2012年02月29日

滝川渓谷★★★〜冬景色は残っていた〜

takigawakeikoku_yamaturi09
900×602pixels

写真:おぼろ滝を撮影。
場所:福島県東白川郡矢祭町
訪問日:2012年02月11日
最寄IC:常磐自動車道 高萩IC
最寄道の駅:道の駅「はなわ」

福島県東側の阿武隈地域の矢祭町に滝川渓谷があります。

高萩ICからは県道10号(日立いわき線)から国道451号を西へ奥久慈へ進み、国道349号(茨城街道)を北へ進みます。

明神峠で福島県に入ってから3〜4km程度で滝川渓谷への案内のある交差点があります。
(一つ前の交差点も滝川渓谷への案内がありますが山頂側の駐車場に続いています)

訪ねたのは冬季の為、駐車場は閉鎖されています。
しかし、駐車場の周りに駐車スペースあり、数台駐車していました。

駐車場の奥に渓谷への遊歩道入り口があります。
takigawakeikoku_yamaturi01
900×602pixels

滝川渓谷マップ
takigawakeikoku_yamaturi_map
800×814pixels

最初は杉林の中を歩きます。
takigawakeikoku_yamaturi04
900×602pixels

沢沿いに来ると残雪が見られるようになります。
最初の見所である「おぼろ滝」。
一部氷柱が見られます。
takigawakeikoku_yamaturi07
900×602pixels

凍った沢もあった。
takigawakeikoku_yamaturi10
900×602pixels

沢の飛沫でできた氷柱
takigawakeikoku_yamaturi21
900×602pixels

更に上流へ進むと鋸歯の滝が有ります。
takigawakeikoku_yamaturi16
900×602pixels

二丁目周囲は雪も多く残り写真家が多かった。
takikawakeikoku_yamaturi_p2
1599×600pixels

流石に全部あるくと往復4時間になってしまうので、二丁目で戻りました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

月待の滝★★★〜水に濡れることなく滝の裏に回れる〜



動画:月待の滝と氷柱の残骸。
場所:茨城県久慈郡大子町
訪問日:2012年02月11日
最寄IC:常磐自動車道 那珂IC、高萩IC
最寄道の駅:道の駅「奥久慈だいご」

茨城県北端の大子町の北部、県道33号(常陸太田大子線)沿いに月待の滝があります。

月待の滝は裏見が出来る滝で、厳冬期には氷瀑にもなります。

那珂ICからは、バードラインから国道118号を大子町まで北へ只管進みます。

大子町中心部から更に5km程北へ進み、川山交差点にて県道28号(大子那須線)を北東へ進み県道33号を東へ進む。

住宅地を抜けて坂を登り始めると道脇に未舗装駐車場(もみじ苑の駐車場)があります。
tukimatinotaki_daigo01
900×602pixels

駐車場からは周囲の住宅地を眺望できます。
tukimatinotaki_daigo_p7
2584×600pixels

駐車場から県道を登って行くとカーブの外側に滝への入り口があります。
tukimatinotaki_daigo03
900×602pixels

滝の近くには茶屋があります。
tukimatinotaki_daigo05
900×602pixels

月待の滝は、通常2本の滝が流れ落ちますが、水量多いと小さな滝(子滝)が現れるそうです。
tukimatinotaki_daigo06
900×602pixels

その為、安産信仰の滝として二十三夜講(二十三夜待)が行われていた。
滝の内側で二十三夜の月が出るのを待ったことから「月待の滝」と呼ばれているそうです。
tukimatinotaki_daigo_p1
2007×600pixels

厳冬期には氷瀑となるそうですが、訪ねた時は氷柱は崩壊し残骸が残っていました。
tukimatinotaki_daigo_p6
800×1384pixels

滝の裏側へ周ってみる。
地面は凍っているので注意が必要ですが、なかなか見られない景色です。
tukimatinotaki_daigo_p2
1643×600pixels

大きな氷柱は崩壊してしまいましたが、小さな氷柱や氷筍は残っていました。
tukimatinotaki_daigo13
900×602pixels

tukimatinotaki_daigo12
800×1195pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

大子地蔵尊★★★〜日本一大きな地蔵尊はゆるキャラ系の風貌をしている〜

daigojizouson05
800×1195pixels

写真:大子地蔵尊。
場所:茨城県久慈郡大子町
訪問日:2012年02月11日
最寄IC:常磐自動車道 那珂IC、高萩IC
最寄道の駅:道の駅「奥久慈だいご」

茨城県北部内陸の大子町に日本一大きい地蔵尊が存在します。
道の駅「奥久慈だいご」から徒歩で訪ねることが出来ます。
daigojizouson_p1
1645×600pixels

道の駅の北端に大子地蔵尊への道への出口が有ります。
daigojizouson02
900×602pixels

住宅地の道を北へ進むと北東方向の山陰に巨大な像が見えてきます。
daigojizouson03
900×602pixels

この巨大像が大子地蔵尊です。
立派な体格ですが、表情がチョッとゆるく、B級スポットとなっています。
daigojizouson04
900×602pixels

安産子安地蔵尊とも記されていたので、安産のご利益がありそうです。


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

花貫渓谷 汐見滝吊橋★★★〜吊橋は花貫渓谷の人気スポット〜

hananukikeikoku_siomitakituribasi_p1
900×602pixels

写真:花貫渓谷 汐見滝吊橋。
場所:茨城県高萩市
訪問日:2012年02月11日
最寄IC:常磐自動車道 高萩IC
最寄道の駅:道の駅「さとみ」

茨城県北部太平洋側の町、高萩市の花貫川の上流部に花貫渓谷があります。
汐見滝吊橋は花貫渓谷で人気のスポットです。

今回は冬の時期に訪ねてみました。

高萩ICからは県道67号(高萩インター線)を北西へ300m程進むと南へのショートカット道路があります。(花貫渓谷への案内がある)

常磐自動車道の隣道から県道10号(日立いわき線)と南へ進み、国道461号を西へ4km程進むと花貫渓谷への分岐があります。
hananukikeikoku_map
900×602pixels

渓谷の下流側に大きめの駐車場があります。
花貫渓谷駐車場(有料)からは花貫渓谷沿いを800m程遡ると汐見滝吊橋に辿り着きます。

オフシーズンの冬と言うこともあり、吊橋付近の駐車スペースに車を駐車しました。
hananukikeikoku_siomitakituribasi06
900×602pixels

朝8時頃の訪問だった為、吊橋の雪には足跡が無かった。
hananukikeikoku_siomitakituribasi01
900×602pixels

汐見滝吊橋からの景色。
眼下に花貫渓谷、汐見滝と見えます。
hananukikeikoku_siomitakituribasi_p2
1374×600pixels

汐見滝。
小さいながら岩から勢い良く飛び落ちている。
hananukikeikoku_siomitakituribasi03

hananukikeikoku_siomitakituribasi04
夫々900×602pixels

吊橋下に下りることも出来ます。
車道を下流方面へ少し歩くと川辺に降りられます。
hananukikeikoku_siomitakituribasi_p5
1464×600pixels

橋を潜った先の岩上からは汐見滝を正面から見ること出来ます。
hananukikeikoku_siomitakituribasi11
800×1195pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

花貫渓谷 不動滝と乙女滝★★★〜不動滝には河童伝説がある〜

hananukikeikoku_hudoutaki03
900×602pixels

写真:花貫渓谷 不動滝。
場所:茨城県高萩市
訪問日:2012年02月11日
最寄IC:常磐自動車道 高萩IC
最寄道の駅:道の駅「さとみ」

茨城県北部太平洋側の町、高萩市の花貫川の上流部に花貫渓谷があります。
花貫渓谷は紅葉の名所ですが、冬の時期に訪ねてみました。

高萩ICからは県道67号(高萩インター線)を北西へ300m程進むと南へのショートカット道路があります。(花貫渓谷への案内がある)

常磐自動車道の隣道から県道10号(日立いわき線)と南へ進み、国道461号を西へ4km程進むと花貫渓谷への分岐があります。
hananukikeikoku_map
900×602pixels

渓谷の下流側に大きめの駐車場があります。
花貫渓谷駐車場は有料ですが、私が訪ねた時(冬の早朝)は無料開放されていました。
hananukikeikoku_hudoutaki01
900×602pixels

駐車場の奥から始まるの遊歩道には二つの滝「不動滝、乙女滝」があります。
この二つの滝には河童伝説があるようです。

先ず下流側にある不動滝は小さいながらも滝壷の淵は深く河童が潜んでいても可笑しくないでしょう。
hananukikeikoku_hudoutaki06
900×602pixels

上流側にある乙女滝も小さいですが巨岩の脇を流れ落ちる風流のある滝です。
hananukikeikoku_hudoutaki07
900×602pixels

此処から上流へ800m程歩けば花貫渓谷の一番の見所である汐見滝吊橋があります。

google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

白糸の滝★★★〜村に恵みの雨をもたらした竜の言い伝えのある滝〜

siraitonotaki_daibosatu11
800×1195pixels

写真:白糸の滝。
場所:山梨県北都留郡小菅村
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 大月IC
圏央道 日の出IC、青梅IC
最寄道の駅:道の駅「たばやま」

大菩薩嶺から東の山間部の小菅村の東部に白糸の滝があります。

一番近い大月ICからは国道20号(甲州街道)を西へ、国道139号を北へ進みます。

松姫峠を越えて小菅村役場前交差点にて県道18号(上野原丹波山線)、県道508号(大菩薩峠線)を東へ進みます。

県道508号は途中未舗装になったりします。
4km程度進むと白糸の滝駐車場がありました。

駐車場から白糸の滝までのルートマップ
siraitonotaki_daibosatu_map
766×844pixels

県道は駐車場から先は通行止めでした。
(ホントはこの先にある雄滝にも訪ねたかったですが断念しました)
siraitonotaki_daibosatu03
900×602pixels

白糸の滝遊歩道への入り口。
siraitonotaki_daibosatu04
900×602pixels

ここからは沢沿いに遊歩道を登っていきます。
登りが続きますが、整備されているので歩きやすかったです。
siraitonotaki_daibosatu05
900×602pixels

展望台から向かいの崖を流れ落ちる白糸の滝を見ることが出来ます。
siraitonotaki_daibosatu07
900×602pixels

説明板によると高さ33mを流れ落ちるこの滝は、その細く白い様から白糸の滝と世ばれれるようになったそうです。

滝口にある渕に竜が棲んでおり、水不足の村に雨をもたらした伝説があるようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

やまびこ橋★★★〜渡るとメロディを奏でる吊橋〜

yamabikohasi_p2
800×954pixels

写真:やまびこ橋。
場所:山梨県北都留郡丹波山村
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 大月IC
圏央道 日の出IC、青梅IC
最寄道の駅:道の駅「たばやま」

奥多摩湖の更に上流は県境を越えて山梨県丹波山村を流れます。

丹波山村の役場から更に西にメロディを奏でる変わった吊橋「やまびこ橋」があります。

メインのアクセスルートは青梅方面から国道411号(青梅街道)を西へ進むルートです。
(時期が合えば大月からの松姫峠越えなどもオススメ)

道の駅「たばやま」から更に500m程西へ進み、県道18号(上野原丹波山線)にて丹波川を渡る。

県道を約200m程進み、西方向へ曲がり500m程進むと、丹波山村営つり場とそば処やまびこ庵の駐車場があり利用します。

駐車場の銀杏の木は綺麗に黄葉していました。
yamabikohasi01
800×1195pixels

その後は川辺沿いに川上方面へ進むとやまびこ橋があります。
yamabikohasi_p1
2779×600pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

柳沢峠★★★〜谷の間に富士山を望む〜

yanagisawatouge02
900×602pixels

写真:柳沢峠から富士山。
場所:山梨県甲州市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」
      道の駅「たばやま」

柳沢峠は多摩川水系から甲府盆地を分ける峠で、この峠を越えると山梨の地に入ったと感じさせる峠です。
(実際には奥多摩湖の上流部で山梨県に入る)

国道411号沿いに裂石観音があります。

勝沼ICからはフルーツラインにて勝沼、塩山の町の東をパスして国道411号(青梅街道/大菩薩ライン)まで進む。

その後は国道411号を北東方面へ約10km程度進む。

途中から急勾配の連続カーブとなりますが、道幅十分で、登坂車線もあるので走りやすい。

高度が上がるに従って段々山々に覆われるようになります。

峠の西に先ず峠の茶屋があります。
yanagisawatouge04
900×602pixels

茶屋の前のスペースにはバイクで占めていて賑わっています。

車の駐車場はもう少し登った先に駐車場入り口があります。
yanagisawatouge06
900×602pixels

富士山ビュースポットは峠の茶屋手前の谷方向にあります。
yanagisawatouge05
900×602pixels

訪ねた時は正面に大きな雲の塊があって富士山は見えませんでした。
yanagisawatouge01
900×602pixels

しかし、5分程待っていると雲が途切れて富士山が現れてくれました。
(冒頭写真)
もっとも5分もしない内に直ぐに隠れてしまいましたが...


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

裂石観音★★★〜柳沢峠の登り道途中に裂石観音を祀った小規模駐車場がある〜

sakeisikannon03
900×602pixels

写真:裂石観音。
場所:山梨県甲州市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

甲州市の北東部、国道411号(青梅街道/大菩薩ライン)沿いに裂石観音があります。

勝沼ICからはフルーツラインにて勝沼、塩山の町の東をパスして国道411号まで進む。

その後は国道を北東方面へ約6km程度進むと人家も少なくなりカーブの多い登り道となります。

県道201号(塩山大菩薩嶺線)との分岐から更に国道1km程度登ったところの北側、分岐に裂石観音の標識がありました。
直ぐ近くに裂石温泉旅館があります。

分岐を曲がると駐車場があります。
sakeisikannon14
900×602pixels

駐車場広場の一角に裂石観音が祀られています。
sakeisikannon11
900×602pixels

訪ねた時、紅葉は見頃でした。
sakeisikannon02
900×602pixels

駐車場から谷側を見ると国道が谷を橋でショートカットしているのがわかります。
sakeisikannonn_p2
1984×600pixels

裂石観音の隣には介大菩薩堂もあります。
sakeisikannon07
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

乙女湖 展望広場★★★★〜乙女湖を見下ろし金峰山など奥秩父の山々を眺望〜

kotokawaDAMtenboouhiroba_p2
1686×600pixels

写真:乙女湖 展望広場からの眺望。
場所:山梨県山梨市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

山梨市の北、金峰山の南山間部に乙女湖があります。
乙女湖周辺にはいくつかの眺望スポットが点在します。
今回は乙女湖 展望広場を紹介を致します。(琴川ダムの左側にある)
toriitoughiroba_map2
900×602pixels

勝沼ICからはフルーツラインにて山梨市に入り県道210号(杣口塩山線)まで進み、更に県道210号、杣口林道と北へ登っていきます。

杣口林道を登りきり、一時下ると途中で乙女湖が見えてきて、乙女湖入り口交差点があります。

車で乙女湖 展望広場まで進む場合は直進し、乙女湖の北で焼山林道を焼山峠まで進み、乙女湖展望広場方面へ進みます。

私は琴川ダムから徒歩で訪ねました。

先ほどの乙女湖入り口交差点で乙女湖方面に下りて、湖沿いに細い道をダム方向に進むと短いトンネルの向こう側に琴川ダムと駐車場があります。
otomeko_kotokawaDAM_p9
1972×600pixels

その後はダム上をあるいて対岸のまで進みます。
otomeko_kotokawaDAM06
900×602pixels

ダムの対岸の端にある登り階段を登ると展望広場に辿り着きます。
otomeko_kotokawaDAM10
900×602pixels

此処から展望広場までは230m。距離は短いですが階段を登ります。
kotokawaDAMtenboouhiroba01
900×602pixels

登った先にある乙女湖 展望広場の駐車場。
kotokawaDAMtenboouhiroba03
900×602pixels

広場の先は崖で遮るものがない為、素晴らしい眺望が楽しめます。
kotokawaDAMtenboouhiroba_p5
2848×600pixels

秋色に染まる奥秩父の山々。
kotokawaDAMtenboouhiroba_p7
4145×600pixels

遠く金峰山の五丈岩も良く見えます。
kotokawaDAMtenboouhiroba04
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

乙女湖 琴川ダム★★★〜乙女湖の先に金峰山が見える〜

otomeko_kotokawaDAM_p5
1727×600pixels

写真:琴川ダムからの眺望。
場所:山梨県山梨市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

山梨市の北、金峰山の南山間部に乙女湖があります。
乙女湖周辺にはいくつかの眺望スポットが点在します。
今回は乙女湖湖畔駐車場と琴川ダムの紹介を致します。
toriitoughiroba_map2
900×602pixels

勝沼ICからはフルーツラインにて山梨市に入り県道210号(杣口塩山線)まで進み、更に県道210号、杣口林道と北へ登っていきます。

杣口林道を登りきり、一時下ると途中で乙女湖が見えてきて、乙女湖入り口交差点があります。

曲がった先に湖畔駐車場があります。
湖畔駐車場は乙女湖の上流付近にあり、正面に琴川ダムが見えます。
otomeko_kotokawaDAM_p1
3292×600pixels

此処から湖沿いに細い道をダム方向に進むと短いトンネルの向こう側に琴川ダムと駐車場があります。
otomeko_kotokawaDAM_p9
1972×600pixels

琴川ダム周辺マップ
otomeko_kotokawaDAM_map
900×602pixels

下流方向に突き出した芝生広場はダム眺望スポットです。
otomeko_kotokawaDAM04
900×602pixels

琴川ダムの岸壁。
高さ64mの重力式コンクリートダムの壁は迫力あります。
otomeko_kotokawaDAM_p4
1802×600pixels

続いてダム上を散策。向こうの崖上には展望広場があります。
ダムから登ることも出来ますが、車で回り道して訪ねることも出来ます。
otomeko_kotokawaDAM06
900×602pixels

ダムの対岸の端にある登り階段を登ると展望広場に辿り着きます。
otomeko_kotokawaDAM10
900×602pixels

ダム上から下流方面を見る。
琴川の深い渓谷の先には奥多摩の山々。
otomeko_kotokawaDAM07
900×602pixels

ダム上からは乙女湖の向こうに金峰山も見えました。
otomeko_kotokawaDAM12
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

鳥居峠広場★★★〜乙女湖を見下ろし金峰山を眺望する〜

toriitoughiroba_p1
1967×600pixels

写真:鳥居峠広場からの眺望。
場所:山梨県山梨市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

山梨市の北、金峰山の南山間部ぶ乙女湖があります。
その乙女湖の東側に湖を見下ろす駐車場広場「鳥居峠広場」があります。

勝沼ICからはフルーツラインにて山梨市に入り県道210号(杣口塩山線)まで進み、更に県道210号、杣口と北へ登っていきます。

乙女湖が近くなると登り坂は終わり下り始めます。

その峠近くに鳥居峠広場への分岐があります。(案内有り)
toriitoughiroba_map2
900×602pixels

分岐に入って少し進むと駐車場があります。
toriitoughiroba05
900×602pixels

駐車場から乙女湖を見下ろす眺望が楽しめます。(冒頭写真)

琴川ダムが遥か眼下に見えている。
toriitoughiroba01
900×602pixels

特に北には金峰山から国師ヶ岳と山梨、長野の県境の頂きを望むことが出来ます。

写真は金峰山の五丈岩です。
toriitoughiroba03
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

道の駅「花かげの郷まきおか」★★★〜裏手の彩甲斐公園には富士見の丘という眺望スポットがある〜

mitinoeki_hanakagenosato_makioka_p4
1223×600pixels

写真:彩甲斐公園の富士見の丘からの眺望。
場所:山梨県山梨市
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC

甲府盆地の北東方面、牧丘に道の駅「花かげの郷まきおか」があります。

国道140号沿いにあり、秩父方面、山梨北山間部への分岐にある為、ドライブの起点として良く利用しています。

勝沼ICからフルーツラインを利用すると市街地をパスすることができます。

道の駅は地元の野菜の朝市などで賑わっていますが、その裏には彩甲斐公園があります。
mitinoeki_hanakagenosato_makioka_map
900×602pixels

左手の裏にある公園への登り階段。
登った先には富士見の丘という眺望スポットがあります。
mitinoeki_hanakagenosato_makioka06
900×602pixels

富士見の丘のあずまやから富士山。
朝は逆光ぎみになるようです。
mitinoeki_hanakagenosato_makioka05
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

塩山ふれあいの森★★★〜園内に富士山を眺望する富士見展望台がある〜

enzan_hureainomori_p5
1292×600pixels

写真:富士見展望台からの眺望。
場所:山梨県甲州市塩山
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

甲府盆地東部の塩山中心部から北のフルーツライン沿いに塩山ふれあいの森には富士見展望台があります。

勝沼ICからは国道20号を東へ進み、柏尾交差点で県道38号(塩山勝沼線)を西へ、直ぐに北への分岐に曲がるとフルーツライン(広域農道)となります。

この広域農道はフルーツラインとも言い、勝沼や塩山の市街地をパスできる快速道路です。

塩山市街地の東の丘上を北へ進み国道411号との交差点から更にフルーツラインを2km北へ進んだ所に塩山ふれあいの森公園があります。

第二駐車場が道路隣にあり、標識もあるので見つけやすいです。
enzan_hureainomori09
900×602pixels

公園内にはグランドや体育館などがあります。
enzan_hureainomori_map
800×990pixels

第二駐車場近くの道路を渡る歩道橋近くからの景色も良い。
enzan_hureainomori_p1
2209×600pixels

案内図を参考に南へ歩いていくと段々景色が開けてきます。
enzan_hureainomori_p2
1358×600pixels

富士見展望台への道標のある階段を登ればそこが富士見展望台です。
あずまやとベンチ何台かあります。
enzan_hureainomori_p4
1702×600pixels

展望台からは塩山の市街地を眼下に富士山を眺望します。(冒頭写真)

富士山をズーム拡大。
enzan_hureainomori08

enzan_hureainomori07
夫々900×602pixels

遠くには南アルプスも見えました。
enzan_hureainomori08
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

牛奥みはらしの丘★★★〜甲州市から甲府市まで眺望する〜

usiokumiharasinooka_p2
1545×600pixels

写真:牛奥みはらしの丘からの眺望。
場所:山梨県甲州市塩山牛奥
訪問日:2011年11月13日
最寄IC:中央自動車道 勝沼IC
最寄道の駅:道の駅「花かげの郷まきおか」

甲府盆地東部には勝沼と塩山の町を迂回できるフルーツラインと言う広域農道があります。

勝沼ICを降りて国道20号を東へ進む。
柏尾交差点で県道38号(塩山勝沼線)を西へ進み、直ぐに北への分岐に曲がります。
(広域農道の標識あります)

この広域農道はフルーツラインとも言い、勝沼や塩山の市街地をパスできる快速道路です。

分岐から4、5km、牛奥トンネルを越えて100〜200m程、谷側に駐車場があります。
usiokumiharasinooka02
900×602pixels

駐車場の先は崖になっており、眼下に塩山の町、遠くに甲州市、北には甲州と信州の国境の山々が眺望出来ます。
展望案内図によると遠く南アルプスも見えるそうです。
usiokumiharasinooka01
900×602pixels

北側の山は紅葉か?茶色く染まっている。
usiokumiharasinooka_p3
5201×600pixels

金峰山。
山頂に五丈岩が見える。
usiokumiharasinooka05
900×602pixels

眼下にはJR中央本線が走っていた。
東京都違って青い車両でした。
usiokumiharasinooka04
900×602pixels


場所確認と気象確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

多々良沼公園★★★〜冬は白鳥が飛来する〜

tataranumakouen12
1699×600pixels

写真:多々良沼の夕日
場所:群馬県邑楽郡邑楽町、館林市
訪問日:2011年12月24日
最寄IC:東北自動車道 館林IC
最寄道の駅:道の駅「はにゅう」

群馬県南東部、館林市と邑楽町の境部に多々良沼があります。
冬季には白鳥が飛来します。

館林ICからは国道354号を5km西へ進み、国道122号を北へ2.5km程進む。
県道2号(前橋館林線)、県道8号(足利館林線)との交差点の一つ前(南)の信号付き交差点にて西に曲がります。

2km程進むと多々良沼の北沿いを進むことになります。
多々良沼の東岸にも多々良沼公園駐車場がありますが、今回は直進する。

多々良沼の西岸にて南に進むと多々良沼公園駐車場に辿り着きます。
tataranumakouen_map
800×762pixels

駐車場の端から沼岸沿いを東へ進むと浮島弁財天の小島へ渡れます。
tataranumakouen_p1
4799×600pixels

12月でしたが白鳥は数多く飛来していました。
tataranumakouen01

tataranumakouen02
夫々900×602pixels

丁度、夕刻。
夕日と白鳥の景色は心に残ります。
tataranumakouen07
900×602pixels

浮島弁財天から北方向の眺望。
沼の向こうには湿地は広がる。
tataranumakouen_p5
3140×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

なかさと公園★★★〜利根川の向こうに富士山がみえることもある〜

nakasatokouen_oota02
1699×600pixels

写真:なかさと公園展望台
場所:群馬県邑楽郡千代田町
訪問日:2011年12月24日
最寄IC:東北自動車道 館林IC
最寄道の駅:道の駅「はにゅう」

群馬県南東部利根川沿いにある「なかさと公園」は関東富士見百景スポットに選定されています。

館林ICからは国道354号を東へ5km程進み、県道83号(熊谷館林線)を南西へ利根川近くの赤岩東交差点まで進む。(一部国道122号と重複区間)

その後は県道38号(足利千代田線)を北西へ2km程度進むとなかさと公園への標識のある交差点があります。

交差点を曲がって案内に従って進むと駐車場に辿り着きます。
駐車場は野球場や多目的広場のある、道を挟んだ北側の区画にあります。
nakasatokouen_oota_map
900×602pixels

ふれあい橋で道路を渡って展望台を目指す。
nakasatokouen_oota01
900×602pixels

展望台は公園の南奥にあります。
展望台に登って南西方向を見ると富士山が見える予定ですが残念ながら霞んでわかりませんでした。
nakasatokouen_oota_p4
2729×600pixels

展望台手前にある花時計。
とても綺麗にデザインされた公園です。
nakasatokouen_oota_p2
2466×600pixels

富士山は見えませんでしたが、浅間山や榛名山は見えました。
nakasatokouen_oota04

nakasatokouen_oota05
夫々900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

金山城跡★★★〜物見台の眺望と二つの池、ケヤキの巨木が見所〜

kanayamajousi_p2
1699×600pixels

写真:物見台からの景色
場所:群馬県太田市
訪問日:2011年12月24日
最寄IC:北関東自動車道 大田桐生IC
最寄道の駅:道の駅「めぬま」

大田市街地の北にある金山に金山城址があります。
金山城址は関東富士見百景に選定されており富士山を期待して訪ねてみました。

大田桐生ICからは、先ず国道122号(大田バイパス)を南へ1km進み、東金井交差点にて北東方向に進む。(一部道狭い)

県道316号(太田桐生線)に辿り着いたら直ぐ北の交差点にて東に進めば金山を上りようになります。(交差点に金山城址への案内有り)

県道321号(金山城址線)に接続するT字交差点にて北へ曲がれば金山城址駐車場まで進めます。

金山城址のマップ。
kanayamajousi_map
1567×600pixels

駐車場のトイレの上は展望台になっています。
kanayamajousi01
900×602pixels

しかし、展望は限られ大田駅付近が見える程度です。
kanayamajousi03
900×602pixels

駐車場から県道を戻る方向の遊歩道を進むと金山城址に至ります。
kanayamajousi05
900×602pixels

暫くは登り道が続きます。
所々に石垣や堀きり跡などの城跡の痕跡が見られます。
kanayamajousi08
900×602pixels

物見台にある展望台は素晴らしい眺望スポットです。
kanayamajousi09
900×602pixels

展望台からは、南西側と北側を眺望します。
南西方向の眺望は冒頭写真参照。

北には榛名山と赤木山が見える。
kanayamajousi_p1
2048×600pixels

北に男体山。
kanayamajousi11
900×602pixels

西に浅間山。
kanayamajousi12
900×602pixels

榛名山。
kanayamajousi13
900×602pixels

赤木山
kanayamajousi14
900×602pixels

本城跡目指して奥へ進むと二つの円い池があります。

月の池。

1537×600pixels

日の池。
kanayamajousi_p8
1867×600pixels

日の池から南側に眺望スポットがあります。
kanayamajousi20
900×602pixels

ここからは富士山が見えるそうですが、逆光気味で、霞んでしまって判りませんでした。
ただ、東には筑波山のシルエットがぼんやりと見えました。
kanayamajousi28
900×602pixels

更に奥に進むと金山の大ケヤキと言う巨木が立っています。
kanayamajousi22
900×602pixels

樹高17m、目周り6.79mの巨木で樹齢800年とのこと。
幹の太さと枝の形が特徴的です。
kanayamajousi24
900×602pixels

最後の新田神社を参拝して戻りました。
kanayamajousi30
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

織姫公園★★★〜レストラン棟付近から足利市街地を見下ろせます〜

orihimekouen_p1
1535×600pixels

写真:織姫公園レストラン棟付近からの眺望
場所:栃木県足利市
訪問日:2011年12月24日
最寄IC:北関東自動車道 足利IC
最寄道の駅:道の駅「どまんなかたぬま」

足利市街地の西にある山の山頂部に織姫公園があります。

足利ICからは国道293号を足利方面へ進み、県道40号(足利環状線)を西へ進み本城一丁目交差点から南へ進んでいると織姫公園への案内のある交差点がありました。
(国道293号に接続して次の交差点(有楽町交差点)だったとおもう)

その交差点から西へ進み県道40号を越えた先は、北向きに一方通行のになります。
その後は案内を頼りに北から回り込んで登っていくと、織姫神社と織姫公園への分岐があります。

織姫公園方面(右側)を登るとモミジ谷駐車場があります。
しかし駐車場は限られているので、満車の場合は更に奥の織姫公園駐車場まで進みましょう。
orihimekouen_map
901×600pixels

織姫公園駐車場は十分な広さがあり、織姫公園レストラン棟に最も近い。
orihimekouen08
900×602pixels

山頂部には機山古墳がある。(立ち入り禁止)
orihimekouen04
900×602pixels

古墳を回るように進むと織姫公園レストラン棟に辿り着きます。
orihimekouen03
900×602pixels

レストラン前からは足利市街地を眺望出来ます。
orihimekouen_p5
2331×600pixels

更に一段下の名誉市民 新居晋太郎氏の銅像のある広場からも見晴らしがよいです。
orihimekouen05google mapで場所確認
posted by T-chan at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

道の駅「どまんなかたぬま」★★★〜駐車場は富士見百景スポット〜

mitinoeki_domannakatanuma02
900×602pixels

写真:道の駅「どまんなかたぬま」
場所:栃木県佐野市
訪問日:2011年12月24日
最寄IC:関越自動車道 佐野田沼IC

佐野市中心部から北、県道16号(佐野田沼線)と県道270号(佐野環状線)、県道9号(佐野古河線)の交差点に道の駅「どまんなかたぬま」があります。

佐野田沼ICからは県道16号を南へ2.5km程進むと「道の駅」交差点の北東部に道の駅と駐車場があります。

道の駅の駐車場から富士山が見えるそうですが、残念ながら霞んで確認できませんでした。

駐車場の片隅にシンボルツリー「くすくす」と言うクスノキがあります。
これから巨木になることを期待します。
mitinoeki_domannakatanuma04
800×1185pixels

道の駅には2つのレストランと土産物屋、複数のグルメスポットと充実している。
またふれあい広場はチョッとした遊園地になっており多くの家族連れで賑わっていました。

道の駅自体が一つのレジャースポットと言っても良いでしょう。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ