2011年06月30日

中尊寺★★★〜金色堂などの平安仏教の美〜

tyuusonji10
900×602pixels

写真:中尊寺 本堂を撮影。
場所:岩手県西磐井群平泉町
訪問日:2011年04月30日
最寄IC:東北自動車道 平泉前沢IC
最寄道の駅:道の駅「巌美渓」

中尊寺は平泉前沢ICより南、平泉町にあります。

平泉前沢IC下りて国道4号(陸羽街道)を南へ進む。

インターチェンジより3km程で中尊寺に辿り着きます。

駐車場は有料ですが、中尊寺境内は無料で散策できます。
但し、金色堂や讃衡蔵(宝物館)は優良になります。
tyuusonji_map2
900×602pixels

中尊寺参道入り口。
最初は尾根を真っ直ぐ登ります。
tyuusonji1
900×602pixels

途中、巨大な杉並木を進む。
熊野古道を思い出す。
tyuusonji2
900×602pixels

途中、あずまやがあります。
tyuusonji4
900×602pixels

其処からは平泉の田園を見下ろす眺望でした。
tyuusonji_p1
1070×600pixels

本堂は意外と参道の途中にあります。(冒頭写真)

参道、最奥部に金色堂がある。
金色堂は金閣寺のように金色に輝くお堂ですが、保護の為か家屋の中にあります。
外からは見ることは出来ません。
tyuusonji11
900×602pixels

拝観料を支払い中にはいると、金色堂と金色のお釈迦様と対面できるのですが写真撮影不可でした。

その後は白山神社を参拝しました。
この神社は茅の輪をくぐって参拝します。
茅の輪をくぐることは、生まれたばかりの純粋無垢な赤子のようにけがれの無い清浄な心生まれ変わろうと言う事を意図している戸のこと。
tyuusonji16
900×602pixels

更に奥には十二支一代守護神社と言う、干支毎の小さな社があります。
私も自分の干支の神社にお参りしました。
tyuusonji20
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

毛越寺★★★〜平安時代に創建さらた和風景観の浄土庭園がある〜

kekositera7
900×602pixels

写真:毛越寺 本堂を撮影。
場所:岩手県西磐井群平泉町
訪問日:2011年04月30日
最寄IC:東北自動車道 平泉前沢IC
最寄道の駅:道の駅「巌美渓」

平泉前沢ICより南、中尊寺より更に3km程南に毛越寺があります。
この度、中尊寺と共に、世界文化遺産に認定されました。

平泉前沢ICから国道4号(陸羽街道)を南へ5km程進み県道31号(平泉巌美渓線)を西へ500m程進むと毛越寺に辿り着きます。

駐車場周囲は土産屋や飲食店が並びます。
丁度昼だったのでわんこそばを頂いた。

毛越寺内部には拝観料(大人\500)必要です。

中に入ると正面に本堂が見えます。
kekositera1
900×602pixels

境内には一本の枝垂れ桜があります。
見頃は過ぎていましたが格好のカメラスポットです。
kekositera4
900×602pixels

本堂の隣に大泉が池を中心とする浄土庭園があります。
kekositera_p2
2729×600pixels

特に西側にある立石と対岸の桜の風景が印象的です。
kekositera12
900×602pixels

池の周囲にはかつては数々のお堂が建っていましたが一部焼失しているとのこと。

庭園内には日本らしい自然風景を表現されています。

たとえば、海岸岩山、砂州と入江、中島、小川。

特に遣水という小川がなんとも長閑で日本らしい風景です。
kekositera_5
2729×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

オリーブ神社★★★〜ギリシャ風の神殿や和洋折衷の鐘がある〜

ori-businden3
900×600pixels

写真:オリーブ神社を撮影。
場所:香川県小豆郡小豆島町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島オリーブ公園」
最寄フェリー港:草壁港

草壁から寒霞渓への登り道の途中にある太陽の丘ピースパークの奥にオリーブ神社と言う奇妙なスポットがあります

草壁港から県道29号(小豆島ブルーライン/寒霞渓公園線)を北へ進む。

寒霞渓の紅雲亭を過ぎて、坂を登っている途中、太陽の丘ピースパークの入り口があります。

太陽の丘ピースパークは冬季の為か誰もいなかった。
ori-busindenn_p1
1340×600pixels

右奥からオリーブ神社への参拝路を進む。
ori-businden1
900×602pixels

途中、枯れた泉があり、そこから少し登るとオリーブ神社の境内に入る。
ori-busindenn_p2
1790×600pixels

神社の本殿はギリシャの神殿風にはお賽銭箱があり普通に参拝できる。
神社からの風景はとても日本とは思えない?
ori-busindenn_p3
1362×600pixels

レリーフを良く見ると二十四の瞳が彫刻されている。
ori-businden8
1284×600pixels

一角にはギリシャ風の鐘楼に和風の鐘が吊るされている。
ori-businden4
900×602pixels

ここからは海も見える。
ori-busindenn_p4
1392×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

寒霞渓山頂★★★★〜ロープウェイ山頂駅には車でも到達可能〜

kankakei_p1
2124×600pixels

写真:寒霞渓展望台を撮影。
場所:香川県小豆郡小豆島町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島オリーブ公園」
最寄フェリー港:草壁港

小豆島の代表的な紅葉の名所「寒霞渓」は草壁町の北にあります。

麓の紅雲亭からロープウェイで山頂まで登ること出来ますが、車でも訪ねることが出来ます。
(ロープウェイは私が訪ねた時は運休だった)
kankakei_map
900×602pixels

草壁港からは県道29号(小豆島ブルーライン/寒霞渓公園線)を北へ進む。
途中に紅雲亭駅がありますが、車で山頂向かう場合は、そのまま県道を登ります。

道は広いですが勾配と連続カーブの山道となります。

上りきったところに寒霞渓山頂入り口があります。

中に入ると広い駐車場の更に奥にロープウェイ山頂乗り場があります。

ロープウェイの駅から西側に八角堂があり、その先に展望台があります。
kankakei2
900×602pixels

展望台からは眼下に内海湾と草壁の町並み。
東側には寒霞渓独特の奇岩断崖が続く。
kankakei_p2
2117×600pixels

この展望台には交通安全や厄除け、魔除け等を祈願するかわら投げが出来ます。
崖にある立岩にある輪にかわらが入ると願いが叶うとか?
kankakei4
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

四望頂★★★★〜寒霞渓の荒々しい奇岩の中の展望所〜

siboutyou_p1
2124×600pixels

写真:四望頂からの眺望。
場所:香川県小豆郡小豆島町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島オリーブ公園」
最寄フェリー港:草壁港

小豆島の中央北部の山の背骨部を走る小豆島スカイライン(県道27号)。

寒霞渓ロープウェイ山頂駅から西に500m程のところに四望頂展望所があります。

県道27号(小豆島スカイライン/土庄神懸線)と県道31号(嶮岨山線)の交差点に車2〜3台分の小さな駐車場があります。
siboutyou1
900×602pixels

寒霞渓ロープウェイ山頂駅から散策路を歩いて訪ねることも出来ます。
siboutyou_map
800×1349pixels

駐車場から少し階段を上るとあずまやがあります。
その先は崖になっています。
siboutyou2
900×602pixels

崖の下には内海湾と草壁の町を見下ろす。
siboutyou_p2
2577×600pixels

東側に少し上ったところに展望所があります。
siboutyou4
900×602pixels

ここからは寒霞渓の荒々しい奇岩を間近に広く眺望します。(冒頭写真)

奇岩の中にはゴジラに見える?岩もある。
siboutyou15
900×602pixels

また、最初のあずまやから少し降りると広場が有ります。
siboutyou7
900×602pixels

ここからは烏帽子岩などを中心に眺望出来ます。
siboutyou_p4
1631×600pixels

烏帽子岩は阿波の土柱のように切り立った立岩です。
siboutyou11
800×1195pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

四方指展望台の大観望★★★★〜寒霞渓を正面に北から南と小豆島を見渡す〜

sihouyubitennboudai_p8
3776×600pixels

写真:大観望からの眺望。
場所:香川県小豆郡小豆島町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「大阪城残石記念公園」
最寄フェリー港:草壁港、福田港

小豆島の中央北部の山の背骨部を県道27号(小豆島スカイライン/土庄神懸線)沿いに美し原高原があり、その中に四方指展望台があります。

庄土町からは県道26号(土庄福田線)を北東へ進み、丘の頂上部まで登ったところで県道27号を東へ進みます。

県道27号は小豆島スカイライン呼ばれる尾根筋から峰部を走る眺望の良い道路です。
しかし、途中、猿の群れに遭遇することあるので慎重な走行が必要です。

5〜6km進んだ所で美しの原高原の中を進みます。
途中四方指展望台の案内のある分岐に入り暫く進むと駐車場が有ります。
sihouyubitennboudai_p1
1697×600pixels

駐車場の更に奥には大観望とよばれる展望所があります。
sihouyubitennboudai_p2
1150×600pixels

岩場の中にコンクリートのステージがあるが、どこでも眺望は素晴らしい。
sihouyubitenboudai2
900×602pixels

ここからは北に瀬戸内海の向こうに本州本土、正面に寒霞渓、南に小豆島南東部の二十四の瞳ロケ地や大角鼻などが見えます。
sihouyubitennboudai_p3
2626×600pixels

北に見える本土は赤穂の町か?
sihouyubitenboudai4
900×602pixels

因みに四方指展望台は、山頂部あるようです。
大観望の景色で満足してしまい四方指展望台を忘れてしまいました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

小豆島大観音★★★〜高さ約5〜60mの巨大観音様〜

syoudosima_daikannon4
900×602pixels

写真:小豆島大観音を撮影。
場所:香川県小豆郡土庄町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「大阪城残石記念公園」
最寄フェリー港:土庄港

小豆島の東部の丘上に巨大な観音様「小豆島大観音」が立っています。

土庄町からは県道26号(土庄福田線)を北東方面(福田方面)へ進み、川沿いから丘上へ登っていきます。

頂上の少し手前に大本山小豆島大観音佛歯寺への入り口があります。

其処から先は道沿いに進むと駐車場が有ります。
syoudosima_daikannon1
800×1067pixels

この駐車場からはなかなかの展望。
北側には海岸も見えます。
syoudosimadaikannon_p2
2237×600pixels

参拝料を支払い胎内に進むと、螺旋階段沿いに数多くの観音様、神仏が祀られています。

特に最上階は金で覆われた仏歯の間の扉があり、その先公開されていませんでした。

また、最上階には小さい窓がありますが、奥まっていて覗きこむようにしないと景色をみることが出来ない。

眺望と言うよりも、独特の荘厳な雰囲気を味わったりするのが良いでしょう。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

宝生院のシンパク★★★〜森に見えるほど大きい日本一のシンパクの木〜

houjouinnosinpaku2
900×602pixels

写真:宝生院のシンパクを撮影。
場所:香川県小豆郡土庄町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島ふるさと村」
最寄フェリー港:土庄港

土庄町の中心部より東より、県道26号(土庄福田線)の法生院の境内にシンパクの巨木があります。

土庄町の渕崎交差点(国道と県道の交差点)から県道26号を1km程北東へ進むと北側に宝生院のシンパクへの案内があります。

その後は道沿いに真っ直ぐ進むと宝生院に辿り着きます。
(道は狭いので対向車に要注意)

手前に駐車場があります。(3、4台分)
houjouinnosinpaku9
900×602pixels

駐車場からは塀越しに宝生院のシンパクが見える。
houjouinnosinpaku1
900×602pixels

先ず境内に入り本殿を参拝しました。
宝生院は小豆島霊場88ヶ所の一つです。
houjouinnosinpaku5
900×602pixels

本殿近くからの宝生院のシンパク。
houjouinnosinpaku2
900×602pixels

宝生院のシンパクの幹は根元で二又に別れている。
houjouinnosinpaku7
900×602pixels

あまりに大きいので動画で撮影しました。


このシンパクは幹周りは根元で16.6m、6〜7mの幹が三本伸びて森のように大きな樹冠となっている。
日本一、世界一のシンパクとのことです。
houjouinnosinpaku11
1108×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

土渕海峡★★★〜世界一狭い海峡〜

dobutikaikyou4
900×602pixels

写真:フレトピア公園より土渕海峡を撮影。
場所:香川県小豆郡土庄町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島ふるさと村」
最寄フェリー港:土庄港

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は実は土庄町で土渕海峡を境に二つの島(前島と小豆島本島)に分かれています。

土庄港からは国道436号を土庄交差点まで南西に進み、県道26号(土庄福田線)を北西へ進む。

市役所の前の川のようなものが土渕海峡です。
世界一狭い海峡としてギネスに申請し登録されました。
dobutikaikyou5
900×602pixels

駐車場は市役所が近いですが、私は海峡の小豆島側の北にあった駐車スペースを利用しました。
dobutikaikyou_p2
1385×600pixels

また市役所では¥100で世界一狭い土渕海峡横断証明書を発行しています。
dobutikaikyou7
900×602pixels

市役所の前には土渕海峡に架かるアーチのあるフレストピア土庄公園があります。
海峡の幅は最狭部で9.93m、長さ2500m。
一見用水路の様に見えますが、前島と小豆島の海峡なのです。
dobutikaikyou2
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

高見山★★★〜北に土庄港、南にエンジェルロードを展望する〜

takamiyama_syoudo_p1
1935×600pixels

写真:高見山からの眺望。
場所:香川県小豆郡土庄町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島ふるさと村」
最寄フェリー港:土庄港

小豆島土庄町の町の西に高見山があります。
高見山には遊歩道と山頂部に展望台があります。

土庄港から国道436号を海岸まで南へ進み、県道254号(本町小瀬土庄港線)を1km程度西へ進むと山側に高見山へ案内のある分岐があります。

その後は案内を頼りに進めば遊歩道入り口付近まで進みます。

入り口近くに駐車場があります。
takamiyama_syoudosima1
900×602pixels

此処から頂上まではけっこう歩く。(20分位)
近道を進みましたが、狭く勾配もあり少し疲れました。
takamiyama_syoudosima2
900×602pixels

山頂部には芝生広場となっていて、突端部に立派な展望施設があります。
takamiyama_syoudosima4
900×602pixels

ただ、訪ねた時が悪いのか閉鎖されていました。
それでも、垣根外からも周囲を眺望出来ます。

冒頭写真は南側で、大余島とエンジェルロードが見えています。
反対側からは北側に土庄港と町が見えます。
takamiyama_syoudo_p2
2951×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

エンジェルロード★★★★★〜干潮時に現れる砂州の道で島へ渡れる〜

enzellord9
900×602pixels

写真:約束の丘展望台からエンジェルロードを撮影。
場所:香川県小豆郡土庄町
訪問日:2010年12月24日
最寄道の駅:道の駅「小豆島ふるさと村」
最寄フェリー港:土庄港

小豆島南西の土庄町の南海岸にエンジェルロードと言われる砂州があります。

エンジェルロードは満ち潮時は海の中で干潮時には砂州として海面から現れます。

土庄港から国道436号を南東へ進み、南の海沿いに出てホテル街を進む中にエンジェルロードへの標識のある分岐があります。

其処に進入すると港沿いに駐車場があります。
enzellord2
900×602pixels

駐車場から更に奥に歩くと先ず約束の丘展望台への登り道とエンジェルロードへの分岐があります。
enzellord6
900×602pixels

駐車場から港を撮影。
enzelload_p12
1714×600pixels

階段上ると鐘のある展望からエンゼルロードや中余島、大余島などパノラマ眺望出来ます。
enzelload_p13
3610×600pixels

動画撮影。
当時は風強く撮影しにくかった。


分岐に戻り反対の浜に出るとエンゼルロードが目の前です。
浜辺の一角には天子の部屋があります。
此処ではハート形の絵馬を販売しています。
enzellord12
900×602pixels

-3mの干潮時だった為、エンゼルロードは幅広かった。
enzelload_p2
3485×600pixels

中余島へ渡って小豆島方面を撮影。
enzelload_p4
3707×600pixels

中ノ島の周りも歩くことが出来る。
enzelload_p10
2804×600pixels

緑色の苔が生えている個所は海底だったものと思われます。
enzellord25
900×602pixels

中余島の裏手には海食洞穴もある。
enzellord18
900×602pixels

enzellord22
900×602pixels

中余島の裏から更に奥の大余島へ砂州が繋がっている。
enzelload_p5
1182×600pixels

大余島は私有地らしいので、渡らずに戻りました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

城見展望台★★★〜高梁市の町並みを眺望〜

siromitenboudai_atagoroop_p1
1512×600pixels

写真:城見展望台からの風景。
場所:岡山県高梁市
訪問日:2010年12月25日
最寄IC:岡山自動車道 賀陽IC
最寄道の駅:道の駅「かよう」

高梁市街地の東にある愛宕ループを登った先に眺望できる駐車場があります。

賀陽ICからは国道484号で高梁の町へ向かい、愛宕ループ橋の手前2〜300mのカーブ外側に駐車場があります。
siromitenboudai_atagoroop_p3
1794×600pixels

ここからは高梁市の町並みを眺望します。

お城が何処にあるかは分かりませんでしたが、城下町の殆どを見渡せる好展望地でした。

また、眼下には愛宕ループも見えました。
siromitenbouda_atagoloop3
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

愛宕ループ★★★〜ループ内に小さな公園駐車場がある〜

atogoloop_p1
3399×600pixels

写真:愛宕ループ。
場所:岡山県高梁市
訪問日:2010年12月25日
最寄IC:岡山自動車道 賀陽IC
最寄道の駅:道の駅「かよう」

賀陽ICから国道484号で高梁の町へ向かい、愛宕ループ橋で丘から谷へ下ります。

ループ橋の下段、内側にトイレのある駐車場公園があります。
(冒頭写真)

チョッとした池があり、愛宕ループ越しに高梁の町を見下ろすことが出来ます。
atogoloop_p2
1261×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

鬼ノ城★★★★〜崖上の城壁沿いには幾つも眺望スポットがある〜

kigajouvisit4
900×602pixels

写真:鬼ノ城の角楼を撮影。
場所:岡山県総社市
訪問日:2010年12月25日
最寄IC:岡山自動車道 岡山総社IC

岡山中心部から北東方面、総社市北部に鬼ノ城があります。
温羅と言う鬼が棲んでいたといわれる城跡遺跡です。

岡山総社ICおりて、国道180号を国分寺口交差点まで西へ進み、県道271号(総社足守線)まで北へ進みます。

その後は道標に従って県道271号を東へ数百m進み、北への分岐に入ると鬼ノ城への登り道になります。

其処から先は山道。

カーブは緩いですが着実に登り、鬼ノ山近くに鬼ノ城ウォーキングセンターと広い駐車場があります。

ウォーキングセンターからは複数の散策路があります。
私は最短の鬼ノ城コースを歩きました。
kigajouvisit_map
900×602pixels

西門までは登り道ですが、次第に城の雰囲気が見えてきます。
kigajouvisit3
900×602pixels

西門にある角楼展望台からの眺望。
岡山の市街地や児島湾、児島湖などを眺望します。
kinojou_p1
1649×600pixels

市街地の向こうに児島湾や児島湖が見えます。
kigajouvisit8

鬼ノ城コースは城壁巡りのループコースです。
先ずは北門まで進むとまだ工事中のようでした。
kinojou_p6
1588×600pixels

北門から更にすすむと土塁のある崖沿いを進むことになります。
kigajouvisit15
900×602pixels

東門への途中に尾根が鋭く突き出た展望所があります。
kigajouvisit19
900×602pixels

崖に石垣が敷き詰められている(屏風折の石垣)ので城壁の一部なのであろう。
kigajouvisit21
900×602pixels

此処からの眺望も素晴らしい。
総社の町を見下ろす。
kinojou_p11
1346×600pixels

城壁沿いをあるいていると、巨岩の隣を進むこともある。
kigajouvisit22
900×602pixels

東門。
今は崖沿いに木が並んでいる。
kigajouvisit24
900×602pixels

東門からの眺望。
kinojou_p16
2224×600pixels

南門。
kigajouvisit27
900×602pixels

南門を過ぎると、敷石が目立ち始めます。
すると程なくして西門に辿り着きます。
これで鬼ノ城コースが一周できました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

岡山城★★★〜その姿から烏城とも呼ばれる黒い城〜

okayamajou3
900×602pixels

写真:岡山城を撮影。
場所:岡山県岡山市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:山陽自動車道 岡山IC

岡山市中心部、岡山駅から東に2km程度の旭川西岸に岡山城があります。

岡山IC降りて国道45号などで岡山市中心部まで進み、岡山駅の西にて県道27号(岡山吉井線)を西へ進む。

その後は、岡山城への案内頼りに堀まで進むと、岡山城南西の堀外に駐車場があります。
okayamajou_map
800×699pixels

此処が岡山城入り口に一番近い。

堀を渡って場内へ。
okayamajou_p2
3123×600pixels

白鳥が近寄ってくる。
餌付けされているのだろうか?
okayamajou8
900×602pixels

烏と岡山城(烏城)。
岡山城はその姿から烏城(うじょう)とも呼ぶのですが、丁度烏が良いポジションに止まっていました。
okayamajou1
900×602pixels

天守閣の内部は資料館となっています。
(入場料 大人:300円、小人:120円)

岡山城の歴史等興味深い。
売店では吉備団子を買いました。

最上階の様子。
外部は格子の窓からチョッとだけ見ることが出来る。
okayamajou6
900×602pixels

金のシャチホコとお堀。
okayamajou7
900×602pixels

丁度夕暮れ時。綺麗な夕日とシャチホコを撮影できました。
okayamajou5
800×1200pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ミティリニ広場★★★〜ギリシャ神殿跡風建物のある展望広場〜

mitilinihiroba5
900×602pixels

写真:ミティリニ広場のギリシャ神殿風建物を撮影。
場所:岡山県瀬戸内市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:岡山ブルーライン 邑久IC
道の駅:道の駅「一本松展望園」

瀬戸内市の南部の牛窓は日本のエーゲ海と呼ばれる風光明媚な地域です。

牛窓の北の丘、牛窓オリーブ園の南麓のオリーブロード沿いにミティリニ広場があります。

岡山ブルーライン 邑久ICから県道39号(備前牛窓線)を南へ進むと、牛窓オリーブ園やオリーブロード等の案内が分かりやすく設置されています。

県道28号(岡山西大寺線)との交差点手前約500mにオリーブロードとの交差点があります。
其処を曲がって1〜2kmのところで海側の景色が開けミティリニ広場が見えてきます。
mitilinihiroba1
900×602pixels

駐車帯には車2、3台が止められる程度です。
mitilinihiroba7
900×602pixels

ここからは牛窓の街と瀬戸内海に浮かぶ島々(前島、黒島、中ノ小島、端ノ小島)が見えます。
mitilinihiroba_p1
2904×600pixels

ミティリニ広場の名の由来は、牛窓がギリシャのミティリニ市と姉妹都市関係を結んだことに記念してこの地に公園を整備したことによるようです。
mitilinihiroba8
900×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

牛窓オリーブ園★★★★〜日本のエーゲ海とよばれる風景を眺望できる展望台がある〜

usimado_ori-buen_p7
2084×600pixels

写真:牛窓オリーブ園展望台から瀬戸内海側を眺望。
場所:岡山県瀬戸内市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:岡山ブルーライン 邑久IC
道の駅:道の駅「一本松展望園」

瀬戸内市の南部の牛窓は日本のエーゲ海と呼ばれる風光明媚な地域です。

牛窓の北の丘には前島等の瀬戸内海の島々を眺望できる牛窓オリーブ園があります。

岡山ブルーライン 邑久ICから県道39号(備前牛窓線)を南へ進むと、牛窓オリーブ園への案内が分かりやすく設置されています。

県道226号(牛窓邑久西大寺線)より500mのところに牛窓オリーブ園への登り道があり、その途中に幾つか駐車場などがあります。

ただ、道は更に続き頂上の展望台近くに大きな駐車広場があります。
usimado_ori-buen_p1
2502×600pixels

駐車場入り口手前にパラグライダー離陸所と思われる場所があります。
其処からは、牛窓北の田園風景が眺望出来ます。
usimado_ori-buen_p3
3050×600pixels

駐車場からの風景は瀬戸内海側を望む。
usimado_ori-buen_p4
2631×600pixels

一番のビュースポットはオリーブ荘展望台。
一回は売店などで屋上が360°のパノラマ眺望スポットです。
usimado_ori-buen7
900×602pixels

展望台の西側には幸せの鐘がある。
usimado_ori-buen6
900×602pixels

展望台から瀬戸内海方面。
眼下に牛窓の港や前島を見下ろす。
usimado_ori-buen_p7
2084×600pixels

北側は田園風景。
usimado_ori-buen_p8
2163×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

大平山 迫門の曙眺望スポット★★★〜特に9/1頃、朝日で黄金色に染まる絶景〜

oohirayama_setonoakebono_p5
2415×600pixels

写真:大平山への道から迫門の曙を昼に撮影。
場所:岡山県瀬戸内市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:岡山ブルーライン 大平山IC
道の駅:道の駅「黒井山グリーンパーク」

瀬戸内市の東部瀬戸内海側の虫明の海には、迫門の曙と言う素晴らしい景観があります。
(日本の朝日百選)

山陽自動車道の備前ICを降りて県道260号(八木山日生線)経て県道397号(岡山ブルーライン)を岡山方面(南へ)進みます。

大平山ICにて県道465号(大平山坂田線)を虫明方面へ南へ進み、途中から大平山へ東へ進みます。

大平山への登り道の途中で尾根部を走る手前のカーブに迫門の曙の看板がありました。
oohirayama_setonoakebono5
817×520pixels

特に駐車スペースは無いので道端に駐車し写真撮影し直ぐに立ち去りました。
oohirayama_setonoakebono1
900×602pixels

虫明湾の向こうには長島が見える。
oohirayama_setonoakebono_p4
3215×600pixels

此処から、見える朝日(特に9/1頃)は迫門の曙と呼ばれる情景で、朝日で黄金色に染まる絶景を望めるそうです。

私が訪ねた時は昼過ぎでしたが、海と島々、養殖イカダの風景がとても美しく思いました。
oohirayama_setonoakebono3
900×602pixels

迫門の曙眺望スポットは虫明湾岸にもあるようですが、見つけることが出来なかった。

google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

片上大橋★★★★〜片上湾と養殖イカダの風景〜

katakamioohasi_nunohamaPA_p4
1899×600pixels

写真:片上大橋南の布浜駐車場付近から撮影。
場所:岡山県備前市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:岡山ブルーライン 備前IC、鶴海IC
山陽自動車道 備前IC
道の駅:道の駅「黒井山グリーンパーク」

岡山ブルーラインは岡山と備前を繋ぐ快速道路ですが、その東部に片上大橋と言う素晴らしい眺望スポットがあります。

山陽自動車道の備前ICを降りて県道260号(八木山日生線)を南に、県道397号(岡山ブルーライン)を岡山方面(南へ)進みます。

一度片上湾の東岸沿いを走り国道250号上を過ぎた先に片上大橋があります。

橋の北側の駐車可能な路側帯があり、南側には布浜駐車場があります。

北側駐車場からは特に片上湾方面を眺望します。
katakamioohasi_nunohamaPA_p1
1402×600pixels

南側の布浜駐車場がメインで、こちら側を備前方面を眺望します。
katakamioohasi_nunohamaPA_p3
1012×600pixels

紺碧の片上湾に浮かぶ養殖イカダが印象的。
katakamioohasi_nunohamaPA3
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

夕立受山★★★〜雨乞いの為の焚き火の風習があった山〜

yuudatiukeyama_p6
3598×600pixels

写真:夕立受山の風景。
場所:岡山県備前市
訪問日:2010年12月23日
最寄IC:岡山ブルーライン 備前IC
山陽自動車道 備前IC
道の駅:道の駅「黒井山グリーンパーク」

岡山ブルーラインの片上大橋より東に夕立受山という、チョッと変わった名称の山があります。

夕立受山の山頂からは素晴らしい景色を望めます。

山陽自動車道の備前ICを降りて県道260号(八木山日生線)を南に、県道397号(岡山ブルーライン)を岡山方面(南へ)進みます。

岡山ブルーラインの備前ICにて国道250号に下りて東へ1km程度進んだ所に夕立受山への登り道があります。

分岐へ曲がってからは道沿いに南へ山を登っていけば駐車場があります。
yuudatiukeyama_p1
1777×600pixels

此処から先は車両進入禁止でしたが、車道が続いていて400m先にチョッとした広場がありました。
其処から先は遊歩道が山頂まで続きます。
yuudatiukeyama_map
930×600pixels

途中、木々の中に展望台がある。
yuudatiukeyama3
900×602pixels

ここからは片上湾と片上大橋は木々の間から見える。
yuudatiukeyama_p2
1855×600pixels

しかし、更に400m先の山頂はもっと眺望広がります。
山頂部は広い芝生で、展望台や記念碑、あずまやなどがあります。(冒頭写真)

特に展望台はベストポジションにある。
yuudatiukeyama_p4
1855×600pixels

展望台からの眺望。
瀬戸内海と片上湾方面
yuudatiukeyama_p10
2753×600pixels

展望台から日生諸島方面。
yuudatiukeyama_p7
2455×600pixels

片上湾には幾つかの小島が浮かぶ。
yuudatiukeyama_p8
1398×600pixels

鴻島、長島の先は瀬戸内海の薩摩灘。
yuudatiukeyama_p9
1400×600pixels

山頂広場の一角から片上大橋を撮影。
yuudatiukeyama16
900×602pixels

夕立受山の名の由来は、その昔、千貫焚と言う沢山の焚き火で雨乞いをした物語があるようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ