2013年03月31日

奥三面ダム★★★〜広大なあさひ湖を堰き止める巨大ダム〜

okumiomoteDAM_p5
800×991pixels

写真:奥三面ダム
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月16日
最寄IC:日本海東北自動車道 朝日三面IC
最寄道の駅:道の駅「朝日」

村上市の中心部から北西方面、三面川の最上流部にあるあさひ湖に奥三面ダムがあります。

朝日三面ICからは県道349号(岩岡村上線)を東へ進みます。
岩崩の集落から先は朝日スーパーラインとも呼ばれます。

三面川沿いを進み二子島森林公園への分岐から更に5q程進むと奥三面ダムへの分岐があります。

三面川を渡ってトンネルを越えるとダムの上を渡ります。
渡った先に駐車場があります。
okumiomoteDAM14
900×602pixels

駐車場からの景色。
紺碧の湖やダム背後の山が美しい。
okumiomoteDAM_p8
2729×600pixels

okumiomoteDAM_p7
2729×600pixels

下流側の景色も良い。
okumiomoteDAM_p4
800×1182pixels

okumiomoteDAM10
900×602pixels

okumiomoteDAM_p3
2241×600pixels

訪問時は放流したいました。
okumiomoteDAM13

okumiomoteDAM08
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

二子島森林公園★★★〜湖の島へ浮浅橋で渡ることが出来る〜

hutagosimasinrinkouen_p9
3697×600pixels

写真:二子島森林公園
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月16日
最寄IC:日本海東北自動車道 朝日三面IC
最寄道の駅:道の駅「朝日」

村上市の中心部から北西方面、三面川の上流部にある三面貯水池には湖の中に二つの島があります。
二子島森林公園としてオートキャンプ場などで整備されています。
hutagojimasinrinkouen_map
900×602pixels

朝日三面ICからは県道349号(岩岡村上線)を東へ進みます。
やがて、三面川沿いを進みようになり、7〜8q程で三面貯水池の湖沿いを県道は進みます。

途中、二子島森林公園への分岐があります。
坂を下ると駐車場があります。
hutagojimasinrinkouen_p7
1070×600pixels

駐車場からの景色。
三面貯水池と島を眺望。
hutakojimasinrinkouen_p1
2344×600pixels

島へは浮浅橋で渡ることが出来ます。
hutagojimasinrinkouen01
900×602pixels

橋の一部は盛り上がっていますが、ボートやカヌーを通すためのようです。
hutagojimasinrinkouen05
900×602pixels

浅橋あらの景色。
湖の湖面は静かで山や森を鏡のように映します。
hutakojimasinrinkouen_p4
1865×600pixels

水中には鯉が泳いでいた。
hutagojimasinrinkouen08
900×602pixels

渡った先の島には遊具があったり、遊歩道で回ることも出来るようです。
hutagojimasinrinkouen11
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

蓬莱山★★★〜美しい海岸の北に立つ尖がった岩山〜

houraisan_sasagawanagare03
900×602pixels

写真:蓬莱山
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC
最寄道の駅:道の駅「笹川流れ」

村上市の北西部の日本海岸沿いにある景勝地、笹川流れ。
その北側に絵になる美しい岩山「蓬莱山」があります。

南からは道の駅「笹川流れ」から更に国道345号を6〜7q程北上する。
国道は日本海岸沿いを進みますが、海岸に沿った北に特徴的な山が見えてきます。
houraisan_sasagawanagare_p
1750×600pixels

すると海側に道の広がり(駐車スペース)があります。
houraisan_sasagawanagare_p3
3697×600pixels

道から砂浜へ降りることが出来ます。
砂浜から少し赤くなりつつある日本海を撮影しました。
北に立つ蓬莱山は、中国の山水画を思わせる岩山で海岸の風景を引き立てます。
houraisan_sasagawanagare_p2
2830×600pixels

海の向うには粟島のシルエットが大きく見える。
houraisan_sasagawanagare05
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

笹川流れ 眼鏡岩海岸★★★〜眼鏡岩の海食洞や大小複数の岩島に囲まれた海岸美〜

meganeuma_sasagawanagare_p3
800×1026pixels

写真:眼鏡岩
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC
最寄道の駅:道の駅「笹川流れ」

村上市の北西部の日本海岸沿いにある景勝地、笹川流れ。
道の駅「笹川流れ」から更に2〜3q程北上する。

駐車場はトンネルとトンネルの間にあります。
meganeiwa_sasakawanagare04
900×602pixels

眼鏡岩海岸へ降りる。
眼鏡岩や雄獅子岩、雌獅子岩、潮吹き岩などの奇岩島に囲まれている景勝地です。
meganeuma_sasagawanagare_p2 
2006×600pixels

眼鏡岩は一つの海食洞ですが、新潟地震の前は二つの穴があったそうです。
meganeiwa_sasakawanagare06
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

道の駅「笹川流れ」★★★★〜サンセットブリッジから笹川流れの海岸を眺望〜

mitinoeki_sasakawanagare10
2025×600pixels

写真:道の駅「笹川流れ」
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC

村上市の北西部の日本海岸沿いにある景勝地、笹川流れ。
その中心部に道の駅「笹川流れ」があります。

村上山辺里ICからは西へ国道7号に出て南へ500m進む。
石原交差点から県道3号(新潟新発田村上線)を西へ進む。
希町交差点を直進し国道345号を北西へ進みます。

その後は日本海沿いを12q程北上すると桑川駅前に道の駅「笹川流れ」があります。
駐車場は道の駅の北と南にあります。

道の駅の2階には国道を跨ぐサンセットブリッジがあります。
mitinoeki_sasakawanagare04
900×602pixels

ここから笹川流れの海岸を見渡すことが出来ます。
mitinoeki_sasakawanagare_p1
1520×600pixels

眼下の海辺は透き通って綺麗でした。
mitinoeki_sasakawanagare06
900×602pixels

北には笹川の奇岩、島々が見えます。
mitinoeki_sasakawanagare_p2
2025×600pixels

海辺に降りることもできます。
mitinoeki_sasakawanagare_p4
2162×600pixels

正面にはハッキリと粟島が見えました。
mitinoeki_sasakawanagare08
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

鳥越山★★★〜大岩山の下には海食洞がある〜

torikosiyama_sasakawanagare_p1
2025×600pixels

写真:鳥越山と海岸
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC
最寄道の駅:道の駅「笹川流れ」

村上市の北西部の日本海岸沿いにある景勝地、笹川流れ。

南の鳥越山から笹川流れの見どころが多くなります。

村上山辺里ICからは西へ国道7号に出て南へ500m進む。
石原交差点から県道3号(新潟新発田村上線)を西へ進む。
希町交差点を直進し国道345号を北西へ進みます。

その後は日本海沿いを11q程北上すると鳥越山の下をトンネルでくぐります。
torikosiyama_sasakawanagare_p6
2032×600pixels

トンネルの先、陸側に駐車スペースがありました。
海側に渡って鳥越山をみると崖下に海食洞が見えます。
torikosiyama_sasakawanagare02
900×602pixels

海辺に出て海食洞の入口まで近づけます。
torikosiyama_sasakawanagare_p2
1713×600pixels

内部の奥には鱗のような岩肌で鍾乳石の牙のように垂れている岩もあるそうです。
torikosiyama_sasakawanagare12
900×602pixels

海の向うには粟島も見えます。
torikosiyama_sasakawanagare06
900×602pixels

北には笹川流れ独特の奇岩、絶壁の景色が見えます。
torikosiyama_sasakawanagare_p4
2171×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

岩ヶ崎★★★〜三面川河口にある岩場海水浴場〜

iwagasaki05
900×602pixels

写真:岩ヶ崎での夕日
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC
最寄道の駅:道の駅「笹川流れ」

村上市の北西部の日本海岸沿いは笹川流れという奇岩や絶壁が続く景勝地となっています。

笹川流れの南端が三面川河口となる岩ヶ崎です。

村上山辺里ICからは西へ国道7号に出て南へ500m進む。
石原交差点から県道3号(新潟新発田村上線)を西へ進む。
希町交差点を直進し国道345号を北西へ進みます。

三面川を渡って川沿いを西へ進み1.5q程で岩ヶ崎海水浴場へ降りる道があります。

降りた先に未舗装の広い駐車場があります。
iwagasaki02
900×602pixels

駐車場先は日本海。
iwagasaki01
900×602pixels

駐車場端からの景色。
iwagasaki_p2
2125×600pixels

遠くに見えるのは粟島か?
iwagasaki04
900×602pixels

海辺に降りることが出来ます。
iwagasaki_p3
2306×600pixels

ちょうど夕暮れ時。
日本海の夕日は絶景です。
iwagasaki07
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

柏尾駐車場★★★〜日本海沿いの駐車場〜

kasiwaoPA_p2
2710×600pixels

写真:柏尾駐車場から日本海
場所:新潟県村上市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 村上山辺里IC
最寄道の駅:道の駅「笹川流れ」

村上市の北西部の日本海岸沿いは笹川流れという奇岩や絶壁が続く景勝地となっています。

笹川流れの南部を国道345号にて海沿いを北上していると間島と柏尾の間に広めの駐車場「柏尾駐車場」があります。
kasiwaoPA_p1
2024×600pixels

笹川流れの案内とベンチのあるだけの駐車場ですが、国道の向うは日本海が広がっています。
遠くに粟島が見えます。
kasiwaoPA02
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

親鸞聖人大立像★★★〜今は閉鎖された「越後の里」のシンボル巨大像〜

etigonosatosinran11
900×602pixels

写真:親鸞聖人立像
場所:新潟県胎内市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:日本海東北自動車道 中条IC
最寄道の駅:道の駅「胎内」

胎内市の西側日本海岸沿いを国道113号でドライブしていると突然巨大なお坊様像が現れて驚くでしょう。
etigonosatosinran03
800×1195pixels

この巨大像は親鸞聖人立像と言い、昔この地にあった「越後の里」というテーマパークのシンボルだったようです。

ただ、今は閉鎖されたのか閑散としています。
etigonosatosinran_p2
1605×600pixels

北側の入口は紐で規制されていましたが、南側の入口からは入ることが出来ました。
etigonosatosinran_p1
1940×600pixels

近づくと高さ40mの巨大像は迫力あります。
etigonosatosinran10
800×1195pixels

昔は胎内を拝観できたそうですが、今は閉鎖されていました。

良く見るとお顔も可也汚れている。
etigonosatosinran08
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

金倉山★★★★〜信濃川流域や日本海と山古志の里を眺望〜

kanekurayama_p9
5061×600pixels

写真:金倉山山頂からの眺望
場所:新潟県小千谷市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:小千谷バイパス ヒ生IC
関越自動車道 小千谷IC
最寄道の駅:道の駅「ちぢみの里おぢや」

小千谷市北東端にある金倉山には山頂近くまで林道(金倉山林道)が通じていて気軽に山頂に登ることができます。

小千谷ICからは国道291号東へ進み、信濃川を渡って小千谷駅前まで進みます。

その後は国道に沿って北へ進み、ヒ生ICは直進、国道291号は東の谷を進むようになります。
4〜5q先にある県道516号(小栗山川口線)を北上します。

1q程登り、○○観音の案内のある道を曲がり登り坂を登っていくと金倉山林道に入りました。
途中から金倉山への案内が出てきますので、その先は迷うことはありません。

金倉山駐車場。
kanekurayma_odiya20
900×602pixels

駐車場の先は開けています。
kanekurayma_odiya01
900×602pixels

信濃川流域を広く眺望します。
kanekurayama_p2
3958×600pixels

山への登り道入口。
kanekurayma_odiya05
900×602pixels

チョッと勾配がキツイですが5分程度で山頂に辿り着きます。
kanekurayma_odiya07
900×602pixels

金倉山休憩展望台
kanekurayma_odiya09
900×602pixels

展望台からは360°のパノラマ景色が楽しめます。
kanekurayama_p3
5697×600pixels

西には信濃川流域を見渡します。
kanekurayama_p4
2573×600pixels

畑がどこまでも続く景色。
kanekurayma_odiya18
900×602pixels

山の向うには日本海も見えます。
kanekurayama_p10
3128×600pixels

遠く、弥彦山もみえる。
kanekurayma_odiya11
900×602pixels

一方東側には山古志の山村風景。
kanekurayama_p5
2361×600pixels

眼下に見下ろす棚田や集落は箱庭のように見えました。
kanekurayama_p6
800×698pixels

棚田の絶景。
kanekurayma_odiya14
900×602pixels

山中にある小さな町。
kanekurayma_odiya15
900×602pixels

山古志方面に林道を降りて行くと、見下ろした棚田のある風景をドライブできます。

場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

道の駅「ちぢみの里おぢや」★★★〜温泉施設がメイン。奥には恐竜像のある小公園がある〜

mitinoeki_odiya02
900×602pixels

写真:道の駅「ちぢみの里おぢや」
場所:新潟県小千谷市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 小千谷IC

小千谷市中心部から東、国道17号の小千谷バイパス沿いに道の駅「ちぢみの里おぢや」があります。
小千谷ICからは国道291号東へ進み、信濃川を渡って小千谷駅前まで進みます。

その後は国道に沿って北へ進み、ヒ生ICで国道17号(小千谷バイパス)の南方面に入ります。

2q程で道の駅の案内のあるランプを降りると道の駅に辿り着きます。
mitinoeki_odiya07
900×602pixels

道の駅「ちぢみの里おぢや」のメイン施設は温泉のようですが、急ぎのドライブなので立ち寄りませんでした。

道の駅の左奥には小さな公園があり、大きい恐竜像の遊具がありました。
mitinoeki_odiya04

mitinoeki_odiya05

mitinoeki_odiya06
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

山本山★★★★〜越後平野や弥彦山、遠く会津の山々などパノラマ眺望〜

yamamotoyama_p2
1971×600pixels

写真:山本山展望台からの景色
場所:新潟県小千谷市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 越後川口IC
最寄道の駅:道の駅「ちぢみの里おぢや」

小千谷市市街地から南、信濃川と魚野側の合流部近くにある山本山の山頂には広い駐車場があり、その先に眺望抜群な展望台があります。

越後川口ICからは県道83号(川口塩殿線)を北へ進む。
国道117号を右折し200m北西へ進むと北側(右折)の分岐が山本山への登り道です。(山本山への案内あります)

その後は山道を登っていく。
途中、分岐はありますが、案内があるので迷うことは無いでしょう。

途中にある沢山ポケットパークもお勧めです。

山頂駐車場。
訪ねた時は何やらライブが開催されていたようで賑わっていました。
yamamotoyama09
900×602pixels

駐車場から更に奥、草原広場があります。
yamamotoyama_p5
1070×600pixels

3階建ての展望台。
yamamotoyama05
900×602pixels

3回に登れば、眼下に信濃川、越後平野や弥彦山、遠く会津の山々や越後三山などパノラマ眺望できます。
yamamotoyama_p4
3088×600pixels

弥彦山。
日本海も見えている?
yamamotoyama06
900×602pixels

眼下に見える道は関越自動車道の越後川口ICか?
yamamotoyama07
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

沢山ポケットパーク★★★★〜信濃川を眼下に越後平野と弥彦山、魚沼山地を眺望〜

takusanPP_p3
2729×600pixels

写真:沢山ポケットパークからの景色
場所:新潟県小千谷市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 越後川口IC
最寄道の駅:道の駅「ちぢみの里おぢや」

小千谷市市街地から南、信濃川と魚野側の合流部近くにある山本山への南東からの登り道の途中に沢山ポケットパークと言う素晴らしい眺望スポットがあります。

越後川口ICからは県道83号(川口塩殿線)を北へ進む。
国道117号を右折し200m北西へ進むと北側(右折)の分岐が山本山への登り道です。(山本山への案内あります)

その後は山道を登っていくと途中に沢山ポケットパークがあります。
takusanPP02
900×602pixels

信濃川を眼下に遠く越後平野と弥彦山、魚沼山地や越後山脈も眺望できました。
(冒頭写真)

少し霞んでいるが弥彦山も見えます。
takusanPP03
900×602pixels

ススキが秋が近いと感じさせます。
takusanPP04
900×602pixels



場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

清津峡★★★★〜柱状節理のX字峡谷〜

kiyotukyou_p10
800×1069pixels

写真:清津峡のV字谷
場所:新潟県十日町市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 塩沢石打IC

魚沼丘陵の南部、国道353号にて十二峠トンネルを越えた先に清津峡があります。
清津峡渓谷トンネルを進むと手軽に峡谷の景色を楽しめます。

塩沢石打ICからは県道28号(塩沢大和線)を南西へ進み、国道17号を南へ500mにて国道353号を東へ進む。

十二峠を越えて清津川まで降りた所で県道389号(清津公園線)を南へ進みます。
1.5q程で駐車場があります。

駐車場から御食事処のある道を歩いて進みます。
kiyotukyou01
900×602pixels

清津川の川沿いを歩く。
kiyotukyou_p1
1757×600pixels

清津峡渓谷トンネル入り口。
有料です。(大人\500、子供\250)
kiyotukyou10
900×602pixels

内部はほぼ真っ直ぐで緩やかな登りとなっています。
途中、清津渓谷や野生生態の説明など見学できます。
kiyotukyou15
900×602pixels

四か所の見晴れ所があり、夫々清津峡ならではゴツゴツした断崖を見ることができます。
kiyotukyou17
900×602pixels

柱状節理が傾斜しているので上下の方向感覚がつかなくなる。
kiyotukyou_p3
1260×600pixels

大断崖が真正面に迫る。
kiyotukyou_p4
1374×600pixels

深谷を見上げる。
kiyotukyou_p5
800×1120pixels

清津峡の柱状節理は安山岩よりも更に地下でゆっくり溶岩が固まったため、六角形の断面ではなく不均等な多角形となっています。
kiyotukyou23
900×602pixels

最深部のパノラマステーションでは清津峡を上流側から見返すように眺望します。
kiyotukyou29
900×602pixels

冒頭のような特徴的な深いX字谷を見ることができます。

最後に清津峡で撮影した花々。
kiyotukyou06

kiyotukyou04

kiyotukyou05

kiyotukyou07
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

清津峡入口の展望所★★〜清津川と清津峡への入口の街を見降す〜

kiyotukyoutennboujo_p
2106×600pixels

写真:清津峡入口の展望所からの景色
場所:新潟県十日町市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 塩沢石打IC

魚沼丘陵の南部、国道353号にて十二峠トンネルを越えた先に清津峡があります。
その入口部である小出を見下ろす駐車場が国道沿いにあります。

塩沢石打ICからは県道28号(塩沢大和線)を南西へ進み、国道17号を南へ500mにて国道353号を東へ進む。

十二峠を越えてから更に3q程、下りカーブの外側にチョッとした駐車場があります。
kiyotukyoutennboujo05
900×602pixels

ここから、清津川と清津峡への入口にあたる小出の街を見降ろせます。
kiyotukyoutennboujo04
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

薬照寺の大桂★★★〜主幹は伐採されても存在感大きい桂の巨木〜

yakusyoujinoookatura_p4
800×1049pixels

写真:薬照寺の大桂
場所:新潟県南魚沼市
訪問日:2012年09月15日
最寄IC:関越自動車道 塩沢石打IC

魚沼丘陵の東麓にある薬照寺の境内に幹回り13m程の巨木が存在します。

塩沢石打ICからは県道36号(塩沢大和線)を北東方面へ進み、県道76号(十日町当間塩沢線)を北西へ進む。
魚野川を渡り、国道との交差点を直進する。

その後、大沢交差点にて県道451号(石打停車場塩沢線)を1.5q程進み、東へ曲がり道なりに進むと薬照寺があります。(案内は無かったと思う)
正面の大きな杉も立派ですがこれは大桂ではありません。
yakusyoujinoookatura01
800×1195pixels

参道の右となりに駐車場があります。
yakusyoujinoookatura02
900×602pixels

駐車場の周囲は長閑な風景。
yakusyoujinoookatura_p11
1899×600pixels

階段を登ると右側に大桂があります。
yakusyoujinoookatura03
900×602pixels

幹回り13mの巨木。
実際には主幹は火事のあとに伐採されて、その後主幹の周りに芽生得たひこばえが大きく成長して現在に至ったそうです。
yakusyoujinoookatura06
900×602pixels

薬照寺本堂。
火事の後、縁側等に大桂の主幹を伐採してとれた板を使ったそうです。
yakusyoujinoookatura_p3
1860×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ときがわの大イチョウ★★★〜ノッポな大銀杏は県道沿いに立っている〜

tokigawanoooityou07
800×1195pixels

写真:ときがわの大イチョウ
場所:埼玉県比企郡ときがわ町
訪問日:2012年11月25日
最寄IC:関越自動車道 東松山IC
最寄道の駅:道の駅「おがわまち」

ときがわ町の西側県道沿いにノッポなイチョウの木が立っています。
黄葉時期は一際鮮やかで目立ちます。

東松山ICからは国道254号を東へ1.5q程進みます。
新郷交差点にて西方向へ曲がり、その後、県道344号(高坂上唐子線)を北西へ進む。

上唐子交差点から県道172号(大野東松山線)を南西へ8km程進むと県道30号(飯能寄居線)の田中交差点に辿り着きます。

ここから、南へ5〜600m程で左側に木のむら物産館 駐車場があります。
(奥に見える杉や電柱よりも高い黄色い木がときがわの大銀杏です)
tokigawanoooityou01
900×602pixels

この駐車場から更に50m程で大銀杏に辿り着きます。

幹回りは約9m、樹高は30m以上とのこと。
過去に2度火災に遭い一部、炭の傷跡があるそうです。
tokigawanoooityou08
900×602pixels

イチョウの葉は綺麗に黄葉していました。
tokigawanoooityou11
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

正法寺の大イチョウ★★★★〜荒々しい根と真っ黄色な紅葉〜

seihouji01
800×1067pixels

写真:正法寺の大イチョウ
場所:埼玉県東松山市
訪問日:2012年11月25日
最寄IC:関越自動車道 東松山IC
最寄道の駅:道の駅「おがわまち」

川越から北西方向、東松山市の西部にある正法寺の観音堂境内に素晴らしい大イチョウの巨木があります。

東松山ICからは南へ進み、国道254号との交差点は直進、関越自動車道沿いの道を南へ進みます。

米山大橋(北)交差点にて西へ曲がり関越道の上を渡ります。

その後県道212号(岩殿観音南戸守線)を西へ500m弱進み「こども動物自然公園前交差点」を北へ曲がります。

暫く道沿いに進むと正法寺への案内のある分岐を曲がります。
すると真っ直ぐの石畳が続きます。

奥まで進むと仁王門があり、その傍らに駐車場がありました。
seihouji04
900×602pixels

赤い立派な仁王像。
seihouji06
900×602pixels

正法寺観音堂の案内図。
他にも駐車場はあるようです。
seihouji_map
900×602pixels

仁王門をくぐり階段を登る。
seihouji08
900×602pixels

登ったところに鐘楼がある。
ここからは麓の町を見降ろせます。
seihouji34

seihouji35
夫々900×602pixels

観音堂。
seihouji13
900×602pixels

その傍らに大イチョウがあります。
seihouji_p3
1474×600pixels

幹回り約10m樹高25mのイチョウの巨木。
seihouji37
800×1427pixels

特徴はその根。
荒々しく多くの大蛇が蠢くさまを思い浮かべました。
seihouji22

seihouji15
夫々900×602pixels

黄葉、紅葉も素晴らしかった。
seihouji23

seihouji27

seihouji25
夫々900×602pixels

落葉すると地面が真っ黄色に染まるそうです。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

白雲山 鳥居観音★★★〜三体の救世大観音の迫力は一見の価値あります〜

toriikannonn11
800×1195pixels

写真:鳥居観音を見上げる
場所:埼玉県飯能市
訪問日:2012年11月25日
最寄IC:圏央道 青梅IC、狭山日高IC
最寄道の駅:道の駅「果樹公園あしがくぼ」

青梅市から北、飯能市の北西山間部、名栗湖より北の山上に巨大な観音様が立っているのが県道から見えます。

青梅ICからは都道44号(瑞穂富岡線)を北上、つきあたりで都道28号(青梅飯能線)を東へ進む。
1q程で都道194号(成木河辺線)を北へ、県道193号(下畑軍畑線)を東へ進む。

成木支所交差点にて都道53号(青梅秩父線)を北へ進む。
8〜9q程で名栗湖有間ダム近くまで進み、更に1q弱で鳥居観音への案内のある交差点があります。

左折し300m程で麓の無料駐車場と本堂があります。
ここから徒歩で進むか(\200で大観音まで50分程度)、登山車道(自動車\500)とのこと。
(紅葉シーズンは無料シャトルバスもあるそうです。<入山料金\200は必要>)

私は車で登りました。
玄奘三蔵塔まで登りその先は歩くことにしました。
toriikannonn01
900×602pixels

紅葉も綺麗でした。
toriikannonn02

toriikannonn05
夫々900×602pixels

谷向うの高台に大観音が見えます。
尾根伝いに観音様まで歩きます。
toriikannonn03
900×602pixels

途中にある納経塔はカラフルです。
toriikannonn06
900×602pixels

観音様直下まで進み、見上げると三体の救世大観音の見事な構図により神々しい荘厳な美しさを感じます。
toriikannonn12
900×602pixels

階段手前に展望所があります。
toriikannonn09
900×602pixels

紅葉の山肌が美しい。
toriikannonn_p5
2729×600pixels

観音様の胎内に入ることもできます。(有料\200)
toriikannonn14
900×602pixels

内部を登っていくと展望台があります。
toriikannonn16
900×602pixels

展望台からは網越しですが、奥武蔵の山々を眺望できます。
toriikannonn_p3
2729×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

高山不動の大銀杏★★★★〜「子育てイチョウ」の名のごとく乳のような気根が垂れ下がってる〜

takayamahudou_ooityou_p7
800×1427pixels

写真:高山不動の大銀杏
場所:埼玉県飯能市
訪問日:2012年12月02日
最寄IC:圏央道 狭山日高IC、関越自動車道 嵐山小川IC
最寄道の駅:道の駅「果樹公園あしがくぼ」

秩父市から南西、奥武蔵の山中にある高山不動尊の境内にたいそう立派なイチョウの巨木があります。

高山不動尊は奥武蔵グリーンラインの関八州展望台近くから道を降りたところにあります。

奥武蔵グリーンラインへはいくつかのルートがありますが、鶴ヶ島ICから県道39号(川越坂戸毛呂山線)を西へ、県道30号(飯能寄居線)、県道186号(毛呂停車場鎌北湖線)と進み鎌北湖から林道を登っていくルートが良いでしょう。

関八州展望台より手前(南)の西へ降りる分岐に入って坂を下っていくと高山不動尊の駐車場があります。
takayamahudou_ooityou02
900×602pixels

高山不動尊周囲の案内図。
takayamahudou_ooityou_map
800×1094pixels

駐車場からは最初に本堂「常楽院不動堂」に辿り着きます。
takayamahudou_ooityou26

takayamahudou_ooityou25
900×602pixels

不動堂から階段を下りると高山不動の大銀杏が見えてきます。
標高が高いので落葉してないか心配しましたが、まだ葉は残っていました。
takayamahudou_ooityou24
800×1195pixels

高山不動の大銀杏は幹回り10m、樹高37mの巨木で、主幹が三本に分かれています。
takayamahudou_ooityou19
800×1195pixels

特徴は乳のように垂れ下がった気根が多いことです。
その為、「子育てイチョウ」とも呼ばれ、祈願すると乳の出が良くなる御利益があるそうです。
takayamahudou_ooityou14

takayamahudou_ooityou15

takayamahudou_ooityou13
夫々900×602pixels


黄葉、紅葉も素晴らしかった。
takayamahudou_ooityou09

takayamahudou_ooityou17

takayamahudou_ooityou23

takayamahudou_ooityou21
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ