、菱沼海岸交差点にて左折します。
この道がラチエン通りであり北へ300m程進むと左に開高建記念館と駐車場があるので、ちょこっと利用します。

道に出て南を見れば、道の先に烏帽子岩が見えます。
ただ、チョッとアングルが甘い。

少し(2〜30m)を北へ進み、丁度道の真中に岩が配置出来たところで冒頭写真を撮影しました。
RATIENDOORI01
800×600pixels

ズーム写真で撮影すると烏帽子岩がとても大きく感じられますが、実際にはそんなに大きくは見えないのであった。
RATIENDOORI03
800×600pixels


続きを読む
ラベル:神奈川県
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

江の島岩屋★★★★〜江の島の信仰発祥となった観光海食洞窟〜

enosimadoukutu32
800×600pixels

写真:江の島岩屋
場所:神奈川県藤沢市
訪問日:2014年12月23日
最寄IC:新湘南バイパス 藤沢IC、茅ヶ崎海岸IC

神奈川 江の島の南西部、海岸沿いに江の島岩屋と言う海食洞穴があります。
その昔、洞窟での信仰が江島神社の発祥だったそうです。
今は、観光洞窟として整備されています。

茅ヶ崎海岸ICからは国道134号を東へ進み、江の島入口交差点にて江の島大橋を渡って、入口部のターミナル過ぎたところに江の島なぎさ駐車場があります。
(7、8月 普通車2時間¥820、7、8月以外普通車2時間¥620)

駐車場から青銅鳥居から始まる江島神社の参道を登り、辺津宮、中津宮、奥津宮と進みます。
enosimajinja22
800×600pixels

奥津宮より更に奥へ鳥居を潜ると下り階段となります。
enosimadoukutu03

enosimadoukutu06
800×600pixels

西側の海岸が見えてきます。
enosimadoukutu07
800×600pixels

最後のお店を過ぎると海岸沿いへ降りて行きます。
enosimadoukutu09

enosimadoukutu11
800×600pixels

この海岸は稚児ヶ淵と言い岩礁が続きます。
enosimadoukutu_p06.jpg
3802×600pixels

富士山が美しい。
enosimadoukutu12
800×600pixels

遊歩道は海上橋となり洞窟へと続く。
enosimadoukutu19
800×600pixels

橋上からの景色
enosimadoukutu_p02
2033×600pixels

洞窟入り口。
入洞料金を支払い内部へ。(大人¥500、子供¥200)
enosimadoukutu21
800×600pixels

洞窟内を進む、洞窟内部は照明や電飾で明るい。
enosimadoukutu26

enosimadoukutu27

enosimadoukutu48
それぞれ800×600pixels

途中から、蝋燭を配られます。
その先は蝋燭の灯を頼りに進みます。(とは言っても真っ暗ではない)

洞窟内には様々な像が祀られています。

弁財天像
enosimadoukutu34
800×600pixels

弘法大師像
enosimadoukutu46
800×600pixels

第一洞の最深部には水晶と弁財天の社。
社紋である三枚の鱗が印象的。
(まるでトライフォースのように光っている)
enosimadoukutu41

enosimadoukutu47
800×600pixels

第二洞へは一度洞窟を出ます。
enosimadoukutu52
800×600pixels

荒波押し寄せる岩礁海岸。
enosimadoukutu_p03.jpg
2369×600pixels

亀石と言う奇岩があります。
enosimadoukutu59
800×600pixels

再び洞窟へ。
enosimadoukutu63
800×600pixels

第二洞は蝋燭不要で奥行きは第一洞窟よりも短い。
最新部には龍神の像が祀られています。
隣の太鼓を打ち鳴らした時に龍神の目が光ると願いがかなうとか?
enosimadoukutu66

enosimadoukutu68
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

江島神社★★★〜日本三大弁財天 三つに分かれる三宮を参拝〜

enosimajinja10
800×600pixels

写真:江島神社 辺津宮
場所:神奈川県藤沢市
訪問日:2014年12月23日
最寄IC:新湘南バイパス 藤沢IC、茅ヶ崎海岸IC

神奈川 江の島島内の江島神社は弁財天や三女神を祀る神社です。
島全体が境内となっており、特に三宮がメインの三女神を祀っています。

茅ヶ崎海岸ICからは国道134号を東へ進み、江の島入口交差点にて江の島大橋を渡って、入口部のターミナル過ぎたところに江の島なぎさ駐車場があります。
(7、8月 普通車2時間¥820、7、8月以外普通車2時間¥620)

駐車場から江の島大橋付近まで戻ると、島中心部方面に青銅鳥居があります。
enosimajinja22
800×600pixels

参道沿いは商店街となっている。
enosimajinja23
800×600pixels

階段登り朱の鳥居を過ぎるといよいよ神社の雰囲気が濃くなります。
enosimajinja01
800×600pixels

瑞心門と弁財天童子石像
enosimajinja04

enosimajinja07
それぞれ800×600pixels

境内はエスカーと言う、有料エスカレーターで登ることもできます。
enosimajinja16
800×600pixels

天照大神と須佐之男命の子の三姉妹女神が島内の三宮に祀られています。
辺津宮
enosimajinja12
800×600pixels

中津宮。
enosimajinja_nakatumiya01
800×600pixels

奥津宮。
天井絵の八方睨みの亀が見どころです。
enosimajinja_okutumiya02

enosimajinja_okutumiya05
800×600pixels

辺津宮近くのお堂には弁財天が祀られています。
enosimajinja_benzaiten
800×600pixels

他にも八坂神社や龍宮等あります。
enosimajinja18

enosimajinja_okutumiya09

enosimajinja_okutumiya10
それぞれ800×600pixels

女性の神を祀る神社からか、恋の成就に関連したパワースポットが多い。
結びの樹
enosimajinja_p2
800×1179pixels

恋龍の鐘。
enosima_koiryuunokane03
800×1067pixels


続きを読む
posted by T-chan at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

江の島弁天橋★★★〜江の島に架かる遊歩道海橋からは富士山も見えます〜

enosimabentenbasi03
800×600pixels

写真:江の島弁天橋
場所:神奈川県藤沢市
訪問日:2014年12月23日
最寄IC:新湘南バイパス 藤沢IC、茅ヶ崎海岸IC

神奈川湘南の屈指の観光地江の島の山頂部にキャンドル型の展望灯台が立っています。
有料ながら、屋上の展望ラウンジからは湘南、相模湾から富士山や伊豆大島まで素晴らしい景色をパノラマ眺望できます。

茅ヶ崎海岸ICからは国道134号を東へ進み、江の島入口交差点にて江の島大橋を渡って、入口部のターミナル過ぎたところに江の島なぎさ駐車場があります。
(7、8月 普通車2時間¥820、7、8月以外普通車2時間¥620)

駐車場から江の島大橋まで戻り、橋の西隣に弁天橋があります。
enosimabentenbasi02
800×600pixels

少し本土に向けて橋を歩けば、西に富士山が見えてきます。
enosimabentenbasi_p06.jpg
2729×600pixels

相模湾越しの富士山は美しい。
enosimabentenbasi04<

enosimabentenbasi05
それぞれ800×600pixels

ちなみに、橋からは江の島シーキャンドルも見えます。
enosimabentenbasi07
800×600pixels

時間に余裕あれば、本土まで渡ってみても良いかもしれません。


続きを読む
posted by T-chan at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

江の島シーキャンドル★★★★〜江の島のシンボルとなった灯台形展望塔〜

enosima_seacandle40
800×1067pixels

写真:江の島シーキャンドル
場所:神奈川県藤沢市
訪問日:2014年12月23日
最寄IC:新湘南バイパス 藤沢IC、茅ヶ崎海岸IC

神奈川湘南の屈指の観光地江の島の山頂部にキャンドル型の展望灯台が立っています。
有料ながら、屋上の展望ラウンジからは湘南、相模湾から富士山や伊豆大島まで素晴らしい景色をパノラマ眺望できます。

圏央道が東名海老名JCTから新湘南バイパスまで繋がったことから江の島がグッとアクセスしやすくなりました。

藤沢ICが距離的には一番近いですが、国道1号線に降り、藤沢市中心部を通るので時間掛かります。
茅ヶ崎海岸ICから国道134号で海岸線を東へ進むルートがお勧めです。

江の島入口交差点にて右折し江の島大橋を渡って、入口部のターミナル過ぎたところに江の島なぎさ駐車場があります。
(7、8月 普通車2時間¥820、7、8月以外普通車2時間¥620)

ターミナルから商店街の道を進み、登り坂や階段を登るか、エスカーと言う有料エスカレーターを利用して山頂部まで進みます。

シーキャンドルはサムエル・コッキング苑の施設です。
enosimaseacandle_map
1133×619pixels

ゲートにて入園料金を支払い内部へ進む。
内部は洋風庭園となっている。
enosimaseacandle_p03
1936×600pixels

ビーズで装飾された散策路を進んだ先にシーキャンドルがあります。
enosima_seacandle05

enosima_seacandle09
それぞれ800×600pixels

入口でチケットを見せて内部へ入りエレベーターで一気に展望所へ登る。
enosima_seacandle06
800×1067pixels

先ずはガラス張りの展望ラウンジ。
enosima_seacandle12
800×600pixels

窓越しながら素晴ら、360°それぞれの方向を望めます。
enosimaseacandle_p09
1966×600pixels

更にもう一階上に螺旋階段で登ると窓のない展望所となります。
enosimaseacandle_p12.jpg
3028×600pixels

パノラマ展望を楽しめます。
南側の景色は、三浦半島と伊豆半島に囲まれた相模湾をメインに、伊豆大島を望みます。
enosimaseacandle_p18.jpg
2422×600pixels

太平洋に浮かぶ伊豆大島。
enosima_seacandle25
800×600pixels

北側には湘南の海岸線、眼下には弁天橋を眺望。
enosimaseacandle_p15.jpg
3833×600pixels

弁天橋
enosima_seacandle32
800×600pixels

東京スカイツリーがぼんやりと見えました。
enosima_seacandle31
800×600pixels

ランドマークタワーとみなとみらいのインターコンチネンタルホテルの建物が見えている。
enosima_seacandle30
1060×600pixels

西側には相模湾、伊豆半島の後ろに白い富士山が見えます。
enosimaseacandle_p22
1924×600pixels

富士山と湘南海岸(烏帽子岩)
enosima_seacandle19

enosima_seacandle28

enosima_seacandle21

enosima_seacandle42
それぞれ800×600pixels

稲村ケ崎。
enosima_seacandle33
800×600pixels

実に素晴らしい景色でした。
夕景や夜のライトアップも綺麗だそうな。

エレベーターに乗らなくても階段で上がれるサンセットテラスがあります。
enosimaseacandle_p23
1511×600pixels

ここはシーキャンドルと富士山を一緒に撮影できるスポットです。
enosimaseacandle_p24.jpg
2950×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

長谷寺★★★★〜観音堂の金色観音像「十一面観世音菩薩」と紅葉は必見〜

hasetera_kamkura31
800×600pixels

写真:長谷寺の観音堂
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC
最寄駅:鎌倉駅

紅葉求めて訪ねた鎌倉、大仏のある高徳院から南にある長谷寺には金色の巨大十一面観世音菩薩(長谷観音)が観音堂の中に祀られています。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ八幡宮前まで進み、左折して県道21号(横浜鎌倉線)を南へ進む。
鎌倉駅前を過ぎて下馬交差点を右折し県道311号(鎌倉葉山線)を西へ進みます。

長谷観音前交差点では直進すると長谷寺の山門前に辿り着きます。
hasetera_kamkura04
800×600pixels

駐車場は山門左手側にあります。(普通車一時間¥300)
hasetera_kamkura03
800×600pixels

山門から先は有料です。
拝観料金:


境内案内図。
hasetera_kamkura16
800×600pixels

最初に放生池のある庭園をあるきます。
hasetera_kamkura_p01
2004×600pixels

hasetera_kamkura_p08
1231×600pixels

モミジの紅葉。
hasetera_kamkura07

hasetera_kamkura09

hasetera_kamkura10

hasetera_kamkura11

hasetera_kamkura14

hasetera_kamkura57

hasetera_kamkura54
それぞれ800×600pixels

水面を漂う落ち葉。
hasetera_kamkura52

hasetera_kamkura53

hasetera_kamkura61
それぞれ800×600pixels

池を渡り散策路を登ります。
この辺の紅葉も非常に素晴らしかった。
hasetera_kamkura20

hasetera_kamkura21

hasetera_kamkura22

hasetera_kamkura26

hasetera_kamkura27
それぞれ800×600pixels

イチョウとモミジ。
hasetera_kamkura30
800×1067pixels

階段登ると観音堂の広場に辿り巻きます。
hasetera_kamkura_p02
1575×600pixels

観音堂の中に祀られている金色観音像「十一面観世音菩薩」は高さ9.18mの巨像です。
木造の仏像としては国内最大級とのことで、荘厳な雰囲気は一見の価値です。
(残念ながら写真撮影禁止)

観音堂の先には見晴台があります。
hasetera_kamkura35
800×600pixels

ここからは鎌倉の街や相模湾、みら半島を望みます。
hasetera_kamkura_p06.jpg
2291×600pixels

由比ヶ浜の砂浜も見える。
hasetera_kamkura41
800×600pixels

眺望散策路もあります。
hasetera_kamkura38
800×600pixels

見晴台より高い視点で鎌倉の街を見降ろす眺望。
hasetera_kamkura_p07
1204×600pixels

他にも弁天窟と言う摩崖仏のある洞窟など見どころあります。
hasetera_kamkura69

hasetera_kamkura71

hasetera_kamkura72

hasetera_kamkura75

hasetera_kamkura79
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル: 紅葉 神奈川県
posted by T-chan at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

高徳院 鎌倉大仏★★★〜日本三大大仏に数えられる鎌倉の歴史的大仏様〜

kamakuradaibutu24
800×600pixels

写真:鎌倉大仏
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC
最寄駅:鎌倉駅

紅葉求めて訪ねた鎌倉、大仏好きの私にとって鎌倉大仏は外せないスポットです。
子供の頃に訪ねて以来の訪問となります。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ八幡宮前まで進み、左折して県道21号(横浜鎌倉線)を南へ進む。
鎌倉駅前を過ぎて下馬交差点を右折し県道311号(鎌倉葉山線)を西へ進みます。

長谷観音前交差点右折し県道32号(藤沢鎌倉線)を北へ500m程進むと高徳院の参道入り口があります。

駐車場は道なりにもう少し北へ進むと普通車無料の大仏前駐車場があります。
(他にも有料駐車場等もある)

境内入口の仁王門。
kamakuradaibutu01
800×600pixels

高徳院の境内マップ
kamakuradaibutu05
800×600pixels

大仏拝観は有料です。
大人¥200、小学生¥150。

手水舎の後ろの木々を回り込むと大仏様が見えてきます。
kamakuradaibutu09
800×600pixels

日本三大大仏に数えられ、鎌倉時代に建てられた鎌倉大仏は歴史的にも価値があり国宝指定されています。
kamakuradaibutu11
800×1067pixels

仏身高11.3m、台座込みで13.4mの巨大像。
胎内にも入ること出来ますが、長い行列が出来ていたのでパスしました。
kamakuradaibutu12
800×600pixels

周囲の紅葉も素晴らしかった。
kamakuradaibutu27

kamakuradaibutu30

kamakuradaibutu34

kamakuradaibutu14

kamakuradaibutu15

kamakuradaibutu19
それぞれ800×600pixels


続きを読む
ラベル:大仏 神奈川県
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

銭洗弁財天★★★★〜洞窟内の湧水でお金を洗う風習が珍しい〜

zeniaraibenten12
800×600pixels

写真:銭洗弁財天の洞窟
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC
最寄駅:鎌倉駅

鎌倉駅から西北にある山間の谷にある宇賀福神社は洞窟内の湧水でお金を洗う一風変わった風習があります。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ八幡宮前まで進み、左折して県道21号(横浜鎌倉線)を南へ進む。

鎌倉駅前を過ぎて下馬交差点を右折し江ノ電の線路を渡って更に進み、六地蔵交差点にて北へ曲がる。
市役所前交差点を左折し、暫く進み佐助一丁目交差点にて右折して北へ進むと銭洗弁財天の駐車場に辿り着きます。

但し、この道非常に狭く人通りも多いのでくれぐれも注意が必要です。
zeniaraibenten21
800×600pixels

ここからは、坂道を歩いて登ります。
zeniaraibenten02
800×600pixels

すると、鳥居とトンネルが現れます。
ここが参道入り口です。
zeniaraibenten03
800×600pixels

トンネルを進んで尾根向うの谷へ進む。
zeniaraibenten06
800×600pixels

すると鳥居の連続となり境内に出ます。
zeniaraibenten07
800×600pixels

境内の様子。
参拝するには蝋燭と線香を購入する。
zeniaraibenten08
800×600pixels

本社では線香たいて参拝。
zeniaraibenten10
800×600pixels

続いて洞窟に入る。
中には弁財天の社があり、湧水の泉があります。
zeniaraibenten14

zeniaraibenten16
それぞれ800×600pixels

ザルにお金を入れて湧水で洗えばお金が何倍にもなって帰ってくると信じられているそうで、参拝者のみなさんは一生懸命洗っています。
zeniaraibenten18
800×600pixels

鎌倉幕府の創始者 源頼朝に巳の月、巳の日にこの地に湧き出す霊水に神仏を供養することで天下泰平になると言う夢のお告げがあったそうです。
それからこの地に宇賀福神を祀ったそうです。

私も少しだけ試しに洗ってみました。
今のところ御利益は感じられません。
zeniaraibenten17
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

鎌倉宮★★★〜護良親王の縁の神社は鎌倉の穴場紅葉スポットでもある〜

kamakuraguu02
800×600pixels

写真:鎌倉宮境内
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC
最寄駅:鎌倉駅

紅葉を求めて鎌倉旅行の3ヶ所目は鶴岡八幡宮から東の町端にある鎌倉宮を訪ねました。
紅葉スポットの一つであるようです。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ進む、岐れ路交差点にて右折し、真っ直ぐ進むと鎌倉宮の境内入口の鳥居があります。

直進して鳥居をくぐるとその先、境内の両脇が駐車場所です。
(参拝目的の利用は無料だった)

紅葉は右側の社務所周囲のモミジが綺麗でした。
kamakuraguu23

kamakuraguu24

kamakuraguu25
それぞれ800×600pixels

拝殿にて参拝。
kamakuraguu05
800×600pixels

左側からの境内奥部や宝物殿は有料です。
拝観料 大人¥300、小学生¥150

本殿の周囲を回ると護良親王に縁ある史跡があります。
kamakuraguu06
800×600pixels

護良親王とは後醍醐天皇の皇子であり、鎌倉幕府の倒幕に活躍した人物です。
倒幕に成功したが足利尊氏との対立によりこの地に幽閉されたそうです。

護良親王の幽閉された土牢
kamakuraguu07
800×600pixels

その先、木々に囲まれた薄暗い雰囲気。
kamakuraguu_p2.jpg
2490×600pixels

御講廟(親王の御首が置かれた場所)。
kamakuraguu12
800×1067pixels

供養塔。
kamakuraguu13
800×600pixels

出口付近の建物(宝物殿)には馬に跨った護良親王像があります。
(写真撮影不可だった)


続きを読む
posted by T-chan at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

鶴岡八幡宮★★★〜日本三大八幡宮の建物とイチョウの大木の切り株が見どころ〜

turuokahatimanguu_kamakura08
800×600pixels

写真:鶴岡八幡宮 参道にて
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC
最寄駅:鎌倉駅

紅葉を求めて鎌倉旅行の2ヶ所目は鎌倉駅近くにある鶴岡八幡宮を訪問しました。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ進むと八幡宮前交差点が鶴岡八幡宮の境内入口になります。
(交差点周囲は渋滞します)

八幡宮の公式の駐車場へは交差点を直進します。
県道21号(横浜鎌倉線)沿いを進むと、交差点近くや近代美術館近く等に有料駐車場が幾つかあります。
(場所によって駐車料金違う)

公式の駐車場は本宮から北にあります。(普通車1時間\600)

八幡宮前の参道入り口から境内参拝開始しました。
turuokahatimanguu_kamakura01
800×600pixels

先ず鳥居を潜り、源平池の水路に架かる橋を渡ります。
真中の橋のみ通行出来ない。
turuokahatimanguu_kamakura03

turuokahatimanguu_kamakura02
800×600pixels

源平池は参道左右に分かれています。
左側は対岸の紅葉が綺麗。
turuokahatimanguu_kamakura_p02.jpg
2556×600pixels

右側には池中央の小島に弁財天が祀られています。
turuokahatimanguu_kamakura_p04.jpg
2729×600pixels

参道を真っ直ぐ進む。
turuokahatimanguu_kamakura_p01.jpg
2513×600pixels

途中にある舞殿では和式の結婚式が行われていた。
turuokahatimanguu_kamakura11

turuokahatimanguu_kamakura12
800×600pixels

その後ろには鶴岡八幡宮の大銀杏の切り株があります。
嘗ては高さ30m、幹周り7mの大木だったそうです。
turuokahatimanguu_kamakura18

turuokahatimanguu_kamakura19
800×600pixels

平成22年に倒木してしまいましたが、隣には子銀杏が育っています。
turuokahatimanguu_kamakura22
800×600pixels

舞殿のある広場の周囲にはもう一本のイチョウの木があり、綺麗に黄葉していました。
turuokahatimanguu_kamakura13

turuokahatimanguu_kamakura15
それぞれ800×600pixels

大石段を登って本宮へ。
turuokahatimanguu_kamakura17
800×600pixels

振り返ると境内や参道街を一望できます。
turuokahatimanguu_kamakura29

turuokahatimanguu_kamakura27
それぞれ800×600pixels

八幡宮の楼門には仁王像ではなく、武士の像(随身像)があります。
武士の都、鎌倉らしいですね。
turuokahatimanguu_kamakura28

turuokahatimanguu_kamakura25
それぞれ800×600pixels

門を潜って参拝、その後は境内の紅葉を楽しみました。
turuokahatimanguu_kamakura30

turuokahatimanguu_kamakura32

turuokahatimanguu_kamakura34

turuokahatimanguu_kamakura35

turuokahatimanguu_kamakura37

turuokahatimanguu_kamakura38

turuokahatimanguu_kamakura43

turuokahatimanguu_kamakura46

turuokahatimanguu_kamakura47

turuokahatimanguu_kamakura48
それぞれ800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

建長寺★★★〜鎌倉五山第一位の禅寺は巨木や紅葉、展望台など見どころ多い〜

kenntyouji_kamakura16
800×600pixels

写真:建長寺 仏殿
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC

紅葉を求めて鎌倉訪ねて最初に建長寺に訪問しました。
建長寺は臨済宗の建長寺派の大本山であり、鎌倉五山で第一位とのことです。

朝比奈ICからは県道204号(金沢鎌倉線)を西へ進み、鶴岡八幡宮の境内入口部からは県道21号(横浜鎌倉線)を北へ進む。

1q程で建長寺に辿り着きます。
ただ、鶴岡八幡宮付近は大変渋滞しますので、朝比奈ICから県道23号(原宿六ツ浦線)を北に進み、公田、赤倉女子大周り鎌倉へ進むルートもお勧めです。

建長寺入口。
kenntyouji_kamakura01
800×600pixels

駐車場は30台分なので早めの訪問が吉。
駐車料金:普通車一時間\600
kenntyouji_kamakura03
800×600pixels

建長寺マップ
kenntyouji_kamakura_map
800×699pixels

総門にて拝観料\300を支払い境内へ進みます。
(拝観時間は8:30〜16:30)
kenntyouji_kamakura04
800×600pixels

巨大な三門にはおびんずるさまが祀られている。
kenntyouji_kamakura09

kenntyouji_kamakura10
それぞれ800×600pixels

その先には建長寺のビャクシンと言う巨木があります。
kenntyouji_kamakura_p3
800×1047pixels

樹高は13mですが、胸高さ周囲6.5mの巨木です。
kenntyouji_kamakura15
800×600pixels

更に奥の仏殿には地蔵菩薩が安置されています。
建長寺の御本尊だそうだ。
kenntyouji_kamakura17
800×1067pixels

その隣の法殿には巨大な龍の天井画があったが撮影不可でした。
境内の木々は紅葉中。
kenntyouji_kamakura_p5
1428×600pixels

境内散策は一区切りとして展望と紅葉を求めて奥へ進みます。
kenntyouji_kamakura25

kenntyouji_kamakura26

kenntyouji_kamakura28

kenntyouji_kamakura29

kenntyouji_kamakura31

kenntyouji_kamakura44

kenntyouji_kamakura61
それぞれ800×600pixels

半増坊を目指して進む。
kenntyouji_kamakura35
800×600pixels

kenntyouji_kamakura42
800×1067pixels

途中、ヒメツルソバ庭園の間を進みます。
カエルの置物がアクセント。
kenntyouji_kamakura39

kenntyouji_kamakura63
それぞれ800×600pixels

階段を登ると無数の天狗像のある斜面に辿り着きます。
kenntyouji_kamakura45
800×1067pixels

更に階段を登ると半増坊に辿り着きます。
kenntyouji_kamakura53
800×600pixels

ここからは眺望良く、富士見台と相模湾見晴台があります。
ただ、残念ながら富士山は霞んでみえませんでした。
kenntyouji_kamakura48

kenntyouji_kamakura50

kenntyouji_kamakura54

kenntyouji_kamakura55
それぞれ800×600pixels

更に奥には勝山嶽展望台があるようですが、半増坊までで戻りました。


続きを読む
ラベル:紅葉 神奈川県
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

田谷の洞窟★★★〜蝋燭の灯を頼りに修行洞を探検〜

tataninodoukutu09
800×600pixels

写真:田谷の洞窟
場所:神奈川県横浜市栄区
訪問日:2014年11月30日
最寄IC:横浜新道 上矢部IC

横浜市の南西端にある栄区の西端にある田谷町に田谷の洞窟があります。
定泉寺の境内にあり、昔は宗禅道場だったそうです。

今は観光洞窟として公開されています。
(入洞料金 大人\400 中学生\200、子供\100)

上矢部ICからは国道1号(東海道)を南西へ5q程進み、原宿交差点にて左折し県道23号(原宿六ツ浦線)を南西へ2q進む。

田谷交差点には田谷の洞窟の案内があります。
左折し500m程度で大きな看板があり、右側に駐車場があります。(一時間\500)
tataninodoukutu14
800×600pixels

定泉寺入口。
tataninodoukutu01
800×600pixels

境内は紅葉中。
tataninodoukutu06
800×600pixels

tataninodoukutu12
800×1067pixels

本堂の右側に洞窟受付があります。
tataninodoukutu02
800×600pixels

木の板の先端に蝋燭刺して火の明かりを頼り、真っ暗な洞窟内を進みます。
(洞窟内部は写真撮影禁止)
tataninodoukutu08
800×600pixels

洞窟内の壁には羅漢像が彼方此方に彫刻されて、弘法大師像が祀られいたりいます。
蝋燭の火は頼りなく動くと火が小さくなり消えそうになるのでゆっくり、そっと進むことになります。

泉の部屋では、社があって参拝できます。
特に円形ホールの天井にあるレリーフは見ごたえがありました。

500m程で出口に辿り着きますが、30分くらいかかります。

因みに境内にも弘法大師の立像があります。
tataninodoukutu10
800×10670pixels


続きを読む
ラベル:神奈川県 洞窟
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

鷹取山公園★★★★★〜三浦半島や東京湾を見渡す眺望と摩崖仏群〜

takatoriyama_yokosuka_p10
800×950pixels

写真:鷹取山の摩崖仏(弥勒菩薩)
場所:神奈川県横須賀市、逗子市 市境
訪問日:2014年10月18日
最寄IC:横浜横須賀道路 朝比奈IC、逗子IC
最寄駅:京急本線 追浜駅

三浦半島の根元部、横須賀市北部と逗子市の境部に鷹取山があり、公園やハイキングコースが整備されています。

山頂部は岩が多くロッククライミングの練習場にもなっています。

朝比奈ICからは県道23号(原宿六ツ浦線)を東へ進み、六浦交差点にて左折し国道16号を南へ1.5km程度進む。
追浜駅より手前、雷神社前交差点を左折し京急線高架下を潜り道なりに進みます。

車の場合は追浜小学校近くの時間貸駐車場が最も近い。
公園には専用の駐車場はありませんので、この有料駐車場を使いします。
駐車可能は5台程度なので、公共交通機関の利用を推奨します。

ここからは登り口まで、1.5km程あるきます。
坂道を登って行き鷹取小学校手前の分岐を右へ曲がる。

200m程広い道を道なりに進み左へ曲がり、突当りまで進み道なりに北へ曲がると入口に辿り着きます。
(この間案内は見当たらなかった)
takatoriyama_yokosuka01
800×600pixels

公園のマップ
takatoriyama_yokosukamap
800×600pixels

暫くは舗装の緩やかな登り道(遊歩道)を登ります。
すると鞍部の鷹取山公園に辿り着きます。
トイレやベンチ等あります
takatoriyama_yokosuka05

takatoriyama_yokosuka07
それぞれ800×600pixels

ここからは追浜の町並みを眺望できる。
下に見えるのは鷹取小学校校舎かな?
takatoriyama_yokosuka_p01
1296×600pixels

その先は岩場となります。
takatoriyama_yokosuka_p08.jpg
2634×600pixels

先ず、展望台を目指す。
切り立った岩場に覆われた散策路を進みます。
takatoriyama_yokosuka12

takatoriyama_yokosuka13

takatoriyama_yokosuka15
それぞれ800×600pixels

訪問時はロッククライミングの練習中でした。
takatoriyama_yokosuka16

takatoriyama_yokosuka10
それぞれ800×600pixels

岩と岩の間の切り通しを登る。
takatoriyama_yokosuka17

takatoriyama_yokosuka18
それぞれ800×600pixels

いよいよ展望台へ。
takatoriyama_yokosuka21
800×1067pixels

休日昼前、天気が良いので人多い。
takatoriyama_yokosuka22
800×600pixels

展望台からの眺望。
360°のパノラマで三浦半島や東京湾など見渡せます。

東方面には東京湾、金沢、横須賀湾から観音崎まで。
takatoriyama_yokosuka_p07
1626×600pixels

北には横浜の町並みを展望。
左にランドマークタワーやコンチネンタルホテルなどみらとみらいが薄っすらと見えています。
takatoriyama_yokosuka08
800×600pixels

横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋。
takatoriyama_yokosuka26

takatoriyama_yokosuka27
それぞれ800×600pixels

金沢の八景島シーパラダイスと野島。
takatoriyama_yokosuka31
800×600pixels

手前の横須賀港に潜水艦、その奥に三笠公園の戦艦三笠が見えます。
takatoriyama_yokosuka28
800×600pixels

観音崎の後ろには房総半島が薄っすらと見えます。
takatoriyama_yokosuka_p06
1998×600pixels

南から西側は大楠山など三浦半島の山や相模湾も見えます。
takatoriyama_yokosuka_p19.jpg
2797×600pixels

鉄塔の向うに江の島とキャンドル展望塔が見える。
ただ、富士山は見えなかった。
takatoriyama_yokosuka24
800×600pixels

足元の山頂公園を見下ろす。
takatoriyama_yokosuka35
800×1067pixels

次は、摩崖仏を目指します。
公園に戻り東の尾根を進みます。
takatoriyama_yokosuka45
800×600pixels

途中、切り立った岩場もありますので上も下も注意しましょう。
takatoriyama_yokosuka39

takatoriyama_yokosuka42
それぞれ800×600pixels

暫く進むと巨大摩崖仏の広場に辿り着きます。
周囲を木や岩に覆われた空間に精巧な仏像は神秘的な雰囲気を感じます。
takatoriyama_yokosuka46
800×1067pixels

高さ約8m、幅約4mの弥勒菩薩像で昭和40年頃に地元の彫刻家が制作したそうです。
立岩を彫って造形したのでしょうか、特に奥行きが結構あり、より立体的に感じます。
takatoriyama_yokosuka48

takatoriyama_yokosuka54
それぞれ800×1067pixels

この後、入口に戻るのですが、最初の遊歩道途中に隠れ摩崖仏群の入口があります。
遊歩道の山側に「壁面に彫刻したり塗装したりすること禁止」と言う注意書きがある個所に小さな獣道のような入口があります。(見落とし易い)
takatoriyama_yokosuka57
800×1067pixels

少し入ると崖があり、色塗りされた摩崖仏群があります。
takatoriyama_yokosuka_p20
1070×600pixels

公園として整備されていないので足元悪く、クモの巣等多いので注意は必要ですがカラフルな摩崖仏は一見の価値あります。
takatoriyama_yokosuka60

takatoriyama_yokosuka63

takatoriyama_yokosuka64

takatoriyama_yokosuka68

takatoriyama_yokosuka70

takatoriyama_yokosuka77
それぞれ800×600pixels

takatoriyama_yokosuka75

takatoriyama_yokosuka76
800×1067pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ