2014年03月31日

ふれあいパークかじき★★★〜蔵王嶽や鹿児島湾、薩摩半島を一望〜

hureaiPkajiki_p5
1599×600pixels

写真:ふれあいパークかじきからの景色
場所:鹿児島県姶良市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:九州自動車道 加治木IC

鹿児島湾の北岸にある加治木ICから北に県道55号(栗野加治木線)を北へ1q程進むと、坂道の途中に「ふれあいパークかじき」と言う休憩駐車場があります。

車8台程度の小さな駐車場ですが、自販機やトイレがあります。
北から加治木へ向かっていた私は、これから交通量が多くなる前に一息つくことにしました。

駐車場の奥から景色を眺望できます。
hureaiPkajiki04
800×600pixels

加治木の太鼓踊りのレリーフ。
hureaiPkajiki05
800×600pixels

眼下に九州自動車道と加治木の町並み、鹿児島湾まで一望します。
鹿児島湾の先に薩摩半島の大崎ヶ鼻を望みます。
hureaiPkajiki_p1.jpg
2899×600pixels

薩摩半島の峰部に林立する風力発電機も見える。
hureaiPkajiki02
800×600pixels

左に見える特徴的な岩山は蔵王嶽です。
九州自動車道で鹿児島に進む時に、この山を見て鹿児島に来たことを実感します。
hureaiPkajiki08
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

永利のオガタマノキ★★★〜主幹が先端が折れてチョッと変わった形の巨木〜

eirinoogatanomaki01
800×1067pixels

写真:永利のオガタマノキ
場所:鹿児島県薩摩川内市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:南九州自動車道 薩摩川内都IC
最寄道の駅:道の駅「樋脇」

鹿児島県北西部の薩摩川内市の中心部から東にチョッと変わった巨木があります。
永利のオガタマノキと言う巨木です。

薩摩川内都ICからは国道3号を北へ進む。
平佐川を渡り川内駅交差点にて右折し、県道42号(空港道路/仙台加治木線)を東へ進みます。

県道333号(川内祁答院線)と合流して再び平佐川を渡って100m弱、信号のないT字交差点を右折します。
特にオガタマノキの案内は見当たらなかった。
「石神」入口という道標が目印になります。

平佐川を渡って150〜200mで石神神社の鳥居があります。
鳥居脇に車1台程度停められる膨らみがありました。
eirinoogatanomaki12
800×600pixels

石神神社の隣に永利のオガタマノキがあります。
大きいのですが、周りの木で姿が良く見えません。
eirinoogatanomaki05
800×600pixels

永利のオガタマノキは樹齢800年で幹回り6.7m、高さ22m、枝張り26〜30mの巨木です。
オガタマは招魂(オキタマ)から転訛した名前と言う説があり、古くから神事に使われていたそうです。
この木も石神神社で崇拝されていたそうです。
eirinoogatanomaki09
800×600pixels

遠くから見ると枝が大きく開いていることが分かります。
eirinoogatanomaki07
800×600pixels

主幹の先端が折れてなくなっているのが少し残念。
木の直下から見上げるとその姿が、少しバオバブを思い出しました。(冒頭写真)


続きを読む
posted by T-chan at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

箱崎八幡神社★★★〜金色の日本一の大鈴がある〜

hakozakiyahatajinja_oosuzu07
800×600pixels

写真:神門に吊るされた大鈴
場所:鹿児島県出水市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:南九州自動車道 芦北IC

鹿児島県北西部の出水市の中心部から西にある箱崎八幡神社には日本一の大鈴があります。

元旦の初詣は大鈴のご利益を求めて訪ねました。

八代市から南九州自動車道と国道3号にて芦北、水俣と南へ出水市まで進みます。

米ノ津交差点では国道3号を南西方面へ進みます。
1.5q進み、バイパス入口交差点にて国道328号を南へ進む。

3.5kmにて県道373号(荘上鯖淵線)との交差点に辿り着きます。
交差点を西へ曲がり200m程で箱崎八幡宮交差点です。
ここが参道の入り口になります。

参道入り口には大きいツルや鈴のモニュメントがある。
hakozakiyahatajinja_oosuzu15

hakozakiyahatajinja_oosuzu14
800×600pixels

やはり元旦なので無茶苦茶並んでいましたが、20分程で駐車できました。
元旦用に臨時駐車場を用意していたのかもしれません。

参道を進むと神門が見えてきます。
その前に巨大ツルのツガイ像の間を進む。
hakozakiyahatajinja_oosuzu02
800×600pixels

茅輪くぐり。
皆がやっているようではなかった。
hakozakiyahatajinja_oosuzu04
800×600pixels

神門の中に金色の大鈴が吊るされている。
直径3.4m、高さ4m、重さ5トンと見事な大きさ。
hakozakiyahatajinja_oosuzu05
800×600pixels

表面は金箔で煌びやかです。
ツルの彫刻が出水市らしい。
hakozakiyahatajinja_oosuzu06
800×600pixels

その下には四柱鳥居に守られるように撫鈴があります。
hakozakiyahatajinja_oosuzu08
800×600pixels

神門を潜った先の右前方にも大鈴があります。
こちらの方が大きい(直径5m、高さ)が鈴ではないようです。
宝物殿で中に入ると日本一小さい鈴をみることができます。
hakozakiyahatajinja_oosuzu13
800×600pixels

最後に本殿を参拝し元旦初詣を無事成し遂げました。
金運と心願成就の御利益があるそうです
ドライブはまだまだ続きますが…
hakozakiyahatajinja_oosuzu10
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ツル展望所★★★★〜秋から冬にかけて約一万羽の鶴を観察できる〜

turutennboujo05
800×600pixels

写真:ツル展望所からツルを観察
場所:鹿児島県出水市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:南九州自動車道 芦北IC

鹿児島県北西部の出水市には10月〜2月の間、約一万羽の鶴が飛来します。
ツル展望所には広い駐車場と展望台があり、ツル観察には最適のスポットです。

八代ジャンクションから南九州自動車道、国道9号にて出水市まで南へ進みます。

米ノ津交差点からは引き続き国道3号を南西方面へ進みます。
7q程進み県道367号(脇本荘線)を北へ進みます。

川を渡り、三叉路にて北へ進む、その後はツル展望所への案内を頼りに進めば辿り着きます。
私が訪ねた時は、回り道して車を消毒液の水たまりを通り駐車場に入るコースになっていました。
(鳥インフルエンザの拡散防止のためか)

思った以上に観光客が多く、ギリギリ駐車時できた。

訪ねた日はすでに12294羽観測されていました。
turutennboujo16
800×600pixels

ツル展望所の館内への入場料は大人¥210、小・中学生¥100。
屋上展望台へ登らないとツルはあまりよく見えないようでした。

展望所からの景色。
畑の向うには笠山や蕨山が見えます。
turutennboujo_p1.jpg
2628×600pixels

思った以上に数多くのツルの群衆に驚きました。
turutennboujo_p2.jpg
5999×600pixels

目の周りが赤く、羽根が青みがかった灰色ツルはマナヅルです。
turutennboujo09
800×600pixels

羽が黒っぽいのはナベツルです。
turutennboujo06
800×600pixels

優雅に舞い降りるツル。
turutennboujo07

turutennboujo11
夫々800×600pixels

春から夏は中国北東部やシベリヤで子育てし、秋から冬に朝鮮半島経由してこの地で越冬するそうです。
穂や草の根、昆虫などを餌としているようです。
turutennboujo10
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

御立岬公園★★★〜シンボルタワーには愛の鍵伝説があります〜

otatimisaki_tanoura08
800×1067pixels

写真:シンボルタワー
場所:熊本県葦北郡芦北町
訪問日:2014年01月03日
最寄IC:南九州自動車道 田浦IC
最寄道の駅:道の駅「たのうら」

熊本県の南西部、芦北市の北端部に御立岬公園があり、園内に奇抜な展望台(シンボルタワー)があります。

九州自動車道の八代ジャンクションから南九州自動車道に進み、田浦ICで国道3号に降ります。
降りて西へ進み直ぐに、御立岬入口交差点があります。

北へ、県道254号(二見田浦線)を進み坂道を登っていきます。

御立岬への分岐がありますので、そちらに曲がり1q弱進むと途中の高台の上に奇妙な形の塔が見えます。
この塔がシンボルタワーです。
otatimisaki_tanoura01
800×600pixels

シンボルタワーの周りには冬にも関わらず健気にも花が咲いていました。
otatimisaki_tanoura03

otatimisaki_tanoura07
夫々800×600pixels

塔の中に入る。
otatimisaki_tanoura10
800×600pixels

二階に登ると手すりに巻いたチェーンに数多くの錠前が掛けられています。
otatimisaki_tanoura_p5
1359×600pixels

数多くのカギ掛けスポットと言えば湘南平を思い出します。

御立岬には愛のカギ伝説があります。
流れ星に導かれた少女と少年が、惹かれあった。
別れの際に、また逢えるように願いを込めてシンボルタワーにカギを掛けたら願いがかなったそうです。
otatimisaki_tanoura11
800×600pixels

塔からは御立岬を見渡せます。
雨天でしたが八代海の向うに御所浦島、樋島、天草上島など天草諸島も見えます。
otatimisaki_tanoura_p1.jpg
2561×600pixels

温泉センターの後ろにはうっすらと御所浦島が見えています。
otatimisaki_tanoura14
800×600pixels

田浦港の外にある殿島。
otatimisaki_tanoura16
800×600pixels

南東方面に田浦の工業地帯と市街地。
otatimisaki_tanoura_p7
2028×600pixels

その東隣の綺麗な砂浜が気になりました。
otatimisaki_tanoura17
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

遠見山公園展望所★★★〜展望所から右のテレビ塔脇からハイヤ大橋が見える〜

toomiyama_amakusa_p2.jpg
2317×600pixels

写真:遠見山 桜木展望所からの景色
場所:熊本県天草市牛深町
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島の南端の街、牛深の北にある遠見の山頂部は電波塔が立ち、その傍らには展望所があります。
展望台からは、牛深の町並みや牛深ハイヤ大橋を正面に眺望できます。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を牛深方向(南西)へ35q以上進みます。

久玉浦の海沿いを南へ進み、岸沿いに西へ曲がって直ぐ大池田交差点と言う大きい交差点があります。
その直ぐ西隣の北への道にうしぶか公園と遠見山への案内がありました。

もしくは県道35号(牛深天草線)を更に西へ500m程進んだところにある、うしぶか公園への入口から登るルートもあります。
usihukakouen_amakusa_map
1158×800pixels

分岐では遠見山方面へ進みます。
途中にある桜木展望所は絶景スポットなのでぜひ立ち寄りたい。

道の末端まで登ると駐車場があります。
山頂に登る道と緩やかなアスファルトの道があります。

緩やかな道の先にはあずまやがあります。
ただ、展望は良くない。
toomiyama_amakusa01

toomiyama_amakusa02
夫々800×600pixels

山頂への道を登ると展望所があります。
toomiyama_amakusa04
800×600pixels

ここからは、東側の久玉湾を見下ろす眺望。
ハイヤ大橋は見えません。
toomiyama_amakusa_p1
2017×600pixels

展望所から右の電波塔の柵ギリギリまで進むとハイヤ大橋や下須島が見えるようになります。
桜木展望所よりも高い視点で見降ろすことが出来ます。
toomiyama_amakusa_p3
1957×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

遠見山 桜木展望所★★★★★〜牛深の町並みや牛深ハイヤ大橋を眺望〜

toomiyama_sakuragitenboujo_amakusa_p3.jpg
3798×600pixels

写真:遠見山 桜木展望所からの景色
場所:熊本県天草市牛深町
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島の南端の街、牛深の北にある遠見山の登山道路途中に桜木展望所があります。
展望台からは、牛深の町並みや牛深ハイヤ大橋を正面に眺望できます。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を牛深方向(南西)へ35q以上進みます。

久玉浦の海沿いを南へ進み、岸沿いに西へ曲がって直ぐ大池田交差点と言う大きい交差点があります。
その直ぐ西隣の北への道にうしぶか公園と遠見山への案内がありました。

もしくは県道35号(牛深天草線)を更に西へ500m程進んだところにある、うしぶか公園への入口から登るルートもあります。
usihukakouen_amakusa_map
1158×800pixels

途中で分岐がありますが、遠見山方面へ進みます。
3〜400m程登るとカーブの外側に展望台があり、その手前に駐車場があります。(車3台程度)
toomiyama_sakuragitenboujo_amakusa1
800×600pixels

展望台の二階に登ると景色が広がります。
toomiyama_sakuragitenboujo_amakusa_p5.jpg
3142×600pixels

左(東)に長島、戸島を、
正面眼下にうしぶか公園、牛深の町並み、ハイヤ大橋、下須島を、
右に須口浦、黒島、龍仙島、大島を
眺望します。
toomiyama_sakuragitenboujo_amakusa_p2.jpg
2865×600pixels

遠見山山頂よりも眺望良いです。


続きを読む
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

うしぶか公園★★★〜市民憩いの公園駐車場からは南西方向の景色が開ける〜

usibukakouen_amakusa_p1
1781×600pixels

写真:うしぶか公園中駐車場から撮影
場所:熊本県天草市牛深町
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島の南端の街、牛深の北にある遠見山の南中腹にうしぶか公園があります。
牛深の市街地から遠見山へ登る途中に立ち寄りました。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を牛深方向(南西)へ35q以上進みます。

久玉浦の海沿いを南へ進み、岸沿いに西へ曲がって直ぐ大池田交差点と言う大きい交差点があります。
その直ぐ西隣の北への道にうしぶか公園と遠見山への案内がありました。

案内に気付いたのが交差点に入る直前だったので、断念して直進し西側の登り口を目指します。
県道35号(牛深天草線)を西へ500m程進むと、うしぶか公園への入口があります。

北へ坂道を登っていくと幾つかの駐車場があります。
シンボル近くの駐車場に止めることが出来ました。
(写真左上がシンボル塔)
usihukakouen_amakusa4
800×600pixels

時計塔モニュメントの近くから冒頭写真を撮影しました。
usihukakouen_amakusa01
800×600pixels

うしぶかハイヤ大橋は見えず、南西方向を眺望しました。
三つの堤防の先にあるのは龍仙島だろうか?


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

崎津天主堂★★★〜港町の町中に立つカトリック教会〜

sakiuratensyudou_amakusa02
800×1067pixels

写真:崎津天主堂
場所:熊本県天草市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島にある幾つかの教会は観光地になっています。
崎津天主堂は崎津の港町の中にあります。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を牛深方向(南西)へ25q以上進みます。

白木河内交差点にて国道389号(サンセットライン)を西へ8〜9q程進む。
崎津にて崎津天主堂への案内があるので、分岐に入ると狭い住宅街の道。

300m程の所に3,4台分の駐車場があります。
ただ、満車になり易い。

更に100m程先の漁協の所に十数台分の駐車場がありましたので、そこを利用しました。

町中を案内頼りに進む。
sakiuratensyudou_amakusa01
800×600pixels

崎津天主堂は1569年(永禄12年)にアルメイダ神父によって建てられた教会です。
キリスト教徒たちは禁教令の期間中は隠れキリシタンとして密かに信仰を続けたそうです。
sakiuratensyudou_amakusa03
800×600pixels

教会独特のステンドグラスの窓
sakiuratensyudou_amakusa07

sakiuratensyudou_amakusa08
800×600pixels

中に入ってお祈りしました。
館内は写真撮影禁止でした。

近くに教会を見下ろす展望スポット「チャペルの鐘展望公園」があります。
時間の都合上立ち寄れませんでした。

続きを読む
posted by T-chan at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

荒尾岳★★★〜遠見番所跡にある展望台から天草灘を眺望〜

araodaketenboujo_amakusa_p1.jpg
2729×600pixels

写真:荒尾岳展望台からの景色
場所:熊本県天草市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島の西部にある荒尾岳は山頂まで車で登ることが出来ます。
山頂部には遠見番所跡があり、展望台からは天草灘を眺望できます。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を約8q、県道24号(本渡下田線)を10q程西へ進む。

国道389号に辿り着いたら14〜5q程進み大江トンネル手前に荒尾岳や西原椿園への案内のある分岐があります。
分岐に入った後にも何度か分かれ道がありますが、道標があるので迷うことは無いでしょう。

山頂部にアスファルトの駐車場があります。
そこから少し登ると展望だがあります。
araodaketenboujo_amakusa03
800×600pixels

展望台周囲には遠見番所跡の石垣があります。
araodaketenboujo_amakusa06

araodaketenboujo_amakusa08
夫々800×600pixels

展望台からは西に天草灘の大海原を眺望できます。(冒頭写真)
araodaketenboujo_amakusa10

araodaketenboujo_amakusa12

araodaketenboujo_amakusa11
夫々800×600pixels

北には眼下に妙見ヶ浦の奇岩が少しだけ見えます。
araodaketenboujo_amakusa14
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

十三仏公園★★★〜妙見ヶ浦の絶景を眺望できる〜

juusannbotoketenboukouen_p3.jpg
2729×600pixels

写真:十三仏公園展望台
場所:熊本県天草市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島、西海岸にある十三仏公園は妙見ヶ浦の絶景を眺望できるスポットです。

九州本土から天草ロザリオライン(国道324号)で下島まで進み、国道266号を約8q、県道24号(本渡下田線)を10q程西へ進む。

国道389号に辿り着いたら4〜5q程進むと十三仏公園の分岐があります。
分岐に入って1q程西へ進むと駐車場があります。
juusannbotoketenboukouen01
800×600pixels

突端に与謝野鉄幹、晶子夫妻の歌碑があります。
juusannbotoketenboukouen03
800×600pixels

その隣に展望台があります。
juusannbotoketenboukouen05
800×600pixels

展望台からは西に天草灘を望みます。
juusannbotoketenboukouen_p4.jpg
2729×600pixels

特に北には妙見ヶ浦の景勝を見ることが出来ます。
juusannbotoketenboukouen_p2.jpg
2117×600pixels

妙見ヶ浦の洞門。
juusannbotoketenboukouen08

juusannbotoketenboukouen09
夫々800×600pixels

その後ろには富岡半島がみえる。
juusannbotoketenboukouen10
800×600pixels

南には灯台が見えます。
juusannbotoketenboukouen13
800×600pixels

その途中には木の高さの観音様も見えます。
juusannbotoketenboukouen12
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

下田北駐車場★★〜五足の靴文学遊歩道の詩碑から天草灘を眺望〜

simotakitaPA_amakusa_p2
1070×600pixels

写真:天草文学碑(詩碑)から撮影
場所:熊本県天草市
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の下島、西海岸を国道389号(サンセットライン)をドライブすると、県道24号(本渡下田線)との交差点の海側に下田北駐車場があります。

ここから南は険しい道となるので、休憩しようと思いましたが、訪ねた時はバリケードで閉鎖されていました。

陸側を見ると「天草の文学史跡、五足の靴 文学遊歩道 駐車場」との看板があったので、進んでみました。
simotakitaPA_amakusa6
800×600pixels

登ってみると高台に駐車場がありました。
simotakitaPA_amakusa10
800×600pixels

この駐車場の一角から五足の靴文学遊歩道が始まるようです。
simotakitaPA_amakusa1
800×600pixels

駐車場の海側先端に詩碑があります。
かつてこの地を旅行した5人の詩人(五足の靴)の歌が刻まれています。
simotakitaPA_amakusa2

simotakitaPA_amakusa3
夫々800×600pixels

詩碑の後ろに立てば、天草灘の海や下田北駐車場を見降ろせます。(冒頭写真)
simotakitaPA_amakusa5
800×600pixels

海岸には岩礁があり、ここから南の妙見浦の名勝の始まりを感じさせます。
simotakitaPA_amakusa8
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

四季咲岬★★★〜四季折々の花を楽しめる岬〜

sikisakimisaki_amakusa_p5
1121×600pixels

写真:四季咲岬の駐車場周囲の花畑(ふゆ)
場所:熊本県天草郡苓北町
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の一つ下島の北西にある富岡半島。
半島の西端に四季咲岬があります。

熊本からは国道324号(ロザリオライン)で宇土半島、大矢野島、上島と進む。
瀬戸大橋にて下島へ渡り国道324号を北へ3q進む。

天草空港への案内のある分岐に左折し1.5q程で県道44号(本渡苓北線)に辿り着きます。
その後は県道44号を西へ2q程進み、下島北部広域農道にてショートカットし苓北町まで進む。

国道324号に辿り着いたら西へ進み、国道389号との交差点で北へ進むと富岡へ進みます。
富岡に入ってからは富岡ビジターセンターと四季咲岬へ分かれる分岐があります。

ここで、四季咲岬方面へ進み2q程西へ進むと四季咲岬駐車場に辿り着きます。
sikisakimisaki_amakusa03
800×600pixels

四季咲岬のマップ。
sikisakimisaki_amakusa_map
800×600pixels

灯台への遊歩道を進む。
sikisakimisaki_amakusa06
800×600pixels

途中、椿等の冬の花を撮影しました。
sikisakimisaki_amakusa05

sikisakimisaki_amakusa17

sikisakimisaki_amakusa18
夫々800×600pixels

2分程あるくと広場と灯台への分岐があります。
ベンチのある広場からは南側の景色を眺望できます。
sikisakimisaki_amakusa_p4.jpg
2397×600pixels

更に2分程歩くと灯台に辿り着きます。
sikisakimisaki_amakusa11
800×1067pixels

白亜の灯台には青空が似合う。
sikisakimisaki_amakusa14
800×600pixels

灯台の後ろには展望台があります。
sikisakimisaki_amakusa09
800×600pixels

展望台からの景色。
左に下島の西海岸線がみえます。
天候良ければ海の向うに長崎半島も見えるそうです。
sikisakimisaki_amakusa_p2.jpg
3991×600pixels



続きを読む
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

大船観音★★★〜大船駅の近くに山より高い観音様がみえる〜

oohunakannnon_p2
800×1455pixels

写真:大船観音
場所:神奈川県鎌倉市
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:新湘南バイパス 藤沢IC
横浜新道 戸塚IC

東海道線の大船駅から北の山上に巨大な観音様の上半身がみえます。
大船観音と呼ばれています。

戸塚ICからは国道1号を西へ6q程進む。
影取町交差点にて県道402号(阿久和鎌倉線)を南東へ進み、3q先の城廻交差点では直進。
次の玉縄台交差点で南へ進むと大船駅に辿り着きます。

駅へ降りる手前、下り坂の途中に大き目の有料駐車場があります。
そこからは、柏尾川沿いの県道まで降りて北へ歩くと大船観音への案内があります。
oohunakannnon04
800×600pixels

因みに、柏尾川を渡り、大船駅からのデッキを歩けば、大船観音を望むことができます。
oohunakannnon_p12
1941×600pixels

山よりも高い巨大な姿に驚くことでしょう。
oohunakannnon02
800×600pixels

案内に従い商店街裏道を進むと参道入り口があります。
oohunakannnon05
800×600pixels

階段を登った先で入場料を支払って境内へ入ります。
(大人¥300、小、中学生\100)

境内では梅や、河津桜、椿の花が咲いていました。
oohunakannnon10

oohunakannnon06

oohunakannnon25

oohunakannnon29

oohunakannnon35
夫々800×600pixels

階段の先に巨大な観音様のお顔が見えます。
大船観音(白衣観音)は昭和四年に国民の平安と国家の安定を祈願して建造されました。
日中戦争などで延期され最終的には昭和三十五年に完成したそうです。
oohunakannnon33
800×600pixels

なんと、大船観音は半身だった。
それでも高さ25mある。
oohunakannnon12
800×1067pixels

よく見ると顔の上にもう一体小さい観音様が祭られています。
oohunakannnon14
800×600pixels

観音様のある広場の端から大船駅を見降ろせます。
oohunakannnon22
800×600pixels

観音様の後ろから胎内へ入れます。
胎内には観音様と改修当時の資料などがあります。
oohunakannnon19
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

石垣山一夜城★★★★〜豊臣秀吉氏が一夜で築いたと伝承される石垣の城〜

isigakiyamaitiyajou_p09.jpg
2398×600pixels

写真:石垣山一夜城 本丸跡地
場所:神奈川県小田原市
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:小田原厚木道路 小田原西IC
西湘バイパス 箱根口IC
箱根ターンパイク 早川出口
最寄道の駅:道の駅「箱根峠」

小田原城から東の小山の山頂部に石垣山一夜城があります。
豊臣秀吉氏が小田原城の北条氏との決戦の為に一夜にして築いたという伝承から一夜城と呼ばれています。

箱根口ICからは国道1号を500m弱進み地球博物館前交差点(入生田駅近く)にて南へ進みます。
その後は道なりに坂道を登っていくと駐車場に辿り着きます。
isigakiyamaitiyajou05

isigakiyamaitiyajou11
夫々800×600pixels

丁度、河津桜が見どころでした。
isigakiyamaitiyajou_p01.jpg
2398×600pixels

相模湾と河津桜。
isigakiyamaitiyajou10
800×600pixels

石垣山一夜城マップ。
isigakiyamaitiyajou_map
1132×600pixels

一夜城への登り口
isigakiyamaitiyajou13
800×600pixels

石垣沿いの道を進みます。
isigakiyamaitiyajou16

isigakiyamaitiyajou14
800×600pixels

本丸、天守閣跡は南西方向にあります。
石垣の脇を登ると辿り着きます。
isigakiyamaitiyajou_p02
1492×600pixels

本丸跡は木々が生い茂っていた。
角に物見台があります。
isigakiyamaitiyajou31
800×600pixels

物見台からの眺望。
小田原の城下町から湘南、三浦半島まで見えます。
isigakiyamaitiyajou_p07
1932×600pixels

眼下の小田原城。
isigakiyamaitiyajou28

isigakiyamaitiyajou29
夫々800×600pixels

酒匂川河口と西湘バイパス。
isigakiyamaitiyajou25
800×600pixels

江の島らしき島がうっすら見える。
isigakiyamaitiyajou22
800×600pixels

茅ヶ崎の湘南ベルブリッジも見える。
isigakiyamaitiyajou26
800×600pixels

奥に天守台跡があります。
isigakiyamaitiyajou36
800×600pixels

椿の花が咲いていました。
isigakiyamaitiyajou38

isigakiyamaitiyajou39
夫々800×600pixels

一夜で建造されたと伝承される一夜城ですが、実際には本格的に石垣を積み上げて80日間で作り上げたそうです。
想像していたよりも石垣の規模が大きい。
isigakiyamaitiyajou40
800×600pixels

本丸から降りて、今度は北側の展望台を目指します。
isigakiyamaitiyajou42

isigakiyamaitiyajou43
800×600pixels

北側の展望台からは北側、眼下に早川の谷を見下ろします。
isigakiyamaitiyajou_p11.jpg
2057×600pixels

丹沢の山。
isigakiyamaitiyajou_p13.jpg
2427×600pixels

西には箱根。
isigakiyamaitiyajou54
800×600pixels

箱根登山鉄道が丁度走っていた。
isigakiyamaitiyajou53
800×600pixels

また、小田原城も少しだけ見えます。
isigakiyamaitiyajou49
800×600pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

薬王山東善院 厄除け魚籃観音★★★〜バスケットをもった巨大観音様。御身高13m〜

yakuyokegyarankannonn_hayakawa15
800×1067pixels

写真:厄除け魚籃観音
場所:神奈川県小田原市
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:小田原厚木道路 小田原西IC
西湘バイパス 早川ランプ
箱根ターンパイク 早川出口
最寄道の駅:道の駅「箱根峠」

小田原の市街地から早川を渡った南西のJR早川駅近くに白い巨大な観音様が立っています。
新幹線にて小田原近くを通り過ぎる時に目撃する方もいるかもしれません。

その観音様は薬王山東善院の厄除け魚籃観音です。

小田原西ICからは真っ直ぐ南東へ進みます。
ターンパイクの早川入口では直進して、東海道新幹線の下を潜ります。

直ぐに、早川小学校入口交差点がありますので、左折して南西へ進む。
曲がって直ぐ三又に分かれていますが左の道を進みます。

ここからは道が狭いので注意しましょう。
住宅街の緩いS字カーブの途中に厄除け魚籃観音の看板があります。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa04
800×600pixels

車1.2台分の狭い道を進むと薬王山東善院の本殿があります。
駐車場は右手に広場がありました。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa05
800×600pixels

本殿の後ろに巨大お顔が現れる。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa06
800×600pixels

観音様の足元には小さな社があります。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa07

yakuyokegyarankannonn_hayakawa10
夫々800×600pixels

周囲にはベンチがありチョッとした休憩もできます。
観音様の後ろを引っ切り無しに新幹線が通り過ぎていきます。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa09
800×600pixels

チョッとした高台となっていて住宅地の先に相模湾や西湘バイパスが見えます。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa_p.jpg
2671×600pixels

海上安全、大量満足、魚介類への報恩感謝の供養、平和を祈念してこの地に厄除け魚籃観音を建立したそうです。
厄除け開運、家内安全、諸願成就のご利益があるそうです。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa13
800×600pixels

手に魚を入れたバスケットを持っているのが魚籃観音の特徴のようです。
yakuyokegyarankannonn_hayakawa16
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

小田原城址★★★〜天守閣内部は歴史資料を見学でき最上階は展望良い〜

odawarajou20
800×1067pixels

写真:小田原城址 天守閣
場所:神奈川県小田原市
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:西湘バイパス 小田原IC
最寄道の駅:道の駅「箱根峠」

神奈川県南西部、箱根の東麓の小田原市にある小田原城は、戦国時代には関東を支配していた北条氏の拠点でした。

天守閣は復元されており、資料館となっています。
また、最上階からは周囲四方向の景色を眺望できます。

小田原ICからは国道1号線(東海道)を東へ進みます。
1km強進むと国道255号との小田原市民会館前交差点に辿り着きます。

右折して直ぐの西への一方通行への道へ左折すると学橋交差点で小田原城のお堀に突き当たります。
この交差点の一角に駐車場(有料)があります。

この駐車場が満車の場合はお堀沿いを南へ時計回りに回ると南口の駐車場があいます。(ここも有料)
odawarajou01
800×600pixels

学橋交差点近くの駐車場からは、お堀に橋が架かっています。
odawarajou_p01.jpg
2149×600pixels

丁度餌付けしていたので鯉やハトが群がっていました。
odawarajou02
800×600pixels

二の丸広場ではバザールが開催されて賑やかでした。
odawarajou_p02.jpg
2195×600pixels

奥へ進むと、梅の花もちらほら咲いています。
odawarajou03

odawarajou04
夫々800×600pixels

常盤木門を過ぎると本丸広場にはいります。
odawarajou22

odawarajou08
夫々800×600pixels

天守閣がやっと見えるようになる。
武田氏、上杉氏の城攻めに耐えた名城です。
odawarajou11
800×600pixels

天守閣入口手前にある赤い梅の花が綺麗です。
odawarajou18

odawarajou19
夫々800×600pixels

天守閣へは入館料が必要です。
大人\400、子供\150
(歴史見聞館とのセット販売もあります)

刀剣、甲冑や小田原の歴史資料を見学しつつ最上階へ登っていく。
(写真撮影禁止)

最上階は外に出ることが可能です。
金網が邪魔ですが、4方向の眺望を楽しめます。

南東から南は相模湾を望みます。
odawarajou_p05.jpg
2380×600pixels

東に三浦半島が見える。
odawarajou12
800×600pixels

真鶴岬と初島。
odawarajou16
800×600pixels

伊豆大島の島影。
odawarajou17
800×600pixels

西から北の眺め。
左には箱根山、北には遠く丹沢山を望みます。
odawarajou_p08.jpg
2855×600pixels

箱根山は昨日の雪がまだ残っている。
odawarajou_p11
1588×600pixels

南西には石垣山一夜城の城跡の山が見えます。
写真中央左よりの鉄塔上の山頂部に一夜城があったのだろう。
odawarajou_p09.jpg
3886×600pixels

石垣山一夜城は豊臣秀吉氏が一夜で築城したように見せかけた石垣の城です。
石垣山一夜城に訪ねてみたくなりました。


続きを読む
posted by T-chan at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

あぐりパーク嵯峨山苑★★★〜菜花と河津桜と梅の花の共演〜

agripsagasannen07
800×600pixels

写真:あぐりパーク嵯峨山苑
場所:神奈川県足柄上郡松田町
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:東名高速道路 大井松田IC
最寄道の駅:道の駅「山北」

神奈川県西部の松田町の市街地から北、東名高速道路の北隣の山肌に河津桜で有名な西平畑公園があります。
あぐりパーク嵯峨山苑は西平畑公園から更に山奥にあります。

あぐりパークの園内には菜花をメインとして多くの種類の桜、梅などが栽培されています。

まつだ桜まつり開催訪問に合わせて訪ねてみました。

大井松田ICからは国道255号を北へ1q進み、新籠場交差点にて国道246号を西へ進む。
2.5q程で下道へ降りるランプがある(松田駅への案内あり)ので、そこを降ります。

県道72号(松田国府津線)を東へ500m程戻り、河南交差点を北へ曲がります。
高速道路の下を潜ったら右折して100m程度で西平畑公園への入口があります。

登った先に広い駐車場があります。(駐車料金\500)
あぐりパーク山苑の駐車場は無いので、まつだ桜まつりの駐車場を利用します。
ただ、桜まつり期間中は満車になり易い。
酒匂川沿いやJR松田駅周囲の駐車場を利用し、徒歩かシャトルバスを利用するのが良いでしょう。

松田駅からは徒歩で15〜20分で西平畑公園に辿り着きます。
(西平畑公園をパスすることも可能)

西平畑公園の駐車場から更に道を18分程登っていくとあぐりパーク山苑に辿り着きます。
(けっこう勾配あるので疲れます)

入園料は\300。
\500で食用菜花狩りもできます。

ゲートを過ぎると菜花畑の斜面を進みます。
agripsagasannen01
800×600pixels

菜花畑の散策路にて菜花を思う存分撮影。
agripsagasannen10

agripsagasannen23

agripsagasannen17
夫々800×600pixels

菜の花だけでなく、河津桜や梅等も楽しめます。
(訪問時は梅の見頃は過ぎていましたが)
agripsagasannen03

agripsagasannen06

agripsagasannen18

agripsagasannen19

agripsagasannen14

agripsagasannen22
夫々800×600pixels

園内の最高所に富士見の丘と言う富士山眺望スポットがあります。
ここからは松田の町並みを眼下に遠く相模湾や伊豆半島の一部もみえます。
agripsagasannen_p02.jpg
2702×600pixels

真鶴岬と三石。
その後ろには初島のシルエットも見える。
agripsagasannen15
800×600pixels

訪ねた時は富士山は殆んど雲にかくれてしまいました。
agripsagasannen12
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

西平畑公園★★★★★〜まつだ桜まつりでは河津桜と富士山の絶景〜

matuda_sakuramaturi_p06
1672×600pixels

写真:西平畑公園 展望所
場所:神奈川県足柄上郡松田町
訪問日:2014年03月08日
最寄IC:東名高速道路 大井松田IC
最寄道の駅:道の駅「山北」

神奈川県西部の松田町の市街地から北、東名高速道路の北隣の山肌に西平畑公園があります。
2月中旬から3月に掛けて早咲き桜「河津桜」が咲き誇ります。

期間中はまつだ桜まつりが開催されて賑わいます。

大井松田ICからは国道255号を北へ1q進み、新籠場交差点にて国道246号を西へ進む。
2.5q程で下道へ降りるランプがある(松田駅への案内あり)ので、そこを降ります。

県道72号(松田国府津線)を東へ500m程戻り、河南交差点を北へ曲がります。
高速道路の下を潜ったら右折して100m程度で西平畑公園への入口があります。

登った先に広い駐車場があります。
ただ、桜まつり期間中は満車になり易い。
酒匂川沿いやJR松田駅周囲の駐車場を利用し、徒歩かシャトルバスを利用するのが良いでしょう。

松田駅からは徒歩で15〜20分で公園登り口に辿り着きます。
案内は、多くあるので迷うことは無いでしょう。

麓から西平畑公園の河津桜が見えます。
matuda_sakuramaturi01
800×600pixels

徒歩用登り口から少し登ると富士山撮影スポットがあります。
河津桜と富士山の絶景。
matuda_sakuramaturi07

matuda_sakuramaturi11
夫々800×600pixels

河津桜の森の中を登っていく。
matuda_sakuramaturi09

matuda_sakuramaturi17<
夫々800×600pixels

途中斜面突出した台の上に脚立が設置されています。
matuda_sakuramaturi19
800×600pixels

公園側が用意した脚立で、富士山と桜の景色を撮影できます。
matuda_sakuramaturi28

matuda_sakuramaturi29
夫々800×600pixels

脚立待ちの行列が出来ていました。
私も並びました。
小鳥(ヒヨドリ)を撮影して時間をつぶす。
matuda_sakuramaturi24
800×600pixels

matuda_sakuramaturi27
1000×600pixels

菜の花も咲いています。
matuda_sakuramaturi_p03
1553×600pixels

河津桜と菜の花のコラボ。
matuda_sakuramaturi33

matuda_sakuramaturi33
800×600pixels

登っていくと駐車場とバスターミナルのある広場に辿り着きます。
matuda_sakuramaturi_p05.jpg
2233×600pixels

松田山ハーブガーデンと言う円筒型の建物。
土産物や食事処等がある。
matuda_sakuramaturi46
800×1067pixels

角に展望スポットがあります。
matuda_sakuramaturi47
800×600pixels

ここからは、松田の町並みから小田原まで見渡せます。
相模湾や伊豆半島も見えました。
matuda_sakuramaturi_p08.jpg
2323×600pixels

東名高速道路。
富士山が見えるポイント。
matuda_sakuramaturi54
800×600pixels

足柄大橋。
matuda_sakuramaturi21
800×600pixels

小田急線の橋と十文字橋、新十文字橋。
matuda_sakuramaturi51
800×600pixels

中心部である子供の館では雛祭りとして雛のつるし飾りを見ることが出来ます。
matuda_sakuramaturi57
800×600pixels

更に坂道を登っていくとミニ列車が運行しています。
機関車だけでなく、ミニロマンスカーもあります。
matuda_sakuramaturi63

matuda_sakuramaturi61
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

袋池★★〜龍になった娘の伝説がある〜

hukuroike_amakusa_p1
1070×600pixels

写真:袋池と富岡城址
場所:熊本県天草郡苓北町
訪問日:2014年01月01日
最寄IC:松島・有明道路 上津浦IC

天草諸島の一つ下島の北西にある富岡半島の東側の小山の上に富岡城跡があります。
富岡城跡から南側の麓に小さな池「袋池」があります。

熊本からは国道324号(ロザリオライン)で宇土半島、大矢野島、上島と進む。
瀬戸大橋にて下島へ渡り国道324号を北へ3q進む。

天草空港への案内のある分岐に左折し1.5q程で県道44号(本渡苓北線)に辿り着きます。
その後は県道44号を西へ2q程進み、下島北部広域農道にてショートカットし苓北町まで進む。

国道324号に辿り着いたら西へ進み、国道389号との交差点で北へ進むと富岡へ進みます。
富岡に入ってからは富岡ビジターセンターへの案内を頼りに進むと富岡城跡への道の途中にあります。

池沿いに小さな社がありその前に駐車スペースがあった。
ただ、交通量が少ないので、その時は路駐しました。
hukuroike_amakusa1
800×600pixels

池の後ろの小山の上に富岡城址がみえるので、撮影スポットになります。
hukuroike_amakusa2
800×600pixels

また、振り返ると、富岡湾や漁港がみえます。
hukuroike_amakusa_p2.jpg
2729×600pixels

説明板によると、この袋池は不思議と木の葉が落ちていないそうです。
それは、この池に身を投じた娘が龍になり、毎朝娘の姿で掃除しているからという言い伝えがあるそうです。
hukuroike_amakusa5
472×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ