2013年04月30日

三途川橋★★★〜橋の両端に地獄の王と地蔵様が鎮座している〜

sanzukyoukoku_p2
800×1470pixels

写真:三途川橋から三途渓谷を望む
場所:秋田県湯沢市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:国道13号湯沢横手道路 須川IC
(秋田自動車道 横手IC)

秋田県の南端近く、栗駒山から北西、川原毛地獄から流れる三途川の下流、高松川。
三途川渓谷は県道51号(湯沢栗駒公園線)沿いにあります。

須川ICからは県道51号(湯沢栗駒公園線)を南東方面へ10q程進みます。

三途川橋には駐車場があり、橋から渓谷を望むことが出来ます。
sannzukyoukoku03
800×600pixels

橋の両端には延命地蔵と合掌地蔵、閻魔大王、泰山大王の四像が鎮座しています。
sannzukyoukoku02

sannzukyoukoku04

sannzukyoukoku05

sannzukyoukoku06
夫々800×600pixels

橋から見下ろす三途渓谷は深谷の断崖です。
sanzukyoukoku_p4
800×1527pixels

紅葉シーズンに訪ねましたので、素晴らしい紅葉に景色を楽しめました。
sanzukyoukoku_p3
1962×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

川原毛大湯滝★★★★〜湯が流れ落ちる大滝〜



動画:川原毛大湯滝
場所:秋田県湯沢市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:国道13号湯沢横手道路 雄勝こまち、須川IC
(秋田自動車道 横手IC)

秋田県の南端近く、栗駒山から西の山中に川原毛地獄という荒涼とした霊地があります。

川原毛地獄の麓の谷に川原毛大湯滝があります。

須川ICからは県道51号(湯沢栗駒公園線)を南東方面へ10q程進みます。

三途川橋から更に500m、川原毛大湯滝への案内のある分岐に入いります。
その先は案内を頼りに南へ6q程進むと駐車場があります。
kawarakeooyutaki_map
800×600pixels

駐車場から湯尻沢の川を渡ります。
川は熱湯で湯煙が立っています。
kawarge_ooyutaki_p1
2011×600pixels

その先は紅葉の森の中を500m程進みます。
kawarge_ooyutaki_p3
2032×600pixels

時折、木々の間に滝が見えてきます。
kawarge_ooyutaki_p5
800×1370pixels

滝壺に到着。
ここは秘湯の露天風呂でもあります。
kawarakeooyutaki03
800×1067pixels

確かに温かく、湯気も立ち上っています。
温泉の流れ落ちる大規模な滝は珍しく、暫く眺めてしまいました。

駐車場から、道を登っていくと川原毛地獄に登ることもできます。
kawarakeooyutaki07
800×600pixels

私は川原毛地獄から大湯滝まで降りたので、帰りの登り道は疲れます。
途中にある川原毛地蔵尊。
kawarakeooyutaki06
800×1067pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

川原毛地獄★★★〜恐山・立山と並ぶ日本三大霊地の一つ〜

kawaragejigoku_p3
2314×600pixels

写真:川原毛地獄
場所:秋田県湯沢市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:国道13号湯沢横手道路 雄勝こまち、須川IC
(秋田自動車道 横手IC)

秋田県の南端近く、栗駒山から西の山中に川原毛地獄という荒涼とした霊地があります。
恐山・立山と並ぶ日本三大霊地の一つです。

須川ICからは県道51号(湯沢栗駒公園線)を南東方面へ進みます。(16q程)
田螺沼、苔沼、桁倉沼の間で県道310号(秋の宮小安温泉線)を南西へ進みます。

4q程進み、泥湯温泉を過ぎて更に1〜2q程で駐車場があり、その先に川原毛地獄があります。
kawaragejigoku05
800×1067pixels

県道沿いに現れる荒涼とした景色。
kawaragejigoku_p1
1820×600pixels

地獄のように草木の生えない砂利地には遊歩道が整備されています。
kawaragejigoku_p2
2200×600pixels

所々で湯気が立ち上っている。
kawaragejigoku02

kawaragejigoku04
夫々800×600pixels

峰部でのパノラマ動画。
湯気が峰を越えていく。


頂上部には所々で石が積み上げられている。
kawaragejigoku_p4
4432×600pixels

因みに下へ1.5q程降りると川原毛大湯滝まで歩いて訪ねることもできます。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

宇宙大橋★★★〜日本人女性初の宇宙飛行士 向井千秋氏と縁のある橋〜

utyuuoohasi03
800×600pixels

写真:宇宙大橋
場所:秋田県湯沢市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:国道13号湯沢横手道路 須川IC
(秋田自動車道 横手IC)

栗駒山から北西麓、皆瀬川中流部の皆瀬ダム湖の東側に宇宙大橋と言う壮大な名前の橋があります。

横手ICからは湯沢横手道路を南へ須川ICまで進みます。
県道51号(湯沢栗駒公園線)を南東方面へ国道398号(小安街道)まで進みます。(20q程)

その後、国道を北西へ2.5q程進み、県道323号(小安温泉椿川線)を北東へ4q程進むと宇宙大橋に辿り着きMさう。

橋の南側に駐車スペースがあります。
utyuuoohasi_p1
1734×600pixels

宇宙大橋からは紅葉の深谷を覗くことが出来ました。
utyuuoohasi_p4
1610×600pixels

utyuuoohasi_p2
1486×600pixels

宇宙大橋と言う名ですが、もともとは二つの集落の名から「羽中大橋(うちゅうおおはし)」と名付ける予定でした。
ちょうどその頃、向井千秋さんが日本人初宇宙飛行士として活躍したこともあり、「宇宙大橋」に変えたそうです。

その為は、向井千秋さんの直筆の題字やメッセージなどが展示されています。
utyuuoohasi06

utyuuoohasi07

utyuuoohasi08
夫々800×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

小安峡大噴湯★★★★〜V字峡の谷底では壁から熱湯が噴き出す〜

koyasukyoudaihunnyu_p5
3337×600pixels

写真:小安峡大噴湯
場所:秋田県湯沢市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:国道13号湯沢横手道路 須川IC
(秋田自動車道 横手IC)

栗駒山から北西麓、皆瀬川上流部に小安峡があります。
谷底の岸壁の割れ目から熱湯と湯煙が勢いよく噴き出す景色が見られます。

横手ICからは湯沢横手道路を南へ須川ICまで進みます。
県道51号(湯沢栗駒公園線)を南東方面へ国道398号(小安街道)まで進みます。(20q程)

国道を南東方向へ3q程進むと小安峡の温泉街沿いとなりあす。

小安峡大噴湯への駐車場は国道沿いにあります。
駐車場近くに谷底まで降りる遊歩道があります。
koyasukyoudaihunyu_map
800×600pixels

谷へ下りる前に河原湯橋を渡ってみました。
小安峡のX字峡谷は紅葉で鮮やかでした。
koyasukyoudaihunyu02
800×600pixels

koyasukyoudaihunnyu_p1
800×1270pixels

koyasukyoudaihunnyu_p2
1351×600pixels

koyasukyoudaihunnyu_p3
800×1436pixels

眼下には大噴湯の湯煙が見える。
koyasukyoudaihunyu03
800×600pixels

遠くには滝(不動滝)が見えた。
koyasukyoudaihunyu04
800×1067pixels

谷底まで降りる。
koyasukyoudaihunyu05
800×1067pixels

岩壁から勢いよく湯が噴き出ています。


koyasukyoudaihunyu09

koyasukyoudaihunyu08

koyasukyoudaihunyu06
夫々800×600pixels

湯気で視界が悪くなることもあります。
koyasukyoudaihunyu10
800×1067pixels

紅葉も素晴らしかった。
koyasukyoudaihunyu17

koyasukyoudaihunyu15

koyasukyoudaihunyu18

koyasukyoudaihunyu14
夫々800×600pixels

谷底遊歩道の終着点からは二本の滝が見えた。
koyasukyoudaihunyu13
800×1067pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

栗駒峠★★★★〜峠は温泉地で栗駒山への登山口〜

kurikomatouge_p1
2466×600pixels

写真:栗駒峠の須川温泉
場所:秋田県雄勝郡東成瀬村、岩手県一関市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:東北自動車道 一関IC

宮城、岩手、秋田の三県県境部にある栗駒山。
栗駒山から北に栗駒峠があります。

一関ICからは国道342号を西へ30q程進むと栗駒峠に辿り着きます。

峠には広い駐車場があり、須川温泉があります。
豊富な温泉が湧いています。
kurikomatouge01
800×600pixels

源泉から更に奥へ進むと栗駒山登山口になります。
温泉地から登山口の様子。


登山道から栗駒山。
kurikomatouge02
800×600pixels

途中まで進み、名残ヶ原や賽の蹟を回ってみました。
kurikomatouge_map2
800×600pixels

名残ヶ原は湿地で、木道が整備されています。
kurikomatouge_p4
6059×600pixels

散策路は栗駒山登山道と債の蹟方面に分かれます。
債の蹟方面へ進みました。
kurikomatouge_p5
3597×600pixels

暫く進むと景色が一変し荒涼としています。
kurikomatouge_p6
3734×600pixels

池のような窪みの場所は旧噴火口のようです。
kurikomatouge_p9
3258×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

須川湖★★★〜湖の向うに秣岳が見える〜

sukawako_p
2466×600pixels

写真:須川湖
場所:秋田県雄勝郡東成瀬村
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:東北自動車道 一関IC

宮城、岩手、秋田の三県県境部にある栗駒山。
栗駒山から北西方向に須川湖と言う小さな火口湖があります。

一関ICからは国道342号を西へ30q程進み、栗駒峠まで進む。
峠の西にて県道282号(栗駒道路)を更に西へ2q程進むと須川湖の東岸沿いとなり、駐車場があります。
sukawako_map
800×600pixels

駐車場の更に先にはキャンプ場があり、湖を一周する散策路もあります。

駐車場隣には栗駒神社の社があった。
sukawako01
800×600pixels

湖の向うには秣岳が見えます。(冒頭写真)


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

湯浜峠★★★〜紅葉の谷の向うに栗駒山〜

yuhamatouge_p3
2790×600pixels

写真:湯浜峠からの眺望(曇り空)
場所:宮城県栗原市
訪問日:2007年11月03日
最寄IC:東北自動車道 築館IC
最寄道の駅:道の駅「路田里はなやま」

宮城県北東部にある栗駒山。
栗駒山から南西、国道398号(仙山通り)沿いに湯浜峠があります。

築館ICからは国道4号(陸羽街道)を北へ4q、伊豆野交差点で国道398号を西へ進みます。

その後は国道398号を北西へ進みます。
花山湖、麻布渓谷を過ぎて山道を登り、尾根沿いを進むようにると湯浜峠が近くなります。

湯浜峠には広めの砂利駐車場があります。
yuhamatouge_p2
2434×600pixels

峠の標柱や湯浜街道の碑があります。
yuhamatouge01

yuhamatouge02
夫々800×600pixels

峠からは北東、紅葉の谷の向うに栗駒山が見えます。
ただ、残念ながら栗駒山山頂部は雲の中でした。
yuhamatouge_p5
1238×600pixels

眼下の黄葉。
陽が当たればさぞかしきれいだったことでしょう。
yuhamatouge04
800×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

清水PA(下り)★★★〜富士山ビュースポット展望台がある〜

simiduPA09
800×600pixels

写真:清水PA(下り)の富士山ビュースポットから富士山
場所:静岡県静岡市清水区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:新東名高速道路 新清水IC

新東名高速の清水PA(下り)は町や海から離れた山間部にあります。
しかし実は富士山を眺望するスポットがあります。

清水PAの案内図を見ると遊歩道の先に展望台があることが分かりました。
遊歩道入口。
simiduPA02
900×602pixels

坂道を登って本線沿いに東へ進むと展望台があります。
simiduPA03

simiduPA04
夫々900×602pixels

途中、南には駿河湾の一部が見えます。
方向的には三保の松原か?
simiduPA06
900×602pixels

ビュースポットからは山から半分ほど富士山がみえました。
simiduPA08
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

駿河湾沼津SA(下り)★★★〜駿河湾と沼津市街地を眺望〜

surugawannumaduSAkudari_p2
2852×600pixels

写真:駿河湾沼津SA(下り)からの景色
場所:静岡県沼津市
訪問日:2012年12月26日

新東名高速の下り線では、静岡県の最初のサービスエリアが駿河湾沼津SA(下り)です。

新東名高速は沼津から静岡の渋滞をパスできるので度々利用しています。
ただ、開通当初は新東名のサービスエリアは混雑していたので避けていました。

今回は開通から時間も経ち空いていたので立ち寄りました。
surugawannumaduSA_p
3634×600pixels

駿河湾沼津SAは、名前の通り、駐車場から駿河湾と沼津の街を眺望できます。
駿河湾の先には伊豆半島の山が見える。
surugawannumaduSAkudari05
900×602pixels

眼下の沼津市街地は霧が架かっていました。
surugawannumaduSAkudari04
900×602pixels

北を見るとチョッとだけ富士山の山頂部が見えます。
surugawannumaduSAkudari03
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

浜松フライトパーク★★★★〜浜名湖を見下ろす眺望〜

hamanakoFP_p1
2852×600pixels

写真:浜松フライトパークからの眺望
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:東名高速道路 三ケ日IC
最寄道の駅:道の駅「鳳来三河三石」

浜名湖の北にある尉ヶ峰から西の林道沿いに浜松フライトパークと言うパラグライダーの離陸場があります。

日中は見学として立ち入ることが出来ます。
離陸所なので、その先は景色が開けていて浜名湖をメインに眺望できます。
hamanakoFP06
900×602pixels

三ケ日ICからは県道308号(鳳来三ヶ日線)を北へ4〜5q程進む。

その後は尉ヶ峰林道を東へ2、3km進むと、浜松フライトパークへの分岐があります。
分岐に入って未舗装の広場に駐車し、高台に登っていくと離陸場です。
hamanakoFP01

hamanakoFP02
900×602pixels

離陸場からは浜名湖を眼下に眺望できます。
hamanakoFP_p2
5814×600pixels

浜名大橋や浜松アクトタワーを眺望できます。
hamanakoFP04

hamanakoFP03
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

尉ヶ峰★★★〜浜名湖と浜松市街地を夫々眺望〜

jougamine_p2
1792×600pixels

写真:尉ヶ峰からの眺望
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:東名高速道路 三ケ日IC
最寄道の駅:道の駅「鳳来三河三石」

浜名湖の北にある尉ヶ峰は山頂近くまで林道が通じていて徒歩20分程で登ることが出来る眺望スポットです。

三ケ日ICからは県道308号(鳳来三ヶ日線)を北へ4〜5q程進む。

その後は尉ヶ峰林道を東へ進む。
林道は常に1〜1.5車線と狭く舗装されてはいるが荒れている山間道路です。

入口から2、3kmで浜松フライトパークへの分岐、更に1、2qで尉ヶ峰の駐車場があります。
jougamine01
900×602pixels

ここから、山側にある階段が尉ヶ峰の登り口です。
jougamine04
900×602pixels

20分(約600m)で山頂に辿り着きます。
ルートは二つあり、獅子落としと迂回路に分かれています。
獅子落とし険しいので自信がなければ迂回路をお勧めします。
jougamine12

jougamine13
夫々900×602pixels

その先、嶺部に辿り着くと歩きやすくなります。
東側に開けた場所からは木々の間から富士山が見えます。
jougamine21
900×602pixels

更に登ると尉ヶ峰山頂です。
あずまやや標柱等がありました。
jougamine15
900×602pixels

尉ヶ峰からの眺望は南に浜名湖と浜松市街地を夫々展望できます。

光り輝く浜名湖。
jougamine_p4
1645×600pixels

浜名大橋の向うは遠州灘。
jougamine19
900×602pixels

浜松市街地。
jougamine_p3
2360×600pixels

目立つのは浜松アクトタワー
jougamine17
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

三岳城址★★★★〜浜名湖と遠州灘、富士山や南アルプスを眺望〜

mitakejousi_p1
3717×600pixels

写真:三岳城址(三岳山頂)からの眺望
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:三遠南信自動車道 浜松いなさIC
最寄道の駅:道の駅「鳳来三河三石」

浜松市街地から北、浜名湖から北西にある三岳山山頂はかつては三岳城がありました。
今は三岳城址の遺跡となっています。

浜松いなさICからは国道257号を南へ4q程進み、井伊谷交差点にて東へ進み、道なりに山道を登っていきます。

すると、三岳神社の境内手前に駐車場があります。
mitakejousi01
900×602pixels

三岳神社で安全祈願。
mitakejousi25
900×602pixels

その先は舗装路は無くなります。
20分程山道を登ります。
所々傾斜が厳しいので注意が必要です。
mitakejousi05

mitakejousi06
夫々900×602pixels

最後の急傾斜の坂を登ると山頂部に辿り着きます。
mitakejousi08
900×602pixels

山頂には三岳城址の標柱と三角点があります。
mitakejousi13
900×602pixels

眼下に浜名湖、浜松市街地をパノラマ眺望します。
mitakejousi_p5
6538×600pixels

浜名湖と遠州灘。
mitakejousi_p6
4235×600pixels

浜松アクトタワー。
mitakejousi22
900×602pixels

浜松SAを見下ろす。
mitakejousi21
900×602pixels

東には富士山も見えます。
mitakejousi10
900×602pixels

北東方面には南アルプスの白い山が少し見えます。
mitakejousi_p4
1604×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

太平洋富士見平★★★〜文字通り太平洋と富士山が見える〜

taiheyouhujimihira_p3
1811×600pixels

写真:太平洋富士見平からの眺望
場所:静岡県浜松市浜北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:新東名高速道路 浜松SA ETC出入り口、浜松浜北IC
最寄道の駅:道の駅「くんま水車の里」

浜松市中心部から北東、太平洋富士見平という山があります。
山頂まで車で登ることが出来ます。

浜松SA ETC出入り口からは東へ進み県道68号(浜北三ケ日線)を南西へ進みます。
鹿玉中学校のある交差点にて県道296号(熊小松天竜川線)を北へ進みます。

4q程進むと太平洋富士見平への案内のある分岐があります。
そこから西へ1.5q程で山頂への登り道があり、直ぐにロータリー状の砂利広場に辿り着きます。
taiheyouhujimihira06
900×602pixels

ロータリー中心部には鉄塔が立つ。
taiheyouhujimihira05
800×1195pixels

その足元には三角点があります。
taiheyouhujimihira03
900×602pixels

奥に進むと芝生広場にあずまやがあります。
taiheyouhujimihira08
900×602pixels

taiheyouhujimihira_p1
1070×600pixels

ここら、南に浜松市街地から天竜側流域、その先に遠州灘、太平洋を望みます。(冒頭写真)

一際目立つノッポな建物は浜松市中心部に立つアクトタワーです。
taiheyouhujimihira15
900×602pixels

東には、富士山を遠望できます。
taiheyouhujimihira_p4
1291×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

鷲沢風穴★★★★〜日本唯一の水平天井が見どころの鍾乳洞〜

wasizawahuuketu_p4
2291×600pixels

写真:鷲沢風穴の水平天井
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:三遠南信自動車道 浜松いなさIC、浜松SA ETC出入り口
最寄道の駅:道の駅「くんま水車の里」

浜松市中心部から北、山間部の鷲沢町に鷲沢風穴という洞窟があります。

浜松SA ETC出入り口からは先ず東へ進み県道68号(浜北三ケ日線)を目指します。
その後は県道68号を5q程進み、県道299号(渋川都田停車場線)を南へ進みます。

滝沢町を通り過ぎ新東名高速の下を通り過ぎた先に鷲沢風穴への案内があります。
新東名の隣を西へ進み、案内に従い進むと駐車場に辿り着きます。
wasizawahuuketu01
900×602pixels

入洞料金は大人\400、子供\200
支払うとヘルメットを渡されます。
wasizawahuuketu03
900×602pixels

内部は狭く天井も低いところもあります。
無数に垂れ下がった岩の塊、フレアテックペンダント群は他の洞窟とは一風変わっています。
wasizawahuuketu08
900×602pixels

溶食した奇岩
wasizawahuuketu10

wasizawahuuketu13
夫々900×602pixels

鍾乳石のある水神の池。
wasizawahuuketu_p3
2012×600pixels

鍾乳石
wasizawahuuketu18

wasizawahuuketu29
夫々900×602pixels

小規模ながら親子滝と言う滝もあります。
wasizawahuuketu22
900×602pixels

一番の見どころは水平天井。
wasizawahuuketu34

wasizawahuuketu37
夫々900×602pixels

胎内潜りという狭い穴もあった。
子供はくぐることが出来るようです。
wasizawahuuketu32
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

いなさ湖都田川ダム★★〜とても静かなダム湖〜

inasakotudagawaDAM_p3
1070×600pixels

写真:都田川ダムから、いなさ湖
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:三遠南信自動車道 浜松いなさIC、浜松SA ETC出入り口
最寄道の駅:道の駅「くんま水車の里」

浜松市中心部から北、都田川上流部にいなさ湖と都田川ダムがあります。

浜松SA ETC出入り口からは先ず東へ進み県道68号(浜北三ケ日線)を目指します。
その後は県道68号を7q程進み、県道299号(渋川都田停車場線)を北へ進みます。

2q程進むと都田川ダムへの案内のある分岐があります。
その後は案内を頼りに進むと都田川ダムに辿り着きます。
inasakotudagawaDAM02
900×602pixels

ダム上は車道となっている。
inasakotudagawaDAM_p1
2212×600pixels

記念碑のある広場。
inasakotudagawaDAM06
900×602pixels

都田川は上流は急峻で中流部は川幅が狭く蛇行している為、しばしば洪水が多かったそうです。
治水の為、また生活用水確保のためにダムをこの地に建造したそうです。

ダム上からいなさ湖を撮影。
ダム湖としては余り幅広くないようです。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

小堀谷鍾乳洞(青谷鍾乳洞)★★★〜小規模ながら無料の観光鍾乳洞〜

aotanisyounyuudou_p1
2204×600pixels

写真:小堀谷鍾乳洞
場所:静岡県浜松市天竜区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:新東名高速道路 浜松浜北IC
最寄道の駅:道の駅「天竜相津花桃の里」

浜松市天竜区の南部、天竜川から西の青谷の山中に小堀谷鍾乳洞があります。
小堀谷鍾乳洞は観光洞ですが、無料で入洞探検することが出来ます。

浜松浜北ICからは県道45号(天竜浜松線)、県道9号(天竜東栄線)と北へ進みます。
県道9号を3q程進み、青谷橋を渡ったところの分岐を左折します。(案内無)

住宅地から森の中を進むと林道開通記念碑のある広場があります。
ここが、小堀谷鍾乳洞の入り口で駐車できます。
aotanisyounyuudou01
900×602pixels

洞窟入り口。
入口手前にあるブレーカーのスイッチを入れて洞内の照明を点灯させます。
(見学が終わったら、スイッチをoffにする必要あります)
aotanisyounyuudou04
900×602pixels

洞内案内図。
aotanisyounyuudou05
900×602pixels

7〜8坪程度の広さです。
aotanisyounyuudou08
900×602pixels

様々奇岩、小規模の鍾乳石があります。
aotanisyounyuudou11

aotanisyounyuudou14

aotanisyounyuudou16

aotanisyounyuudou17

aotanisyounyuudou30

aotanisyounyuudou23
夫々900×602pixels

中でも神像と呼ばれる奇岩には癌の快癒の伝説があるようです。
aotanisyounyuudou29
800×1195pixels

訪ねた時は蝙蝠が眠っていました。
aotanisyounyuudou27
900×602pixels

奥に進むともう一つ出口があります。
出口の先には畑が広がっていた。
aotanisyounyuudou18

aotanisyounyuudou20
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 洞窟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

渋川凱旋紀念門★★★〜神社の参道に造られた凱旋門〜

sibukawagaisennkinenmon05
900×602pixels

写真:渋川凱旋紀念門
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:三遠南信自動車道 渋川寺野IC
最寄道の駅:道の駅「くんま水車の里」

浜松市北区の北側、山間の里、渋川の中心部から少し南、六所神社の参道入り口部には鳥居や山門ではなく凱旋門があります。

渋川寺野ICからは寺野川沿いに南西へ下っていきます。
県道298号(渋川鳳来線)を南へ500m程進み、県道47号(引佐六郎沢線)を南へ進む。

県道299号(渋川都田停車場線)との交差点から更に南西へ50m程、川を渡ってバスの車庫の隣に六所神社の参道があり凱旋門が立っています。
sibukawagaisennkinenmon01
900×602pixels

駐車場は近くにありませんので、県道299号との交差点の渋川の大銀杏近くの駐車スペースを利用すると良いでしょう。
sibukawanoooityou03
900×602pixels

参道の階段には凱旋祈念門が立っている。
sibukawagaisennkinenmon04
900×602pixels

この門は煉瓦造りで幅3.2m、高さ3.6mで明治39年(1906年)に日露戦争を記念して気付かれたそうです。
その為か凱旋門には旭日旗が見られます。
sibukawagaisennkinenmon07
900×602pixels

裏側はシンプルな造りとなっている。
sibukawagaisennkinenmon09
900×602pixels

更に階段を登ると六所神社があります。
sibukawagaisennkinenmon11

sibukawagaisennkinenmon12
夫々900×602pixels

参道途中からは渋川の街を一望できます。
大銀杏も見えます。
sibukawagaisennkinenmon_p1
1070×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

渋川の大銀杏★★★〜600年以上渋川の歴史を見守ってきたイチョウの古木〜

sibukawanoooityou_p
800×894pixels

写真:渋川の大銀杏
場所:静岡県浜松市北区
訪問日:2012年12月26日
最寄IC:三遠南信自動車道 渋川寺野IC
最寄道の駅:道の駅「くんま水車の里」

浜松市北区の北側、山間の里、渋川の中心部に大きな銀杏の木が立っています。

近くにある凱旋祈念門を訪問する時に見つけました。

渋川寺野ICからは寺野川沿いに南西へ下っていきます。
県道298号(渋川鳳来線)を南へ500m程進み、県道47号(引佐六郎沢線)を南へ400m程、県道299号(渋川都田停車場線)との交差点の角に銀杏の巨木が立っていました。

巨木の周りが砂利広場になっており、その一角に駐車しました。
sibukawanoooityou03
900×602pixels

説明版によると、この木は康安2年(1361年)に神社の御宝殿建築の際に植えられたようですので600年以上の古木であるようです。
sibukawanoooityou01
900×602pixels

神社は渋川小学校新築にともない、移転してしまい、この御神木だけ残されたようです。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

布引高原展望台★★★★〜布引高原を見渡し、その先には猪苗代湖が見える〜

nunohikikougentenboudai_p4
2789×600pixels

写真:布引高原展望台
場所:福島県郡山市
訪問日:2010年08月10日
最寄IC:磐越自動車道 会津河東IC
東北自動車道 郡山南IC

猪苗代湖から南、布引山の山頂部には広い平坦な布引高原が広がります。

高原の中央部にある展望台からは布引高原を見渡し、その先には猪苗代湖や磐梯山、那須の山々を望むことが出来ます。

郡山南ICからは県道47号(郡山長沼線)を西へ2km進み、池のある交差点にて北へ進むと、郡山西広域農道に入ります。

3q程北へ進み、県道6号(郡山湖南線)を西へ進みます。
峠を越えて国道294号まで進み、その後国道を5q程赤津まで進みます。

赤津南の交差点にて布引高原への案内のある道を進みます。

その後は案内に従い南へ進み、坂道を登ると高原に入ります。
布引高原のマップ。
一方通行で周回できる。
nunohikikougentenboudai_map
800×600pixels

駐車場から砂利道を登っていくと展望台があります。
nunohikikougentenboudai02
800×600pixels

布引高原展望台
nunohikikougentenboudai3
800×1067pixels

展望台からは布引高原を360°パノラマ眺望できます。
畑と、風力発電機の風車が並ぶ風景。
nunohikikougentenboudai_p3
3499×600pixels

特に、北には猪苗代湖や磐梯山を眺望します。
nunohikikougentenboudai_p2
3707×600pixels

記念碑広場の先にみえる猪苗代湖。
nunohikikougentenboudai01
900×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ