2010年10月31日

五色山公園★★★〜風の塔から内浦湾や青葉山を眺望〜

gosikiyamakouen_p3
1996×600pixels

写真:風の塔の広場と青葉山。
場所:福井県大飯郡高浜町
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 大飯高浜IC
最寄道の駅:道の駅「シーサイド高浜」

福井県の北西端にある内浦湾。
南西に突き出た広瀬鼻の丘上に五色山公園があります。

大飯高浜IC降りて、県道16号(坂本高浜線)を北へ国道27号へ進む。

国道を西へ進み、日置交差点で県道21号を北へ進む。

塩汲峠手前2km弱の外側が広いカーブの交差点に五色山公園やキャンプ場への案内があります。

案内に従い分岐を降りると途中で大きなマップのある分岐があります。
そこからはマップが示す方向を進むと五色山山頂近くまで進めます。
gosikiyamakouen_map
903×600pixels

そこから先は道は舗装ですが、複数あるあずまやへの道は草に覆われ到達できない所もあります。

風の塔と言うアスレチックの広場は草が低く刈られていて歩くことはできました。

塔周辺からは内海湾と音海半島の先に若狭湾、大島半島、内外海半島を望めます。
gosikiyamakouen1
900×600pixels

他に、この広場の端の高台に眩驚の像という一風変わった像があります。
gosikiyamakouen4
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

恵良岬展望台★★〜あずまやからは内浦湾と青葉山を眺望〜

eyosimisaki_p
2013×600pixels

写真:恵良岬展望台のあづまやから撮影。
場所:福井県大飯郡高浜町
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 大飯高浜IC
最寄道の駅:道の駅「シーサイド高浜」

福井県の北西端にある内浦湾の周囲、県道21号(舞鶴野原港高浜線)沿い、日引地区南に恵良岬展望台があります。
hibikitanada_map
1301×600pixels

日引で見つけたマップに記されていたので立寄ってみました。

日引から県道21号南へ丘上へ上ったところの外側カーブに駐車場とあずまやがあります。

あずまやに登ってみると木々の間から少し内浦湾や青葉山が見えます。
(冒頭写真)


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

日引棚田眺望スポット★★★〜青い内浦湾と緑の棚田〜

hibikitanada_p1
1484×600pixels

写真:日引棚田眺望スポットから撮影。
場所:福井県大飯郡高浜町
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 大飯高浜IC
最寄道の駅:道の駅「シーサイド高浜」

福井県の北西端にある内浦湾の周囲、県道21号(舞鶴野原港高浜線)沿い、日引地区に規模の大きい棚田があります。
hibikitanada_map
1301×600pixels

天気も良いので海と棚田の風景を見てみたくなり訪ねてみました。

大飯高浜IC降りて、県道16号(坂本高浜線)を北へ国道27号へ進む。

国道を西へ進み、日置交差点で県道21号を北へ進む、塩汲峠を越えて日引地区に入ります。

学校への分岐の後、海側が開け日引棚田が見えるようになります。
学校の崖下にチョッとした駐車スペースを見つけて、そこに駐車し冒頭写真を撮影しました。
hibikitanada1
900×600pixels

緑の棚田と青い内浦湾の長閑な景色は綺麗でした。
hibikitanada2
900×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

塩汲峠★★〜交差点の駐車スペースから少し南へあるくと青葉山が見える〜

siokumitouge_p
2886×600pixels

写真:峠から少し南へあるいた所で撮影。
場所:福井県大飯郡高浜町、京都府舞鶴市 県境
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 大飯高浜IC
最寄道の駅:道の駅「シーサイド高浜」

東舞鶴から福井へ抜けるメインの方法は国道27号(丹後街道)で吉坂峠越えですが、渋滞回避ルートとして府道772号(高浜舞鶴線)にて塩汲峠に上りました。

舞鶴東港の大波下から朝来川沿いに進み府道772号で青葉山を正面に見つつ東へ進む。

峠近くだけが勾配とカーブですが割と楽に峠に到達します。
(峠は信号のある交差点で、自動販売機などのあるチョッとした駐車スペースがあります)

峠の駐車場からは青葉山は見えませんが、少し県道21号(舞鶴野原港高浜線)を南へあるくと青葉山の頂上部が見えてきます。
siokumitouge2
siokumitouge2 posted by (C)t-chan
900×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

引揚記念公園★★★★〜平引揚浅橋を見下ろしクレイブリッジの眺望も優れる〜

hikiagekinenkouen_p1
3626×600pixels

写真:浅橋が見える丘の展望所から撮影。
場所:京都府舞鶴市
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 舞鶴東IC
最寄道の駅:道の駅「舞鶴湾とれとれセンター」

東舞鶴の北、舞鶴湾に架かるクレイブリッジより少し北東の丘上に引揚記念公園があります。

舞鶴から府道21号(舞鶴野原港高浜線)を北へ進んで、クレインブリッジへの分岐を府道直進しトンネル過ぎた直ぐ先に引揚県公園があります。

引揚記念館がメインですが、駐車場、芝生広場の先に舞鶴湾とクレインブリッジを眺望できます。
hikiagekinenkouen10
800×600pixels

他にも記念館の北の丘上に上ると広場の先に眺望スポットがあります。
あずまやの更に奥に展望台がある。
hikiagekinenkouen_p4
1170×600pixels

浅橋風の展望台
hikiagekinenkouen15
800×600pixels

展望台から真下を見下ろすと平浅橋が見えます。
hikiagekinenkouen5

hikiagekinenkouen6
夫々900×600pixels

浅橋周辺は長い屋根の工場風景となっています。
hikiagekinenkouen_p3
1137×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

舞鶴クレインブリッジ★★★★〜ツルをイメージした日本海側最大の斜張橋〜

cranebridge_p5
1564×600pixels

写真:クレインブリッジ西岸の道路から撮影。
場所:京都府舞鶴市
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 舞鶴東IC
最寄道の駅:道の駅「舞鶴湾とれとれセンター」

舞鶴湾の北に大きな白い斜張橋「クレインブリッジ」が架かっています。

東舞鶴から府道21号(舞鶴野原港高浜線)を北へ進む。

大波下を過ぎて府道で坂道を登ったところの分岐にクレインブリッジの案内があります。

曲がって暫く進むとクレインブリッジとその前に駐車場がありました。
cranebridge2
800×600pixels

歩道もあり、舞鶴湾の入江を歩いてわたることも出来ます。
cranebridge1
800×600pixels

橋中央部からの眺めは素晴らしいです。
南には舞鶴の港町を遠望する。
cranebridge_p2
3238×600pixels

北には大浦半島の長閑な風景。
cranebridge_p3
3309×600pixels

クレインブリッジを渡った先、湾岸へ降りる道へ曲がり、幾つかの眺望スポット(駐車スペース)を見つけて写真を撮影しました。
cranebridge3
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

赤レンガ倉庫群★★★★〜明治・大正時代に建設された史跡〜

akarendasoukogun_maiduru_p5
1841×600pixels

写真:赤レンガ倉庫群を撮影。
場所:京都府舞鶴市
訪問日:2010年07月09日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 舞鶴東IC
最寄道の駅:道の駅「舞鶴湾とれとれセンター」

舞鶴市の市役所付近には赤レンガ倉庫が数多くあります。
赤レンガ倉庫群と呼ばれ、その独特の風景から、多くの映画のロケ地になっています。

舞鶴東ICおりて県道28号(倉西舞鶴線)で国道27号(丹後街道)まで進み、国道を西へ進みます。

市役所近くに広い駐車場があります。
駐車場の直ぐ隣がメインの赤レンガ倉庫群となります。
akarengasoukogun_maiduru_map2
800×600pixels

私は早朝の訪問だった為、その駐車場は閉鎖されていたので、赤レンガ博物館の駐車場を利用しました。

赤レンガ博物館も開館前でした。
akarengasoukogun_maiduru2
800×600pixels

港沿いに出ると向こう岸に赤レンガ倉庫群や停泊する小型船や遠くに自衛艦も見えます。
akarendasoukogun_maiduru_p2
3087×600pixels

自衛艦は更に東に自衛艦浅橋からの方が近いですが、特に駐車場などはありませんでした。
此処から遠望するのが良いでしょう。
akarendasoukogun_maiduru_p3
1907×600pixels

湾岸沿いに歩き赤レンガ倉庫へ進む。
早朝の訪問の為、人の気配無く、まるで大正時代から時間が停まっていたかのような景色です。
レンガの赤と青い空、緑の大地の鮮やかな風景が印象的です。
akarengasoukogun_maiduru3
800×600pixels

昼近くになると相当賑やかになることでしょう。
akarendasoukogun_maiduru_p6
2042×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

慎山★★★〜舞鶴湾や若狭湾を眺望〜

makotoyama_p3
1878×600pixels

写真:慎山頂上近くのハンググライダー離陸地から撮影。
場所:京都府舞鶴市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:舞鶴若狭自動車道 舞鶴西IC
最寄道の駅:道の駅「舞鶴湾とれとれセンター」

慎山は由良川と舞鶴湾に挟まれた金ヶ岬の南にあります。

西舞鶴ICからは国道27号を北上し西舞鶴で国道175号西へ、道の駅の先の湾岸道路を北へ進み、府道601号(由良金ヶ岬上福井線)を北上します。

府道の末端手前に山側へ慎山への道標のある分岐があります。

分岐に入って集落を過ぎてから先は細い山道を登っていきます。


頂上付近に近づくと三連穴の濠跡があります。
makotoyama_p6
1139×600pixels

この先の電波塔で道は終了します。
電波塔近くにハングライダーの離陸板があります。
makotoyama8
800×600pixels


電波塔前に駐車しハングライダーの離陸地にて冒頭写真を撮影しました。
丹後半島から金ヶ崎まで眺望します。

丁度夕日が綺麗でした。
makotoyama2
900×600pixels

また、頂上近くでは舞鶴湾側も眺望できます。
夕日の影で暗いですが、昼間は綺麗な景色となるでしょう。
makotoyama_p1
1875×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

藤和峠★★★〜竹田城址眺望スポットがある〜

hujiwatougeVP_p2
1430×600pixels

写真:藤和峠から竹田城址を撮影。
場所:兵庫県朝来市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:播但連絡道路 和田山IC
最寄道の駅:道の駅「但馬のまほろば」

朝来市の和田山にある、竹田城址を眺望できるスポットの一つが藤和峠です。

和田山ICから国道312号を南西へ進み、県道136号(浅野山東線)を西へ進み、そのまま山を登っていくと藤和峠に登ります。

頂の少し手前に未舗装の広場があります。
ここは地元のスクールバスの停車場のようで駐車禁止なので、近くの道端に車を駐車しました。
hujiwatougeVP5
900×600pixels

広場の先は崖となっており、端からは竹田の里方面を眺望します。
一つの山上(右側)に竹田城址が見えます。
hujiwatougeVP_p1
2294×600pixels

特に晩秋の晴れの日の早朝に朝霧発生すると雲の上に城が浮かんでいるように見えるという絶景を望むことが出来るようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

竹田城址★★★★★〜大規模な山上遺跡からの眺望は抜群〜

taketajousi_wadayama_p6
5027×600pixels

写真:竹田城址 本丸にて撮影。
場所:兵庫県朝来市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:播但連絡道路 和田山IC
最寄道の駅:道の駅「但馬のまほろば」

朝来市の和田山に竹田城址があります。

和田山ICから国道312号を南西へ進み、県道136号(浅野山東線)を西へ進む。

播但連絡道路を潜った先、左の分岐に竹田城址、山城の郷への案内があります。

山城の郷までは道は広いですが、その先は狭路になります。
暫く道沿いに進むと竹田城址駐車場に辿り着きます。
(竹田の町からも登ること出来るようです)
taketajousi_wadayama_map2
800×1021pixels

駐車場からは2つのルートがあります。
一つは城門のある道ですが遠回りです。
taketajousi_wadayama5
800×600pixels

もう一つは登りがキツイですが近道です。
taketajousi_wadayama6
800×600pixels

城に入ると建物は無いですが城壁の石垣は残っています。
眺望はとても良く、沖縄のグスクを思い出します。
taketajousi_wadayama_p14
3070×600pixels

城跡の遥か眼下に円山川の谷や竹田、和田山の町並を望む素晴らしい眺望。
taketajousi_wadayama_p9
3171×600pixels

天守閣跡はその土台を残すのみです。
梯子で登るのでチョッと危険ですが登れば眺望を楽しめます。
taketajousi_wadayama_p10
4168pixels

特に晩秋の晴れの日の早朝に朝霧発生すると雲の上に城が浮かんでいるように見えるという絶景を望むことが出来るようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

糸井の大カツラ★★★★〜朽ちた主幹を追おう80もの「ひこばえ」の集合体の巨木〜

itoinoookatura_p2
800×1324pixels

写真:糸井の大カツラを撮影。
場所:兵庫県朝来市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:播但連絡道路 和田山IC
最寄道の駅:道の駅「但馬楽座」、道の駅「但馬のまほろば」

朝来市北東部、糸井川渓谷の更に奥に糸井の大カツラがあります。

和田山ICから国道9号(山陰道)へ出て鳥取方面へ4km程度進み、県道10号(和田山出石線)を北東へ進む。

暫くは糸井川沿いを進みますが、県道は北へ曲がります。
その交差点でそのまま川沿いへ進みます。(床尾林道)

糸井川の渓谷の中進み、途中不動滝の脇を越えて山深い場所まで進むと、糸井の大カツラとの分岐があります。
itoinoookatura_map
800×784pixels

この分岐からも砂利道を車で進むこと出来ますが、600m程度です。
自然愛護の為に車での進入は遠慮して欲しいとの看板があります。

緑のなかほぼ平坦な砂利道を進むと大カツラの広場に辿り着きます。
itoinoookatura6
800×600pixels

大カツラの周囲は開けており、大きな巨木が際立って美しく見えます。(冒頭写真)

幹周りは19.2mと集合体ながらとんでもない太さで、近づくとその大きさに圧倒されます。



幹部を見ると何本もの木々が林立して形成されているのが良く分かります。
主幹は朽ちてリョウブ、オオズミの2本が食い込み、キヅタ、イワガラミ、ツタウルシ、ツタが巻きつき、コタニワタリが着生しているとのこと。
itoinoookatura1
900×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

別宮の大カツラ★★〜巨木の根元から清水が湧き出る〜



動画:別宮の大カツラを動画撮影。
場所:兵庫県養父市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:播但連絡道路 和田山IC
最寄道の駅:道の駅「ハチ北」

兵庫県北西部、鉢伏山の南麓、鉢伏高原に別宮の大カツラがあります。

和田山ICからは国道9号(山陰道)に出て鳥取方面へ進み、県道87号(関宮美方線)を西へ、途中で県道269号(福岡関宮線)で高原へ登り、別宮で鉢伏せ方面(西)へ一般道(但馬アルペンロード)を進みます。

別宮のリゾート地を過ぎて畑と森の間を走っていると森側に別宮の大カツラの標識と小屋と駐車場を見つけました。
bekkunoookatura1
900×600pixels

小屋脇の小道を登ると森の最前列に大きな木が見えます。
bekkunoookatura3
800×600pixels

この大木が別宮の大カツラです。
近くで見るととてつもなく太い幹に圧倒されます。
樹高27m、幹周り14.5mとのこと。
bekkunoookatura_p7
800×1595pixels

根の近くからは多量の清水が湧き出ています。
この豊富な湧水がこの大木を育てたのでしょう。
bekkunoookatura5
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

猿尾滝★★★〜滝の形が猿の尻尾に似ているらしい〜



動画:猿尾滝を下段滝壷近くから動画撮影。
場所:兵庫県美方郡村岡町
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:播但連絡道路 和田山IC
最寄道の駅:道の駅「ハチ北」

兵庫県北西部に鉢伏山のハチ北高原というレジャースポットがあり、その付近の猿尾滝があります。(100名瀑)

和田山ICからは国道9号(山陰道)に出て鳥取方面へ進む、但馬トンネル越えてハチ北高原を過ぎた先、県道267号(日影八鹿線)を東へ進むと駐車場に辿り着きます。

(県道への入り口に猿尾滝の標識あります)

駐車場から少し歩くと川沿いの散策路に分岐します。
此処から猿尾滝が見える。
saruotaki1
900×600pixels

その後道は二又に分岐し沢沿いは下段の滝壷、登りは上段の滝壷に進めます。

下段の滝壷からは下段の滝メインに上段の滝も見えます。
滝の流れが集束して流れ落ちるので可也迫力あります。
saruotaki_p2
800×1674pixels

分岐に戻って、上段の滝壷に登ると下段の滝とは、雰囲気がまるで違うワイドな滝を間近で見ること出来ます。


上段の滝は複雑な岸壁の岩の表面を流れ落ちます。
その奇岩には数体の仏像に見えるようです。
saruotaki_p1
800×1345pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

雨滝★★★〜豪快な滝の周囲には幾つかの滝と大木がある〜



動画:雨滝を動画撮影。
場所:鳥取県岩美郡岩美町
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:鳥取自動車道 河原IC

鳥取県北東端の岩美町の山間部に 日本の滝百選の雨滝があります。

河原ICからは県道32号(鳥取河原線)を東へ進み国道482号と一度合流し再び県道32号を北へ進み国道29号(若桜街道)に進みます。

堀越交差点で県道39号(郡家国府線)を東へ進み岩美町に入り県道31号(鳥取国府岩見線/雨滝街道)を北東へ進むと途中の分岐に雨滝への案内があります。

県道分岐から3km程度で駐車場に辿り着き、駐車場から先は川沿いを歩きます。
amedaki8
600×845pixels

沢に降りて直ぐに布引の滝があります。
amedaki4
800×1200pixels

散策路を更に歩くと雨滝が見えてきます。
雨滝を遮る木は桂の大木と呼ばれかつては幹周り20mあったとのこと。
amedaki_p2
800×1248pixels

雨滝は幅4m高さ40mの鳥取県隋一の飛瀑を誇るとのこと。
amedaki3
800×1200pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

佐治川ダム★★〜ダム湖沿いに駐車場がある〜

sajigawaDAM_p1
1770×600pixels

写真:佐治川ダムとダム湖を撮影。
場所:鳥取県鳥取市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:鳥取自動車道 用瀬IC
最寄道の駅:道の駅「奥津温泉」

鳥取市の南西端に辰巳峠の東側の佐治川沿いに佐治川ダムがあります。

用瀬ICから国道53号(智頭街道)を南へ、国道482号を西へ進みます。

尾際まで進み、小さなトンネルを過ぎると直ぐに佐治川ダムがあります。
ダム堤体を過ぎて直ぐに駐車場があります。
sajigawaDAM3
800×600pixels

駐車場の奥にはあずまやのある芝生広場がありますが、ダムと湖の眺望であれば、駐車場沿いで十分です。
sajigawaDAM2
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

弥留気地蔵★★★〜やる気を起こしてくれる有難い地蔵様〜

yarukijizou1
900×600pixels

写真:弥留気地蔵を撮影。
場所:鳥取県鳥取市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:鳥取自動車道 用瀬IC
最寄道の駅:道の駅「奥津温泉」

鳥取市の南西端に近くにある佐治川ダムの東手前の尾際集落に弥留気地蔵があります。
その名の通り「やる気」を起こさせてくれるご利益があるようです。

用瀬ICから国道53号(智頭街道)を南へ、国道482号を西へ進みます。

尾際まで進むと大きな標識にやる気地蔵の案内があり、その近くに西佐治川のマップもあります。
yarukijizou_map
1048×600pixels

国道から集落へ入る道は狭いので、行き先に対向車ないか確認が必要です。

細い道を川沿いまで進み、小さな橋を渡った先にやる気地蔵があります。
登り口手前に広い空き地があり、そこに駐車すると良いかもしれません。
yarukijizou_p
2506×600pixels

私は橋を渡る手前のコミュニティ施設の駐車場を利用させていただきました。

弥留気地蔵様を参拝し更に奥へ登ると奥の院(売店)があります。
やる気地蔵のステッカーやお守り、絵馬等売っています。
yarukijizou11
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物、遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

辰巳峠 栃原駐車場★★〜谷の先に三角の山が見えた〜

tatumitouge_totihara_p
800×1071pixels

写真:辰巳峠 栃原駐車場より撮影。
場所:鳥取県鳥取市、岡山県苫田郡鏡野町 県境
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:鳥取自動車道 用瀬IC
最寄道の駅:道の駅「奥津温泉」

鳥取市の南西端に辰巳峠があり、その東側の上り坂途中に栃原駐車場があります。

鳥取自動車道 用瀬ICから国道53号(智頭街道)を南へ、国道482号を西へ進みます。
佐治川ダムを過ぎて国道は上り坂と連続カーブの峠道になります。

途中、谷側に10数台分程度の駐車場とあずまやがあります。
tatumitouge_totihara2
800×600pixels

眺望の視野は狭いですが眼下にこれまで登って来たつづら折れの国道を見下ろすこと出来ます。

真っ直ぐ伸びる谷の先にはチョッと尖った山があります。
方角的には三角山かもしれません。
tatumitouge_totihara3
800×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

人形峠★★★〜蜂の化け物の物語がある〜

ningyoutouge1
800×600pixels

写真:人形峠駐車場にあった峠の名の由来を撮影。
場所:鳥取県東伯郡三朝町、岡山県苫田郡鏡野町 県境
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:中国自動車道 院庄IC
鳥取自動車道 用瀬IC(峠越え)
最寄道の駅:道の駅「奥津温泉」、道の駅「三朝・楽市楽座」

岡山県津山の北西にある奥津湖や奥津温泉の更に北に人形峠があります。

院庄ICからは国道179号を倉吉方面に進みます。
標識には人形峠が記されています。

鏡野町の上斎原にて国道482号との交差点から北西へ1kmチョッと進んだ所に人形峠への登り口があります。(人形峠、アトムサイエンス館への案内あり)

峠の手前にアトムサイエンス館と駐車場があります。
アトムサイエンス館は入場無料で原子力等を見学できるようです。
(開館時間が10時と遅く、訪問時は閉館していた)
ningyoutouge_p
1500×600pixels

駐車場に冒頭写真の峠の由来があります。
昔、峠付近に棲んでいた蜂の化け物を大きな人形で退治した物語が由来となっているようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

大山池★★★〜湖面に逆さ大山が写ることがある〜

daisenike_p3
5935×600pixels

写真:大山池と周囲を撮影。
場所:鳥取県倉吉市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:山陰道 はわいIC
米子自動車道 湯原IC(峠越え)

大山の東麓、倉吉市の西側に大山池があります。

倉吉市中心部から国道313号(美作街道)を南へ県道45号(倉吉江府溝口線)を西へ進むと途中で大山池への案内があります。

その後は案内を頼りに進むと大山池に辿り着きます。

池の一角に未舗装のスペースがあります。

記念碑が一つある静かな溜池ですが、その先には大山の峰々が見えます。
(残念ながら雲が掛かっています)
daisenike_p2
3583×600pixels

正式名称は狼谷溜池ですが、湖面に逆さに大山が写ることから大山池と呼ばれるようになったとのこと。

また、周辺は縄文、弥生、奈良時代の遺跡が多く、特に秋、池の北岸に円状の草の群落が茂ることがあり、この景観は竪穴式住居跡埋土が影響しているようです。


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖、池、泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

道の駅「犬挟」★★★〜駐車場の端から日本海まで見える〜

mitinoeki_inubasari_p1
2991×600pixels

写真:駐車場から周囲を撮影。
場所:鳥取県倉吉市
訪問日:2010年07月08日
最寄IC:米子自動車道 湯原IC

道の駅「犬挟」は倉吉市の南部の国道313号(犬挟峠道路)沿いにあります。

湯原ICからは国道313号を北へ進み犬挟トンネルを越えた先の下り坂途中にあります。

道の駅への入り方は高速道路のインターチェンジのような特殊なつくりになっています。

施設も充実し駐車場も広い。

犬挟トンネル越えた先は国道からの見晴らしもよく、道の駅でその景色を撮影することにしました。

施設周辺は景色開けていませんが、国道沿いの駐車場端まで進めば遠く日本海も眺望できます。
mitinoeki_inubasari3
800×600pixels

ズーム写真では立ち並ぶ風力発電機の向こうに薄っすらと日本海が見えています。
mitinoeki_inubasari_p3
1674×600pixels


google mapで場所確認
posted by T-chan at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SA、PA、道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



ブログパーツ