2013年12月19日

清石浜駐車場★★★〜壱岐島の美しいビーチを見下ろす駐車場〜

kiyoisihama_iki_p1
1769×600pixels

写真:左京鼻
場所:長崎県芦辺町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島東側の芦辺漁港から南東に清石浜と言う美しい海水浴場があります。

私は左京鼻から芦辺港へ進む時に海沿いをドライブしていて見つけました。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)を西へ3q進み、県道23号(勝本石田線)を北へ芦辺まで6q進みます。

芦辺にて海沿いの道を南東方面(左京鼻方面)へ1q弱進むと海側に広い駐車場があります。
kiyoisihama_iki_p2
2170×600pixels

駐車場からは清石浜を見下ろすことが出来ます。
9月下旬の平日でしたが、サーフィンしている人もいました。

波は中々高く、丁度良いのかもしれません。
kiyoisihama_iki4
900×602pixels

遠くには魚釣岬もみえました。
kiyoisihama_iki3
900×602pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

左京鼻★★★〜雨乞い伝説のある断崖岬〜

sakyouhana_iki18
900×602pixels

写真:左京鼻
場所:長崎県芦辺町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島東側の南寄りにある内海の北に、左京鼻という岬があります。
芝生で覆われた断崖海岸線からは日本海や玄界灘を眺望できます。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)を西へ3q進み、県道23号(勝本石田線)を北へ進みます。
5q程、河田地区にて青島や左京鼻への案内のある分岐に曲がります。

内海湾沿いの道を西へ進み、青島大橋への分岐から更に800mほどで左京鼻への分岐があります。
左手に海を見ながら東へ進むと駐車場があります。

駐車場から岬先端へ進むと芝生の先に海が広がります。
sakyouhana_iki_p09.jpg
2729×600pixels

突端部は断崖です。
sakyouhana_iki_p01
1940×600pixels

あり、海には奇岩、岩礁が見られます。
sakyouhana_iki06

sakyouhana_iki04
夫々900×602pixels

北に見えるのは魚釣崎。
sakyouhana_iki07
900×602pixels

左京鼻の南側には断崖が続く。
sakyouhana_iki10
900×602pixels

切り立った岩が印象的。
sakyouhana_iki09
900×602pixels

遠くには小さな岩や島が見えます。
sakyouhana_iki11

sakyouhana_iki12

sakyouhana_iki13
夫々900×602pixels

一番奥には小さな社「左京鼻龍神」があります。
sakyouhana_iki15
900×602pixels

昔、この地で干ばつが続き、陰陽師の後藤左京さんと龍蔵寺の日峰和尚が雨乞いした物語があるようです。
左京鼻の名前の由来の一つだそうです。
もう一つの由来は切り立った石から石橋が左京に変わったと言う説もあるそうです。
sakyouhana_iki02
900×602pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

はらほげ地蔵★★★〜腹に穴があいている6体の地蔵様は満潮時海に浸かる〜

harahogejizou6
900×602pixels

写真:はらほげ地蔵
場所:長崎県芦辺町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島東側の南寄りにある内海の北岸に、はらほげ地蔵という奇妙な名のお地蔵様があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)を西へ3q進み、県道23号(勝本石田線)を北へ進みます。
5q程、河田地区にて青島や左京鼻への案内のある分岐に曲がります。

内海湾沿いの道を西へ進み、青島大橋への分岐から更に1q弱、はらほげ地蔵への案内があります。
案内を頼りに港を進むと堤防の根元部に、説明板とはらほげ地蔵がありました。
harahogejizou3

harahogejizou4
夫々900×602pixels

訪ねた時は干潮に近くお地蔵様は海に浸かっていませんでした。
満潮になると全身が海に浸かってしまうそうです。
harahogejizou7
900×602pixels

説明板によるとはらほげの由来は腹に穴があいている(ほげている)からとのことです。
赤い前掛けで見えませんが、胸のところに穴が空いています。

地蔵様の先、西には青島と青島大橋がみえます。
harahogejizou_p1
2400×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

青嶋公園★★★〜展望台からは赤島や青島大橋を眺望する〜

aosimakouen_iki_p01.jpg
4464×600pixels

写真:青嶋公園の展望台からの景色
場所:長崎県芦辺町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島東側の南寄りにある内海には幾つかの島がありますが、青島には青島大橋で渡ることが出来ます。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)を西へ3q進み、県道23号(勝本石田線)を北へ進みます。
5q程、河田地区にて青島や左京鼻への案内のある分岐に曲がります。

1q程で内海沿いを東へ走るようになり、青島大橋と青島が見えてきます。
橋を渡ると青嶋公園の入口と駐車場があります。
aosimakouen_iki04
900×602pixels

青嶋公園のマップ
aosimakouen_iki_map
734×600pixels

グランドの隣を進むと展望台に辿り着きます。
aosimakouen_iki06
900×602pixels

展望台
aosimakouen_iki02
800×1067pixels

展望台からは内海や外海を眺望できます。
近くに見える赤島。
aosimakouen_iki_p02.jpg
2290×600pixels

東には青島大橋が見える。
aosimakouen_iki12
900×602pixels

東にははらほげ地蔵も見えます。
aosimakouen_iki14

aosimakouen_iki15
夫々900×602pixels

続きを読む
posted by T-chan at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

青島大橋★★★〜内海の青島へ渡ることが出来る〜

aosimaoohasi_iki02
900×602pixels

写真:青島大橋
場所:長崎県芦辺町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島東側の南寄りにある内海には幾つかの島がありますが、青島には青島大橋で渡ることが出来ます。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)を西へ3q進み、県道23号(勝本石田線)を北へ進みます。
5q程、河田地区にて青島や左京鼻への案内のある分岐に曲がります。

1q程で内海沿いを東へ走るようになり、青島大橋と青島が見えてきます。
橋手前が船着場であり、広いスペースがあるので駐車しました。
aosimaoohasi_iki_p2.jpg
2745×600pixels

青島大橋や内海を撮影しました。
aosimaoohasi_iki_p1.jpg
5147×600pixels



続きを読む
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

原の辻一支国王都復元公園★★★〜弥生時代の一支国王都を再現した公園〜

haranotujiiseki_iki_p07.jpg
2729×600pixels

写真:原の辻一支国王都復元公園
場所:長崎県壱岐市石田町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:印通寺港

壱岐島南東部の県道23号(勝本石田線)沿いに弥生時代の王都を復元した公園があります。

空港からは県道65号(壱岐空港線)を西へ3q程進み、県道23号を北へ2q程進むと右手側(東側)に弥生時代の建物群が現れます。
haranotujiiseki_iki_p07.jpg
2729×600pixels

haranotujiiseki_iki_p02.jpg
3178×600pixels

更に北へ進み、川の手前の左側(西側)に原の辻ガイダンス館があります。
原の辻ガイダンスは展示品や物産販売をしている。

駐車場を利用し、先ほどの王都復元公園を目指します。
haranotujiiseki_iki02
800×600pixels

原の辻一支国王都復元公園の周囲マップ。
haranotujiiseki_iki_map
800×684pixels

入口には二本の柱が立っている。
haranotujiiseki_iki04
800×600pixels

入口周囲は収穫間近の稲穂の畑。
haranotujiiseki_iki11

haranotujiiseki_iki12
夫々900×602pixels

草原と畑の中を500m程歩く。
気温が28℃程の晴天だったので木陰がないのでジリジリ暑い。
haranotujiiseki_iki_p03.jpg
3742×600pixels

中心部には弥生時代の建物群があり、夫々見学できます。

この小屋は当時の人々の住居か?
haranotujiiseki_iki05

haranotujiiseki_iki07
夫々800×600pixels

高床式倉庫
haranotujiiseki_iki09
900×602pixels

物見櫓。
haranotujiiseki_iki08
800×600pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

岳ノ辻展望台★★★★★〜壱岐島最高峰からは東西南北壱岐島をパノラマ眺望〜

takenotujitennboudai_iki_p15
2729×600pixels

写真:岳ノ辻展望台(中央展望台)からの景色
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島南部、郷ノ浦町中心部から東に壱岐島最高峰の岳ノ辻があります。

標高212.9mの山ですが、壱岐島で一番高い山の為、周囲の眺望がとても良いです。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。

印通寺から5〜6q西へ進むと、岳ノ辻登山口の交差点があります。
ここから南へ登山道を登っていきます。

1q程登っていくと先ず東側の駐車場に辿り着きます。
takenotujitennboudai_iki_map
800×993pixels

駐車場から見上神社の脇を登っていくと東側展望広場があります。
takenotujitennboudai_iki_p16
2729×600pixels

右側に印通寺方面が見えます。
takenotujitennboudai_iki_p12
3225×600pixels

遊歩道にて東方面へ進む。
ピクニック広場を経て、電波塔を越えると中央展望台があります。
takenotujitennboudai_iki_p01
1452×600pixels

屋根があるので、厳しい日差しを避けて休憩しました。
takenotujitennboudai_iki_p13
2729×600pixels

展望台の二階からの景色。
左に郷ノ浦、中央に半城湾が見えます。
takenotujitennboudai_iki_p14
2729×600pixels

半城湾。
takenotujitennboudai_iki_p06
1589×600pixels

眼下に永田ダムを見下ろす。
takenotujitennboudai_iki12
900×602pixels

畑は黄色に染まり、収穫間近か?
takenotujitennboudai_iki11
900×602pixels

目立つアーチ橋は郷ノ浦大橋。
takenotujitennboudai_iki10
900×602pixels

郷ノ浦の先には原島、長島、大島が見えます。
takenotujitennboudai_iki_p05
3080×600pixels

展望台付近の神社には井戸のような石積みの円筒台があります。
烽火(のろし)台のようです。
takenotujitennboudai_iki14

takenotujitennboudai_iki07
夫々900×602pixels

西側の駐車場は見晴らしがよく、展望デッキもあります。
takenotujitennboudai_iki_p03
3172×600pixels



続きを読む
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

春一番の塔★★★〜気象用語「春一番」の発祥となった悲劇がある〜

haruitibannotou2
800×1067pixels

写真:春一番の塔
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島南西にある郷ノ浦港から見える小高い丘上に春一番の塔があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて郷ノ浦港方面(南方面)へ県道25号(郷ノ浦港線)を進みます。

本町交差点にて県道175号(渡良浦初瀬線)を北西方面へ2〜300m進むと郷ノ浦港への案内のある交差点があります。

南西方向へ曲がり長いトンネルを過ぎて次の交差点は左折し、50m程で坂道を登る細い道があります。
ここが、春一番の塔(元居公園)への入口です。

丘上に登って、海側目指して住宅地の中を進んでいくと元居公園駐車場に辿り着きます。
haruitibannotou4
900×602pixels

チョッとした遊具の先に広場があります。
haruitibannotou_p2
1070×600pixels

遊歩道を歩いていると春一番の塔がありました。
haruitibannotou5
900×602pixels

近くには春一番の海難記があります。
1859年(安政6)旧2月13日に春一番の嵐で53名の漁師が犠牲になったそうです。
haruitibannotou6
1028×600pixels

木陰から郷ノ浦を望む。
haruitibannotou_p
1926×600pixels

更に奥へ進むと展望台があります。
haruitibannotou1
800×600pixels

展望台からは余り眺望はすぐれない。
真下には灯台が建っている。
haruitibannotou7
900×602pixels


続きを読む
posted by T-chan at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

鬼の足跡★★★〜大鬼の足跡と言われる大穴が空いている〜

oninoasiato_iki_p12
1070×600pixels

写真:鬼の足跡
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島の南西の半島先端にある牧崎園地内に鬼の足跡という景勝地があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて郷ノ浦港方面(南方面)へ県道25号(郷ノ浦港線)を進みます。

突き当たりにて県道175号(渡良浦初瀬線)を西へ、4km程で鬼の足跡への案内のある分岐があります。

その後は案内を頼りに北西へ進むと牧崎園地の駐車場に辿り着きます。
oninoasiato_iki04
900×602pixels

駐車場から草原の散策路を50m程度進むと鬼の足跡に辿り着きます。
oninoasiato_iki_p1
2415×600pixels

草原には黄色い小さな花が咲いていました。
oninoasiato_iki24

oninoasiato_iki22
夫々900×602pixels

鬼の足跡看板の先に大穴が開いています。
oninoasiato_iki06
900×602pixels

この穴は、大鬼が残した足跡と言われています。
oninoasiato_iki_p2
2137×600pixels

一部は海食によって洞穴が出来ています。
oninoasiato_iki02
800×1067pixels

洞穴の上にも遊歩道は続いています。
oninoasiato_iki25
900×602pixels

海食洞を海側から見えないか海岸沿いを歩いてみました。
残念ながら見えなかった。
oninoasiato_iki_p10
2271×600pixels

海岸にゴリラ岩と言われる奇岩があります。
ゴリラが右側を向いている横顔にみえる奇岩です。
oninoasiato_iki14
900×602pixels

付近の海岸の景色。
oninoasiato_iki_p5
2397×600pixels

荒々しい、岩礁。
oninoasiato_iki19

oninoasiato_iki17
夫々900×602pixels

遠くに見える岬は黒崎半島だろうか
oninoasiato_iki10
900×602pixels



続きを読む
posted by T-chan at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

御津ノ辻休憩所★★★〜県道沿いにある半城湾眺望スポット〜

mitsunotujikyuukeijo_iki_p1
1707×600pixels

写真:御津ノ辻休憩所からの景色
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島の西側を縦断する県道59号(郷ノ浦沼津勝本線)はその殆んどが内陸ですが、半城湾を眺望する駐車場公園があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて国道は北へ曲がります。

1q程進み、柳田交差点にて県道59号(郷ノ浦沼津勝本線)へ曲がります。

約3q走ると左手に御津ノ辻休憩所と言う駐車場公園があります。
mitsunotujikyuukeijo_iki_p3
1788×600pixels

駐車場からは南西側が開けていてメインに半城湾を眺望します。
mitsunotujikyuukeijo_iki2
900×602pixels

港の向う側には牧崎、烏帽子崎の半島が見えます。
mitsunotujikyuukeijo_iki4

mitsunotujikyuukeijo_iki5
夫々900×602pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

黒崎砲台跡★★★〜猿岩近くにある東洋一の巨大砲台跡〜

kurosakihoudai_iki_p1
800×1164pixels

写真:黒崎砲台跡
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島の西海岸に突き出た黒崎半島。
先端部の黒崎園地には代表的な観光スポットである猿岩があります。
猿岩の近くに黒崎砲台跡があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて国道は北へ曲がります。

1q程進み、柳田交差点にて県道59号(郷ノ浦沼津勝本線)へ曲がります。
6q程進み、黒崎半島の付け根部で黒崎園地や猿岩への案内があります。

その後は道なりに進むと猿岩駐車場に辿り着きます。
saruiwa_iki28
900×602pixels

猿岩の駐車場から少し東へあるくと黒崎砲台跡の入口があります。
kurosakihoudai_iki05
900×602pixels

入り口周辺は畑のある長閑な風景。
kurosakihoudai_iki_p2
4689×600pixels

入口には砲弾が展示されている。
kurosakihoudai_iki06
900×602pixels

黒崎砲台の説明版。
戦艦土佐の40p主砲を取り付けた東洋一の砲台だったそうです。
kurosakihoudai_iki07
800×1579pixels

中に入る。
kurosakihoudai_iki09

kurosakihoudai_iki13
夫々900×602pixels

ただ、残念なことに途中で立ち入り禁止になっていた。
kurosakihoudai_iki10
900×602pixels

奥に明かりが見える。
砲台跡の中心部であろう。
kurosakihoudai_iki12
900×602pixels

因みに、砲台の地上部を訪ねることもできます。
猿岩駐車場の食堂「お猿のかご屋」の隣に地上の砲台跡への散策路入口があります。
kurosakihoudai_iki02
900×602pixels

数十メートル程度歩くとサークル状の柵があり、其処から冒頭写真の砲台跡大穴を見ることが出来ます。
kurosakihoudai_iki03
900×602pixels

続きを読む
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

猿岩★★★★〜巨大なニホンザルに見える奇岩〜

saruiwa_iki08
800×1195pixels

写真:猿岩
場所:長崎県壱岐市郷ノ浦町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:郷ノ浦港

壱岐島の西海岸に突き出た黒崎半島。
先端部の黒崎園地には代表的な観光スポットである猿岩があります。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて国道は北へ曲がります。

1q程進み、柳田交差点にて県道59号(郷ノ浦沼津勝本線)へ曲がります。
6q程進み、黒崎半島の付け根部で黒崎園地や猿岩への案内があります。

その後は道なりに進むと猿岩駐車場に辿り着きます。
saruiwa_iki28
900×602pixels

駐車場から猿岩が見えます。
巨大なニホンザルが立っているようにみえる奇岩です。
saruiwa_iki03
1070×600pixels

黒崎園地案内図。
猿岩周辺を散策しました。
saruiwa_iki10
900×602pixels

草原を歩き猿岩近くの崖近くまで進むことが出来ます。
saruiwa_iki04
1070×600pixels

草原はチョッとしたお花畑でした。
saruiwa_iki15

saruiwa_iki13
夫々900×602pixels

草原の縁、崖からの景色。
saruiwa_iki_p07
1749×600pixels

猿岩は違う角度で見ると猿には見えなくなります。
どこかゴリラっぽく見える?かな?
saruiwa_iki16
900×602pixels

最も高い頂きの岩場に進むと猿岩の直ぐ近くです。
saruiwa_iki_p08
2235×600pixels

振り返ると黒崎の芝生と山が見えます。
saruiwa_iki_p09
3560×600pixels

猿岩の周辺をトンビが空を舞っています。
saruiwa_iki22
900×602pixels

猿岩の顔の口にみえる穴の中に雛がいるようです。
saruiwa_iki25
972×600pixels

北には阿瀬島、蛇島、手長島が見えます。
saruiwa_iki_p03
4876×600pixels

特に阿瀬島砂州が美しい。
saruiwa_iki20

saruiwa_iki21
夫々900×602pixels


続きを読む
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

百合畑古墳群★★★〜数多くの古墳の周りには遊歩道が整備されている〜

yurihatakekohun_iki_p1
2214×600pixels

写真:百合畑古墳群
場所:長崎県壱岐市勝本町
訪問日:2013年09月23日
最寄港:芦部港

壱岐島の中央から少し北西よりには多くの古墳が存在します。
百合畑古墳群は壱岐風土記の丘から直ぐ南の道を入ったところにあります。

数多くの円墳がくっ付く位近接して残されています。

壱岐空港からは県道65線(壱岐空港線)、国道382号を西へ進みます。
郷ノ浦の八幡交差点にて国道は北へ曲がります。

そのまま国道を北へ6〜7q程進みます。
亀石交差点から更に1q程北へ進むと右側(東側)に壱岐風土記の丘があります。
yurihatakekohun_iki03
900×602pixels

壱岐風土記の丘より一つ手前(南側)の分岐に百合畑古墳群への案内があります。
分岐に入ると道は狭くなりますが、古墳前に駐車場があります。

遊歩道が整備されていて古墳群を回ることが出来ます。
yurihatakekohun_iki_p2
2069×600pixels

壱岐島はアジア大陸と九州の海上交通の要所だったため古代から栄えたのでしょう。
yurihatakekohun_iki_p3
2729×600pixels

当時、地位のある豪族が埋蔵されたのでしょう。
yurihatakekohun_iki05

yurihatakekohun_iki06

yurihatakekohun_iki08

yurihatakekohun_iki10
夫々900×602pixels



続きを読む
posted by T-chan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ