2014年05月31日

きみのメロディロード★★★〜「見上げてごらん夜の星を」のメロディが聞こえる〜

kiminomelodyline3
1067×600pixels

写真:きみのメロディロード
場所:和歌山県海草郡海草郡紀美野町
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:阪和自動車道 海南東IC

和歌山市から南東の山間部の町、美野町。
貴志川に沿って高野山へ伸びる国道370号沿いに、メロディの鳴る道「メロディロード」があります。

メロディロードとは道路に細工された溝を通り過ぎる際の走行音が、溝の間隔や配列で音程や旋律になって聞こえてくる道路です。

海南東ICからは東へ進み、国道370号と合流する。
その後は国道370号を10q以上東へ進みます。

途切れ途切れですが国道のバイパスがありますので積極的に利用すると早く進めます。
ただ、バイパスへの案内が分かり難いので、旧国道を通るとチョッと走りにくかったです。

平成大橋までバイパスで進み、その先は細い道。
手拝峠越えてから1q程できみのメロディロードの始まりに辿り着きます。

スタートポイント直前に広い駐車スペースがあります。
スタート地点に待避スペースあるのはとても助かります。
後続車を待避したり、スタート地点の風景を撮影でき、録音、録画の準備も余裕をもって出来ます。
kiminomelodyline1
1067×600pixels

法定速度で走行すると丁度良いリズムでメロディが流れます。
高野山方面(東方面)へ進むと坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」のメロディが聞こえます。

思ったよりも音が小さく、溝が擦り減ってしまっているのだろうか?
耳を澄ませばチョッと聞こえると思います。



続きを読む
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

サンブリッジ★★★〜和歌山マリーナシティに架かるオシャレな斜張橋〜

sunbridge_kainan07
800×600pixels

写真:サンブリッジ
場所:和歌山県海南市
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:阪和自動車道 海南IC、海南東IC

和歌山市の南隣りにある海南市。
中心部から西の人工島に和歌山マリーナシティがあります。

和歌山マリーナシティへは本土からは二つの橋「サンブリッジ」と「ムーンブリッジ」で渡ることが出来ます。

特にサンブリッジはカーブのかかった斜張橋で中々立派な橋です。

海南東ICからは県道18号(海南金屋線)、国道370号、国道42号と西へ進む。
琴の浦交差点で南へ進み、道なりに西へ進むとアーチ橋のムーンブリッジを進む。
(ムーンブリッジ付近には駐車場は見当たらなかった)

人工島に入ったら大きな交差点にて北へ進むとサンブリッジを渡ります。
渡った先の分岐に浜の宮ビーチ駐車場への案内があります。

案内に従い進むと駐車場入口があります。(有料\500)
サンブリッジの下を潜った先にも海沿い駐車場があります。

宮の浜ビーチに出る。
sunbridge_kainan03
800×600pixels

サンブリッジと細長い砂浜。
sunbridge_kainan_p07.jpg
2729×600pixels

雑賀崎や二子島が見える。
sunbridge_kainan_p02
1979×600pixels

サンブリッジの直下にある防波堤の上を歩く。
その先にはマリーナシティのビル。
sunbridge_kainan09
800×600pixels

防波堤先端部の景色。
ムーンブリッジは見えなかった。
sunbridge_kainan_p04.jpg
3661×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

和歌山城★★★〜雄橋廊下や動物園等天守閣以外にも見どころ多い〜

wakayamajou21
800×600pixels

写真:和歌山城天守閣
場所:和歌山県和歌山市
訪問日:2014年04月29日
最寄IC:阪和自動車道 和歌山IC

和歌山市の中心部、虎伏山に和歌山城があります。
天守閣内部は資料館となっていて最上階からは和歌山市街地を眺望できます。

また、城内は広く庭園や動物園など見どころが多いです。

和歌山ICからは国道24号バイパスを南西へ進むと県道145号(鳴神木広線)、県道138号(和歌山野上線)と道なりに西へ進む。

和歌山城の南を走ると駐車場入口があります。(不明門駐車場)
駐車場は城壁の中にあります。(駐車料金一時間\200)
その他、市役所近くにある市営中央駐車場が広くて安い(一時間\160)でお勧めです。

駐車場から階段を登って天守閣を目指す。
天守閣は標高49mの虎伏山の頂上部にあるので少々登ります。
wakayamajou16

wakayamajou18
夫々800×600pixels

入場料金を支払い天守閣へ。
wakayamajou_p17
1070×600pixels

入場料金 大人\420、小人\200
天守閣は回廊型の郭で構成されている珍しい形。
wakayamajou_p02
1995×600pixels

天守閣内部は刀剣鎧などの武具や籠等の当時の展示品を見学できます。(撮影不可)
最上階で屋外へ出れば和歌山の町並みを360°四方向眺望できます。

西側の眺望。
紀ノ川河口や紀伊水道を眺望。
wakayamajou_p06
1776×600pixels

東方向は紀ノ川に沿って山が連なっている。
wakayamajou_p03
1817×600pixels

南側の景色。
右側に和歌浦湾が少し見えます。
wakayamajou_p05
1863×600pixels

河口近くにある三つの橋。
上から青岸橋、紀の川河口大橋、最後の一つは紀ノ川右岸線(道)の橋。
wakayamajou29

wakayamajou30

wakayamajou31
夫々800×600pixels

天守閣を登った後は麓まで降りて駐車場まで城内を北から時計回りに半周しました。

紅葉渓庭園と言は、岩と池が美しい日本庭園です。
紅葉時期は相当綺麗なのでしょう。
wakayamajou_p18
1070×600pixels

隣には御橋廊下と言う廊下橋。
wakayamajou48

wakayamajou53
夫々800×600pixels

中を渡ることも出来ます。(土足厳禁 袋に入れて渡ります)
wakayamajou46

wakayamajou45
800×600pixels

伏虎像
虎伏山は伏せた虎の姿に見えたことから和歌山城は虎伏城とも言うようです。
和歌山城の別名にちなんで建てられたそうです。
wakayamajou08
1067×600pixels

最後に和歌山城の花。
wakayamajou38

wakayamajou39

wakayamajou40
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

風吹山弁財天院★★★〜風吹峠南麓にある奇妙な像のあるお寺〜

kazehikiyamabenzaiten11
800×600pixels

写真:風吹山弁財天院
場所:和歌山県岩出市
訪問日:2014年04月29日
最寄IC:阪和自動車道 泉南IC
最寄道の駅:道の駅「根来さくらの里」

和歌山市から東隣にある岩出市。
風吹峠を越える道、県道63号(泉佐野岩出線/根来海道)沿いに風吹山弁財天院と言う奇妙な神社があります。

泉南ICから府道63号(泉佐野岩出線/根来海道)を南へ進みます。
片側2車線の高規格道路でストレスなく風吹峠を越えることが出来ます。

神風吹トンネルを過ぎて更に2q程の左に風吹山弁財天院にあります。
ただ、看板は南側から見えるように設置されているので、北からは死角になっています。
見落とさないように注意しましょう。
kazehikiyamabenzaiten02
800×600pixels

分岐の先は工事現場で通行止めなので分岐の道に駐車できます。
看板となりの小道に入ると最初に安楽橋と言う小さな橋を渡ります。
kazehikiyamabenzaiten01
1070×600pixels

橋下の沢。
蚊が多い。
kazehikiyamabenzaiten36
800×600pixels

鳥居を潜ると境内はワンダーランドです。

気になるのは英霊殿の上にある生首。
もとい達磨大使。
戦争の英霊を祀っているそうです。
kazehikiyamabenzaiten23
800×1067pixels

横から見ると平べったい。
kazehikiyamabenzaiten27
800×1067pixels

御百度石。
上部は山と神話の彫刻、下部には干支をレリーフ。
kazehikiyamabenzaiten12
800×1067pixels

にこやかな恵比寿様。
kazehikiyamabenzaiten26
800×600pixels

風吹弁才天像。
台座含めて7mと高い。
kazehikiyamabenzaiten29
800×600pixels

風吹幸福地蔵菩薩。
kazehikiyamabenzaiten33
800×1067pixels

雨の日だったからか鼻水垂れているように見えた。
kazehikiyamabenzaiten34
800×1067pixels

訪問時に参拝者が居て(私も参拝しましたが)、弁財天院について色々教えていただきました。
建立した原田啓之助氏は引田天功氏と関わりがあるとか、建立時に松下幸之助氏等地元の有力者からの援助があったなど。
kazehikiyamabenzaiten10

kazehikiyamabenzaiten09
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

淡嶋神社★★★〜奉納された多数の人形や置物が境内に祭られている〜

awasimajinja_kada_p2
1396×600pixels

写真:淡嶋神社 本殿
場所:和歌山県和歌山市
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:阪和自動車道 和歌山IC
第二阪和国道 淡輪ランプ
最寄道の駅:道の駅「とっとパーク小島」

和歌山県の北西端、加太港の南端にある淡嶋神社は境内、社殿周りに多数の日本人形や置物が祭られていて非常に奇妙な雰囲気を漂わせています。

和歌山市街地からは国道26号にて紀ノ川大橋を渡って北へ進み、延時交差点にて西へ曲がる。
西ノ庄交差点にて県道7号(粉河加太線)と合流します。

加太港近くにて県道65号(岬加太線)との交差点に辿り着きます。
加太港、淡嶋神社神社方面に曲がり、県道65号を海沿いに南西へ進みます。

港の端、淡嶋神社の参道始まりの鳥居のある辺りは賑やかです。
駐車場は更に車道を海沿いに進んだ先にあります。
awasimajinja_kada54
800×600pixels

参拝者用の駐車場は十数台分で、利用時間は30分厳守とのこと。
awasimajinja_kada_p1
1080×600pixels

境内へ入り本殿を参拝。(冒頭写真)
御利益は女性の安産や子授け、病気平癒等だそうです。
毎年3月3日に雛祭に行われる雛流しの神事は、お祓いした人形を満載した小船を海へ流すそうです。

本堂を見ると奉納された数多くの日本人形に驚きます。
日本人形が種類毎に祭られています。
awasimajinja_kada06

awasimajinja_kada07

awasimajinja_kada09

awasimajinja_kada10

awasimajinja_kada13

awasimajinja_kada28
夫々800×600pixels

日本人形以外にも色々な置物も境内に陳列れています。
虎や龍やウサギ等動物を模った置物。
awasimajinja_kada14

awasimajinja_kada27

awasimajinja_kada31

awasimajinja_kada32
夫々800×600pixels

福助人形、招き猫、達磨等
awasimajinja_kada18

awasimajinja_kada20

awasimajinja_kada36
夫々800×600pixels

サムライの人形。
awasimajinja_kada21
800×600pixels

七福神
awasimajinja_kada40

awasimajinja_kada34

awasimajinja_kada41
夫々800×600pixels

お面、仮面なども奉納されている。
awasimajinja_kada22

awasimajinja_kada25
夫々800×600pixels

遷使殿には蛙を祀っています。
awasimajinja_kada42

awasimajinja_kada45
夫々800×600pixels

最深部の紀文稲荷社には多数のお稲荷さんが祭られています。
awasimajinja_kada46

awasimajinja_kada47
夫々800×600pixels

本堂から参道を町方面へ進むと、大変な賑わいでした。
awasimajinja_kada49
800×600pixels

境内で撮影した花。
awasimajinja_kada04

awasimajinja_kada05

awasimajinja_kada16
夫々800×600pixels

駐車場から外に出ると加太港と海が広がります。
awasimajinja_kada_p3.jpg
2507×600pixels

紀伊水道、友ヶ島、淡路島を眺望できます。
awasimajinja_kada_p4.jpg
2507×600pixels

丘の上には休憩村紀州加太の建物が見える。
awasimajinja_kada52
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

休憩村紀州加太★★★〜施設と駐車場の近くに友ヶ島や紀伊水道を望む展望所あります〜

kyuukeimura_kisyuukada_p1.jpg
2729×600pixels

写真:休憩村紀州加太 展望所からの景色。
場所:和歌山県和歌山市
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:阪和自動車道 和歌山IC
第二阪和国道 淡輪ランプ
最寄道の駅:道の駅「とっとパーク小島」

和歌山県の北西端、加太港から北にある丘上にある休憩村紀州加太の園内に友ヶ島や紀伊水道を望む素晴らしい展望所があります。

和歌山市街地からは国道26号にて紀ノ川大橋を渡って北へ進み、延時交差点にて西へ曲がる。
西ノ庄交差点にて県道7号(粉河加太線)と合流します。

加太港まで進み直進すると県道65号(岬加太線)に変わります。
海沿いから内陸にはり暫く走ると休憩村紀州加太と砲台跡への案内のある分岐があります。

分岐に入って500m弱登るとカーブの外側に9〜10台分の駐車場があります。
この駐車場は由良要塞 深山第一砲台跡の遊歩道ようの駐車場です。

更に車道を進むと休憩村紀州加太に辿り着きます。
kyuukeimura_kisyuukada11
800×600pixels

駐車場は広いのでこちらの駐車場を利用しても良いかもしれない。
駐車場の先に展望所があります。
kyuukeimura_kisyuukada01

kyuukeimura_kisyuukada02
夫々800×600pixels

展望所からの景色は絶景です。
眼下に友ヶ島の地ノ島や沖ノ島を見下ろします。
kyuukeimura_kisyuukada_p5.jpg
2856×600pixels

南には加太の港町。
kyuukeimura_kisyuukada_p3.jpg
2751×600pixels

淡嶋神社も見えます。
kyuukeimura_kisyuukada04
800×600pixels

また、駐車場の周りには由良要塞の弾薬庫跡が残っています。
kyuukeimura_kisyuukada09

kyuukeimura_kisyuukada10
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

由良要塞 深山第一砲台跡★★★★〜煉瓦造りの要塞跡と展望台からの眺めが見どころ〜

kadahoudaiato17
2729×600pixels

写真:由良要塞 深山砲台跡。
場所:和歌山県和歌山市
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:阪和自動車道 和歌山IC
第二阪和国道 淡輪ランプ
最寄道の駅:道の駅「とっとパーク小島」

和歌山県の北西端、加太港から北にある丘上の森の中に由良要塞の深山砲台跡が残っています。
煉瓦造りの戦争遺跡を探索することが出来ます。

和歌山市街地からは国道26号にて紀ノ川大橋を渡って北へ進み、延時交差点にて西へ曲がる。
西ノ庄交差点にて県道7号(粉河加太線)と合流します。

加太港まで進み直進すると県道65号(岬加太線)に変わります。
海沿いから内陸にはり暫く走ると休憩村紀州加太と砲台跡への案内のある分岐があります。

分岐に入って500m弱登るとカーブの外側に9〜10台分の駐車場があります。
kadahoudaiato01
800×600pixels

ここから煉瓦の敷かれた遊歩道を進みます。
kadahoudaiato03
800×600pixels

徒歩4〜5分程度で要塞跡地に辿り着きます。
砲台跡のマップ
kadahoudaiato18
800×600pixels

地下に隠れるように建築された火薬庫。
kadahoudaiato09

kadahoudaiato10

kadahoudaiato12

kadahoudaiato13
夫々800×600pixels

対馬の姫神山砲台跡を思い出させます。
kadahoudaiato14

kadahoudaiato17
夫々800×600pixels

28cm榴弾砲の砲台跡。
2門ごとに仕切られた合計6門の砲台跡があります。
kadahoudaiato_p03
2050×600pixels

砲台跡の間はトンネルで仕切られている。
kadahoudaiato38
800×600pixels

トンネルの一部が地下の火薬庫入口になっている。
kadahoudaiato_p02
800×893pixels

kadahoudaiato24
800×600pixels

砲台跡の広場が縁に登るとその先にはあずまやのある芝生広場があります。
kadahoudaiato_p04.jpg
2376×600pixels

ここからは大阪和、紀伊水道、地ノ島、沖の島、淡路島を眺望出来ます。
kadahoudaiato_p05
1922×600pixels

南西にはうっすらと沼島が見えました。
kadahoudaiato28
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

道の駅「とっとパーク小島」★★★〜浅橋の途中までは展望デッキとして開放されている〜

mitinoeki_tottopark_kojima_p06.jpg
2729×600pixels

写真:無料展望デッキ先端からの眺め。
場所:大阪府阪南市
訪問日:2014年04月26日
最寄IC:第二阪和国道 淡輪ランプ
阪和自動車道 阪南IC

大阪府の南西端、加太港のある半島の北側に道の駅「とっとパーク小島」があります。
大阪湾に突き出た浅橋の先端部が釣り場になっています。
海釣り公園は入場有料ですが、その手前までは無料の展望デッキになっています。

阪南ICからは国道26号(第二阪和国道)を淡輪ランプまで進み、国道26号、府道65号(岬加太港線)と東へ進みます。

県境手前の海が見えたところで道の駅に辿り着きます。
mitinoeki_tottopark_kojima02
800×600pixels

展望デッキや海釣り公園へは施設内から進めます。
mitinoeki_tottopark_kojima03
800×600pixels

施設内は売店や釣り場への受付所があります。
壁には釣果の魚拓等が展示されている。
mitinoeki_tottopark_kojima05
800×600pixels

水槽には鑑賞用にコウイカ、フグやタイなどの魚が泳いでいる。
mitinoeki_tottopark_kojima26

mitinoeki_tottopark_kojima29
夫々800×600pixels

展望デッキへ。
mitinoeki_tottopark_kojima10
800×600pixels

トラス橋の先は開放的な雰囲気
mitinoeki_tottopark_kojima_p01.jpg
4084×600pixels

振り返った景色。
mitinoeki_tottopark_kojima_p05.jpg
3302×600pixels

展望デッキには売店やレストランがあります。
海の生き物をイメージした建物が面白い。
mitinoeki_tottopark_kojima22

mitinoeki_tottopark_kojima13
夫々800×600pixels

先端部の下り階段手前までが無料で進めます。
mitinoeki_tottopark_kojima15
800×600pixels

北にうっすらと白く見える建物は関西国際空港だろうか?
mitinoeki_tottopark_kojima18
800×600pixels

釣り場の先には淡路島の島影が見えます。
mitinoeki_tottopark_kojima20
800×600pixels

南には地ノ島、沖の島、淡路島が見えます。
mitinoeki_tottopark_kojima19
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(3) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

志布志の大楠★★★〜目周り17.1m巨大な大楠〜

sibusinoookusu05
800×600pixels

写真:輝北天球館
場所:鹿児島県志布志市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:東九州自動車道 曽於弥五郎IC
都城志布志道路 有明北IC
最寄道の駅:道の駅「くにの松原おおさき」

大隅半島の北西部、志布志市中心部から北西にある山宮神社に志布志の大楠と言う巨木があります。

曽於弥五郎ICからは県道71号(垂水南之郷線)を東へ約3q進みます。

国道269号との交差点は直進し合庁入口交差点にて県道63号(志布志福山線)を南西(志布志方面)へ進みます。
13km程進み、県道523号(志布志有明線)との交差点は直進し次の安楽川を渡った先にある分岐を南へ曲がります。
(宮内神社への案内有)

1.5km程進むと右に山宮神社があります。
境内に駐車場がありますが、訪ねた時は正月。
少し離れたところに臨時駐車場がありました。

道路から見た山宮神社。
鳥居の右上にある山のような巨大な木が志布志の大楠です。
sibusinoookusu01
1067×600pixels

鳥居の隣に植わっているのが志布志の大楠。
sibusinoookusu02
1067×600pixels

樹高23.6m、目周り17.1mの巨木です。
樹齢約1400年で天智天皇お手植えと言う言い伝えられているそうです。
sibusinoookusu05
800×1067pixels

圧倒的な太さの幹は必見です。
sibusinoookusu09
800×600pixels

幹内部は空洞となっていて大人10人が入れる広さだそうです。
入口には網や格子で塞がれていました。
sibusinoookusu06

sibusinoookusu07
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

輝北うわば公園★★★★〜輝北天球館と言う近未来的な建物がある〜

kihokukuwabakouen07
800×600pixels

写真:輝北天球館
場所:鹿児島県鹿屋市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:東九州自動車道 曽於弥五郎IC
最寄道の駅:道の駅「おおすみ弥五郎伝説の里」

大隅半島の北部、桜島を見下ろす丘上に輝北うわば公園があります。
公園からは鹿児島湾や桜島を眺望します。

曽於弥五郎ICからは県道71号(垂水南之郷線)を西へ国道504号まで進みます。
その後国道を2.5q程北へ進むと輝北うわば公園への案内のある分岐に辿り着きます。

その後は案内を頼りに坂道を登っていくと輝北うわば公園に辿り着きます。
輝北うわば公園と輝北天球館へ道は分岐します。

輝北うわば公園の駐車場を利用した。
kihokukuwabakouen09
800×600pixels

高台へ登り、ゲートを潜り広場の端まで進むと景色が良くなります。
kihokukuwabakouen10

kihokukuwabakouen11
800×600pixels

眼下に鹿児島湾、桜島を眺望。
kihokukuwabakouen_p03.jpg
2555×600pixels

桜島は山頂部に雲がかかってしまった。
kihokukuwabakouen22
800×600pixels

次は輝北天球館を訪ねてみた。
kihokukuwabakouen17
800×600pixels

輝北天球館は口径65cmの反射望遠鏡のある天体観測設備で、他には天体写真やスターギャラリー等を楽しめる設備です。

異形な外壁。
kihokukuwabakouen20
800×600pixels

宇宙人の陰のような模様。
kihokukuwabakouen03
800×600pixels

入館料は有料で大人\500、子供(小、中学生)\300とのこと。
kihokukuwabakouen19
800×600pixels

中に入らなくても屋外から輝北うわば公園や鹿児島湾を眺望できます。
kihokukuwabakouen_p04.jpg
3560×600pixels

kihokukuwabakouen_p07.jpg
2834×600pixels

輝北天球館から桜島。
kihokukuwabakouen04
800×600pixels

一階の施設下は無数の柱で支えている。
kihokukuwabakouen05
800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

垂水千本イチョウ★★★〜秋には鮮やかな黄葉のトンネルとなる〜

tarumizu_senbouityou8
1067×600pixels

写真:垂水千本イチョウ(冬)
場所:鹿児島県垂水市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:東九州自動車道 曽於弥五郎IC
九州自動車道 鹿児島IC
最寄道の駅:道の駅「たるみず」

大隅半島の桜島の隣にある垂水市。
中心部から大隅半島を横断しようと県道71号(垂水南之郷線)を東へ進むと高峠の近くを越える途中の坂道に妙に広い駐車場を発見しました。
tarumizu_senbouityou5
1067×600pixels

景色も良さそうだったので寄り道する。
説明板によるとこの駐車場から始まる銀杏並木は千本イチョウと呼ばれて黄葉が素晴らしいようです。
(訪ねた時は既に黄葉終わっていましたが)
tarumizu_senbouityou6

tarumizu_senbouityou7
夫々1067×600pixels

また、駐車場からは垂水の街や桜島、鹿児島湾(錦江湾)を眺望できます。
tarumizu_senbouityou_p3.jpg
2729×600pixels

桜島
tarumizu_senbouityou3
1067×600pixels

垂水の中心部を見下ろす。
tarumizu_senbouityou_p1.jpg
2463×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

赤水展望広場★★★〜桜島の溶岩にてロックなシャウトを表現した叫びの肖像〜

akamizutennboujo_sakurajima04
1067×600pixels

写真:叫びの肖像
場所:鹿児島県鹿児島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 鹿児島IC
最寄道の駅:道の駅「桜島」

鹿児島市街地から15分程度でフェリーで渡れる桜島。
桜島のフェリーターミナルから2,3q程南西にある赤水展望広場は鹿児島湾(錦江湾)と鹿児島市街地を望む好展望スポットです。

更に特徴的なのは、公園の一角に巨大で印象的な石像があります。

フェリーターミナルからは袴腰交差点を直進する(烏島展望所方向)。
3q程進み、烏島展望所を直進して100m程で南西方向への分岐があります。(赤水展望所への案内有)

分岐から200m程で駐車場に辿り着きます。
akamizutennboujo_sakurajima01
1067×600pixels

赤水展望広場にあるあずまや。
akamizutennboujo_sakurajima02
1067×600pixels

鹿児島湾(錦江湾)を眺望。
akamizutennboujo_sakurajima_p3.jpg
2729×600pixels

海越しに鹿児島の市街地が見える。
akamizutennboujo_sakurajima_p2.jpg
2747×600pixels

小さな島は、沖小島。
akamizutennboujo_sakurajima10

akamizutennboujo_sakurajima12
夫々800×600pixels

桜島の山頂部も良く見えます。
akamizutennboujo_sakurajima11

akamizutennboujo_sakurajima14
夫々800×600pixels

叫びの肖像は駐車場から北へ、道路へ戻る方向にあります。
平成16年8月21日に開催された長淵剛桜島オールナイトコンサートを記念して、桜島溶岩を大成浩氏が彫刻したモニュメントだそうです。
akamizutennboujo_sakurajima08
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

大汝牟遅神社の千本楠★★★★〜九州一の巨木群に囲われた空間には荘厳な雰囲気が漂う

oonamuti_senbonkusu_p5.jpg
2927×600pixels

写真:大汝牟遅神社の千本楠
場所:鹿児島県日置市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西部の吹上浜から東にある大汝牟遅(おおなむち)神社の参道に千本楠と呼ばれる巨木群があります。

大汝牟遅神社の大楠の御神木を訪ねた後に千本楠に足を運びました。

大汝牟遅神社へは谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ国道270号に着いたら北へ700m程進むと大汝牟遅神社への案内のある交差点があるので曲がって所にある駐車場を利用します。
oonamutijinja01
1067×600pixels

大汝牟遅神社入り口の二の鳥居。
oonamutijinja03
1067×600pixels

大汝牟遅神社とは反対方向を進みます。
この道は参道で奥に一の鳥居が見えます。
鳥居の左に見える森が千本楠です。
oonamuti_senbonkusu01
1067×600pixels

一の鳥居の左の千本楠。
oonamuti_senbonkusu_p1
1126×600pixels

この辺りは大汝牟遅神社の神域だったそうです。
大汝牟遅命が楠の杖を地に刺したところ、千本楠の親木になったと言われる伝説があります。
oonamuti_senbonkusu03
1067×600pixels

楠の巨木が円を描くように並んでいる。
その中央には座禅を組んでめい想している人がいた。
oonamuti_senbonkusu_p6
2050×600pixels

大きく横に伸びた枝は龍が伏せているかのようにも見えます。
oonamuti_senbonkusu04
1067×600pixels

巨木が並ぶ様はまさに荘厳な雰囲気を感じます。
oonamuti_senbonkusu06
800×600pixels

訪問時は夕暮れ時。
木枝の間から夕日が見えます。
oonamuti_senbonkusu05
1067×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

大汝牟遅神社の大楠★★★〜御神木は幹周り14m南薩一の巨木〜

oonamutijinja14
800×1422pixels

写真:大汝牟遅神社の大楠の御神木(願掛け御神木)
場所:鹿児島県日置市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西部の吹上浜から東の中原に大汝牟遅(おおなむち)神社と言う難しい名前の神社があります。
神社の周囲には千本楠等の巨木が多く見られます。

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進む。
国道270号に着いたら北へ700m程進むと大汝牟遅神社への案内のある交差点があります。

東へ曲がって直ぐ南に駐車場があります。
oonamutijinja01
1067×600pixels

大汝牟遅神社鳥居。
実は参道途中で二の鳥居です。
oonamutijinja03
1067×600pixels

正月と言うことで参拝者が多い。
社殿の右後ろにある巨木が
oonamutijinja04
1067×600pixels

本殿前にある日本のイチョウの御神木。
左の銀杏の御神木に男性が、右の銀杏の御神木に女性が手を当て願心を強く念じると御神徳を得られるそうです。
また女性は胸に手を当てると母乳の出が良くなると言われています。
oonamutijinja05

oonamutijinja07
夫々800×1422

赤く鮮やかな本殿。
病気平癒、長寿、身体健全の御利益があるそうです。
oonamutijinja08
1067×600pixels

本殿の右に大楠の御神木があります。
御神木の前に小さな鳥居がある。
oonamutijinja09
800×1422pixels

願い事を念じて御神木を優しく三度撫でると御神徳を得られます。
また身体の悪いところを手でなでると御神徳を得られます。
oonamutijinja16
1026×600pixels

地元の方々は大楠の御神木を参道周囲にある千本楠と含めて千本楠と呼んでいます。


続きを読む
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

岩屋公園 清水磨崖仏群★★★〜高さ20mの崖に200基以上の磨崖仏群がある〜

simizumagaibutu_p10
1067×600pixels

写真:高崎山展望所
場所:鹿児島県南九州市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 川辺IC
最寄道の駅:道の駅「川辺やすらぎの郷」

薩摩半島南部の東よりの内陸部川辺町の清水川沿いの崖壁に清水磨崖仏群が見られます。

川辺ICからは国道225号を南西方向(枕崎方面)へ5q程進みます。
道の駅「川辺やすらぎの郷」より500m手前に岩屋公園への案内のある分岐があります。

分岐から1.7km程で岩屋公園の駐車場に辿り着きます。
左側の駐車場が清水磨崖仏群に近い。
simizumagaibutu01
1067×600pixels

岩屋公園案内図。
simizumagaibutu02
1067×600pixels

駐車場の奥から遊歩道を進むと偲ぶ橋があります。
simizumagaibutu04
1067×600pixels

川の対岸に清水磨崖仏群あるのですが、渡った先で通行止め。
磨崖仏の一部が崩壊する恐れあるそうです。
simizumagaibutu_p1
1465×600pixels

橋上からの景色。
simizumagaibutu05
1067×600pixels

磨崖仏観覧場所を目指し北へ進む。
川辺に幾つかの説明板が置いてあります。
対岸にある磨崖仏を解説しています。

室町時代に彫られた五輪塔。(ズーム撮影)
simizumagaibutu12
1067×600pixels

台五輪塔。(ズーム撮影)
大きさとしては日本一らしい。
幾つかの梵字が見えます。
simizumagaibutu15
800×1422pixels

メインの磨崖仏群観覧場所
巨大な崖岩に多くの磨崖仏が刻まれている。
simizumagaibutu16
1067×600pixels

磨崖仏群観覧場所からの景色。
simizumagaibutu_p12
1934×600pixels

三大宝篋印塔
simizumagaibutu18
1067×600pixels

月輪大梵字
直径150〜170cm程の巨大文字です。
元々は五つの文字があったそうですが、右二つは崩れてしまったそうです。
simizumagaibutu20
1067×600pixels

小さな五輪塔群と連刻板碑。
simizumagaibutu22

simizumagaibutu23
夫々1067×600pixels

明治時代に吉田知山の彫った十二面観音像。
simizumagaibutu25
1067×600pixels

吉田知山の彫った宝篋印塔。
simizumagaibutu29
800×1422pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

とるぱ「高崎山展望所」★★★〜南さつま海道八景 崎ノ山等をメインに眺望〜

takasakiyama_torupa3
1067×600pixels

写真:高崎山展望所
場所:鹿児島県南さつま市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西にある野間半島の北端にある高崎鼻から南東の国道沿いにとるぱ「高崎山展望所」があります。

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進み国道270号(南薩摩路)を南へ7〜8q程進む。
宮崎交差点にて県道20号(鹿児島加瀬田線)を西へ進み南さつま市の市街地をパスして国道226号へ進みます。

その後は国道226号を北東方面へ野間岬へ向けて進むと高崎鼻へ向かう途中に、とるぱ「高崎山展望所」があります。
takasakiyama_torupa2
1067×600pixels

駐車場と展望所は海に開けた崖の上の為、海の景色が広がります。
晴れれば遥か遠くの下甑島、上甑島も見えるそうです。
takasakiyama_torupa_p3.jpg
3112×600pixels

神ノ島と崎ノ山。
その後ろには大隅半島の山々。
takasakiyama_torupa_p2.jpg
2484×600pixels

吹上浜も見えます。

takasakiyama_torupa8
1067×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

野間岬ウィンドパーク★★★★〜野間岬や沖秋目島、野間岳等を眺望する〜

nomazaki_windp_p07.jpg
5191×600pixels

写真:野間岬ウィンドパーク展望台
場所:鹿児島県南さつま市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西にある野間半島の西端に野間岬があり、その途中に野間岬ウィンドパークがあります。
展望台があり立ち並ぶ風力発電機と東シナ海の景色をパノラマ眺望できます。

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進み国道270号(南薩摩路)を南へ7〜8q程進む。
宮崎交差点にて県道20号(鹿児島加瀬田線)を西へ進み南さつま市の市街地をパスして国道226号へ進みます。

その後は国道266号を西へ野間半島を反時計回りに進む。
野間池にて鹿児島県道267号(野間池港線)を西へ進み突当りを左折し次の分岐が野間岬先端への道になります。
(入口部に夕日ヶ丘や野間風力発電所等への案内がペイントされていた)

ここから先は非常に細い道なので、対向車が来ないこと祈りつつも、備えつつ慎重に進むことを推奨します。

途中夕日ヶ丘への分岐があります。
直ぐに道が荒れたので引き返しましたが、良い風景が見られたのだろうか?

道沿いに進むと駐車場に辿り着きます。
nomazaki_windp04
1067×600pixels

駐車場にあるクジラのモニュメントがシンボルっぽい。
nomazaki_windp01
1067×600pixels

駐車場からの景色も素晴らしい。
南側に沖秋目島や唐岬、西には野間岬の先端が見えます。
nomazaki_windp_p01.jpg
4221×600pixels

近くには風力発電機。
nomazaki_windp02
800×1422pixels

展望台へは階段または舗装路を回り込んで登る。
nomazaki_windp06

nomazaki_windp08
1067×600pixels

あずまやのある展望台からは東シナ海から陸側の野間半島と360°全方向を眺望できます。
北側の景色には野間半島北端の高崎鼻が見えます。
nomazaki_windp_p02.jpg
2729×600pixels

高崎鼻
nomazaki_windp12
1067×600pixels

眼下に見える小さな岩島。
nomazaki_windp13
1067×600pixels

養殖筏が見えた。
nomazaki_windp18
1067×600pixels

南側は駐車場を見下ろし、駐車場と同じく沖秋目島や唐岬、野間岬を望めます。
nomazaki_windp_p04.jpg
2729×600pixels

沖秋目島と唐岬。
nomazaki_windp23
1067×600pixels

野間岬先端。
nomazaki_windp05
1067×600pixels

野間半島の峰に林立する風車。
nomazaki_windp14
1067×600pixels

後ろには野間岳。
nomazaki_windp20

nomazaki_windp22
夫々1067×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

笠沙美術館屋上★★★〜屋上から秋目島をメインに東シナ海を眺望〜

kasasamibijutukan_p
2036×600pixels

写真:笠沙美術館屋上からの景色
場所:鹿児島県南さつま市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西にある野間半島の南海岸、杜氏の里から国道挟んで隣に笠沙美術館があります。
黒瀬展望ミュージアムと言う名もあり、地元の画家 黒瀬道則氏の作品などが鑑賞できます。(入館料無料)

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進み国道270号(南薩摩路)を南へ7〜8q程進む。
宮崎交差点にて県道20号(鹿児島加瀬田線)を西へ進み南さつま市の市街地をパスして国道226号へ進みます。

国道226号を西へ15q程進み抜川を渡った先に黒瀬や杜氏の里への案内のある分岐があります。
この道は野間半島をショートカットする重要な道です。

野間半島の根元部を横断して再び国道226号に辿り着き、西へ(野間岬方向へ)300m程で杜氏の里への入口(陸側)と笠沙美術館の駐車場(海側)があります。
kasasamibijutukan1
1067×600pixels

杜氏の里笠沙は黒瀬杜氏の焼酎作り伝統技術の展示館です。(入館料 大人\300、子供\150)
立ち寄りしませんでしたが、巨大な船のオブジェが目を引きます。
kasasamibijutukan5
1067×600pixels

駐車場から笠沙美術館屋上への橋が架かっています。
kasasamibijutukan2

kasasamibijutukan3
1067×600pixels

屋上からは沖秋目島をメインに唐岬、東シナ海の絶景を楽しめます。
kasasamibijutukan4
1067×600pixels

景色と一体化してアートとのことで、美術館の内部から望む景色も素晴らしいようです。
(私は内部までは入らなかった)


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

後藤鼻展望スポット★★★〜東シナ海に浮かぶ沖秋目島を正面に眺望〜

gotouhanatyoubousopt_p2.jpg
4131×600pixels

写真:後藤鼻展望スポットからの景色
場所:鹿児島県南さつま市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西にある野間半島から西の東シナ海に沖秋目島があります。
その対岸にある後藤鼻には国道沿いに駐車場があり間近に沖秋目島を望むことが出来ます。

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進み国道270号(南薩摩路)を南へ7〜8q程進む。
宮崎交差点にて県道20号(鹿児島加瀬田線)を西へ進み南さつま市の市街地をパスして国道226号へ進みます。

国道226号を西へ15q程進み抜川を渡った先に黒瀬や杜氏の里への案内のある分岐があります。
この道は野間半島をショートカットする重要な道です。

野間半島の根元部を横断して再び国道226号に辿り着き、南方面(坊津方面)へ2q程走ると後藤鼻駐車場があります。
gotouhanatyoubouspot05
800×600pixels

南国情緒を感じさせるヤシの木。
gotouhanatyoubouspot3
800×1422pixels

眺望スポットからは沖秋目島を正面に、北には野間岬、南には唐岬を眺望します。(冒頭写真)

野間岬先端。
gotouhanatyoubouspot1
800×600pixels

唐津岬先端の岩礁。
gotouhanatyoubouspot2
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

亀ヶ丘 星の降る丘展望所★★★★〜吹上浜の穏やかな景色と坊津の険しい海岸景色を眺望〜

kamegaoka_hosinohurutenboudai_p2
1459×600pixels

写真:星の降る丘展望所からの景色
場所:鹿児島県南さつま市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC
最寄道の駅:道の駅「きんぽう木花館」

薩摩半島南西にある野間半島の根元の東シナ海側に亀ヶ丘と言う好展望の山があります。
海岸から見ると大きな崖が目立つ山です。

山頂部は東シナ海の絶景が広がるパノラマ展望地となっています。

谷山ICからは県道22号(谷山伊作線)を西へ10q程進み国道270号(南薩摩路)を南へ7〜8q程進む。
宮崎交差点にて県道20号(鹿児島加瀬田線)を西へ進み南さつま市の市街地をパスして国道226号へ進みます。

国道226号を西へ8q程進み県道272号(久志大浦線)を南へ、県道271号(秋目上津貫線)を西へ進む。
秋目峠の手前に亀ヶ丘への分岐があります。(案内有り)

分岐に入り南へ進むと最初に東シナ海展望台への分岐があります。
東シナ海展望台も素晴らしい眺望スポットなのでぜひ訪ねてみてください。

東シナ海展望台への分岐から更に南東へ進むと星の降る丘展望所の駐車場に辿り着きます。

星の降る丘展望所の公園マップ。
kamegaoka_hosinohurutenboudai_map
1067×600pixels

駐車場からはカメの頭岩が見える。
kamegaoka_hosinohurutenboudai19
1067×600pixels

展望台へは先ず坂道を登る。
kamegaoka_hosinohurutenboudai01
1067×600pixels

途中のカメの頭岩への分岐があります。
坂道を直進すると展望所に辿り着きます。
kamegaoka_hosinohurutenboudai02

kamegaoka_hosinohurutenboudai04
夫々1067×600pixels

展望台に登ると東シナ海を見下ろす展望に感動することでしょう。(冒頭写真)

南に見えるのは長者山と今岳の半島。
kamegaoka_hosinohurutenboudai10
1067×600pixels

直ぐ北には東シナ海展望台が見えます。
あんな崖の突端に立っていたのかと驚きました。
kamegaoka_hosinohurutenboudai08

kamegaoka_hosinohurutenboudai09
夫々1067×600pixels

北西には大浦の干拓と微かに吹上浜も見えます。
kamegaoka_hosinohurutenboudai_p3.jpg
2802×600pixels

吹上浜が左上にうっすらと見えます。
kamegaoka_hosinohurutenboudai14
1067×600pixels

東には坊津と枕崎の間の山岳地帯が続きます。
kamegaoka_hosinohurutenboudai_p4.jpg
2729×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ