2014年04月26日

火之神公園★★★〜海岸断崖の上から高さ42mの立神岩を遠望〜

hinokamikouen_kagosima_p1
2050×600pixels

写真:火之神公園
場所:鹿児島県指宿市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 頴娃IC

薩摩半島南西にある枕崎市。
市街地から南西に突き出た岬が火之神公園として整備されています。

頴娃ICからは県道234号(石垣喜入線)を南西へ約7q進みます。
飯伏交差点にて南薩広域農道を西へ進みます。
かなり壮快に走れる道です。

県道34号(枕崎知覧線)と合流し、枕崎中心近くまで進むと国道226号に辿り着きます。
その後は国道を西へ進み、市街地を通り過ぎて川を渡って100m程で火の神公園への案内のある分岐があります。

分岐に入ってからは道なりに南へ進むと駐車場に辿り着きます。
hinokamikouen_kagosima01
800×600pixels

駐車場から松林を抜けると直ぐに海岸に出ます。
東シナ海が広がり、東には開聞岳、南には立神岩と山立神が見えます。
hinokamikouen_kagosima05
800×600pixels

薄らと見える開聞岳。
hinokamikouen_kagosima11
800×600pixels

高さ45mの立神岩は古来漁業の守り神として崇拝されていたそうです。
hinokamikouen_kagosima06

hinokamikouen_kagosima18
夫々800×600pixels

撮影していると何故か三匹の猫が寄ってきた。
餌でももらえると勘違いしたのかな?
hinokamikouen_kagosima15

hinokamikouen_kagosima16
夫々800×600pixels

道に戻り車で更に奥へ進みます。
すると駐車場の先、高台に展望台があります。
hinokamikouen_kagosima19
800×600pixels

参道のような道を登ります。
hinokamikouen_kagosima20
800×600pixels

頂上に平和記念展望台がある。
hinokamikouen_kagosima22
800×600pixels

戦艦大和と第二艦隊が第二次世界大戦末期に米軍に撃沈された海域を望むことができる場所として展望台をこの地に建てたそうです。
hinokamikouen_kagosima24
800×1067pixels

展望所にある慰霊碑。
hinokamikouen_kagosima_p2
1913×600pixels

展望台からは東シナ海を眺望します。
(立神岩は見えない)
hinokamikouen_kagosima_p3
1668×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

番所鼻自然公園★★★〜東シナ海の向うに見える開聞岳の絶景〜

bannsyohanakoen_kagosima_p2
1070×600pixels

写真:番所鼻自然公園
場所:鹿児島県指宿市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 頴娃IC

薩摩半島の南、東シナ海海岸沿い、指宿と枕崎の中間地点に番所鼻自然公園があります。
伊能忠敬がこの地を訪れ天下の絶景と称賛した景勝地です。

頴娃ICからは県道234号(石垣喜入線)を南西へ約10q進みます。
国道226号の下を潜って西へ回り込み石垣入口交差点へ。

その後国道226号を西へ2q程進むと番所鼻公園前交差点に辿り着きます。
南へ曲がり500m程進むと駐車場に辿り着きます。

番所鼻公園案内図
bannsyohanakoen_kagosima03
1213×600pixels

遊歩道を進むと海岸を望む崖上にでます。
bannsyohanakoen_kagosima04
800×600pixels

番所の鐘「竜のおとし子 吉鐘」。
祈願の種類によって鳴らす回数が違うようです。
bannsyohanakoen_kagosima05
800×600pixels

海の池を囲う岩礁遊歩道「龍神の道」を散策できます。
bannsyohanakoen_kagosima_p4.jpg
3617×600pixels

その始まりの所に伊能忠敬記念碑があります。
bannsyohanakoen_kagosima14
800×600pixels


時間の都合上一周はしませんでしたが、東シナ海の美しい景色は素晴らしかった。
bannsyohanakoen_kagosima_p5.jpg
3861×600pixels

特に、海の向うに見える開聞岳は絶景です。
bannsyohanakoen_kagosima11
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

大野岳公園★★★★★〜南薩摩の台地や池田湖、開聞岳をパノラマ眺望〜

oonodakekouen_satuma_p10.jpg
800×600pixels

写真:しろろ山頂展望台からの景色
場所:鹿児島県指宿市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 頴娃IC

薩摩半島南端の指宿市、池田湖から北西にある大野岳は山頂付近まで車で登ることが出来ます。
池田湖と開聞岳の絶景を求めて訪ねてみました。

頴娃ICからは引き続き県道17号(指宿鹿児島インター線)を南へ進む。
8〜9q程進み、県道245号(飯山喜入線)を東へ、500m程進むと南への分岐がある。

南へ進み、茶畑台地を案内を頼りに進む。
山頂付近まで進むと広い駐車場に辿り着きます。

大野岳公園のマップ
oonodakekouen_satuma_map
800×600pixels

私はそこに駐車しましたが、もう少し先にも数台分の駐車場があります。
oonodakekouen_satuma_p5
1687×600pixels

その駐車場の先に段々茶畑展望台があります。
大野岳周囲の広大な茶畑を見降ろせます。
oonodakekouen_satuma_p3.jpg
3850×600pixels

長閑な茶畑の風景は静岡の粟ヶ岳を思い出しました。
oonodakekouen_satuma_p13
1646×600pixels

景色も素晴らしい。
錦江湾から池田湖、開門岳、東シナ海も眺望できます。
oonodakekouen_satuma_p3.jpg
4046×600pixels

頂上へは茶寿階段という108段の階段を登ります。
階段には節目の年にあたる段に言葉が書いてあります。
oonodakekouen_satuma11
800×600pixels

山頂にあるししろ展望台。
oonodakekouen_satuma14
800×600pixels

反対側には電波塔が立つ。
oonodakekouen_satuma13
800×600pixels

展望台からは南大隅の台地を360°パノラマ眺望できます。
oonodakekouen_satuma_p7.jpg
4388×600pixels

左が枕崎方面、中央が北(鹿児島)方面、右に南東の指宿が見えます。
oonodakekouen_satuma_p9.jpg
2406×600pixels

先ほどの段々茶畑展望台の先に知林ヶ島が見えます。
oonodakekouen_satuma16
800×600pixels

池田湖。
oonodakekouen_satuma17
800×600pixels

開聞岳
oonodakekouen_satuma18
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

道の駅「いぶすき」★★★〜錦江湾を見渡す展望所がある〜

mitinoeki_ibusuki03
800×600pixels

写真:道の駅「いぶすき」の展望所
場所:鹿児島県指宿市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 頴娃IC

薩摩半島南端の指宿市への東海岸沿いの入口部に道の駅「いぶすき」があります。
鹿児島市から国道226号を錦江湾沿いに南へ進み、指宿市に入って1qも走ると道の駅に辿り着きます。

彩花菜館と言う施設は特産品、土産の売店兼レストランです。
mitinoeki_ibusuki08
800×600pixels

施設裏手に広場があり、その先端に展望所があります。
mitinoeki_ibusuki01
800×600pixels

展望所から錦江湾を見渡せます。
mitinoeki_ibusuki_p6.jpg
3971×600pixels

北には喜入の石油備蓄設備が見えます。
mitinoeki_ibusuki07
800×600pixels

東にはうっすらと大隅半島がみえる。
mitinoeki_ibusuki06
800×600pixels

南西には知林ヶ島魚見岳がみえます。
mitinoeki_ibusuki_p2
800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

錦江湾公園★★★★〜高さ約50mのH-IIAロケット実物大模型がある〜

kinkowannkouen13
800×600pixels

写真:錦江湾公園のH-IIAロケット
場所:鹿児島県鹿児島市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 川辺IC
最寄道の駅:道の駅「喜入」

鹿児島市南部平川町の丘にある錦江湾公園には実物大のH-IIAロケット模型があります。
国道をはしっていると巨大なロケットを見つけることが出来るでしょう。

谷山ICからは県道219号(玉取迫鹿児島港線)を南東へ進み、3q程進み、和田坂交差点からは国道226号を南方向へ進みます。

4q程進むと、動物公園入口交差点があります。
右折し南へ進むと、動物公園と錦江湾公園に道は分かれます。

錦江湾公園方面へ進むと駐車場に辿り着きます。
錦江湾公園マップ。
kinkowannkouen_map
836×600pixels

駐車場からは坂道、階段を登ると展望台に辿り着きます。
kinkowannkouen05

kinkowannkouen08
夫々800×600pixels

展望台。
半球型のあずまやの先に景色が広がります。
kinkowannkouen_p1.jpg
2199×600pixels

展望台からの景色。
桜島や鹿児島湾(錦江湾)、大隅半島を眺望できます。
kinkowannkouen_p2.jpg
2267×600pixels

冒頭写真のロケットと桜島、この展望台で撮影しました。

北には鹿児島の市街地が見えます。
kinkowannkouen_p3.jpg
4515×600pixels

朝8時なのにまだ朝日は低い。
kinkowannkouen01
1067×600pixels

寒い朝でしたが、朝日を浴びるとほっとします。
kinkowannkouen02
800×1422pixels

ロケット模型へは坂道を降りると近づくことが出来ます。
H-IIAロケット模型は高さ50m程だそうです。
近くで見ると中々の迫力です。
kinkowannkouen03
800×1067pixels

公園内には電波望遠鏡もありました。
kinkowannkouen22
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

谷山大観音★★★〜朝日に若干赤く染まる金色巨大観音様 御身高33m〜

taniyamadaikannon_kagosima08
800×1067pixels

写真:谷山大観音
場所:鹿児島県鹿児島市
訪問日:2014年01月02日
最寄IC:指宿スカイライン 谷山IC、錫山IC、川辺IC
最寄道の駅:道の駅「喜入」

鹿児島市南部を国道225号を南へ進んでいると巨大な金色観音様が見えてきます。
この観音様が谷山大観音と呼ばれています。

谷山ICからは県道219号(玉取迫鹿児島港線)を南東へ進み、3q程進み、和田坂交差点からは国道226号を南方向へ進みます。

3q程進み影原交差点にて東へ曲がり坂道を下っていると左側に清泉寺の入口があります。
入ったところが駐車場で寺務所が横にあり、正面に大観音があります。
taniyamadaikannon_kagosima02
800×1067pixels

谷山大観音は御身高33mの金色の巨大観音像です。
足元には観音堂があり見学できるようです。
私は早朝7時の訪問だった為、会館していませんでした。

滞在中にやっと朝日が登ってきた。
taniyamadaikannon_kagosima04
800×600pixels

正月の朝日を浴びて若干赤色気味の金色観音様は、中々味わい深いものがありました。
taniyamadaikannon_kagosima05

taniyamadaikannon_kagosima06
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

西郷隆盛洞窟★★★〜西郷隆盛、西南戦争最後の拠点〜

saigoudoukutu09
800×600pixels

写真:西郷隆盛洞窟
場所:鹿児島県鹿児島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 鹿児島北IC

鹿児島市街地の中心部の北東にある城山公園の丘から北の谷間に西郷隆盛洞窟があります。
西郷隆盛の生涯末期、西南戦争時にこの洞窟に立て篭もったそうです。

鹿児島北ICからは国道3号を南(鹿児島市街地)方面へ2q程進む。
靖国神社入口交差点にて左折し東へ進み、靖国神社前にて右折し東へ進む。

その後は道なりに進んで、城山トンネル潜った先の交差点が城山公園への入口です。
西へ曲がって、200m程で、西郷洞窟が道沿いにあります。

駐車場も道沿いに幾つかありました。
saigoudoukutu01
800×600pixels

道沿いの砂利広場の先に西郷隆盛洞窟はあります。
洞窟というには奥行きが少ない。
こんな窪みにかくれていたのだろうか?
saigoudoukutu08
800×600pixels

西郷洞窟から隣の売店の隣にもチョッとした洞窟があります。
saigoudoukutu11
800×600pixels

西郷隆盛像。
saigoudoukutu12
800×1067pixels

この洞窟は、「西南戦争始末期」三十六計展示場です。
saigoudoukutu13
800×600pixels

中には資料等が展示されています。
saigoudoukutu16
800×600pixels

洞窟内にも西郷隆盛像があります。
saigoudoukutu17
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

鹿児島城山公園★★★★〜展望台から鹿児島市街地、鹿児島湾、桜島を眺望〜

鹿児島城山公園
1693×600pixels

写真:展望台からの景色
場所:鹿児島県鹿児島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 鹿児島北IC

鹿児島市街地の中心部の北東にある丘上に城山公園があります。
標高107mの丘上には城山展望台があり、鹿児島市街地を見下ろし、鹿児島湾や桜島の絶好な眺望スポットです。

鹿児島北ICからは国道3号を南(鹿児島市街地)方面へ2q程進む。
靖国神社入口交差点にて左折し東へ進み、靖国神社前にて右折し東へ進む。

その後は道なりに進んで、城山トンネル潜った先の交差点が城山公園への入口です。
西へ曲がって、西郷洞窟前を通り過ぎて、坂道を登ると、T字交差点に辿り着きます。

城山公園方向へ曲がるとトンネルの先に駐車場とバスターミナルがあります。
鹿児島城山公園
800×600pixels

城山公園マップ
鹿児島城山公園
800×600pixels

駐車場からはバスターミナルの奥、売店沿いの道から遊歩道を進みます。
鹿児島城山公園
800×600pixels

五分ほど歩くと展望所に辿り着きます。
鹿児島城山公園
800×600pixels

訪ねた時は早朝、丁度初日の出を拝もうと思いました。
桜島の隣に太陽が出る予定でしたが、予定時間になっても出てきませんでした。
鹿児島城山公園
800×600pixels

頂上部は中央に木のある広場です。
鹿児島城山公園
1067×600pixels

鹿児島市の特徴的な建物。
鹿児島城山公園

鹿児島城山公園
夫々800×600pixels

桜島のフェリーターミナル。
鹿児島城山公園
800×600pixels

照国神社の大鳥居。
鹿児島城山公園
800×600pixels

15分程待っても出ないので、断念して次のスポットへ進みました。


続きを読む
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

溝ノ口岩穴★★★〜地下水の浸食で出来た巨大な洞穴入り口〜

mizonokutidoukutu09
800×600pixels

写真:溝ノ口岩穴
場所:鹿児島県曽於市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:東九州自動車道 末吉財部IC
最寄道の駅:道の駅「たからべ」、「すえよし」

都城市の100名瀑「関ノ尾滝」から北東に3,4qの山中に溝ノ口岩穴(洞窟)があります。
溝ノ口の集落が毎年4月8日(お釈迦様の誕生日)に近い日曜日に溝ノ口岩穴祭りが開催されるそうです。

末吉財部ICからは国道10号を東へ3q程進み、道の駅「すえよし」のある交差点にて北へ曲がります。
曲がった道は「そおかいどう」と言う広域農道で名の通り壮快にドライブ出来ます。

約5q北へ進みトンネルを越えた先1qにて北股。
県道を東へ曲がり100m程北への分岐があります。

東へ1.5km程で県道2号(都城隼人線)に突当ります。
右(東)方向へ曲がり直ぐ左折できる分岐に曲がります。

その後は道なりに北へ進むと、溝ノ口洞窟への案内が現れるようになります。
溝ノ口川に突当ると案内は西を示します。

西へ500m程で北方面への分岐に溝ノ口洞窟への案内があります。
その後は一本道ですが、道は離合困難なほど狭いので運転は慎重にした方が良いでしょう。

道の終点は駐車場でした。
mizonokutidoukutu03
800×600pixels

少し歩くと鳥居があり、その先いは巨大な洞窟の穴が空いています。
mizonokutidoukutu01

mizonokutidoukutu05
夫々800×600pixels

入口付近には仏像や祠があります。
mizonokutidoukutu07

mizonokutidoukutu10
夫々800×600pixels

説明板によると入口の大きさは高さ8.6m、幅13.8mで地下水の浸食作用で出来た洞窟とのことです。
中に入れた犬が高千穂の峯に出たという伝説があるそうです。
mizonokutidoukutu06
800×600pixels

端には小川が流れている。
洞窟の奥から流れているようだ。
mizonokutidoukutu08

mizonokutidoukutu14
夫々800×600pixels

洞窟の奥を目指す。
電灯等は整備されていないので懐中電灯など持参必須です。
mizonokutidoukutu12
800×600pixels

天井には小さな穴があった。
蝙蝠の巣跡だろうか?
mizonokutidoukutu13
800×600pixels

奥では地下水を堰き止めているようだった。
mizonokutidoukutu16
800×600pixels

奥行きは224mとのこと。
外の光は届かなくなります。
mizonokutidoukutu17
800×600pixels

次第に靄が立ち込めてきました。
手持ちの電灯では心許なく引き返しました。
mizonokutidoukutu19
800×600pixels

突然の靄は何だったのだろうか?
奥まで私が入ったことで、奥の霧をかき出してしまったのだろうか?
mizonokutidoukutu21
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

日本一の大茶樹公園★★★〜霧島茶の茶処にかつて日本一と称される大茶樹があった〜

nihonitinoootyajukouen_kirisima04
1067×600pixels

写真:日本一の大茶樹公園
場所:鹿児島県霧島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 溝辺鹿児島空港IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

鹿児島北部の鹿児島空港から東、妙見温泉から更に北東の山中にかつて日本一と称された大茶樹がありました。
枯れてしまった現在は二代目の大茶樹がこの公園にあります。

溝辺鹿児島空港ICからは国道504号を南へ4q程進みます。
空港入口交差点にて国道223号を北へ進みます。

妙見温泉を過ぎると県道470号(犬飼霧島神宮停車場線)に曲がり北東へ進みます。
4q程進むと田園沿いの道に、大茶樹公園への案内があります。

脇道に入ってから100m程進むと広い駐車場に辿り着きます。
可也立派な駐車場なので意外でした。
nihonitinoootyajukouen_kirisima03

nihonitinoootyajukouen_kirisima01
夫々1067×600pixels

大茶樹の説明板。
かつてこの地にあった日本一の大茶樹は、樹齢300年、樹高4.5m、枝張りは南北に9.6m、東西に7.5mあったそうです。
樹齢と、壮大な樹姿から、不老長寿のお茶として重宝されたそうです。
nihonitinoootyajukouen_kirisima05
1067×600pixels

静岡にも藤枝の大茶樹と言うお茶の巨木がありますが、写真を見ると、こちらの大茶樹のほうが立派にみえます。

柵で囲われた中に大き目のお茶の木が5本ありました。
これらは大茶樹の二代目で、日本一を目指して育成しているそうです。
nihonitinoootyajukouen_kirisima06

nihonitinoootyajukouen_kirisima07

nihonitinoootyajukouen_kirisima08

nihonitinoootyajukouen_kirisima09
夫々1067×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

三連轟★★★〜かつては三段の滝があったが治水で干上がっていた〜

sanndanntodoro_soo_p3
800×1093pixels

写真:三連轟
場所:鹿児島県曽於市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:東九州自動車道 末吉財部IC
最寄道の駅:道の駅「たからべ」、「すえよし」

鹿児島県北東部曽於市の更に北部、溝ノ口川の上流部に三連轟があります。

かつては豊富な水が岩を流れ落ちていたようですが、今は上流での治水により水無しの滝になっているようです。

末吉財部ICからは国道10号を東へ3q程進み、道の駅「すえよし」のある交差点にて北へ曲がります。
曲がった道は「そおかいどう」と言う広域農道で名の通り壮快にドライブ出来ます。

約10q北へ進むと県道2号(都城隼人線)に辿り着きます。
県道を東へ曲がり100m程北への分岐に入ります。

1.5q程進み、溝ノ口川の手前の道を東へ進み1q程で三連轟の駐車場があります。
sanndanntodoro_soo01
1067×600pixels

駐車場近くから三連轟を見ること出が出来ます。
sanndanntodoro_soo_p2
800×1253pixels

小雨の日ですが、川の水が殆んどありません。
これは上流で治水している影響のようです。

駐車場から車道を東へ少し歩くと、滝壺への散策路があります。
sanndanntodoro_soo02

sanndanntodoro_soo05
夫々800×600pixels

川を渡る橋もある。
sanndanntodoro_soo06
800×600pixels

橋上からの景色。
sanndanntodoro_soo_p1
1517×600pixels

川底が見えてしまっていますが、かつては岩の上部まで深い渕だったようです。
sanndanntodoro_soo10
1067×600pixels

川の浸食によって削られた岩の様子が良く分かります。
sanndanntodoro_soo13

sanndanntodoro_soo11
夫々800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

犬飼の滝★★★〜坂本竜馬が新婚旅行で眺めた名滝〜

inukainotaki_kirisima13
800×1067pixels

写真:犬飼の滝
場所:鹿児島県霧島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 溝辺鹿児島空港IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

鹿児島北部の鹿児島空港から東、妙見温泉から更に北東の中津川に犬飼の滝があります。
坂本竜馬と新妻お龍夫妻が新婚旅行でこの滝を訪問し、最終的には高千穂の峰まで登ったそうです。

溝辺鹿児島空港ICからは国道504号を南へ4q程進みます。
空港入口交差点にて国道223号を北へ進みます。

妙見温泉を過ぎると県道470号(犬飼霧島神宮停車場線)に曲がり北東へ進みます。
1.5q程進むと、道沿いに駐車場公園があります。
inukainotaki_kirisima02
800×600pixels

あずまやの所に滝展望所があります。
inukainotaki_kirisima04
800×600pixels

展望所からの景色。
犬飼の滝と滝壺を見下ろす。
inukainotaki_kirisima06

inukainotaki_kirisima07
夫々800×600pixels

駐車場近くから滝壺近くまで散策路が整備さています。
inukainotaki_kirisima09
800×600pixels

500m程で滝見台に辿り着きます。
inukainotaki_kirisima10
800×600pixels

滝見台周囲の景色。
中津川を下流で天降川を合流する。
inukainotaki_kirisima_p1
2034×600pixels

犬養の滝は落差36mの滝ですが、水量多い断崖を一直線に落ちる様は大滝に見える迫力です。
坂本竜馬さんも50間(約100m)あるのでは思うほど立派な滝です。
inukainotaki_kirisima12

inukainotaki_kirisima14
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

熊襲の穴★★★★〜天井壁面にアバンギャルドな絵が描かれている〜

kumasonoana_p7.jpg
2779×600pixels

写真:熊襲の穴
場所:鹿児島県霧島市
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:九州自動車道 溝辺鹿児島空港IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

鹿児島北部の鹿児島空港から東にある天降川沿いの妙見温泉街に熊襲の穴と言う洞窟があります。
洞窟内部は一風変わっていて壁や天井に原色鮮やかな芸術が描かれています。

溝辺鹿児島空港ICからは国道504号を南へ4q程進みます。
空港入口交差点にて国道223号を北へ進みます。

妙見温泉、さくら温泉と過ぎたあたり、道路の左側に熊襲の穴の案内のある入口があります。
坂道を登ったところに砂利広場の駐車場がありました。
kumasonoana02
800×600pixels

駐車場から山へ続く道があります。
kumasonoana03
800×600pixels

10分程階段を登っていくと熊襲の穴に辿り着きます。
kumasonoana08

kumasonoana10

kumasonoana12
夫々800×600pixels

洞窟の入口。
昔、この洞窟に熊襲族が暮らしていたそうです。
また、熊襲の首領が日本武尊に誅殺された所でもあるそうです。
kumasonoana13
800×600pixels

しめ縄まわした岩。
kumasonoana14
800×600pixels

入口近くに洞窟内の照明用スイッチがあります。
ここで、点灯しておきましょう。(帰りは消灯しましょう)
kumasonoana16
800×600pixels

洞窟内部に入ると100畳程の空間があります。
kumasonoana19
800×600pixels

驚くことに壁面、天井に赤、黄色、緑、青、白と原色で岡本太郎氏を彷彿とさせるアバンギャルドな紋様が描かれています。
kumasonoana_p3.jpg
2779×600pixels

月が見られることから、風景がなのだろうか?
kumasonoana05
1067×600pixels

霧島市出身のアーチスト萩原貞行氏が手がけた巨大アートは、洞窟を幻想的な空間に変えました。
kumasonoana_p6
800×800pixels


続きを読む
posted by T-chan at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

隼人龍(岩龍神)★★★★〜長さ150m巨大龍神が山肌の岩に描かれている〜

hayatoryuu_p1
1070×600pixels

写真:隼人龍
場所:鹿児島県霧島市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:東九州自動車道 隼人東IC

鹿児島湾の北岸、海沿いの国道10号をドライブしていると陸側の崖に巨大な龍が見えてきます。
崖の岩に描かれた龍は隼人龍(岩龍神)と呼ばれています。

隼人東ICからは一先ず国道3号の223入口交差点に進む。
西へ曲がり2q程国道3号を進み、隼人道路の下を潜る手前の陸側に広めのスペースがあり、駐車できます。
hayatoryuu02
800×600pixels

かめの置いてある塀の後ろの山肌に大きな龍の絵が見えます。
hayatoryuu03
800×600pixels

隼人龍に近づくことも出来ます。
巖龍神参道と記された道を登ります。
hayatoryuu01

hayatoryuu05
夫々800×600pixels

坂道途中に境内への分岐があります。
hayatoryuu08
800×600pixels

南を見ると隼人道路と眼下に国道10号、鹿児島湾、桜島や大隅半島を眺望します。
hayatoryuu_p2
1392×600pixels

近くにある三つの島は、辺田小島、弁天島、沖小島。
hayatoryuu_p8
1668×600pixels

桜島は夕暮れ時の為、シルエットが見えています。
hayatoryuu10
800×600pixels

眼下には多くの黒酢のかめ壺が並んでいる。
長命ヘルシン酢醸造と言う会社の敷地のようです。
hayatoryuu18
800×600pixels

鳥居をくぐるといよいよ、岩龍神に近づけます。
hayatoryuu13
800×600pixels

近くで見ると迫力ある。
全長150mあります。
山肌にあった白い岩が龍の姿に見えたことから神命酢、長命酢、ヘルシンを愛好者が健康であることを祈願して色を塗って今の姿になったようです。
hayatoryuu15
800×600pixels

他にもインド象や数多くの仏像等がありかなり変わった風景です。
参拝しました。
hayatoryuu16

hayatoryuu17
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

浅草寺★★★〜東京都内で最も日本らしい観光スポット〜

asakusa02
800×600pixels

写真:雷門
場所:東京都台東区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速道路 6号向島線 駒形出入り口、向島IC
最寄駅:東京メトロ銀座線、東部スカイツリーライン 浅草駅
都営浅草線 浅草駅

東京上野から東、隅田川手前に浅草寺があります。
東京都内で最も日本らしい観光スポットであることから外国人に人気名スポットです。
桜の時期に訪ねてみました。

雷門へ向けて南から進むと道路の中央から地下駐車場へ降りるレーンがあります。
駐車可能台数は約200台と多い(30分\200)ですが、観光客も多いので公共交通機関を利用するのが無難かと思います。

雷門は一部改装中でした。(冒頭写真)
巨大な提灯が目印。高さ3.9m、直径3.3mと近くで見ると迫力あります。
asakusa03
800×600pixels

門を潜ると参道は仲見世と呼ばれる売店が軒を連ねています。
大混雑で牛歩の如くゆっくり進みます。
(仲見世の後ろ道が流れは比較的スムースです)
asakusa04
800×600pixels

更に立派な宝蔵門。
asakusa11
800×600pixels

宝蔵門を潜ると本堂と五重塔が見えます。
asakusa14
800×600pixels

asakusa15
800×1067pixels

宝蔵門の内側には巨大な草鞋が吊るされている。
asakusa53
800×600pixels

境内の様子。
asakusa_p03
1751×600pixels

本堂をお参りして西へ進む。
asakusa_p02
1763×600pixels

浅草の桜も満開、見頃です。
asakusa24

asakusa47

asakusa48
夫々800×600pixels

六角堂近くには見事なしだれ桜がありました。
asakusa31
800×600pixels

東を向くとスカイツリーが見えます。
asakusa40
800×1067pixels

スカイツリーと本堂と五重塔。
asakusa49
800×600pixels

西には花やしきのアトラクションの建物(スペースショット)が見えます。
asakusa50
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

千鳥ヶ淵緑道★★★★〜お堀周りに260本もの桜が咲き誇る〜

tidorigabuti_p10.jpg
2476×600pixels

写真:千鳥ヶ淵の桜
場所:東京都千代田区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速道路 5号池袋線 飯田橋出入り口
最寄駅:都営新宿線、東京メトロ半蔵門線、東西線 九段下駅
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅

皇居の北西にある千鳥ヶ淵にはお堀に沿って多くの桜が植えられています。
桜の季節満開の情報を聞き訪ねてみました。

靖国神社の参拝後に訪ねたので、緑道散策の始まりは田安門交差点からとなります。
tidorigabuti02
800×600pixels

千鳥ヶ淵緑道はお堀の外側(西側)になります。
西へ反時計まわりに廻ります。

行列の流れは反時計回りなので、流れに任せてゆっくり進みます。
tidorigabuti_p05.jpg
2560×600pixels

気に入った撮影スポット見つけてちょくちょく写真を撮ります。
tidorigabuti_p03
1716×600pixels

暫く南へ進むとボート乗り場上に展望台があります。
tidorigabuti15
800×600pixels

人も多いですが、千鳥ヶ淵を見渡す絶景です。
tidorigabuti_p07
1935×600pixels

お堀に浮かぶボート、水面近くまで垂れ下がった桜の枝。
tidorigabuti_p10.jpg
2476×600pixels

桜は満開。
tidorigabuti06

tidorigabuti07

tidorigabuti12
夫々800×600pixels

千鳥ヶ淵交差点、緑道は終わりです。
お堀を渡り内側の散策路を進みます。
tidorigabuti22
800×600pixels

暫くの間は対岸に首都高速が見えます。
tidorigabuti_p12.jpg
2537×600pixels

東京近代美術館の脇から北の丸公園に入ります。
緑道から対岸に見えていた桜の中を進みます。
tidorigabuti_p14
1668×600pixels

北の丸公園の桜も素晴らしい。
tidorigabuti25

tidorigabuti31

tidorigabuti38

tidorigabuti33

tidorigabuti39

tidorigabuti34
夫々800×600pixels

遊歩道が終わると日本武道館前に辿り着き、田安門を潜ります。
tidorigabuti40
800×600pixels

田安門交差点まで進めば千鳥ヶ淵の一周は終了します。
千鳥ヶ淵の由来ですが、お堀の語りが千鳥が羽を広げた形に見えることが由来だそうです。
tidorigabuti42
800×600pixels


続きを読む
タグ:東京都
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

靖国神社★★★〜戦没者を英霊として祭る神社には桜の標本木がある〜

yasukunijinja11
800×600pixels

写真:靖国神社
場所:東京都千代田区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速道路 5号池袋線 飯田橋出入り口
最寄駅:都営新宿線、東京メトロ半蔵門線、東西線 九段下駅

皇居から北に靖国神社があります。
政治、外交問題にて取り上げらる神社ですが、春は桜の花見スポットでもあります。

境内にある駐車場は正式参拝者専用ですので、南東にある北の丸駐車場が良いでしょう。

ただ、花見の時期は混雑が予想されるため公共交通機関を利用することが無難でしょう。

参道入り口。
巨大な鳥居をくぐると花見客と参拝者でいっぱいです。
yasukunijinja23
800×600pixels

大村益次郎銅像
yasukunijinja22
800×600pixels

第二の鳥居と神門を通ると桜の見どころです。
yasukunijinja20
800×600pixels

神の門には菊の紋章。
yasukunijinja16
800×600pixels

靖国の桜は明治三年に木戸孝允氏によってソメイヨシノを植えられたのが始まりだそうです。
今では素晴らしい花見スポットとなっています。
yasukunijinja_p01.jpg
2327×600pixels

能楽堂の近くには桜の標本木があります。
この木に5,6輪程の花が咲くと東京の桜の開花が発表されます。
yasukunijinja04
800×1067pixels

靖国の桜。
yasukunijinja02

yasukunijinja07

yasukunijinja09
800×600pixels

最後に本殿を参拝しました。


続きを読む
タグ:東京都 神社
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

外濠公園★★★★〜お堀の周りに一斉に咲き誇る桜〜

sotohorikouen_p02.jpg
3099×600pixels

写真:牛込橋からの景色
場所:東京都千代田区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速道路 5号池袋線 飯田橋出入り口
最寄駅:JR中央本線 飯田橋駅
    東京メトロ南北線、東西線 飯田橋駅

皇居から北西、飯田橋と四ツ谷の間にあるお堀は、春には桜の名所となります。
東京の桜を求めて出かけた私は外濠公園、靖国神社、千鳥ヶ淵が近くに纏まっていることに注目し訪ねてみました。

残念ながら専用の駐車場はありません。
(飯田橋セントラルプラザの駐車場<有料>などが利用できる)
公共交通を利用することお勧めします。

飯田橋駅のある牛込橋から新見附橋まで外壕を反時計回りに回りました。
お堀の北側は都道405号(外堀通り)の歩道を進むことになります。
sotohorikouen04
800×600pixels

牛込橋にある水上レストランは行列が出来る程盛況しています。
sotohorikouen26

sotohorikouen02
800×600pixels

一斉に咲き誇る桜を写真に撮ったり眺めたりしながら進む。
sotohorikouen01

sotohorikouen05

sotohorikouen06

sotohorikouen08

sotohorikouen20
夫々800×600pixels

途中、ランオンざくらと言う石柱を見つけた。
ライオンズクラブが植樹したことが名の由来のようです。
sotohorikouen12

sotohorikouen13
夫々800×600pixels

新見附橋からのお堀。
sotohorikouen_p05.jpg
2287×600pixels

お堀の南側は道路から離れた緑道となっている。
sotohorikouen_p07
1989×600pixels

お堀の北の桜を見渡せる。
sotohorikouen_p08.jpg
2359×600pixels

数は少ないですが南側にも桜はあります。
sotohorikouen35

sotohorikouen30
夫々800×600pixels


続きを読む
タグ:東京都
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

新宿御苑★★★★〜フランス、イギリス、日本式庭園の広大な公園は桜花見スポット〜

sinnjukugyoen_p01
2025×600pixels

写真:新宿御苑の桜
場所:東京都新宿区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速道路 4号新宿線 外苑出入口
最寄駅:都営地下鉄大江戸線 千駄ヶ谷駅
    東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅

新宿駅から南東の位置に新宿御苑と言う広大な公園があります。
53.8ヘクタールと言う広大な園内にはフランス、イギリス、日本式庭園があります。
特に春には桜の名所であります。

公園の北東部の大木戸門に駐車場があります。(3時間\500)
sinnjukugyoen_map
800×600pixels

外苑出入口からは都道319号(環状三号線)を北へ進み、国道20号を東へ進む。
四谷四丁目交差点にて都道430号へ進み、次の新宿一丁目交差点左に曲がれば大木戸門です。
sinnjukugyoen01
800×600pixels

料金所の前で荷物検査をしていた。
花見で持ち物検査とは驚いたが問題なくクリアしてゲートで入場料支払い園内へ。
(入場料は大人\200、\小・中学生\50)
sinnjukugyoen02
800×600pixels

園内通路を進むと桜並木が見えてきます。
sinnjukugyoen05

sinnjukugyoen13
夫々800×600pixels

芝生広場には花見客で賑わっていました。
sinnjukugyoen_p03.jpg
3559×600pixels

白、桃色、黄色と色取り取りの桜。
sinnjukugyoen08

sinnjukugyoen16

sinnjukugyoen17

sinnjukugyoen19

sinnjukugyoen23

sinnjukugyoen26

sinnjukugyoen44夫々800×600pixels

千駄ヶ谷方面へ歩いていると中ノ池に辿り着きます。
sinnjukugyoen_p08
1809×600pixels

池には鯉が。
sinnjukugyoen41
800×600pixels

千駄ヶ谷門まで進み、花見は終了。
次の花見須ぽポットへ進む。


続きを読む
タグ:東京都 庭園
posted by T-chan at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

東京タワー★★★★〜お台場や都庁、スカイツリー等をパノラマ眺望〜

tokyo_tower33
800×600pixels

写真:東京タワー
場所:東京都港区
訪問日:2014年03月31日
最寄IC:首都高速(C1)都心環状線 芝公園ランプ
最寄駅:都営地下鉄大江戸線 赤羽駅 他

嘗ての東京のシンボルタワーであった東京タワー。
スカイツリーに高さは抜かれましたが、今でも観光スポットとして人気です。

芝公園ランプ降りて、東へ進み、赤羽橋交差点にて都道301号()を北へ進む。
東京タワー前交差点にて左折し西へ進むと駐車場があります。
(最初の料金\580、以後30分ごとに\290追加)

東京タワーの1階にて展望台へのチケットを購入できます。
展望台は3種類あります。
第一展望台:高さ145mにある展望台で、下りエレベータがある。
第二展望台:高さ150mにある展望台です。
特別展望台:高さ250mにある展望台で、第二展望台から更に階段を登った先にあるエレベータで登れる。(別料金)

第一展望台と第二展望台までが大人\820、子供\460、幼児\310
特別展望台は追加料金大人\600、子供\400、幼児\350

第二展望台からも東京の町並みを眺望できます。
tokyo_tower_p05
2440×600pixels

富士山と丹沢。
tokyo_tower_p04.jpg
3305×600pixels

観光客が増え始めたので、特別展望台へ進む。
250mとなると風の影響で展望台全体がゆっくりと揺れていることが実感できます。
tokyo_tower29
800×600pixels

展望台の部屋自体は第二展望台よりも小さく直ぐに一周出来てしまいますが、ここからの眺めは絶景です。
tokyo_tower_p06.jpg
3479×600pixels

富士山はまだ真っ白。
tokyo_tower06
800×600pixels

南アルプスかな?
tokyo_tower03
800×600pixels

西には筑波山
tokyo_tower22
800×600pixels

東京の名所が良く見える。

レインボーブリッジ
tokyo_tower12
800×600pixels

東京ゲートブリッジ
第一、第二展望台からは見えません。
tokyo_tower25
800×600pixels

東京湾アクアラインと海ほたる
tokyo_tower26
800×600pixels

東京都庁ビル
tokyo_tower04
800×600pixels

東京スカイツリー
tokyo_tower00
800×600pixels

国会議事堂。
tokyo_tower19
800×600pixels

日本武道館。
皇居と千鳥ヶ淵の桜も見えます。
tokyo_tower20
800×600pixels

サンシャインビル。
tokyo_tower21
800×600pixels

眼下には芝公園の増上寺の満開の桜
tokyo_tower30
800×600pixels

帰りに第一展望台を回ると、ルックダウンウィンドウと言う床窓があります。
ここからは真下の景色を覗きこむことが出来ます。
少しだけスリルを味わえます。
tokyo_tower31

tokyo_tower32
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ