2012年12月31日

鳴淵ダム★★★〜ダム下にループ橋〜

narubutiDAM_p03
2222×600pixels

写真:鳴淵ダムとループ橋
場所:福岡県糟屋郡篠栗町
訪問日:2012年088月12日
最寄IC:八木山バイパス 篠栗IC
九州自動車道 福岡IC

福岡市から東、八木山の西麓に鳴淵ダムがあります。

福岡ICからは国道201号を東へ6q程進み八木山バイパス入口交差点「鳴淵ダム入口交差点」まで進みます。

北へ進むと直ぐにループ橋があり、橋を渡ってダムの西まで登ります。
ダム駐車場。
narubutiDAM_p01
1377×600pixels

鳴淵ダムは西洋のお城風、メルヘンなデザインです。
narubutiDAM03
900×602pixels

下流側を見下ろすと先ほどのループ橋が見えます。
ループの中の記号は町章だそうです。
narubutiDAM08
900×602pixels

ダム湖は静かでなかなか良い雰囲気です。
narubutiDAM_p09
1685×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

米ノ山展望台★★★★★〜福岡市街地だけでなく博多湾、玄界灘も眺望〜

komenoyamatenboudai_p03
2420×600pixels

写真:米ノ山展望台
場所:福岡県糟屋郡篠栗町
訪問日:2012年088月12日
最寄IC:九州自動車道 福岡IC
八木山バイパス 篠栗IC

福岡市から東、八木山の西に若杉山と米ノ山があります。

米ノ山の山頂近くに米ノ山展望台があります。

福岡ICからは国道201号を東へ1q進み、県道35号(筑紫野古賀線)を南へ。
JR篠栗線を越えて直ぐ門松交差点にて県道607号(福岡篠栗線)を西へ2q程進み県道543号(谷尾仲線)を南へ進む。

その後は「若杉の湯」や「奥の院」の案内を頼りに山道を登っていきます。

奥の院入口にて左へ曲がって坂道登った先に眺望の良い広場がありました。
komenoyamatenboudai_p02
1646×600pixels

ここからは福岡市や博多湾、玄界灘と広く眺望します。
komenoyamatenboudai_p05
3215×600pixels

福岡市街地と博多湾の能古島、志賀島、海の中道。
komenoyamatenboudai_p08
3899×600pixels

ノッポの建物は福岡タワーか?
komenoyamatenboudai02

komenoyamatenboudai08
夫々900×602pixels

北には玄界灘が見えます。
komenoyamatenboudai05

komenoyamatenboudai06
夫々900×602pixels

北西には鳴淵ダムが見えました。
komenoyamatenboudai04
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

旧志免鉱業所竪抗櫓跡★★★〜高さ48mもの巨大建物跡は石炭採掘に使用されていた〜

simekougyousyo_tatoukou02
800×1195pixels

写真:旧志免鉱業所竪抗櫓跡
場所:福岡県糟屋郡志免町
訪問日:2012年088月12日
最寄IC:九州自動車道 須惠PA ETC出入り口、福岡IC

福岡市から東隣にある志免町には旧志免鉱業所竪抗櫓跡という巨大な建物跡があります。

須惠PA ETC出入り口からは先ず北へ県道91号(志免須恵線)まで進みます。
その後1qほど南西へ進むと旧志免鉱業所竪抗櫓跡が見えてきます。

シーメイトへの案内のある交差点を南へ曲がって100m程でシーメイト駐車場入口があります。

志免町総合福祉施設シーメイト駐車場の先に旧志免鉱業所竪抗櫓跡が建っている。
simekougyousyo_tatoukou01
900×602pixels

旧志免鉱業所竪抗櫓跡は巨大なエレベータ施設で、ケージと呼ばれる箱で鉱員や産出された石炭を運搬していました。
戦前から戦後の暫くは運用されていましたが、昭和39年に閉山とともに運用も終わりました。
simekougyousyo_tatoukou03
900×602pixels

昔には建物内には設備があったのでしょうが今は空。
内部には草が生い茂っていました。
simekougyousyo_tatoukou16

simekougyousyo_tatoukou15

simekougyousyo_tatoukou14
夫々900×602pixels

周囲はチョッとした公園となっています。
simekougyousyo_tatoukou_p3
1391×600pixels

周囲にも坑口跡が見られます。
simekougyousyo_tatoukou07
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

久留米成田山★★★〜救世慈母大観音とインド村・平和大仏塔極楽殿の二大タワー〜

kurumenaritasan05
900×602pixels

写真:久留米成田山の救世慈母大観音とインド村・平和大仏塔極楽殿
場所:福岡県久留米市
訪問日:2012年05月03日
最寄IC:九州自動車道 広川IC、久留米IC
最寄道の駅:道の駅「くるめ」

福岡県南部久留米市の中心部から南東、国道3号線沿いにある久留米成田山には巨大な大仏様があります。

広川IC降りて北(久留米方面)へ進むと巨大な観音像が見えてきます。
4〜5q程進むと成田山入口交差点があります。
交差点を曲がって真っ直ぐ進むと久留米成田山の駐車場に辿り着きます。

駐車場から階段登って雲を模った門をくぐる。
kurumenaritasan03
900×602pixels

成田山境内。
左に巨大な救世慈母大観音が見える。
kurumenaritasan01
1070×600pixels

救世慈母大観音へは拝観料が必要です。
大人:\500
中・高校生:\300
小学生:\100

大観音の隣に建っているのはインド村・平和大仏塔極楽殿。
38mの高さの建物の中には黄金の観音像が安置されている。
kurumenaritasan11
900×602pixels

救世慈母大観音は高さ62mの巨大な観音様。
福島会津にも慈母大観音(57m)はありますが、久留米山の大観音のほうが大きい。
kurumenaritasan12
800×1195pixels

眉間にある黄金の板には3カラットのダイヤが18個が付いているそうです。
kurumenaritasan08
900×602pixels

胎内に入ることもできます。
kurumenaritasan13
900×602pixels

内々には数多くの観音様、仏様が安置されています。

最上階に上ると展望穴からチョッとだけ外界を見ることができます。
5〜60m登る割には狭い眺望なので期待はしない方が良いです。
kurumenaritasan14
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

朝倉三連水車★★★〜筑後川の北に流れる堀川用水に設置された三連水車〜



動画:朝倉三連水車
場所:福岡県朝倉市
訪問日:2012年08月12日
最寄IC:大分自動車道 朝倉IC
最寄道の駅:道の駅「原鶴」

福岡県南東部の朝倉市、筑後川の北岸に作られた堀川用水には多くの水車が設置されています。

その中で有名なのが朝倉三連水車です。

朝倉ICからは県道80号(甘木朝倉田主丸線)を南へ1km、ひわたし橋交差点にて県道14号(鳥栖朝倉線)を西へ進みます。

2km程進んだところで左の堀川用水に三つ連なっている普通サイズの水車があります。
sanrensuisya_asakura10
900×602pixels

駐車場は朝倉三連水車から50m程西の交差点を北へ進むと町営の駐車場があります。
sanrensuisya_asakura02
900×602pixels

駐車場から南へ歩くと三連水車に辿り着きます。
チョッとした茶屋もあります。
sanrensuisya_asakura03

sanrensuisya_asakura04
夫々900×602pixels

三連水車の後ろには耳納山がそびえたっています。
sanrensuisya_asakura_p2
2711×600pixels

西の橋を渡って県道に出ると県道からの景色を撮影できます。(冒頭写真)

更に東へ80m程歩くと三島二連水車、350m歩くと久重二連水車があります。
写真は三島二連水車。
sanrensuisya_asakura09
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

隠れ家の森★★★〜筑後川近くの公民館の前にある楠の巨木〜

kakureganomori05
900×602pixels

写真:隠れ家の森という楠の巨木
場所:福岡県朝倉市
訪問日:2012年08月12日
最寄IC:大分自動車道 朝倉IC
最寄道の駅:道の駅「原鶴」

福岡県南東部、朝倉市を流れる筑後川から近くの民家の間に隠れ家の森という楠の巨木があります。

朝倉ICからは先ず県道80号(甘木朝倉田主丸線)を北へ1km程進み、比良松交差点にて国道386号東へ曲がります。

国道を4km程進み、恵蘇宿交差点にて県道14号(鳥栖朝倉線)を南へ進み100m程で、隠れ家の森への案内のある分岐があります。

案内は分岐と反対車線にあるのでわかりにくいです。
分岐の一角にある砂利広場に駐車しました。
kakureganomori03
900×602pixels

分岐の先、恵蘇宿公民館の前に隠れ家の森があります。
隠れ家の森は周囲18m、高さ21m、樹齢1500年の楠の巨木です。
kakureganomori04
900×602pixels

特に根付近は周囲30mを更に太くなっており、名前の通り隠れることも出来そうです。
kakureganomori07

kakureganomori10
夫々900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

香山昇龍大観音★★★〜昇龍観音としては日本一の大きさ〜

syouryuudaikannnon02
800×1195pixels

写真:香山昇龍大観音
場所:福岡県朝倉市
訪問日:2012年08月12日
最寄IC:大分自動車道 杷木IC
最寄道の駅:道の駅「原鶴」

福岡県南東部、朝倉市を流れる筑後川沿いにある香山の山上部に香山昇龍大観音という巨大観音様が存在します。

杷木ICからは国道386号を西へ3km程進むと昇龍大観音やビューホテル平成の看板のある交差点があります。
右折し坂道を登っていくとビューホテル平成の前を通り過ぎ、高山の山頂近くを通り過ぎて下った先の尾根部に駐車場があります。
syouryuudaikannnon07
900×602pixels

入口に入って参拝する。
入場料(というよりも蝋燭とお線香料金)¥100を支払い必要があります。
香山昇龍大観音は高さ28mで昇龍観音としては日本一の大きさとのことです。
金運の招福ご利益があるそうです。
syouryuudaikannnon01
900×602pixels

また、駐車場周囲からは麓の杷木の筑後川と田畑を見降ろせます。
syouryuudaikannon_p
1070×600pixel


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

天領大橋★★★〜玖珠川と国道の頭上に架かる斜帳橋〜

tenmineoohasi05
900×602pixels

写真:亀石峠から小国町方面を眺望
場所:大分県日田市
訪問日:2012年08月13日
最寄IC:大分自動車道 日田IC
最寄道の駅:道の駅「小国」

日田市市街地から東、玖珠川と国道386号の頭上に天嶺大橋が架けられています。

日田ICからは北へ1.2q程進み、九州自動車道の北側の道を東へ進み、県道676号(西有田豆田線)、県道48号(日田玖珠線)と西へ進みます。

県道48号を1km程走っているとスカイファームロードとの分岐があります。

スカイファームロードを南へ4km程進むと天嶺大橋に辿り着きます。
天嶺大橋の北側に駐車場公園があります。
tenmineoohasi_p1
2610×600pixels

公園には展望台があります。
tenmineoohasi04
900×602pixels

展望台からの景色。
眼下に玖珠川、国道、遠く日田市街地を望みます。
近くの田畑には青い稲穂が波打っています。
tenmineoohasi_p4
2268×600pixels

展望台から天嶺大橋。
日田は江戸時代には徳川幕府の天領地だったことから、日田市のランドマークブリッジとして名付けられたようです。
tenmineoohasi_p5
1614×600pixels

天領大橋は日田ICから日田市の中心部を迂回してスカイファームロードへ進むルートになります。

場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

亀石峠★★★〜北に日田町方面、南に小国町方面を眺望〜

kameisitouge_p4
2729×600pixels

写真:亀石峠から小国町方面を眺望
場所:大分県日田市
訪問日:2012年08月13日
最寄IC:大分自動車道 日田IC、天瀬高原IC
最寄道の駅:道の駅「小国」

日田市南東部にある亀石山の西側、スカイファームロード沿いに亀石峠があります。

日田ICからは北へ1.2q程進み、九州自動車道の北側の道を東へ進み、県道676号(西有田豆田線)、県道48号(日田玖珠線)と西へ進みます。

県道48号を1km程走っているとスカイファームロードとの分岐があります。

スカイファームロード、県道674号(岩戸五馬日田線)と南へ進む。
県道を2q程走ると「スカイファームロードひた」との分岐があります。

その後はスカイファームロードひたを県境近くまで走り続けます。

塚田牧場の中を走り峠に向けて登っていくと切り通しの先に亀石峠と未舗装駐車場があります。
kameisitouge_p3
3347×600pixels

私は道路の広がりに車を止めました。
kameisitouge05
900×602pixels

峠から北へ少し歩くと日田市側を眺望できます。
kameisitouge_p1
2619×600pixels

眼下には高原の長閑な風景が広がります。
kameisitouge_p2
2066×600pixels

峠からは南側の小国町方面を眺望できます。(冒頭写真)
ひたすら緑の大地が広がります。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

色彩ロードの眺望スポット★★★〜くじゅう連山を眺望する駐車スペースがある〜

sikisailoadtyoubouspot_p3
1070×602pixels

写真:色彩ロードの眺望スポットからくじゅう連山を眺望
場所:大分県玖珠郡九重町
訪問日:2012年08月13日
最寄IC:大分自動車道 九重IC

大分市から西の山間部、九重町の九酔峡に日本一の歩行者用吊り橋「九重”夢”大吊橋」があります。
吊り橋から北の高台に白鳥神社展望台があります。

九重ICからは先ず国道210号に出る。
西へ500m進み県道681号(右田引治線)を南へ。

玖珠川、JR久木本線を渡って直ぐに南への分岐があります。
分岐を進むと色彩ロードとなります。

色彩ロードを7〜8q程進み天ヶ谷貯水池から北東の地点にあるカーブの外側に駐車スペースがあります。
sikisaiload_tyoubouspot01
900×602pixels

駐車スペースから西側の景色が開けています。
玖珠川の谷の向うにくじゅう連山を遠望します。(冒頭写真)


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

白鳥神社展望台★★★〜九重”夢”大吊橋を眺望(有料)〜

kokonoe_yume_ooturibasi24
902×602pixels

写真:白鳥神社展望台から九重”夢”大吊橋
場所:大分県玖珠郡九重町
訪問日:2012年08月13日
最寄IC:大分自動車道 九重IC

大分市から西の山間部、九重町の九酔峡に日本一の歩行者用吊り橋「九重”夢”大吊橋」があります。
吊り橋から北の高台に白鳥神社展望台があります。

九重ICからは先ず国道210号に出る。
東へ1q弱進んで県道40号(飯田高原中村線)を南へ8〜9q程走ると九重”夢”大吊橋の広大な駐車場があります。

大吊橋を渡った先の北駐車場から更に5分程歩くと白鳥神社展望台に辿り着きます。
kokonoe_yume_ooturibasi17
902×602pixels

大吊橋を渡らない場合は、県道を更に南へ500m先にある分岐から釜ノ口温泉、白鳥神社を回ると展望台にたどりつき、近くに駐車場があります。
kokonoe_yume_ooturibasi15
902×602pixels

二階屋上が展望台になっています。
ただし、有料です。¥100
kokonoe_yume_ooturibasi20
902×602pixels

展望台に入ると九重”夢”大吊橋と九酔峡を眺望します。
kokonoeyumeooturibasi_p7
1162×600pixels

ここから吊り橋をみると、ずいぶん高い位置に架けられていることが良くわかります。
kokonoe_yume_ooturibasi25
902×602pixels

少しだけ震動の滝(雌滝)もみえました。
kokonoe_yume_ooturibasi26
902×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

九重”夢”大吊橋★★★★〜日本一の歩行者用吊り橋から震動の滝を眺望できる〜

kokonoe_yume_ooturibasi01
902×602pixels

写真:九重”夢”大吊橋
場所:大分県玖珠郡九重町
訪問日:2012年08月13日
最寄IC:大分自動車道 九重IC

大分市から西の山間部、九重町の九酔峡に日本一の歩行者用吊り橋「九重”夢”大吊橋」があります。
吊り橋からは九酔峡や震動の滝を眺望できます。

九重ICからは先ず国道210号に出る。
東へ1q弱進んで県道40号(飯田高原中村線)を南へ8〜9q程走ると九重”夢”大吊橋の広大な駐車場があります。

または更に南へ500m先にある分岐から釜ノ口温泉、白鳥神社を回ると北側の駐車場があります。

どちらでも吊り橋を渡るには入場料の支払いが必要です。
中学生以上:¥500
小学生以下:¥200
開園時間は7〜10月は8:00〜18:00。11〜6月は8:00〜17:00。

九重”夢”大吊橋は高さ173m、長さ360mの歩行者用吊り橋としては日本一の吊り橋です。
kokonoe_yume_ooturibasi08
902×602pixels

眼下に九酔峡を見下ろします。
kokonoe_yume_ooturibasi27
902×602pixels

橋の中間地点からの景色。
kokonoeyumeooturibasi_p6
3872×600pixels

震動の滝は左から雌滝、子滝、雄滝の三本の親子滝です。(雄滝がメイン)
kokonoe_yume_ooturibasi12
902×602pixels

雄滝がメインの震動の滝です。
落差83mの大滝は日本の滝百選に選定されています。


滝壺に棲む龍神の伝説があります。
kokonoe_yume_ooturibasi07
800×1195pixels

雌滝も中々の迫力。


落差は93mですが雄滝よりも水量は少なく優美な雰囲気があります。
kokonoe_yume_ooturibasi06
800×1195pixels

子滝は雄滝と雌滝の間にあります。
訪ねた時は水量がなく滝の崖のみが見えています。
kokonoe_yume_ooturibasi13
902×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

矢岳駅★★★〜D51の機関車が展示されている〜

yadakeeki11
900×602pixels

写真:矢岳駅に展示されているD51形蒸気機関車
場所:熊本県人吉市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:九州自動車道 えびのIC、人吉IC

人吉市南端部、矢岳山の北麓にJR肥薩線矢岳駅があります。
矢岳駅は木造駅舎の無人駅で駅舎の外には蒸気機関車D51が展示されています。

えびのICからは国道268号をにしへ2km程進み北へ川内川に架かる橋を渡ります。
その後は県道102号(木場吉松えびの線)を西へ、県道408号(木場吉松えびの線)を北へ進みます。

矢岳高原を過ぎて更に北進し県境を越えて3km程で矢岳駅の東側に出ます。
しかし矢岳駅へは更に南の踏切を渡って西側から入れます。

駅の北側の砂利広場に駐車しました。
yadakeeki24
900×602pixels

矢岳駅は雰囲気のある木造駅舎の無人駅です。
yadakeeki22

yadakeeki05

yadakeeki06
夫々900×602pixels

駅から南にSL展示館があります。
yadakeeki09
900×602pixels

中に入って見学することができます。
yadakeeki_p
1338×600pixels

機関車の一部車にも登ることができます。
蒸気機関車の動力部である火室の石炭投入口には使い古され年季を感じます。
yatakeki_p3
800×1146pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

矢岳高原展望所★★★★〜加久藤盆地を見下ろし霧島山や桜島も見える〜

yadakekougentenboujo_p01
2763×600pixels

写真:矢岳高原展望所
場所:宮崎県えびの市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:九州自動車道 えびのIC

宮崎県西部のえびの市の中心部から北西方面にある矢岳山の東にある矢岳高原に加久藤盆地(えびの盆地)を見下ろす展望所があります。

えびのICからは国道268号をにしへ2km程進み北へ川内川に架かる橋を渡ります。
その後は県道102号(木場吉松えびの線)を西へ、県道408号(木場吉松えびの線)を北へ進みます。

次第に山道を登るようになります。
ジグザグとカーブを曲がり登っていくと矢岳高原ベルトンオートキャンプ場に辿り着きます。

入口部にあった案内図を見ると南西方面に展望デッキがあることを確認。
立ち寄ってみました。
yadakekougentenboujo_map
953×600pixels

南西方面へ進むと駐車可能な砂利広場の先に展望デッキがありました。
yadakekougentenboujo_p7
2023×600pixels

展望デッキからは加久藤盆地を見下ろし霧島山や桜島も見えます。(展望案内図)
yadakekougentenboujo04
900×602pixels

ただ、訪ねた時はくもり空で霧島山や桜島は見えませんでした。
yadakekougentenboujo_p10
2729×600pixels

東には国道221号のえびのループ橋が見えます。
yadakekougentenboujo_p5
3720×600pixels

えびのループ橋の下にみえるのは九州自動車道のえびのパーキングエリア。
yadakekougentenboujo06
900×602pixels

桜島は裾野だけ見えました。
yadakekougentenboujo_p01
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

陰陽石★★★〜男女のシンボルを模った珍しい岩〜

innmyouseki29
3382×600pixels

写真:上が男石(陽石)、下が女石(陰石)
場所:宮崎県小林市
訪問日:2012年08月16日
最寄IC:宮崎自動車道 小林IC
最寄道の駅:道の駅「ゆ〜ぱる のじり」

宮崎県宮崎市から西方面小林市に世にも珍しい石「陰陽石」があります。

小林ICからは県道1号(小林えびの高原牧園線)を北東方面へ国道268号まで進む。
国道268号を東へ1.5q進み本町交差点にて国道265号へ左折します。

その後5km程進むと陰陽石への案内のある分岐があります。
案内に従い進むと駐車場に辿り着きます。
innmyouseki_p03
1070×600pixels

駐車場の先から川沿いを歩くと陰陽石に辿り着きます。
途中には陰陽石神社があります。
innmyouseki03
900×602pixels

男石展望所からの景色
キノコ形の岩が男岩です。
innmyouseki_p01
2637×600pixels

女岩は更に奥へ進むと見ることができます。
途中には陰陽石鬼子母神堂があります。
男女のシンボルを模した奉納品がみられます。
innmyouseki16

innmyouseki20
夫々900×602pixels

川側へ進むと陰陽石の男石と女石を両方見ることができます。
innmyouseki_p09
1070×600pixels

この陰陽石は霧島山の火山活動により出来た溶岩を川が浸食して出来たものだそうです。
男石は高さ17.5mで男性のシンボルを、女石は周囲5.5mで女性のシンボルを思わせる奇岩です。
対になって男女のシンボルにみえる奇岩は世界的にも極めて先ずらしい。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

関之尾滝★★★〜幅40mの豪快な滝の上流には珍しい甌穴群がみられる〜



動画:賽の河原(硫黄山)山頂付近にて撮影
場所:宮崎県都城市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:東九州自動車道 末吉財部IC、宮崎自動車道 都城IC
最寄道の駅:道の駅「たからべ」

都城市の中心部から西、庄内川沿いにあります。
幅40mの豪快な滝は日本の滝百選に選定され、上流部には珍しい甌穴群がみられます。

都城ICからは国道10号(日向街道)を南へ3q程進み、都北町交差点にて県道108号(財部庄内安久線)を西へ進む。

その後は県道31号(都城霧島公園線)を北へ、県道107号(堤庄内線)と西へ進みます。
突き当たりにて県道106号(財部庄内安久線)を南へ300m程進むと関之尾滝の駐車場があります。
sekinootaki_p1
2007×600pixels

関之尾滝マップ
sekinootaki_map
899×600pixels

暫く遊歩道を歩くと展望所があります。
関之尾滝と吊り橋を眺望します。
sekinootaki05
900×602pixels

吊り橋からは関之尾滝を正面に望めます。
落差は18mですが幅40mが溶岩の岩盤を流れ落ちる様は豪快です。
sekinootaki07
900×602pixels

吊り橋を渡った先から更に遊歩道を登り滝の上流部を進むと川内に多くの岩が露出していることが分かります。
sekinootaki_p7
1537×600pixels

甌穴とは硬い岩盤が川の浸食作用で窪みが出来、長い年月を経て川が浸食で下がり窪みのできた岩が水上に現れる風景です。

関之尾滝の甌穴は滝の上流から600mの間に見られる規模で世界でも稀な景色のようです。
上流にある石橋から甌穴を見る。
sekinootaki_p12
2729×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

御池 皇子港入り口駐車場★★★〜御池と高千穂峰を眺望〜

oike_kirisima1
900×602pixels

写真:賽の河原(硫黄山)山頂付近にて撮影
場所:宮崎県都城市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:宮崎自動車道 高原IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

霧島、高千穂峰から更に西に御池という火口湖があります。
国道223号(霧島バードライン)沿いに御池を望む駐車場があります。

高原ICから国道223号を南西へ進みます。
県道413号との分岐から更に国道を1.5q程進むと西側に御池 皇子港入り口駐車場があります。
oike_kirisima7
900×602pixels

この駐車場から御池を見下ろし、高千穂峰を眺望します。
またこの駐車場から御池を回って高千穂峰への登山道があるようです。

その為か駐車場には二体のお地蔵様がありました。
oike_kirisima2
800×1195pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

不動池★★★〜空を映すコバルトブルーの池〜

hudouike_kirisima_p4
3382×600pixels

写真:賽の河原(硫黄山)山頂付近にて撮影
場所:宮崎県えびの市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:宮崎自動車道 小林IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

霧島山の北西部、えびのスカイライン沿いに不動池があります。

小林ICからは県道1号(えびのスカイライン/小林えびの高原牧園線)を南西へ進みます。
山上部まで登ると県道沿いに不動池があり、いくつかの駐車スペースがあります。

駐車スペースから県道沿いの歩道を歩いて不動池を撮影しました。
不動池は周囲700m程の火口池で火山の影響で池の水が酸性の為コバルト色になるそうです。
hudouike_kirisima_p2
2411×600pixels

池と反対方向には韓国岳も眺望します。
hudouike_kirisima02
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

賽の河原(硫黄山)★★★★★〜韓国岳を正面に臨む岩だらけの新火山〜

sainokawara_kirisima_p13
3382×600pixels

写真:賽の河原(硫黄山)山頂付近にて撮影
場所:宮崎県えびの市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:宮崎自動車道 小林IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

霧島山の北西部に賽の河原という草木の少ない岩だらけの地獄のような場所があります。
硫黄山という火山で山頂付近を散策できます。

小林ICからは県道1号(えびのスカイライン/小林えびの高原牧園線)を南西へ進みます。
山上部まで登り不動池を過ぎた先に韓国岳登山口があり、反対車線に駐車スペースがあります。
sainokawara_kirisima01
900×602pixels

駐車スペース付近にはえびの高原が広がります。
sainokawara_kirisima_p01
2690×600pixels

登り道を暫く登る。
sainokawara_kirisima03
900×602pixels

韓国岳と硫黄山が見えてきます。
sainokawara_kirisima_p04
2962×600pixels

韓国岳は霧島山の最高峰です。
sainokawara_kirisima09
900×602pixels

韓国岳登山道と硫黄山への分岐があり、硫黄山方面へ進みます。
山頂部には浅く広い火口の窪みがあります。
sainokawara_kirisima_p09
5704×600pixels

火口の淵を少し歩いてみました。
北西方面にはえびの市の盆地が見えます。
sainokawara_kirisima_p12
2268×600pixels

北西には不動池、甑岳が見えます。
sainokawara_kirisima_p15
2663×600pixels

紺碧の不動池。
sainokawara_kirisima12
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

神話の里公園駐車場★★★〜駐車場端から遠く鹿児島湾や桜島を眺望〜

sinwanosatokouen_kirisima_p4
2729×600pixels

写真:神話の里公園駐車場
場所:鹿児島県霧島市
訪問日:2012年08月15日
最寄IC:九州自動車道 溝辺鹿児島空港IC
最寄道の駅:道の駅「霧島」

横川ICより北の向江町交差点にて国道50号(牧園薩摩線)を南東へ進み、国道223号を北東へ進む。

県道1号(小林えびの高原牧園線)との交差点からは国道は南東方面(都城方面)に曲がります。
4〜5q程で道の駅「霧島」に辿り着きます。

道の駅の施設近くから上へと登る道を進むと神話の里公園駐車場に辿り着きます。
sinwanosatokouen_kirisima_p3
2693×600pixels

駐車場からは南方面の眺望が良い。
遠く鹿児島湾(錦江湾)と桜島が見えます。
sinwanosatokouen_kirisima_p2
2841×600pixels

桜島は鹿児島のシンボル。
sinwanosatokouen_kirisima02
900×602pixels

神話の里公園は更に上に広がりロードトレインやリフトを乗り継ぐと更に素晴らしい眺望が望めるようです。
sinwanosatokouen_kirisima_map
1128×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ