2010年12月31日

羅臼峠★★〜晴れれば知床連山も見える〜

rausutouge_p1
3199×600pixels

写真:羅臼峠から撮影。
場所:北海道目梨郡羅臼町
訪問日:2010年10月11日
最寄道の駅:道の駅「知床・らうす」

知床半島南東側の羅臼中心部から国道344号(国後国道)を12km程南へ進むと国道は羅臼峠近くをスノーシェルターで越えます。

スノーシェルターは二つあり、その間に羅臼峠への分岐があります。

分岐を曲がり羅臼側(北)へ進むと羅臼峠です。
(但し、標識等はない)

峠から少し下ったところに砂利広場有り其処に駐車しました。
rausutouge_p3
1451×600pixels

峠からは草原の先に根室海峡と国後島を望みます。
天候よければ知床連山も眺望できます。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

峰浜駐車場★★★〜知床連山景勝地〜

minehamaPA_p1
3756×600pixels

写真:峰浜駐車場から撮影。
場所:北海道目梨郡羅臼町
訪問日:2010年10月11日
最寄道の駅:道の駅「知床・らうす」

標津町から国道335号(国後国道)を北へ知床目指して進むと根室海峡と国後島が見える海沿いの道が続きます。

羅臼町に入り峰浜地域に入ると海側に峰浜駐車場があります。
minehamaPA
800×600pixels

海沿いの何もない駐車帯ですが、根室海峡に浮かぶ国後島はとても大きく感じます。
misahamaPA_p3
3122×600pixels

天候恵まれれば遠く知床連山も見える場所です。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

標津町のメロディロード★★★〜知床旅情のメロディが鳴る道〜



サウンド:メロディロードの「知床旅情」。
場所:北海道標津郡標津町
訪問日:2010年10月11日
最寄道の駅:道の駅「知床・らうす」、道の駅「しゃり」

標津町北部の酪農地帯に車で走るとメロディが聞こえる道があります。

標津町中心部からは道道69号(中標津空港線)を空港まで進み道道774号(川北中標津線)北東へ進む。

道道863号(川北茶志骨線)との交差点から更に1km程度の交差点にメロディロードの看板があります。(小さく分かり難いので注意が必要)

此処から南西へ真っ直ぐ進むとメロディロードがあります。
但し、メロディロードは北東方向の車線にあるので、Uターンか切り返しして戻る必要あります。
merodyloar_sibetu5
800×600pixels

とはいっても周囲は酪農地帯。
merodyloar_sibetu_p
1425×600pixels

路面に刻まれた溝がメロディを奏でる。
merodyloar_sibetu2
800×600pixels

路側には歌詞の印が並んでいる。
merodyloar_sibetu3
800×600pixels

交通量は殆どないので、気楽にメロディ(知床旅情)を楽しめました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

五竜の滝★★★★〜5条の滝が流れ落ちているのを確認した〜



動画:五竜の滝を撮影。
場所:静岡県御裾野市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 裾野IC

裾野市市街地中心部から1km程北の黄瀬川と佐野川の分岐部に五竜の滝と中央公園があります。

裾野ICからは国道246号を南へ3〜4km進み、県道21号との交差点の次の交差点を左折すると直ぐに中央公園の正門があります。

正門入って左に駐車場があります。(他にも駐車場あります)
goryuunotaki_map
800×600pixels

実は駐車場からは富士山が見えます。
goryuunotaki8
900×602pixels

駐車場の近く(正門入り口部)には植松家住宅と言う茅葺屋根の古民家跡があります。
中を見学することも可能です。
goryuunotaki10
900×602pixels

散策路を南へ進む途中、紅葉が見頃でした。
goryuunotaki1
900×602pixels

紅葉の小怪の先に五竜の滝壷前の広場があります。

滝の前、黄瀬川には五竜のかけはしと言う吊橋が架かっている。
goryuunotaki5
900×602pixels

吊橋を渡った先は広場で特になにもありませんでした。
橋上からは黄瀬川下流、佐野川に架かる夢の橋、五竜の滝を眺望します。
goryuunotaki_p3
2470×600pixels

メインに見えるのは大小四条の滝。男滝とも呼ばれる。
goryuunotaki_p2
1357×600pixels

残りの二つの滝(女滝)は右側の木々の先に流れていて、吊橋ではなく、広場の一角から見えます。
goryuunotaki_p5
2505×600pixels

本流の大きな三条の滝を「雪解、富士見、月見」、隠れたニ滝を「銚子、狭衣」と呼ぶ。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

景ヶ島渓谷の屏風岩★★〜柱状摂理の岸壁を滝が流れ落ちる〜

byoubuiwa_keigasima_p2
1141×600pixels

写真:景ヶ島渓谷の屏風岩を撮影。
場所:静岡県御裾野市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 裾野IC

愛鷹山の東麓の佐野川沿いに景ヶ島渓谷があります。
その景ヶ島渓谷の最下流部に屏風岩があります。

裾野ICからは先ず国道246号を4km程度南へ進み、県道24号(富士裾野線)を曲がって直ぐ左に曲がり東名高速の下を横切り佐野川を渡る。

その後は川沿いに1km程度北へ進むと景ヶ島交差点があります。
景ヶ島交差点の100m程手前に屏風岩入り口と駐車場があります。
keigasimakeikoku_map1
800×710pxiels

駐車場は狭く、4台程度しか駐車できない。
byoubuiwa_keigasima5
900×602pixels

杉林の中進むと佐野川に出る。
byoubuiwa_keigasima_p1
1781×600pixels

ここから川を少し遡ると滝壷の対岸に溶岩岸壁と小さな滝が見えます。
byoubuiwa_keigasima3
900×602pixels

この岸壁よく見ると角々の柱状になっている。
これは断面が六角形となっている柱状節理と言う溶岩の一種とのことです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

景ヶ島渓谷★★〜富士山の溶岩流や集塊石による奇岩渓谷〜

keigasimakeikoku_p
800×1132pixels

写真:清水橋より景ヶ島渓谷の九折滝を撮影。
場所:静岡県御裾野市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 裾野IC

愛鷹山の東麓の佐野川沿いに景ヶ島渓谷があります。
裾野ICからは先ず国道246号を4km程度南へ進み、県道24号(富士裾野線)を曲がって直ぐ左に曲がり東名高速の下を横切り佐野川を渡る。

その後は川沿いに1km程度北へ進むと景ヶ島渓谷入り口と駐車場がります。
keigasimakeikoku_map1
800×710pxiels

駐車場の入り口部は勾配キツイ為、車高の低い車は要注意。
keigasimakeikoku1
900×602pixels

入り口から渓谷へ降りると、清水橋が最初に現れます。
keigasimakeikoku3
900×602pixels

橋上からは景ヶ島渓谷独特の奇岩を見下ろします。
冒頭写真にて九折滝という小さな渓流を撮影しました。

橋を渡った先には生岩観音堂があります。
keigasimakeikoku4
900×602pixels

御堂のには古い地図絵が描かれています。
胎内くぐり、や牛くぐり岩を見てみたいと思いましたが、どうやって進んでよいのか分からなかった。
keigasimakeikoku_map2
900×602pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

平和公園(仏舎利塔)★★★〜仏舎利塔があり富士山眺望に優れる〜

heiwakouen_sizuoka9
900×602pixels

写真:仏舎利塔と富士山。
場所:静岡県御殿場市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 御殿場IC
最寄道の駅:道の駅「ふじおやま」

御殿場ICから県道401号(御殿場箱根線)を箱根方面(乙女峠方面)へ進むと、国道138号との合流の1km手前に平和公園があります。

白い門が入り口です。
門を潜った先に駐車場があります。
heiwakouen_sizuoka1
900×602pixels

参道を登ると広場の先に仏舎利塔が立っています。
heiwakouen_sizuoka10
900×602pixels

後ろを振り返ると富士山が見える。
heiwakouen_sizuoka7
900×602pixels

メインの仏舎利塔の中にはインドから寄贈された仏舎利と言うお釈迦様の遺骨及び棺が収められています。

外からは金色の仏像が見えます。
heiwakouen_sizuoka6
900×602pixels

冒頭写真は仏舎利塔の後ろで撮影しました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

駿河台★★★〜御殿場の町と富士山〜

surugadai1
900×602pixels

写真:駿河台としるこ屋。
場所:静岡県御殿場市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 御殿場IC
最寄道の駅:道の駅「箱根峠」

箱根西の絶景道路「箱根スカイライン」の北端の長尾峠から県道401号(御殿場箱根線)沿いに駿河台としるこ屋があります。

御殿場ICからは国道138号(箱根裏街道)を東へ進み、乙女峠の登り道の途中、県道401号(箱根スカイラインへの標識有り)を南へ進みます。

県道401号は道の幅の割に交通量が多く、カーブが多いので運転には注意が必要です。

後半の連続カーブの直前の谷側外カーブに、しるこ屋と7台分の駐車場があります。

しるこ屋の隣、鳥居の先は富士山を眺望できる。
surugadai2

900×602pixels

しるこ屋の駐車場のようでしたので、写真とって直ぐに出てしまいました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

竹之下ポケットパーク★★★〜金太郎ゆかりの爪切り地蔵がある〜

takenositaPPA4
900×602pixels

写真:金時の切り地蔵と富士山。
場所:静岡県足駿東郡小山町
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 御殿場IC
最寄道の駅:道の駅「ふじおやま」

足柄駅より北東の県道150号(足柄停車場富士公園線)沿い、東名高速道路を渡る陸橋近くに竹之下ポケットパークがあります。

御殿場ICからは国道138号を北西へ、県道78号(御殿場大井線)を北東へ進み、足柄駅近くまで進む。

途中で県道150号を北西へ進み丘上へ登ったところ、高速道路の陸橋手前に竹之下ポケットパークがあります。
takenositaPPA_p3
2582×600pixels

車2台程度の駐車スペースの先にはチョッとした小庭があります。
其処からは、高速道路を眼下に富士山を望みます。
takenositaPPA_p1
1412×600pixels

富士山のズーム写真。
周辺でも見ること出来ますが、その美しさには目を奪われます。
takenositaPPA_p2
2195×600pixels

道路の反対側には、金時の爪切り地蔵があります。
takenositaPPA5
800×600pixels

むかし、金太郎が母親の目の病気の治癒のお礼として岩に爪でお地蔵様の顔を彫ったと言われているそうです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

大野山★★★★★〜富士山と丹沢湖を眺望〜

oonoyama_kanagaw12
900×602pixels

写真:大野山山頂。
場所:神奈川県足柄上郡山北町
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 大井松田IC
最寄道の駅:道の駅「山北」

神奈川県の西山間部にある丹沢湖の南に大野山があります。
大野山山頂部は富士見100景にも選ばれる好展望所です。

大井松田ICからは国道255号を経て国道246号を西へ県道726号(矢倉沢山北線)との交差点の更に一つ先の安戸交差点を右に300°グルリと曲がります。

曲がった直ぐ先に旧道のトンネルの直前を北へ曲がります。

その後はほぼ道なりに進めば大野山を上っていきます。

途中から道は狭くなりますが、彼方此方に待避所はあるので何とかなります。

途中にマキバ館があり、駐車場もあります。
其処からは南麓の景色が良い。

ただ、頂上はまだ先、尾根まで進み左に曲がった先に駐車場があります。
oonoyama_kanagaw_map
800×600pixels

駐車場からは富士山も丹沢湖も見えませんが南側の展望は開けています。
oonoyama_kanagaw_p6
1964×600pixels

頂上近くなると、道の先に大きな富士山が見えてきます。
oonoyama_kanagaw3
900×602pixels

頂上からは富士山と丹沢湖を眺望します。
oonoyama_kanagaw_p4
1755×600pixels

富士山が一際雄大に見えます。
oonoyama_kanagaw_p3
1932×600pixels

丹沢湖は北に見下ろします。
oonoyama_kanagaw5
900×602pixels

永歳橋を撮影。
丹沢湖周囲の森は紅葉が綺麗です。
oonoyama_kanagaw6
900×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

弘法山★★★〜山頂には井戸や御堂がある〜

koubouyama5
900×602pixels

写真:弘法山山頂にある井戸「乳の井戸」。
場所:神奈川県秦野市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 秦野中井IC

秦野市市街地の東に弘法山と言う二つの峰の山があります。

特に西の峰の権現山は展望が良く、東の弘法山や眺望は恵まれないが史跡があります。

メインの入り口は国道246号の名古木宮前を南へ進むコースになります。

他にも県道71号(秦野荷二ノ宮線)を北へ進み、衛生センター入口交差点を東へ進むコースもあります。

名古木宮前交差点から南へ進むと第三駐車場から第一駐車場まであります。

第一駐車場に駐車した。
koubouyama6
800×600pixels

駐車場の端からは麓とその背景の丹沢山を眺望する。
koubouyama_p3
1568×600pixels

第一駐車場から先は車両進入禁止ですが舗装路が尾根部まで続いています。
尾根部まで歩くと左(東)が弘法山、右(西)が権現山に続きます。

弘法山へは真っ直ぐな階段を上る。(途中にトイレ有り)
koubouyama7
800×1067pixels

頂上に上ると鐘や御堂(釈迦堂)、井戸(乳の井戸)があります。
koubouyama1
900×602pixels

弘法山は、その昔弘法大師が修行したことが由来の様です。
釈迦堂には釈迦如来像と弘法大師像が祀ってあるそうです。

冒頭写真の弘法の乳の井戸は、その水で粥を炊き食すると乳が出ると言われているそうです。

景色は一部木々の間から平塚方面を眺望できます。
koubouyama_p2
2896×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

権現山展望台★★★★〜秦野市中心部の先に富士山が見える〜

gongenyama11
900×600pixels

写真:権現山展望台と富士山。
場所:神奈川県秦野市
訪問日:2010年11月28日
最寄IC:東名高速道路 秦野中井IC

秦野市市街地の東に弘法山と言う二つの峰の山があります。

特に西の峰の権現山は展望が良く西に富士山、南に相模湾を眺望します。

メインの入り口は国道246号の名古木宮前を南へ進むコースになります。

秦野中井ICからであれば、県道71号(秦野荷二ノ宮線)を北へ進み、衛生センター入口交差点を東へ進むコースがあります。

此方は一部狭く勾配もありますが、権現山山頂に最も近い浅間山駐車場に最短で辿り着くことできます。
gongenyama16
800×600pixels

浅間山駐車場から権現山山頂までは400m。
但し殆ど登りです。
gongenyama18
800×600pixels

山頂は広場になっていて展望台がある。(冒頭写真)
gongenyama_p2
2117×600pixels

展望台から西を見ると秦野の街の向こうに富士山や箱根の山を眺望します。
gongenyama_p6
3092×600pixels

gongenyama3
900×602pixels

また、広場の南側にはベンチのある展望所があります。
ここからは湘南の先に相模湾を眺望します。
(朝日で眩しくて白くなってしまいました)
gongenyama_p5
3786×600pixels

此処から、尾根沿いを進むと弘法山に辿り着きます。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

屋形のオニンギョウサマ★★★〜恐ろしい異形の面をかぶった藁製人形〜

yakatanooningyousama2
900×602pixels

写真:屋形のオニンギョウサマを撮影
場所:福島県田村市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:磐越自動車道 船引三春IC
最寄道の駅:道の駅「ふくしま東和」

田村市中心部より南西の芦沢にはオニンギョウサマという大きな藁製の人形の神像を祀る風習があります。

船引三春ICから国道288号を東へ3km程度進むと分岐の標識にオニンギョウサマと記されています。

其処から南へ進み県道57号(磐城街道)との交差点に進むとお人形様の大きな看板があります。

県道54号、県道300号(門沢三春線)と西へ2km弱進むと屋形のお人形様への案内のある分岐がみつかります。
oningyousama_map
800×1108pixels

曲がって直ぐ駐車場があります。
写真では道端に駐車しましたが、砂利広場が駐車場です。
yakatanooningyousama7
871×600pixels

駐車場から道路を渡って丘上に登るとチョッとした公園広場があります。
yakatanooningyousama_p2
1414×600pixels

ここから更に少し登ると屋形のオニンギョウサマがあります。(冒頭写真)

お人形様とは4mもの高さの骨組みの柱に異形の面をかぶせ杉の葉や藁で人形を形成する大きな藁人形です。

江戸時代に疫病から集落を守る為に祀られたといわれています。

近辺に朴橋のお人形様もありますが、屋形のお人形様の方が駐車場が充実しており訪ねやすい。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

朴橋のオニンギョウサマ★★★〜大きな藁製人形(案山子)〜

hounokibasinooningyousama1
900×602pixels

写真:朴橋のオニンギョウサマを撮影
場所:福島県田村市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:磐越自動車道 船引三春IC
最寄道の駅:道の駅「ふくしま東和」

田村市中心部より南西の芦沢にはオニンギョウサマという大きな藁製の人形の神像を祀る風習があります。

船引三春ICから国道288号を東へ3km程度進むと分岐の標識にオニンギョウサマと記されています。

その交差点から南へ進むと県道57号(磐城街道)との交差点手前に地図のある駐車スペースがあります。
oningyousama_map
800×1108pixels

ここが朴橋のオニンギョウサマの参道入り口です。
県道との交差点からの方が近いですが、駐車場はありません。
hounokibasinooningyousama2
800×600pixels

写真の階段ではなく右側のあぜ道を進みます。
田んぼと森の間を進むとオニンギョウサマへの登り階段があります。

登った先、オニンギョウサマが祀ってあります。

4mもの高さの骨組みの柱に異形の面をかぶせ杉の葉や藁で人形を形成する大きな藁人形です。

始めてみたときは、恐ろしい表情の面に腰抜かしそうになりました。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

片曽根山★★★〜田村富士とも呼ばれる眺望良い山〜

katasoneyama_p10
1958×600pixels

写真:片曽根山山頂の見晴らし広場を撮影
場所:福島県田村市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:磐越自動車道 船引三春IC
最寄道の駅:道の駅「ふくしま東和」

田村市の船引市街地の南に片曽根山と言う富士山のような山(田村富士)があります。

船越三春IC降りて国道288号(都路街道)を東へ進む。

県道172号(船引停車場線)との交差点の手前(西)、3〜400mの信号のある交差点を南(市役所と反対方向)へ曲がり道なりに進むと山頂近くまで林道が続いています。
katasoneyama_map2
800×600pixels

駐車場は可也広い。
katasoneyama_p11
1192×600pixels

駐車場からの眺望。
紅葉の大地が広がる。
katasoneyama_p1
1255×600pixels

駐車場の端から階段を少し登ると直ぐに山頂部に辿り着きます。
見晴らし広場からは麓を見下ろす眺望があります。
katasoneyama1
900×602pixels

片曽根神社方面に展望デッキがあるので其方に進む。
神社は小さな祠でした。
katasoneyama8
800×600pixels

神社の先に展望デッキがある。
katasoneyama_p6
1362×600pixels

ここからは田村市船引の町並みを眼下に見下ろします。
katasoneyama_p7
1801×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

長泥の展望広場★★★〜阿武隈高地を眺望する広場がある〜

nagadorotenbouhiroba_p1
1573×600pixels

写真:長泥の展望広場からの九十九折のカーブを眺望
場所:福島県相馬郡飯舘村
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:磐越自動車道 船引三春IC
東北自動車道 二本松IC 等
最寄道の駅:道の駅「川俣」

福島県東部の阿武隈高地を縦断する国道399号(あぶくまロマンチック街道)をドライブしました。
国道399号は一部、狭路もありますが交通量が極小でストレス無く走ること出来ます。

飯舘村から南へ進むと、長泥の北の峠部にチョッとした展望広場があります。

広場の脇には車1、2台分の駐車スペースがあります。
nagadorotennbouhiroba1
800×600pixels

展望広場からは南側の阿武隈高地を広く眺望できます。
nagadorotenbouhiroba_p3
2588×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

峠の森自然公園★★★〜林間広場のあずまやからは安達太良山を眺望〜



動画:そば打ち体験施設にある水車
場所:福島県伊達郡川俣町
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:東北自動車道 福島西IC、福島松川PA ETC出入り口、二本松IC
最寄道の駅:道の駅「川俣」

福島県東部の阿武隈高地の山間の町、川俣町に峠の森自然公園があります。

二本松ICからは国道4号を経て県道62号(原町二本松線)を東へ、国道349号を北へ進み川俣町に入る。

国道114号との交差点を過ぎて県道12号(原町川俣線)を東へ2〜3km進むと峠の森自然公園への案内のある分岐があります。

その後は途中で二又に分かれます。
ループ状になっていてどちらからでも良い。
tougenomorisizennkouen_map
800×600pixels

私は先ず水車のあるそば打ち体験実習施設に立寄りました。
tougenomorisizennkouen8
800×600pixels

写真撮影していると地元の方にそば食べないか?と声を掛けられました。
一期一会は旅の醍醐味。頂くことにしました。
打ち立てのそばは一味違いますね。

食事の後は林間広場まで坂を登って展望台を目指します。
坂道を登り切ったところに広場があります。
tougenomorisizenkouen_p5
2380×600pixels

駐車した砂利広場の更に先にあずまやがあり、その先は景色が開けています。
tougenomorisizennkouen2
900×602pixels

吾妻連峰や安達太良山を眺望しますが、雲で霞んでしまいました。
tougenomorisizenkouen_p1
1571×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

UFO道★★★★〜怪しい宇宙人石造のある道を登ると頂上にUFOコンタクトデッキがある〜

UFOmiti24

UFOmiti25
夫々800×600pixels

写真:UFO道にある宇宙人像。(何体もある)
場所:福島県福島市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:東北自動車道 福島西IC、福島松川PA ETC出入り口
最寄道の駅:道の駅「川俣」

福島市中心部から国道114号(富岡街道)を南東へ進むと川俣町と境手前に千貫森と言う小さな山があります。

登り口にはUFOふれあい館への案内があります。
登っていくとUFOふれあい館があります。
ふれあい館は食事所とお土産など設備が整っています。

その先にUFO道入り口と駐車場があります。
UFOmiti_map
983×600pixels

駐車場からの眺望も良い。
紅葉の里山を見下ろす。
UFOmiti4
900×602pixels

駐車場にはUFO型トイレがある。
UFOmiti19
800×600pixels

UFO道入り口。
此処から先や登山道(散策路)である。
頂上まで550m殆ど登りです。
UFOmiti21
800×600pixels

途中、遠回りすると展望台があります。
UFOmiti2
900×602pixels

展望台からは西側を眺望。
UFOmiti_p1
1308×600pixels

安達太良山も薄っすら見えます。
UFOmiti_p3
3455×600pixels

UFO道に戻り頂上まで進むと石畳道の先にUFOコンタクトデッキ展望台があります。
UFOmiti8
900×602pixels

流石にUFOと接触できませんでしたが、眺望は良いです。
チョッと木が邪魔ですが広く四方を見渡せます。
UFOmiti_p6
1202×600pixels

千貫森は強力な磁気を持っていてコンパス(方位磁石)が狂ってしまうとのこと。
異常な地質と周囲に巨石も多数あることからUFOの基地ではないかと想像されたとのことです。

宇宙人の石造はUFO道だけでなく麓の街中にも存在します。
興味のある人は訪ねてみては?
UFOmiti37
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

羽黒神社★★★〜日本一大きいわらじが奉納されている〜

hagurojinja_sinobusan_p1
1480×600pixels

写真:大わらじを撮影。
場所:福島県福島市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:東北自動車道 福島西IC、福島飯坂IC

福島駅の北にある信夫山の北峰に羽黒神社があります。
この羽黒神社に大わらじが奉納されています。

信夫山へは福島飯坂ICから国道13号を南下する。

信夫トンネルを潜った跡東へ曲がり道なりに進むと信夫山への登り口に辿り着きます。

その後は第二展望台近くの駐車場まで進みます。
sinnpusan_map
800×600pixels

駐車場脇の登り道を更に進むと末端部に裏手上り口の駐車場がありました。
hagurojinja_sinobusan9
800×600pixels

ここからは数十m登ると羽黒神社裏手に出ます。
hagurojinja_sinobusan5
800×600pixels

羽黒神社。
黄色いイチョウと赤い社が綺麗でした。
hagurojinja_sinobusan3
900×602pixels

大わらじは毎年2月と8月に奉納されているようです。
高さ12mにもなり、神社よりも高く聳える大わらじは日本で一番大きいわらじです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

信夫山★★★〜複数の展望所から夫々の眺望が楽しめる〜

sinnpusan_3_p2
1480×600pixels

写真:第三展望台からの眺望。
場所:福島県福島市
訪問日:2010年11月13日
最寄IC:東北自動車道 福島西IC、福島飯坂IC

福島駅の北に信夫山という小高い山があります。
福島盆地の中心部にある独立した山で複数ある展望所から四方の眺望を楽しめます。
sinnpusan_map
800×600pixels

福島西ICが距離的には一番近いのですが福島市街地中心部を進まなければ成らないので、北の福島飯坂ICから国道13号を南下するルートを選択しました。

国道13号は途中でバイパスと分岐しますが、真っ直ぐ中心部へ南へ進む。
信夫トンネルを潜った跡東へ曲がり道なりに進むと信夫山への登り口に辿り着きます。

その後は道なりに進むと山中に入ります。
その後は彼方此方にある地図を頼りに複数ある展望所を回ってみました。

第一展望台は二つ目の分岐を登った先にある。
(比較的近い)

駐車場は4,5台分で近くに茶屋があった。
山方向にチョッとしたベンチがあり其処が第一展望台です。
sinnpusan_1_p3
978×600pixels

展望台の後ろには五つ石という石群があります。
熊野比丘尼に可愛がられた五匹の犬が比丘尼の死後にこの地を離れず石になったと言う伝説があるようです。
sinnpusan_1_p5
1082×600pixels

大地展望台から更に100m程山を登ると薬師の峰展望デッキがあります。
sinnpusan8
900×602pixels

ここからは北側を主に眺望できます。
国道16号と東北本線を見下ろしています。
sinnpusan_4_p2
2634×600pixels

次に第二展望台。
全く別の場所にあるので車で一度メインの道に戻り北へ進みます。

案内頼りに登っていくと外カーブに展望所がありますが、駐車場は更に先です。
sinnpusan12
800×600pixels

駐車場付近は小山城址の一部だった。
sinnpusan11
800×600pixels

第二展望台からは東側を眺望。
阿武隈川を望みます。
sinnpusan_2_p1
1182×600pixels

最後に第三展望台。
第三展望台は信夫山の北東部、一周道路沿いにあります。
sinnpusan_3_p1
1229×600pixels

第三展望台からは主に東側を眺望し、安達太良山を正面に見ること出来ます。
sinnpusan_3_p3
1229×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ