2014年01月30日

月廻り公園★★★★〜阿蘇根子岳を眼前に眺望〜

tukimawarikouen_aso_p5.jpg
2729×600pixels

写真:月廻り公園
場所:熊本県阿蘇郡高森町
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 熊本IC、益城熊本空港IC
最寄道の駅:道の駅「阿蘇」

阿蘇カルデラの南東部、高森町の中心部から北東方面の国道265号沿いに月廻り公園があります。
芝生の広がる開けた丘にあり、正面に阿蘇山根子岳を望みます。

熊本ICからは国道57号を東へ20q程東へ進み、阿蘇大橋交差点にて国道325号を南へ進みます。
高森町中心部から北東にて国道265号を北へ(阿蘇市方面)へ曲がります。

2q程で左手側に月廻り公園の広い駐車場があります。
園内には月廻り温泉やレストランなどもあります。

芝生広場には藁で作った動物像があります。
子供には人気ありそうだ。
tukimawarikouen_aso02

tukimawarikouen_aso03

tukimawarikouen_aso08
夫々800×600pixels

熊本のゆるキャラ熊モンも藁で再現されています。
tukimawarikouen_aso01
800×600pixels

背後の根子岳の存在感が凄い。
tukimawarikouen_aso_p4
1478×600pixels

阿蘇山の中岳、高岳は山頂部が冠雪していました。
tukimawarikouen_aso_p3.jpg
2301×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

高森湧水トンネル公園★★★★〜トンネル内部は電飾イルミネーションで幻想的な雰囲気〜

takamoriyuusuitonnerukouen20
800×600pixels

写真:高森湧水トンネル公園
場所:熊本県阿蘇郡高森町
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 熊本IC、益城熊本空港IC
最寄道の駅:道の駅「阿蘇」

阿蘇カルデラの南東部、高森駅近くに高森湧水トンネル公園があります。

元々は熊本-延岡間を結ぶ軍事産業鉄道のトンネルとして高森トンネルを掘削していたところ、多量の湧水が噴出して断念をしたそうです。

現在は親水公園として整備されたそうです。

熊本ICからは国道57号を東へ20q程東へ進み、阿蘇大橋交差点にて国道325号を南へ進みます。

(益城熊本空港ICから県道28号で俵山峠を越えるルートや、グリーンロード南阿蘇にて地蔵峠を越えるルートもお勧め)

高森町中心部を走っていると高森湧水トンネル公園への案内があるので、案内に従い進むと、高森駅から600m程南に高森湧水トンネル公園駐車場があります。

先ずは泉の周りを真っ直ぐ進みます。
気温が水温よりも低いのか湯気が立ち上る。
takamoriyuusuitonnerukouen05

takamoriyuusuitonnerukouen07
夫々800×600pixels

トンネル入り口で入場料を支払う。
(大人\300、子供\100)
takamoriyuusuitonnerukouen10
800×600pixels

トンネル内部は電飾イルミネーションで幻想的な雰囲気。
年明けに訪問しましたが、クリスマスムードがあります。
takamoriyuusuitonnerukouen17

takamoriyuusuitonnerukouen15
夫々800×600pixels

人気キャラクターの装飾も?
takamoriyuusuitonnerukouen19
800×600pixels

takamoriyuusuitonnerukouen21
800×1067pixels

奥にはウォーターパールと言う不思議な噴水があります。
takamoriyuusuitonnerukouen26
800×600pixels

噴出させた水滴を丸い球体に成形させることが出来るようです。
またストロボライトによる残像の効果で水滴が浮遊しているよう見えたりします。


最深部の壁からは多量の湧水が噴出しています。
今では高森町の貴重な水源となっているようです。
湧水を汲みに来る人もいるようです。
takamoriyuusuitonnerukouen28

takamoriyuusuitonnerukouen29
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

高森殿の杉★★★★〜二株の異形の杉の巨木は異世界の雰囲気〜

takamoridonnosugi
1200×833pixels

写真:高森殿の杉
場所:熊本県阿蘇郡高森町
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 熊本IC、益城熊本空港IC
最寄道の駅:道の駅「阿蘇」

阿蘇カルデラの南東部、高森駅から2q程の北東に巨木の森があります。
高森殿の杉と言う二株の巨木は、まるで巨人の世界に迷い込んだのかと思うような錯覚を起こします。

熊本ICからは国道57号を東へ20q程東へ進み、阿蘇大橋交差点にて国道325号を南へ進みます。

(益城熊本空港ICから県道28号で俵山峠を越えるルートや、グリーンロード南阿蘇にて地蔵峠を越えるルートもお勧め)

高森町中心部を過ぎて国道265号と合流する交差点の次の交差点(高森町村山)の先にある左側分岐に入ります。
(清栄山登山道と高森殿の杉への案内があった)

車1〜1.5台分の狭い道を数百m進むと牧草地帯を進むようになり、坂の途中に駐車スペースと牧場への入口(高森殿の杉への入口)があります。
takamoridonnosugi03

takamoridonnosugi04
夫々800×600pixels

ゲートにはチェーンが掛けられていますが、家畜の牛が逃げないようにしているようです。
ちゃんチェーンを掛けなおして閉めておけばチェーンを解いて中に入っても良いようです。

牧場の中を進む。
牛の糞などに注意が必要。
takamoridonnosugi08
800×600pixels

振り返ると阿蘇山や高森を眺望できます。
takamoridonnosugi_p11
2166×600pixels

山頂部は冠雪していた。
takamoridonnosugi_p13
2057×600pixels

道の左手に見える森に高森殿の杉があります。
takamoridonnosugi10
800×600pixels

森の中に入ると目の前に2株の巨木が現れます。
左側の木は幹回り約6m(5.7m)の巨木で、うねる触手のように枝が上へ伸びています。
そのうねり具合が炎のゆらめきのようで、不動明王像の後光の火焔を想像しました。
takamoridonnosugi_p1
800×1275pixels

右側の木は幹回り12.6mの巨木で根元(と言っても人の背の高さ)で三又に分かれている。
takamoridonnosugi13
800×600pixels

日差しの届かない暗い森の中、二株の異形の杉の巨木に囲まれていると自分が小人になったのか?巨人の森に迷い込んだのかとい錯覚にとらわれることでしょう。
takamoridonnosugi_p8
800×1659pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

立野橋梁★★★〜余部鉄橋を思い出させる赤茶色のトレッスル橋〜

tatenokyouryou_aso_p2
800×1334pixels

写真:立野橋梁
場所:熊本県菊池郡大津町
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 熊本IC、益城熊本空港IC
最寄道の駅:道の駅「大津」

阿蘇の西からの入口部にある立野駅から高森まで南阿蘇鉄道が走っています。
立野駅から最初の橋が立野橋梁で、緑いろの深谷に立つ赤茶色の細長い橋脚の橋が独特の風景となっています。

熊本ICからは国道57号を約20q程東へ進みます。
県道174号(立野停車場線)との交差点(立野駅入口)にて南に曲がり、三つめのカーブ外側に「トロッコ列車専用駐車場」の案内のある小さな分岐道があります。

曲がって直ぐに砂利駐車場があったので、そこを利用しました。
tatenokyouryou_aso05
1067×600pixels

更に先に道から谷を覗くことが出来ます。
谷には立野橋梁が架かっています。
tatenokyouryou_aso06

tatenokyouryou_aso08
夫々800×600pixels

近くに谷へ下りる道があります。
黒川第一発電所への道です。

道を歩いて下りてくと、踏切に辿り着きます。
tatenokyouryou_aso09
800×600pixels

踏切周囲から、色々写真を撮影してみました。
(軌道内へは立ち入り禁止)
tatenokyouryou_aso12

tatenokyouryou_aso13
夫々800×600pixels

踏切渡って更に下った場所が絶好の撮影スポットです。
tatenokyouryou_aso17
800×600pixels

細長い赤い鉄骨の橋脚は、余部鉄橋に似ています。
同じトレッスル橋脚の橋です。
余部鉄橋はコンクリート製に建て替えられてしまったとのことです。
tatenokyouryou_aso18

tatenokyouryou_aso19
夫々800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

雲巌禅寺 霊厳洞★★★〜宮本武蔵が五輪書執筆した地〜

reigendou_kumamoto_p3
800×883pixels

写真:霊厳洞
場所:熊本県熊本市
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 熊本IC
最寄道の駅:道の駅「きくすい」

熊本市から西にある金峰山の北西麓にある霊厳洞は、剣豪宮本武蔵の縁の地です。
宮本武蔵は晩年に、この地に籠もり五輪書執筆したそうです。

熊本市街地からは県道1号(熊本玉名線)を西へ進み、鳥越の峠を越えます。
県道101号(植木河内港線)との北方向への分岐は直進し、更に2q程県道1号を進む。

また、県道101号と分岐しますが、今度は県道101号を南西へ進みます。
(霊厳洞への案内あり)

2q程走ると再び霊厳洞への案内がありますので、案内に従い坂を登っていくと駐車場に辿り着きます。

駐車場には大きな武蔵像が座っています。
reigendou_kumamoto27
800×600pixels

駐車場から坂道を200m程下ると雲巌禅寺に辿り着きます。
(境内見学は有料で拝観料は大人\200、子供\100)
reigendou_kumamoto02
800×600pixels

雲巌禅寺周囲は長閑な田舎風景。
reigendou_kumamoto_p1
2210×600pixels

雲巌禅寺の本殿。
reigendou_kumamoto03
800×600pixels

更に奥に進むと、岩場となり、無数の仏像があります。
五百羅漢。
reigendou_kumamoto_p6
1070×600pixels

熊本の商人が24年間かけて奉納し続けて仏像群となったようです。
廃仏毀釈や大地震などの自然災害などで半数は一部破損しているそうです。
reigendou_kumamoto05
800×600pixels

宮本武蔵の五輪書や二天一流について記した石碑。
なかなか興味深い。
reigendou_kumamoto17
800×1067pixels

閻魔洞と言う洞穴。
中には閻魔大王の像が見える。
reigendou_kumamoto07

reigendou_kumamoto08
夫々800×600pixels

最奥に霊厳洞がある。
この穴に宮本武蔵が籠り、五輪書を執筆したそうな。
reigendou_kumamoto19

reigendou_kumamoto10
夫々800×600pixels

洞穴の壁や天井にある小さな窪みには小さな仏像が置いてある。
reigendou_kumamoto13

reigendou_kumamoto15
夫々800×600pixels

天井を良く見ると何か文字が刻まれている。
霊厳洞と刻んでいるのか?
reigendou_kumamoto11
800×600pixels

因みに駐車場近くには黒岩展望所があります。
reigendou_kumamoto22
800×600pixels

ここからは谷の先に谷の先に有明海や雲仙が見えます。
訪ねた時は逆光で分からなかった。
reigendou_kumamoto23
800×600pixels

眼下には民家と段々畑が見える。
reigendou_kumamoto24
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

げんやま展望公園★★★★〜有明海と雲仙岳眺望スポットへはループ橋中から入る〜

genyamakounen04
800×600pixels

写真:げんやま展望公園の展望所
場所:熊本県玉名市
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 菊水IC
最寄道の駅:道の駅「きくすい」

玉名市南部の熊野岳から北東部麓に実山(げんやま)と言う小山があります。
頂上部はげんやま展望公園として整備されて有明海の素晴らしい眺望を楽しめます。

菊水ICからは県道16号(玉名山鹿線)を南西へ3q程進み県道309号(瀬川玉東線)を南へ進むと玉名広域農道(オレンジロード)となります。

10q程農道を走ると県道1号(熊本玉名線)に合流します。
更に南へ約500mでループ橋へ。
ループ橋の下段の内カーブにげんやま展望公園への入口があります。

その後は道沿いに進むのですが、狭いので注意が必要。

駐車場からは遊歩道を登りますが、芝生広場直前まで進めるようでした。
genyamakounen01
800×600pixels

公園のマップ
genyamakounen_map
800×600pixels

公園には遊具もある。
家族連れが遊んでいた。
genyamakounen02
800×600pixels

振り返ると熊野岳が見える。
genyamakounen_p7
2070×600pixels

訪ねた時は椿が咲いていた。
genyamakounen17

genyamakounen19
夫々800×600pixels

眼下にはみかんの段々畑が広がっています。
genyamakounen18
800×600pixels

奥の展望台からは西に有明海を見下ろす。
genyamakounen_p1.jpg
3127×600pixels

天候条件良ければ、海の向うには雲仙岳が見えます。
訪ねた時は逆光で見えませんでしたが…。
genyamakounen05
800×600pixels

北西側には玉名の海岸線や田畑が見える。
genyamakounen_p4.jpg
2917×600pixels

唐入川の河口部。
genyamakounen08
800×600pixels

芝生広場の最頂点には実山山頂三等三角点の碑があります。
genyamakounen13
800×600pixels

ここからは、北に今まで走ってきた玉名広域農道周囲のみかん畑の丘が見えます。
genyamakounen_p6
1799×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

玉名広域農道の眺望スポット★★★〜有明海や玉名の街を見下ろす〜

tamanakouikinoudou_p1.jpg
3092×600pixels

写真:玉名広域農道の眺望スポットからの景色
場所:熊本県玉名市
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 菊水IC
最寄道の駅:道の駅「きくすい」

熊本市と北西隣の玉名市を縦断する玉名広域農道(オレンジロード)。
以前は北部(菊池川から北西部)の一部をドライブしましたが、今回は南部をドライブしました。

菊水ICからは県道16号(玉名山鹿線)を南西へ3q程進み県道309号(瀬川玉東線)を南へ進む。
この県道309号が玉名広域農道と県道の重複区間のようです。

県道302号(稲佐津留玉名線)との交差点から先は、広域農道単独路となり交通量も少なく快適に走れます。

国道208号をパスして平野部から徐々に丘上を走るようになり、みかん畑に囲まれたオレンジロードとなります。

暫く進み、終点である県道1号(熊本玉名線)から1q程手前に記念碑のある駐車場があります。
tamanakouikinoudou1
800×600pixels

ここからは有明海と玉名の湾岸を見下ろすことが出来ます。(冒頭写真)

訪ねた時は霞んでいるのと逆光で島原や雲仙は見えませんでした。
条件良ければハッキリとみえるでしょう。
tamanakouikinoudou2
800×600pixels

特に夕暮れ時は絶景となることでしょう。

北には玉名の市街地も見えています。
中心の山は外平山かな?
tamanakouikinoudou4
800×600pixels

景色を撮ろうと看板の後ろに回ると、変な書き込みがありました。
言い訳峠=能書き峠?
どんな思いでこの言葉を記したのだろうか?
tamanakouikinoudou5
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

不動岩★★★〜彦岳との首引き勝負の伝説のある巨岩〜

hudouiwa_kikuti19
800×1067pixels

写真:不動岩(前不動)
場所:熊本県山鹿市
訪問日:2014年01月04日
最寄IC:九州自動車道 植木IC
最寄道の駅:道の駅「七城メロンドーム」

熊本県北部の山鹿市から北西の山の山頂部や中腹に奇妙な岩が見えます。
麓に一本松公園から眺望して興味を持ちました。

一本松公園から不動岩。
ipponmatukouen_sanga07
900×602pixels

訪問する機会が出来たので、登ってみました。(前不動まで)

植木ICからは国道3号(鹿児島街道)を4q程北上し、宮原交差点にて県道198号(田底鹿本線)にて北へ進みます。
菊池川を渡って国道325号まで進みます。

御宇田交差点を直進し500m程で広めの道に突き当たる。
東へ300mで県道197号(津留鹿本線)との交差点に辿り着きます。

その度は県道197号を北東方面へ進んでいると不動岩が見えるようになり、不動岩への案内がある分岐に到達します。

その後は案内を頼りに山道を登っていくと不動岩(前不動)付近の駐車場に辿り着きます。

駐車場からの眺望は、眼下に山鹿の田畑や市街地を、遠くには有明海も見えています。
逆光でなければ雲仙も見えたことでしょう。
hudouiwa_kikuti_p06.jpg
2578×600pixels

参道を進むと不動明王拝殿があります。
hudouiwa_kikuti03
800×600pixels

前不動の真下に社がある。
hudouiwa_kikuti_p02
800×1433pixels

前不動の圧し掛かるようなすごい迫力。
hudouiwa_kikuti05
800×600pixels

不動岩には、異母兄弟の彦岳と首引き勝負を行ったと言う伝説があります。
不動岩は勝負に負けて首が飛んでしまったそうです。
その首は近くの首石峠付近にあるそうです。
hudouiwa_kikuti06
800×600pixels

遊歩道を登ると中不動や後不動まで進むことが出来ます。
特に名不動の山頂からの景色は絶景だそうです。
hudouiwa_kikuti09
800×1067pixels

私は時間の都合上、前不動に後ろにだけ、登ってみました。
前不動の後姿。
hudouiwa_kikuti11
800×600pixels

ここからは、中不動と細い立岩を間近に見ることが出来ます。
hudouiwa_kikuti15
800×600pixels

更に右上部には後不動も見えます。
hudouiwa_kikuti13
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ