2013年02月28日

九頭竜ダム★★★〜紺碧の九頭竜湖が美しい〜

kuduryuuDAM_p3
2079×600pixels

写真:九頭竜ダムから九頭竜湖
場所:福井県大野市
訪問日:2012年09月02日
最寄IC:東海北陸自動車道 白鳥IC
最寄道の駅:道の駅「九頭竜」

福井市を流れる九頭竜川の上流部に九頭竜湖があり九頭竜ダムで堰き止めています。

白鳥ICからは中部縦貫自動車道を福井方面へ進みます。
油坂峠を越えたところで国道158号と合流し、九頭竜湖のレイクサイドを10q程進むとトンネルが連続します。

二つ目のトンネルと三つめのトンネルの間にダムへの分岐があります。
分岐を進んだ先に駐車場があります。

ダム上へは車は通行できませんので徒歩で進みます。
kuduryuuDAM03
900×602pixels

ダム上から九頭竜湖と下流。
kuduryuuDAM_p2
2320×600pixels

下流には発電所と鷲ダムのダム湖が見えます。
kuduryuuDAM_p7
1070×600pixels

九頭竜湖は広大で複雑に入り組んでいますので全ては見えませんが、静かな紺碧の湖面が美しかったです。
(冒頭写真)

場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

越前大仏★★★〜高さ17mの漆黒大仏と巨大建造物が見どころ〜

etizendaibutu08
900×602pixels

写真:越前大仏
場所:福井県勝山市
訪問日:2012年09月02日
最寄IC:中部縦貫自動車道 勝山IC
北陸自動車道 福井北IC

勝山市中心部から南東にある清大寺には越前大仏という巨大な大仏様があります。

勝山ICからは県道31号(篠尾勝山線)を北へ進む。
九頭竜川を渡って国道416号を東へ進みます。

途中で国道は曲がりますが、そのまま勝山街道を直進します。
長山町交差点を直進すると国道157号となります。

3q程先にある交差点に越前大仏への案内があります。
その後は案内を頼りにすすむと清大寺の駐車場に辿り着きます。

駐車場から商店街を進みますが休日の午前だったからか閑散としていました。
etizendaibutu02
900×602pixels

清大寺入口も巨大な門です。
ここから先は拝観料が必要です。(大人\500,小人\300)
etizendaibutu_p11
847×557pixels

大仏様は正面の大仏殿内部にあります。
etizendaibutu_p5
1070×600pixels

少し暗めの広大な屋内に漆黒の巨大大仏様。
より荘厳に見えてきます。
etizendaibutu_p6
1070×600pixels

二階に登ること出来ます。
二階からは大仏様と同じ目線で参拝できます。
etizendaibutu_p7
1070×600pixels

境内には他にも見どころがありますが、特に五重塔はエレベーターで登ることができます。
etizendaibutu_p3
800×911pixels

最上階からは勝山盆地を見渡すことができます。
etizendaibutu_p4
2349×600pixels

田畑のなか、勝山城が目立ちます。
etizendaibutu16
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

岩屋の大杉★★★★〜まるでマンモスの牙のように一度下がり立ち上がる巨大な枝が特徴〜

iwayaoosugi_katuyama_p6
800×1427pixels

写真:岩屋の大杉
場所:福井県勝山市
訪問日:2012年09月02日
最寄IC:中部縦貫自動車道 上志比IC
北陸自動車道 福井北IC

勝山市市街地から北西、岩屋川の上流部に「岩屋の大杉」という変わった巨木があります。

国道416号や中部縦貫自動車道を東へ進む。

国道は市荒川大橋で九頭竜川を渡ると勝山市に入ります。
橋を渡って東へ200m程、交差点を左へ曲がり北へ直進する。(岩屋の大杉への案内があったと思う)

県道112号(栃神谷鳴鹿森田線)との交差点も直進し、更に3.5q程で岩屋観音の駐車場があります。
iwayaoosugi_katuyama01
900×602pixels

岩屋観音の入口。
iwayaoosugi_katuyama02
900×602pixels

散策路案内図。
iwayaoosugi_katuyama_map
900×625pixels

やがて拝殿が見えてくる。
岩屋の大杉は拝殿の向う側に立っている。
iwayaoosugi_katuyama05
900×602pixels

岩屋の大杉はその枝の形が異形かつ巨大でその姿に驚嘆しました。
iwayaoosugi_katuyama06
900×602pixels

杉の木の枝は上へなだらかに分かれていくのが一般的ですが、この杉は一度垂れ下がり持ち上がっています。
まるでマンモスの牙を彷彿とさせます。
また、
iwayaoosugi_katuyama07
900×602pixels

散策路は更に続きます。
途中には多くの見どころがあります。

飯盛杉。
iwayaoosugi_katuyama_p4
800×1427pixels

御神木奉霊岩
iwayaoosugi_katuyama11
900×602pixels

くぐり堂は木の下に岩屋があります。
iwayaoosugi_katuyama_p5
800×1427pixels

岩屋内部には信仰の跡が見られる。
iwayaoosugi_katuyama12

iwayaoosugi_katuyama13
夫々900×602pixels

途中(御神木奉霊岩からくぐり堂)は急斜面で歩き難いので注意が必要です。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

栢野大杉★★★〜4本の杉の巨木の一つで天覧の大杉とも言う〜

kayanooosugi_kaga_p
800×1396pixels

写真:右が天覧の大杉
場所:石川県加賀市
訪問日:2012年09月02日
最寄IC:北陸自動車道 加賀IC
最寄道の駅:道の駅「山中温泉」

加賀市中心部から南、大内谷川の川沿いを国道364号にて南へ進み、道の駅「山中温泉」から更に2km程進むと右側に神社の鳥居があります。

その後ろに栢野大杉を含む4本の巨木が立っています。
(鳥居前が広くなっていて駐車できます)
kayanooosugi_kaga_p
800×832pixels

菅原神社境内鳥居の先に浮橋が架けられている。
kayanooosugi_kaga01
900×602pixels

四本の杉の内、奥右側が栢野大杉(天覧の大杉)で一際太い巨木です。
(幹周り:9.6m、高さ:54.8m)
kayanooosugi_kaga06
800×1195pixels

更に奥には菅原神社のお堂があります。
kayanooosugi_kaga07
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

加佐岬★★★〜灯台から更に先端に進むとお夏がん洞が見える〜

kasamisaki_p7
2595×600pixels

写真:加佐岬の先端
場所:石川県加賀市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:北陸自動車道 加賀IC、片山津IC

加賀市北側の日本海岸沿い、橋立漁港から西に加佐岬があります。

片山津ICからは県道20号(小松加賀線)を南西へ2〜3q程進み県道148号(小塩潮津線)を西へ。
橋立交差点にて北へ曲がり進むと海沿いを走るようになり1.5q程で加佐岬駐車場に辿り着きます。

駐車場からは林の中を歩く。
kasamisaki01

kasamisaki03
夫々900×602pixels

5分程で林を抜けると灯台と海が見えてきます。
kasamisaki_p1
1539×600pixels

更に岬の突端へ降りる道が続きます。
kasamisaki_p2
1999×600pixels

岬先端には鳥居があり、素地広場となっています。
kasamisaki_p4
2186×600pixels

西側を見るとお夏がん洞(二つの海食洞)が見えます。
その後ろ遠方に見えるのは雄島か?
kasamisaki_p6
1358×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

尼御前岬★★★〜悲しい源義経伝説の地。日本海を眺望〜

amagozenmisaki03
900×602pixels

写真:尼御前の像
場所:石川県加賀市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:北陸自動車道 片山津IC

加賀市北側の日本海岸沿い、橋立漁港から東に尼御前岬があります。
北陸自動車道の尼御前SAから歩いて散策することもできます。

私は一般道から訪問しました。

片山津ICからは県道20号(小松加賀線)を南西へ2〜3q程進み県道148号(小塩潮津線)を西へ。
北陸自動車道の下を潜った先にある北側への分岐に尼御前岬への案内があります。

その後は道なりに進むと、駐車場に辿り着きます。
amagozenmisaki01
900×602pixels

駐車場から海側へ遊歩道が整備されています。
amagozenmisaki_p1
1913×600pixels

途中にある尼御前の像には、この岬の名の由来が記されています。
昔、北へ逃れる源義経一行がこの地を過ぎるとき、同行してた尼御前という尼が、この先の安宅の関で足手まといになることを憂い海に身を投じた伝説がある。

この先は崖です。
amagozenmisaki05
900×602pixels

南に橋立漁港、北に能登半島まで続く海岸線を見渡せます。
amagozenmisaki_p6
2729×600pixels

海沿いにある安宅の関も見えたことでしょう。
amagozenmisaki_p4
3040×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

加賀大観音★★★〜国道からも見える金色の巨人像〜

kagadaikannon04
800×1195pixels

写真:加賀大観音(73m)
場所:石川県加賀市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:北陸自動車道 片山津IC
最寄道の駅:道の駅「こまつ木場潟」

加賀市の北部、加賀温泉駅から北の丘上に巨大な観音様が立っています。

国道8号を走っていると、その巨大な人影に驚くことでしょう。

片山津ICからは県道20号(小松加賀線)を南西へ、県道39号(山中伊切線)を南へ進みます。
湖津北交差点で県道は二股に分岐します。

右側(直進)の県道を更に4km程進み、ときわ台交差点にて西へ曲がる。
作見北交差点に左折し南東へ進み坂を下っていると観音院加賀寺への案内のある分岐があります。

その後は分岐を進むと広大な駐車場に出ます。
ただ、更に駐車場への案内があるので更に進むと最終的には草原に囲まれた砂利敷き駐車場に辿り着きます。
(車3、4台分)
kagadaikannon01
900×602pixels

切り通しを登ると観音院加賀寺入口です。
kagadaikannon02
900×602pixels

ここから先の境内へは拝観料(\500)が必要です。
中に入ると正面に巨大な金色観音「加賀大観音」が立っています。(冒頭写真)
その圧倒的な存在感に驚くことでしょう。

胎内に入ることもできます。
螺旋に続く階段を登っていくと…
kagadaikannon11
900×602pixels

最深部には金色の七福神が祭られています。
kagadaikannon17
900×602pixels

小さな窓からは、白山山脈や日本海が限定的に見えます。
kagadaikannon16

kagadaikannon18
夫々900×602pixels

さて、境内の他の建物にも見どころがあります。
巨大な金色鐘楼「大梵鐘」
kagadaikannon22
900×602pixels

金色五重塔。
kagadaikannon24
800×1195pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

道の駅「こまつ木場潟」★★★〜ショライ山と言う小さな山に展望台がある〜

mitinoeki_kibagata_p2
4841×600pixels

写真:ショライ山からの眺望(木場潟も見える)
場所:石川県小松市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:北陸自動車道 小松IC
小松バイパス(国道8号) 蓮代寺IC
最寄道の駅:道の駅「こまつ木場潟」

小松市中心部から南、国道8号(小松バイパス)沿いに道の駅「こまつ木場潟」があります。

小松ICからは県道25号(金沢美川小松線)を南へ1.5q、国道360号を東へ5q程進みます。

佐々木ICにて国道8号に入り、南へ4〜5km、蓮代寺ICを降りると道の駅です。
mitinoeki_kibagata_p1
1503×600pixels

道の駅のすぐ隣にショライ山と言う小山があります。
mitinoeki_kibagata01
900×602pixels

ショライ山への登り口。
mitinoeki_kibagata02
900×602pixels

小山と言っても徒歩2分程度で直ぐに頂きに辿り着きます。
mitinoeki_kibagata05
900×602pixels

ここからは、木場潟周辺を眺望できます。
mitinoeki_kibagata_p3
1851××600pixels

木場潟までのウォーキングコースも整備されているようです。
mitinoeki_kibagata_map
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ハニベ巌窟院★★★〜巨大仏頭像が目印の風変りな寺院〜

hanibegankutuin03
900×602pixels

写真:ハニベ巌窟院のシンボル「仏頭」
場所:石川県小松市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:北陸自動車道 小松IC
小松バイパス(国道8号) 佐々木IC
最寄道の駅:道の駅「こまつ木場潟」

小松市中心部から東、山間部を通る県道沿いに、「ハニベ巌窟院」と言う、かなり風変りな寺院があります。

小松ICからは県道25号(金沢美川小松線)を南へ1.5q、国道360号を東へ6〜7q程進みます。

梯川を渡った先、中海小学校交差点にて北へ進み、500mで県道55号(小松辰口線)を600m程で北側にハニベ巌窟院があります。

広い駐車場の先に見える巨大の仏頭が目印になります。
頭部と胸だけで15mという巨大さに驚くことでしょう。
hanibegankutuin01
900×602pixels

境内へは入場料が必要です。(大人\800、子供\500)
池やお堂を過ぎたところで、洞窟入口があります。
hanibegankutuin10
900×602pixels

洞窟内には様々な石造があります。
hanibegankutuin_p3
2729×600pixels

親鸞聖人の座像。
hanibegankutuinn_p01
1573×600pixels

弁慶と義経か?
hanibegankutuin14
2729×600pixels

6体のカラフルなお地蔵様。
hanibegankutuin24
900×602pixels

仏様の像。
hanibegankutuin27
900×602pixels

地獄絵巻を思わせる恐怖の像。
hanibegankutuin16

hanibegankutuin17

hanibegankutuin21
夫々900×602pixels

閻魔大王は3mの巨像です。
hanibegankutuin26
900×602pixels

東南アジアを思わせる石造。
hanibegankutuin23
900×602pixels

洞窟最深部から外に出て更に細い道を進むと涅槃像がありますが、時間の都合上パスしました。
hanibegankutuin30
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

サンセットウィング内灘★★★〜幸せの鐘のあるあずまやから素晴らしい眺望〜

sunset_utinada_siawasenokane_p1
2607×600pixels

写真:幸せの鐘展望台からの景色
場所:石川県河北郡内灘町
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能登道路 内灘IC
最寄道の駅:道の駅「内灘サンセットパーク」

金沢市の北にある小さな町「内灘町」。
河北潟の北側にある道の駅「内灘サンセットパーク」から用水路を挟んだ北側にサンセットウィング内灘があります。

内灘ICからは河北潟放水路を南東へ進みます。
斜張橋「サンセットブリッジ内灘」手前200m程の所に駐車場があります。

巨大な風力発電機が目印です。
sunset_utinada_siawasenokane03
800×1195pixels

駐車場近くの小山の上に展望台(あずまや)があります。
sunset_utinada_siawasenokane04
900×602pixels

あずまやに登れば、日本海やサンセットブリッジ内灘、河北潟などを眺望します。
sunset_utinada_siawasenokane_p2
2729×600pixels

サンセットブリッジ内灘と内灘大橋。
sunset_utinada_siawasenokane11
900×602pixels

北側には自転車競技場
sunset_utinada_siawasenokane_p3
1070×600pixels

あずまやには鐘が吊るされています。
sunset_utinada_siawasenokane06
900×602pixels

この鐘は「幸せの鐘」と言い、恋人の聖地になっているようです。
あずまや1階では「恋みくじ」を販売していた。
sunset_utinada_siawasenokane05
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

道の駅「内灘サンセットパーク」★★★〜 サンセットブリッジ内灘と河北潟を望む〜

mitinoeki_uninada_p3
1070×600pixels

写真: サンセットブリッジ内灘
場所:石川県河北郡内灘町
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能登道路 内灘IC

金沢市の北にある小さな町「内灘町」。
河北潟の北側に道の駅「内灘サンセットパーク」があります。

内灘ICからは河北潟放水路を南東へ進み、斜張橋「サンセットブリッジ内灘」を渡ります。
橋を渡った先に道の駅があります。

駐車場の隣にはあずまやと眺望所があります。
mitinoeki_uninada01
900×602pixels

ここからは、日本海と河北潟放水路、サンセットブリッジ内灘、河北潟と眺めることができます。
mitinoeki_utinada_p1
2156×600pixels

また道沿い近くからは河北潟が良く見えます。
ただし、一部建物が遮っていますが…
mitinoeki_utinada_p2
3293×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

宝達山★★★〜山頂からは東に富山平野、西に日本海を眺望〜

houdatusan_p2
3694×600pixels

写真:モーゼパーク入口
場所:石川県羽咋郡宝達志水町
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能登道路 今浜IC
最寄道の駅:道の駅「高松」

能登半島の根元から南にある宝達山は山頂直近まで車で登ることができます。

今浜ICからは県道229号(宝達今浜線)を南東へ進む。
三つ目の国道(471号)を直進すると県道75号(押水福岡線)となります。

その後は6q程県道を登っていくと山頂駐車場に辿り着きます。
houdatusan_isikawa_map
900×602pixels

駐車場奥に展望台があると記されていたが見当たらなかった。
また山の竜宮城というレストランも改装中でした。
houdatusan_isikawa13
900×602pixels

駐車場から山頂へは徒歩20分。
車で進むこともできます。
但し、入口にはこの先混雑と記載されていましたので、紅葉などの観光シーズンは車での進入は控えたほうが良いでしょう。

山頂にある手速比盗_社。
houdatusan_isikawa01

houdatusan_isikawa02
夫々900×602pixels

その先の広場に眺望所があります。
houdatusan_isikawa03
900×602pixels

ここからは冒頭写真のように東に富山平野を眺望します。
平野の向うには立山連峰がみえます。

山頂への道の途中にあるレーダー基地付近からも眺望が良い。
houdatusan_isikawa10
900×602pixels

ここからは西に日本海と千里浜を眺望します。
houdatusan_p3
1789×600pixels

千里浜北部の滝町の地形まで見えます。
houdatusan_isikawa12
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

モーゼパーク★★★〜ユダヤ人を奇跡で救った伝説の人物が眠る?ミステリースポット〜

mozepark01
900×602pixels

写真:モーゼパーク入口
場所:石川県羽咋郡宝達志水町
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能登道路 今浜IC
最寄道の駅:道の駅「高松」

能登半島の根元から南にある宝達山の北西麓にモーゼパークというミステリースポットがあります。
ユダヤ人を奇跡を起こして導いたモーゼがこの地の古墳に埋葬されたというのである。

今浜ICからは県道229号(宝達今浜線)を南東へ進む。
三つ目の国道(471号)を直進すると県道75号(押水福岡線)となります。

2〜300m程進むとモーゼパークへの案内があります。
その後は分岐を頼りに進むと駐車場に辿り着きます。

モーゼパークの案内図
mozepark_map
900×602pixels

公園内には古代ギリシャ風の石柱が立っている。
mozepark04
900×602pixels

モーゼの伝記に記されているであろうミステリーヤードまでは長い道程のようでしたので、散策はやめました。
mozepark05
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

雨の宮古墳群★★★〜山上に大規模な古墳が現れる〜

amenomiyakohun03
900×602pixels

写真:雨の宮古墳
場所:石川県鹿島郡中能登町
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能登道路 上棚矢駄IC
最寄道の駅:道の駅「ころ柿の里しか」

能登半島の中間部、中能登町の盆地から西の山中に雨の宮古墳群が存在します。

上棚矢駄ICからは県道46号(志賀田鶴浜線)を1.5q程東へ、県道251号(志賀鹿西線)を南東へ進みます。
眉丈山トンネル手前の分岐に雨の宮古墳への案内があります。

その後は案内を頼りに進みます。
すると駐車場に辿り着きます。

雨の宮古墳群のマップ
amenomiyakohun_map
953×600pixels

近くにある雨の宮能登王墓の墓は有料の資料館です。
古墳群へは施設後ろの散策路を進みます。
amenomiyakohun15
900×602pixels

4〜5分程暗い森の中を登っていきます。
amenomiyakohun02
900×602pixels

嶺部に到達すると道は二手に分かれ右側に1号古墳、左手に2号古墳があります。

1号古墳は前方後方墳です。
amenomiyakohun04
900×602pixels

古墳上からの景色。
amenomiyakohun_p7
2729×600pixels

南西に日本海が見えました。
amenomiyakohun06
900×602pixels

二号古墳は前方後円墳です。
amenomiyakohun10
900×602pixels

二号古墳からは東側の中能登町の盆地を望みます。
amenomiyakohun_p10
2729×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

希望の丘公園 わくわくブリッジ★★★〜橋の内部には遊具などがある〜

kibounooka_kouen_nanao08
900×602pixels

写真:希望の丘公園 わくわくブリッジ
場所:石川県七尾市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:七尾田鶴浜バイパス 直津IC
(七尾田鶴浜バイパス 高田IC)
最寄道の駅:道の駅「能登食祭市場」

七尾の市街地から東の丘上にある希望の丘公園にはチョッと変わった橋「わくわくブリッジ」があります。
菱形断面の廊下型の橋の内部には遊具などがあり、子供の遊び場となっています。
kibounooka_kouen_nanao03
900×602pixels

七尾市中心部から県道289号(百海七尾線)を東へ進み、大き目の交差点を南へ、2〜300m程で希望の丘公園駐車場入口があります。
kibounooka_kouen_nanao10
900×602pixels

公園マップ。
(わくわくブリッジは記載されていない)
kibounooka_kouen_nanaomap
900×602pixels

橋を渡るとその先には、遊具のような展望台のような建物があります。
kibounooka_kouen_nanao05
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

七尾城址★★★〜本丸跡地広場からは七尾湾などを望める〜

nanaojousi_p7
1070×600pixels

写真:七尾城址本丸跡地からの景色
場所:石川県七尾市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:七尾田鶴浜バイパス 直津IC
(七尾田鶴浜バイパス 高田IC)
最寄道の駅:道の駅「能登食祭市場」

能登半島、七尾市南の山に七尾城址があります。

高田ICからは国道249号(七尾田鶴浜バイパス)を直進し、小丸山交差点にて県道2号(七尾羽咋線)を南へ。
1.5qほど南の国分交差点にて国道249号(藤橋バイパス)を東へ進み、国道159号との交差点を直進すると県道177号(城山線)となります。

その後は県道を4〜5q程登ると七尾城跡入口に辿り着きます。
駐車場。
nanaojousi02
900×602pixels

駐車場からも七尾南湾と七尾南湾を眺望できます。
nanaojousi03
900×602pixels

七尾城址入口。
nanaojousi06
900×602pixels

本丸までは5〜6分程歩きます。
nanaojousi07
900×602pixels

石垣跡が見られるようになります。
ここから階段を登ります。
nanaojousi_p6
1070×600pixels

本丸跡地。
一片約50m程の四角形の広場となっていてベンチが幾つかあります。
nanaojousi14
900×602pixels

七尾城跡の石碑。
nanaojousi15
900×602pixels

ここからの景色は七尾の街や七尾湾、能登島などが見えます。
但し、七尾城跡展望台と比べると視界は限られます。
nanaojousi_p3
2751×600pixels

場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

七尾城山展望台★★★★〜七尾湾と能登島をメインに能登半島を広く眺望〜

nanaosiroyamatenboudai_p7
5825×600pixels

写真:七尾城山展望台からの景色
場所:石川県七尾市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:七尾田鶴浜バイパス 直津IC
(七尾田鶴浜バイパス 高田IC)
最寄道の駅:道の駅「能登食祭市場」

能登半島、七尾市南の山に七尾城山展望台があります。
展望台からは三つの七尾湾と能登島をメインに能登半島を広く眺望出来ます。

高田ICからは国道249号(七尾田鶴浜バイパス)を直進し、小丸山交差点にて県道2号(七尾羽咋線)を南へ。
1.5qほど南の国分交差点にて国道249号(藤橋バイパス)を東へ進み、国道159号との交差点を直進すると県道177号(城山線)となります。

その後は県道を4〜5q程登ると七尾城跡入口に辿り着きます。
更に林道を500m程進むと七尾城山展望台への分岐があります。

分岐に入ると駐車場があります。
nanaosiroyamatenboudai01
900×602pixels

駐車場から少しあるくと展望台がある。
nanaosiroyamatenboudai03
900×602pixels

展望台からの眺望は七尾の町並みを眼下に七尾湾や能登島をメインに眺望します。
nanaosiroyamatenboudai_p4
2550×600pixels

七尾湾と能登島
nanaosiroyamatenboudai_p2
3882×600pixels

手前が能登島大橋、奥にはツインブリッジ能登が見えます。
nanaosiroyamatenboudai08
900×602pixels

眼下の七尾の町並みの眺めは鳥になった気分になれます。
nanaosiroyamatenboudai_p5
3751×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

長坂の棚田★★★〜春には棚田の向うに富山湾と冠雪した立山の絶景〜

nagasakanotanada_p1
5825×600pixels

写真:長坂の大いぬぐす
場所:富山県氷見市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能越自動車道 灘浦IC
最寄道の駅:道の駅「氷見」、道の駅「いおり」

氷見市の北部山間部の長坂地区の丘上に長坂の棚田が広がっています。
棚田の景色の先に富山湾と立山連峰がみえ、特に春には冠雪した立山と水田のコラボが絶景となります。

灘浦ICからは県道70号(万尾宇波線)を西へ500m程進み、県道306号(平阿尾線)を北に進みます。

県道3qを程進むと長坂の棚田の案内のある分岐があります。
分岐へ入り坂道を登っていくと森を抜けて景色が開けて周囲は棚田の景色となります。
nagasakanotanada_p4
4481×600pixels

長坂の棚田記念碑
nagasakanotanada02
900×602pixels

ここからの西方向を見ると富山湾が見えます。
富山湾の向うには立山連峰が聳え立っています。
nagasakanotanada_p3
2311×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

長坂の大いぬぐす★★★〜可也目立つタブノキの巨木〜

nagasakanoinugusu02
900×602pixels

写真:長坂の大いぬぐす
場所:富山県氷見市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能越自動車道 灘浦IC
最寄道の駅:道の駅「氷見」、道の駅「いおり」

氷見市の北部山間部の長坂という集落の県道沿いに長坂の大いぬぐすという巨木があります。

灘浦ICからは県道70号(万尾宇波線)を西へ500m程進み、県道306号(平阿尾線)を北に進みます。

2.5q程進むと長坂地区に入り下田川の手前に大きな木が見えてきます。
その巨木が長坂の大いぬぐすという巨木です。
巨木の近くに路側帯の広がりがあり、そこが駐車スペースとなります。
nagasakanoinugusu03
900×602pixels

樹高12m、目周り6.91mのタブノキ(イヌグス)で、この地では御神木として信仰されていたそうです。
nagasakanoinugusu10
900×602pixels

周囲には季節の花が咲いていました。
nagasakanoinugusu09

nagasakanoinugusu15

nagasakanoinugusu14
夫々900×602pixels

ここから北の4〜500m程あるくと長坂不動の大椿があります。
目周り1.95m、樹高約11m。
花は11月から翌年5月まで咲き続け、花が多く咲く時期が三度あることから「三度咲きの椿」とも呼ばれているとのことです。
nagasakanoootubaki_p
800×908pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

十二町潟横断橋★★★〜アドと言う網漁法をイメージした珍しい橋〜

juunityougataoudanbasi05
900×602pixels

写真:十二町潟横断橋
場所:富山県氷見市
訪問日:2012年09月01日
最寄IC:能越自動車道 氷見IC
最寄道の駅:道の駅「氷見」

氷見市街地中心部から南西方面にある十二町潟に架かる横断橋「二町潟横断橋」はチョッと奇抜なデザインの変わった橋です。

橋から張り出した複数の柱を繋ぐロープはアドという網掛漁をイメージしたものだそうです。
juunityougataoudanbasi_p9
1070×600pixels

氷見ICからは国道415号を西へ500m進み大野交差点に進み、氷見スーパー林道を南へ進みます。
3q程で万尾交差点にて県道76号(氷見惣領志雄線)を東へ進む。

1.5q程で十二町潟水郷公園への標識のある交差点を南へ曲がると公園駐車場です。

十二町潟水郷公園マップ
juunityougataoudanbasi_map
900×602pixels

駐車場の先に十二町潟がある。
juunityougataoudanbasi_p6
2729×600pixels

直ぐ近くに十二町潟横断橋が架けられています。
橋上から撮影。
juunityougataoudanbasi_p3
2021×600pixels

ハスの葉が風情を出しています。
juunityougataoudanbasi08

juunityougataoudanbasi11
夫々900×602pixels

合鴨などの水鳥も見られます。
juunityougataoudanbasi12
900×602pixels

橋の傍らには、イメージの元になったアド小屋とアドの網掛漁が復元されています。
juunityougataoudanbasi16
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ